解決済み

弁護士と検察はつながっている?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4140322
  • 閲覧数105
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 34% (8/23)

外国人の友人から聞いた話ですが、日本人の妻がいる外国人が逮捕され裁判になり国選弁護士がついたので、その弁護士にはすべてを話したそうです。その話がすべて検察側に筒抜けだったらしく・・・
一般的に弁護士には守秘義務がありますから、その話は信じられなかったですが・・・そんな事ってあるのでしょうか? また外国人の裁判となると通訳がつきますが、通訳人には守秘義務はあるのでしょうか? 安心して弁護士に話をして筒抜けになり裁判で不利になるのは被告人やその家族も大変ですよね。 もちろん罪は罪なのですが・・・
上記の質問以外に似たような話をご存じの方がありましたら、教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 32% (1380/4187)

被告人の都合の良い話しだけを鵜呑みにしているところに、ぐうの音も出ない証拠を出されたりしたらシャレになりませんね。
そこで、共通言語を持つ”法曹村”出身同士、検察官と外面はにこやかに話し合いながら、「腹の探り合い」をすることがあよるような話しも聞いたことがあるような・・・「裏で繋がっている」と言う訳ではなく、弁護側が検察に「それとなく探りを入れる」ということがあるようです。

特に外国人の場合、弁護士にも本音で相談してくれているかどうか判らないことも多いようですし、相手の武器(証拠)を偵察(弁護するためのネタを仕入れ)に行ったんでしょうね。

>その話がすべて検察側に筒抜けだったらしく・・・
人を刑務所に送り込むかもしれないんですから、十分な捜査が尽くされなければいけません。
本人が考えている以上に徹底した捜査がなされ、「自分しか知らない」と思っていたことが、案外、あっさりと見つかっていたのかもしれません。
もちろん、#4さんの指摘のように、検事は1を聞いて10を知る能力にも長けています。

なによりも、今後のお仕事に差し支えるような行為を簡単にバレるようなやり方でするようなら、弁護士センセイは明日からご飯が食べられなくなっちゃいます。

ご質問の件は、たまたま「当たっちゃった」ということではないでしょうか。
感謝経済

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 8% (21/243)

検察出身の「ヤメ検」かもしれませんね。
依頼人よりも検察寄りとのうわさもあるようです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 17% (19/107)

今回の件が、そうであるとは必ずしもいえませんが・・・
双方が同じ大学とか、友人とかで親密な間柄にある可能性はあり、
情報が筒抜けの状態になることは無いとはいえません。
また、過去に似たような事件があり判例化していることについては、
依頼者の立場を考えて、情報の提供をする、というのも考えられます。
(依頼者の精神的負担、費用の軽減など)

あと、筒抜けとありますが、依頼者が「そういう風に感じている」と
いう場合もあります。弁護士先生や検察官は経験測から、1を聞いて
10を知ることが私たちより優れています。かなり確からしい推測能力
にも長けています。

いずれにしても、守秘義務はあるのだから、不利益を確信すれば、その
ように申し立てをすればよいのですが、有益だった場合、(飛躍しすぎ
るかもしれませんが)、検察官、弁護士先生が過去の事例から『こうあ
ることが依頼者にとっても望ましい』と判断した場合もありえるので、
弁護士先生にご確認されるほうがよいと思います。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (117/534)

こんにちはー

弁護人が被告人の不利益になる話を検察官にしたということであれば、信じられません。また、そんな話は聞いたこともありません。

弁護士というのは依頼人の利益を守る事が仕事であり、仮に自分の社会正義を貫きたいのであれば、検察官になるべきだと思っています。
弁護士協会にでも連絡して抗議してみればどうでしょうか?
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (89/371)

回答にはならないかと思いますが、「信じられない」の一言です。アメリカで弁護士をしていますが、こちらでそんなことがあったらその国選弁護士は弁護士資格なくすと思います。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ