• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「密命」という単語がなぜ辞書に載っていない?

今、何気なくパソコンで「密命」という単語を変換しようとしたら、正しく変換されませんでした。 おかしいな、と思って調べてみると、国語辞典や広辞苑にも載っていません。 「殿の密命を受けた・・・」など、時代劇ではよく使われる言葉ですし、大河ドラマの篤姫にも「斉彬の密命」という回があったと思います。 「密命」とは、誤った日本語なのでしょうか。それとも、たまたま辞書に載っていないだけなのでしょうか。 私の中では、それほど珍しい単語でもないのに、とても不思議です。 どなたか回答を宜しくお願いいたします。

noname#78921

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数5548
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

面白いので参加 「密命」が辞書に載っていなかったとは知りませんでした。 インターネットで調べましたら、以下のことがわかりました。 「密命」は「南洲手抄言志録」に以下のように出ています。 僧月照( げつせう ) 嘗て近衞公の密命( みつめい )を喞( ふく )みて水戸に至る 明治時代に書かれたものでしょうね。 その後は、黒岩涙香や海野十三などの探偵、スパイ、冒険小説などに出ているようです。 (黒岩涙香)↓ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E5%B2%A9%E6%B6%99%E9%A6%99 (海野十三)↓ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E9%87%8E%E5%8D%81%E4%B8%89 ANo.4さんのおっしゃるように、昔からある由緒正しき言葉なんでしょうけれど、今の辞書に載っていないということは、日本ではあんまり使われていなかったのではないでしょうか。 同じような言葉で「密旨」は辞書に出ています。Goo辞書↓ みっし 1 0 【密旨】 秘密の命令。内々の命令。 この言葉が辞書にあるということは、この言葉の方が多く使われていたということでしょう。 「秘密の命令」となっていますが、根っこのところは、非常に身分の高い人の「内々のおぼしめし」ということだと思います。 「密命」よりも使い方が限定されてくるように思います。 「南洲手抄言志録」の「僧月照嘗て近衞公の『密命』喞みて水戸に至る」の「密命」は「密旨」でもいいと思います。 「殿の『密命』を帯びて」も「密旨」でいいと思います。 しかし、軍事探偵小説などでは、「密旨」という言葉は合わないように思います。軍ですからハッキリと命令とわかる「密命」でないといけません。 そんなことで、時代小説というよりも、明治以降の探偵、推理、冒険小説あたりから、必要に迫られて「密命」を使うようになってきたように思います。 そして、「密旨」では読者にわかりにくいということもあって、最近の時代小説は「密命」を多く使うようになったのかな・・・と、想像してみました。 明治時代には沢山の新語が造られました(死語の生き返りも含む)。 誰がいつ使い始めたかは、学問、研究などに使う専門用語については、割合にハッキリしていますが、こういう「密命」のようなやつは、わかりにくいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「旨」と言えば、日本史をやっていると、「令旨」や「宣旨」を思い浮かべるので、近衞公ならともかく、軍人が使うには、確かに少し違和感がありますね。 探偵・推理・冒険小説なら、「秘密の命令」と言うより、「密命」と一語にしてしまったほうが、締りがある表現になるようにも思えます。 大変興味深いお話、わざわざお調べいただき、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • どの辞書を購入したらいいですか?

    分からない言葉を調べるために辞書を購入しようとおもいますが広辞苑がいいのでしょうか?国語辞典より広辞苑のほうがのっている単語がおおいのでしょうか?違いがあれば教えてください。また国語辞典、広辞苑のほかに言葉を調べる辞書はありますか?

  • とにかくわかりやすい辞書!

    題名のとうり、説明がわかりやすい国語辞典を探しています。わからない単語が出てきた時は必ず広辞苑で調べていたのですが、僕にとっては正直表現が難しいです。 おすすめの辞書があったら教えて下さい。お願いします。

  • 韓国電子辞書シャープSD-S85について

    こんにちは韓国語の電子辞書を買おうと思っている者です。 韓国製品には日本の電子辞書に入っていない韓国国語辞典などが入っているため、韓国製品を買おうかと思っていますが。 ですが この機種、、 他に具体的にどのような細かい機能がついているのでしょうか? 単語登録機能はついているのでしょうか? また その時に例文なども登録できるのでしょうか? わがままを言えば、日本語国語辞典もついていれば韓国語辞典と比較ができるし表現なども豊富に学ぶ事ができるかと思っていますが この機種には日本語国語辞典がついていないようです。 カシオの方には広辞苑がついているものも出ているようですが、 シャープの方には韓韓辞典もついているようなので なぜかシャープに惹かれてしまいます。 この辞書と同等なもので広辞苑がプラスされた機種などは まだ出ていないのでしょうか??なにしろ韓国のシャープに質問しようにも 韓国語でないと無理なので ここにやってきた次第です。 どなたかご存知の方、よろしくお願い致します。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

> どこかの時代小説家あたりが作った言葉なのでしょうか。 その辺は何とも量りかねます。ズバリ「密命シリーズ」(佐伯泰英 著)というのがありますが、少なくともそれよりは昔からあったでしょう。 ただ、誰がいつ作った言葉であるにせよ、発想のヒントになったのは「密勅」ではないかと私は思っています(根拠はありませんが)。こちらは歴史辞典はもちろんのこと、国語辞典にもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり「密勅」「密旨」あたりの言葉からヒントを得て、比較的最近作られた造語なのでしょうか。 再度の回答ありがとうございました。

  • 回答No.6

国語辞典に収録されていないということは、「密命」が比較的新しい時代に生まれた言葉であることを窺わせます。その割に誰もが抵抗なく受入れているのは、恐らくテレビドラマ等の影響でしょう。まあ、いずれ辞書にも掲載されるだろうと思います。 なお、言うまでもありませんが、時代劇の脚本というものは、その時代に書かれたものではありません。したがって、ドラマで役者が喋っていたからと言って、その言葉がその時代に使われていた証拠にはなりません ( ^^ 略語かどうか・・・? 略語とは次ようなものを指します。 「特高」(特別高等警察の略) 「密輸」(密輸入 & 密輸出の略) 「携帯」(携帯電話の略) しかるに「密命」についてですが、例えば「秘密命令」とか言う用語が先に成立していて、それが略されて「密命」になったとは考え難いと思います。これは元々「密命」でしょう。無論、辞書に掲載がない以上、はっきりとは言えませんが‥。ちなみに「特命」(特別の命令)、「厳命」(厳しい命令)なども辞書で略語とは説明されていない筈です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

時代劇の役者が喋っていることが当時の言葉ではないということは分かっていましたが、いかにも昔からありそうな言葉なので、「密命」が新しい言葉というのは意外でした。 「秘密命令」という言葉は、私もあまり聞かないので、仰る通り、略語ではなさそうですね。 どこかの時代小説家あたりが作った言葉なのでしょうか。 日本語は奥が深いですね。 大変分かりやすい回答をありがとうございました。

  • 回答No.5
  • jo-zen
  • ベストアンサー率42% (848/1994)

時代劇などではよく使われる言葉ではあるかと思いますが、そういうのが好きな人ばかりではありません。また、世間一般的には使いませんし、日常会話の中でも出てこない言葉かと思います。時代劇や小説の中に出てくるといっても、それほど歴史のある言葉ではありません。「秘密の命令」を縮めて作った造語だと思いますが、世間一般的に広く使われている言葉ではないと判断されて辞書に収録されていないのだと思います。なお、「秘密の契約」を縮めた「密約」は、   http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%AF%86%E7%B4%84&dtype=0&dname=0na&stype=1&pagenum=1&index=19701117687300 にあるように辞書に収録されています。但し、現在では「秘密の約束」という意味で「密約」という言葉を使うことがあると思いますが、その意味は辞書には出てないのです。辞書にすべての言葉・意味が収録されているわけではありません。まず言葉があって、その中でも意味の解釈。解説が必要だと思われるものが辞書に収録されるのです。その選択基準として、一過性の流行語で終わってしまうものではなく長く使われそうかどうかということもあります。「密命」「密約」という言葉は、もとの「秘密の命令」や「秘密の約束」からの造語であることが容易に類推できるために、辞書に収録する必要性を認められないということもあるかと思います。また、その言葉の使用頻度や汎用性が弱いということも理由の一つかと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

No.1の方の仰るように、略語・造語の類ということでしょうか? 恥ずかしながら「密命」=「秘密の命令の略」という発想には、今まで至りませんでした。 「密命」は「密命」という、一つの言葉だと思っていたのです。 大変分かりやすい回答を、ありがとうございました。

  • 回答No.4

単に日本語としてこなれていない、と考えられているだけではないでしょうか。「密命」という熟語は、中国の正史である「晋書」「五代史」にも用例がある由緒正しい言葉で、最近の日本の造語や略語ではありません。もし仮に、 「密命」が「略語である」とすれば、 「別命」=別途の命令 「特命」=特別に下される命令 が、いずれも広辞苑第六版に載っていることが説明できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「晋書」「五代史」ですか・・・。古い言葉なのですね。 「別命」「特命」が載っていて、「密命」が載っていないのは、ただの偶然と言うか、単なる編者の気まぐれなのでしょうか。 言葉としての知名度は、あまり変わらないか、もしくは「密命」のほうが上のような気がします。 早速の回答、ありがとうございます。大変勉強になりました。

  • 回答No.3
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

こんばんは。 >>>大河ドラマの篤姫にも「斉彬の密命」という回があったと思います。 そうでしたね。 >>>「密命」とは、誤った日本語なのでしょうか。 正しいです。 漢和辞典に載ってます。 角川最新漢和辞典新版(1989年9月30日初版発行) 意味は「秘密の命令」、 同義語として「密旨」が挙げられています。 >>>それとも、たまたま辞書に載っていないだけなのでしょうか。 質問者様が調べた辞書になくて、 私が持っている漢和辞典には、たまたま載っていたということですね。 >>>私の中では、それほど珍しい単語でもないのに、とても不思議です。 私も、そう思います。 以上、ご参考になりましたら。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答、ありがとうございます。 私は、インターネットのYahoo!辞書と、手元の電子辞書に入っている広辞苑で調べました。 国語辞典ではなく、漢和辞典なら載っているのですね。 国語辞典に載せるにはマイナーということでしょうか? 時代劇ではよく使われる言葉ですし、かと言って、字を見ても、音を聞いても、万人に分かる言葉というわけではなさそうなのですが・・・。

  • 回答No.2

今晩は。 ATOKは変換しますよ。 参考までに。 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%AF%86%E5%91%BD&lr=

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

  • 回答No.1
noname#81629

日本語が誤っているのではなく、認識が誤っているのです。 この手の”略語・短縮語”は辞書に載っていないことが多いです。 密命は「秘密命令」「秘密の命令」の略です。 すでにこの言葉で意味を表しているわけですから、もちろん「秘密命令」「秘密の命令」も辞書には載っていません。 同じようなものに「親族会社」などがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

略語だから辞書に載っていないのですか!考えてもみませんでした。 早速の回答、ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 電子辞書の辞書は広辞苑と大辞泉とどちらが良いか?

    電子辞書を買う時、国語辞典として、 岩波書店の広辞苑が入っているのと、 小学館の大辞泉が入っているのと、どちらが良いでしょうか。

  • 中古品の電子辞書ってありますか? 店名など知っていましたら

    電子辞書が欲しいのですが、値段も高いし、 使いたい機能は、国語辞典、広辞苑、英和、和英くらいです。 英和、和英は殆ど使わないので、なくても結構です。 要は本など読んでいるときにわからない漢字やその意味などを調べたいので、国語辞典だけでも十分なんですが、一応広辞苑もあればいいかなと思って。 なので高いお金を払っても・・・・・と思って、中古で安くあるのならいいのですが、そういうのありませんか? ご存知ある方いましたらお願いします。

  • 「時間稼ぎ」が辞書にない理由について

    「時間稼ぎ」が辞書にない理由について 「時間稼ぎ」が国語辞典、広辞苑にも ありません。なぜでしょうか? 是非、教えて下さい。

  • 電子辞書 どれが良い?

    主に、国語・和英・英和 辞典がほしいのですが、国語辞典に関しては、広辞苑が入っていた方が良いかなと思います。 店頭にある型落ち品又は、現行品で、上記の用途に合う電子辞書は何でしょうか? 予算は3万円前後 メーカー問わず

  • 辞書について

    現在使用している電子辞書の修理が結構(値段)かかりそうなので 4年使用しましたし、場合によっては買い換えようかと思っています。 現在は国語辞典として「広辞苑」が入っているのですが 購入検討中のものは「明鏡」と「大辞泉」になっています。 「明鏡」も「大辞泉」も使用したことがないので どう違うのかなどわかりません。 広辞苑の方がよさそうであれば修理してもう少し使おうかとモ迷っています。 これら3つの辞書について違い、利点など何でもかまいませんので コメントいただければと思います。 よろしくお願いします。

  • 広辞苑を超える辞書は?

    漢字検定(2級~1級)の勉強をしているのですが、知らない言葉がたくさん出てきます。 広辞苑にも他の国語辞典にも載っていない言葉が多々あります。 私の中では、知名度、掲載量共に広辞苑が最高峰だと思っていたので、次に何で調べればいいのか思い浮かびません 『広辞苑より、たくさんの言葉が載っている辞書』 『漢字検定向きの辞書』 を教えて下さい、よろしくお願いします。 ネット辞書でも書籍でも結構です。 すみませんが、「それぞれの辞書に特色があり比べられない」「『超える』の定義があいまいすぎる」といった回答は無しでお願いします。

  • 広辞苑は国語辞典か?

    私の学校の国語教師の発言ですが、「私は広辞苑は国語辞典だと認めていません」だそうです。 確かに広辞苑は「国語辞典以外の要素も含む」とは思いますが、「国語辞典ではない」のでしょうか。 広辞苑(弟3版)の凡例には、「一、この辞典は、国語辞典であるとともに、(以下略)」とあります。つまり広辞苑は国語辞典であると言えるのではないでしょうか。 もし「広辞苑は国語辞典である」と認められない理由がありましたらご回答下さい。

  • 国語辞典と広辞苑の違い・・・・・

    国語辞典と広辞苑の違いってなんですか? 広辞苑も国語辞典もわからない言葉を調べるものですよね? どう違うのでしょうか? 因みに、国語辞典で「広辞苑」と調べても出ていませんでした。 宜しくお願いします。

  • 67歳の母が電子辞書を欲しがっています

    67歳になる母が急に電子辞書を買いたいと言い出しました。 「テレビや新聞に出てる19800円のシャープのはどうかしらねぇ~」と聞いてきたのですが 私は電子辞書など何が出来るのかもいまいちわかってないので答えられませんでした。 多分国語辞典(広辞苑)・漢和辞典・英和辞典・和英辞典が使えればいい程度だと思います。 ちなみに母はパソコンは触ったこともありません。新し物好きですがいつも使いこなせません。 そんな母に適したコンパクトで使いやすくてお手ごろな電子辞書がありましたら教えていただければうれしいです。

  • 電子辞書、内容か使いやすさか

    この春高校一年になった者ですが、勉強の予習復習用に電子辞書を購入しようと考えています。 あまり余分なモノはいらないと考えているので、国語・古語・英和・和英は必須と考えています。 とりあえず店頭で下見してみると、使いやすさ(キーのおしやすさ等)からしてセイコーのがいいかな、と思いました。 そこでお聞きしたいのですが、 <1>普通の国語辞典と広辞苑、どちらが良いか。  -国語辞典の種類にもよると思うのですが、やはり「半百科事典」のような広辞苑が入っているものを選ぶべきでしょうか? <2>学校で購入した(本の)古語辞典とあわせたほうが良いか。  -学校では旺文社の古語辞典を購入したのですが、電子辞書にも同じ旺文社のものが入ってるほうがいいのでしょうか? <3>英和・和英ともジーニアスが良いのか。  周りではジーニアスが一番いいという声があるのですが、どうなのでしょう? なお、今の時点で自分がほしいと思っているセイコーの機種(SR-T4020)には、広辞苑も旺文社の辞典も入っていないようでした・・・。 (国語・古語ともに三省堂でした) キャノンやシャープ等、ほかのメーカーだと、上の希望しているどちらも入っている機種が見つかりましたが、使いやすさから見るとどうしてもセイコーの方がいいなあ、と思ってしまいます。 セイコーでも上記の辞書が入っているものはありましたが、「パソコン辞典」など絶対使わないようなものがたくさん入っておりまして・・・。  どうぞアドバイスをよろしくお願いします。 特に現高校生の方のご意見ですと幸いです。