-PR-
締切済み

NTTからの請求書の内訳

  • 暇なときにでも
  • 質問No.43477
  • 閲覧数714
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 1% (4/314)

NTTから請求書が来ますが、NTT東日本からの請求(市内通話)とNTTコミュニケーション(市外通話)からの請求と
携帯電話への通話料金・PHSへの通話料金とありますが、
携帯電話とPHSへの料金というのは、NTTドコモに支払われているのでしょうか?それともNTT東日本に支払われているのでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1

その電話から、携帯電話等にかけた通話料金ですので、この場合はNTT東日本です。
通話料の内、こんだけ「携帯」相手に通話しましたよ、と言う意味です。

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 22% (541/2399)

J-PHONEにかけても(携帯電話)になりますからNTT東日本で徴収してそこから
各キャリアになんらかの形で支払いが行なわれるのでしょう。

ダイヤルQ2も徴収するのはNTTでそこから業者に支払われますよね。

あなたが払っている先はNTTだけのはずです。
(でなければ領収書が複数枚になるでしょう)
  • 回答No.3

携帯→加入電話、加入電話→携帯の料金は各携帯会社が決めているのだそうです。
そうすると、NTTが料金を回収し、かけた相手の携帯会社に支払われると考えられるのですが。
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 16% (1/6)

携帯電話会社とNTT東日本両方にお金が行くと思います。でも通話料を徴収しているのはNTT東日本です。NTTは料金徴収の手数料みたいなものと、家の電話から携帯にかける際にNTT回線を通るので接続料みたいなのを得て、後は携帯電話会社にもお金が入ると思います。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ