• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

大奥 母上の死で

大奥 「母上の死」の回を見れませんでした。 高島礼子さんは、何故なくなってしまったのでしょう? また、竹千代以外のお江与の子供は、どうしたのでしょうか?

noname#66218
noname#66218

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • ドラマ
  • 回答数2
  • 閲覧数96
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

二代将軍の秀忠、竹千代、忠長(弟)が京に行く事になります。 道中が長い事で忠長の身を案じたお江与は、寝食も忘れて忠長の無事を祈り続けます。その心労(?)によって倒れてしまいます。 それが原因で寝込んでしまい、結果的に命を落とす事になってしまいます。 今で言う過労死?みたいなもの? その後、忠長は三代将軍になった竹千代(家光)との確執により駿河・甲斐両国を没収され最終的に自害してしまいます。 何故、自害に至ったのか詳しくはやりませんでしたが、家光に追い込まれた形みたいになってました。 かくして家光の天下がやってきたと言う訳です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

有難う御座います 秀忠はどうしたのでしょうか?その後出てこないのですが、生きているのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

#1です。 書き忘れてました。 >秀忠はどうしたのでしょうか?その後出てこないのですが、生きているのでしょうか? お江与の死後、まもなくして亡くなりました。 それによって竹千代が三代将軍の座に納まりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すっきりしました 有難う御座います

関連するQ&A

  • 大奥第一章のあらすじ(松下由樹さん主演)

    フジテレビで 大奥第一章のあらすじを 第1回から順に読んでいったのがちょっと 分からない点がありました。 第2回のあらすじなのですが 竹千代が歩み始めおふく(松下由樹)は喜んだ。 そこにお江与(高島礼子)が現れたので、おふくはそのことを報告した だがお江与は「世継ぎは竹千代とか限らぬ」と言い放つ。 そしてお江与は笑みを浮かべ「わらわは身ごもったのじゃ」と 勝ち誇ったように続けた。 とありますが。 よく分からず まず竹千代が誰なのかということで 調べてみたところ 幼名が竹千代というのが何人もいてよく分からなかったのですが ここでは後の徳川家光ということでいいのでしょうか? (一応、調べたところ家光の母はお江与でした) 後、「世継ぎは竹千代とは限らぬ」というのは まぁ他のものが世継ぎとなる可能性もあるということで 意味は分かるのですが その後に「わらわは身ごもったのじゃ」と笑みを浮かべて 勝ち誇ったように言うとあるのですが ここが一番意味が分かりません。 世継ぎは竹千代とは限らぬとわらわは身ごもったのじゃは つじつまが合ってませんよね??? 竹千代の次にまた男児を身ごもったので 2人も身ごもったから世継ぎになる可能性が高くなった とかそういう意味なのでしょうか????????

  • 大奥について質問

    先ほど大奥の映画がやっていましたよね?映画館へいけなかったので楽しみにしていました。そこで質問なのですが、私はドラマ版の大奥、第一章、華の乱と見たのですが、高島礼子さん、松下由樹さん、浅野ゆうこさん、北村一輝さんなどたくさんの俳優さんが何回も大奥のドラマに出演されていますよね?それって同じ役として出ているのですか?それともまったく別の役で出ているのでしょうか?(例えば高島礼子さんなら第一章ではお江与、映画版では天英院役)ちがう役だとしたらどうしてそんなややこしい事をするんでしょうね?分かりずらかったらすみません。。。

  • 大奥を描いた漫画

    こんにちは お世話になっております 大奥を舞台にした漫画を教えてください なお、よしながふみの大奥はすでに読んでおりますので それ以外でお願いします 「史実を基にしたフィクション」あたりで 読みやすい綺麗な絵柄だと嬉しいです よろしくお願いいたします

  • 大奥のストーリーは本当の話ですか?

    大奥のストーリーってだいたいは本当の話なのですか? 昨日放送の上様の死や御代様の死は本当にあんな感じだったのですか?

  • 泥棒に入られた芸能人って?

    長嶋監督と高島礼子以外で、泥棒に入られた有名人って誰がいましたっけ?できれば最近の事件で。教えて~。

  • ドラマ『大奥』

    この間最終回を迎えた大奥についてなんですが、エンディングテーマのCDってあるんでしょうか? そのCDについての詳細を教えてください。 よろしくお願いします。

  • 母の死をどう乗り越えたらいいのか分かりません

    母の死をどう乗り越えたらいいのか分かりません  今年の4月に母を癌で亡くしました。62歳でした。若い時から“百五十歳ぐらいまで生きるんじゃないか?”とみんなに言われるほど元気な人でした。フルタイムの仕事を定年退職してからも、地域のボランティアで広報誌を作り、“若い頃の夢だった新聞記者に一歩近づけた”と、60歳を過ぎてからワードやエクセルを自由に操れるまでに覚え、あちこち取材に行っては記事を書き、楽しそうにしていたのに、去年の2月に末期寸前の卵巣癌と診断されてしまいました。  それでも、手術を受け、半年間の抗がん剤治療をし、去年の年末には腫瘍マーカーの値も下がり、快方に向かっていた…はずだったのに、年明けに早くも癌が再発。その後は、脳梗塞・脳内出血・てんかんなどを立て続けに併発して抗がん剤治療ができなくなり、あれよあれよと言う間に逝ってしまいました。  母とは大親友以上の仲だったので、亡くなった当初は天地がひっくり返るような感じだったけど、四十九日を終えて、少し落ち着いたつもりでした。でも、三ヵ月半たった今、なんとも言えない虚無感でいっぱいです。  母はきっとどこかで見ていてくれるから、前向きに生きていかなければいけない。…とか、  私が悲しんでばかりいたら、きっと母も辛いだろうな。…とか、  40年間ほとんど我慢するだけだった結婚生活を送った母だから、きっと今ごろ若くして亡くした最愛の両親と、天国で平和に暮らしてるんだろうな。…とか、  常に人への感謝の気持ちを忘れずに、いつも回りの人を笑顔にしていた母の心を受け継いでいかなければいけない。…とか、  そんな心を、自分の子供にも引き継いでいかなきゃいけない。…とか、  まだ3歳の子供の前で、しょっちゅう泣いているのはきっと良くないんだろうな、…とか、  いつか母にもう一度会えた時に恥ずかしくないような生き方をしていくしかないかな、…とか、  きっと時間にしか解決できないことなのかな、とか。  頭ではいろいろ考えるのですが…。   飛行機と電車を乗り継いで6時間かかる実家に、職場にこれ以上ないくらい無理を言っては、しょっちゅう長期で帰って、してあげられるだけのことはしたつもりだし、最期にも間に合ったから、後悔はあまりしていないつもりです。だからか、亡くなる前や亡くなった直後の方が、悲しみは深いながらも上に書いたような前向きな悟り、みたいなものを心から感じていました。でも、ここに来て、なんだか時間が止まってしまったような感覚に陥ってしまっています。  長い文章を読ませてしまい申し訳ないですが、皆さんはどうやって身近な人の死を乗り越えられましたか?乗り越える手助けになった本なども、もしあれば教えていただけませんか? 

  • 母の死から立ち直れない

    母の死から1年が立ちますが、そこから立ち直ることが出来ないでいます。 母子家庭で、ずっと1人で私のことを支えてくれていた母が末期がんの宣告を受けたのは3年前。 母が病院で宣告を受けたとき、私は成人式を翌月に控えていました。着物を着て家族で写真を撮りましたが、それが母の遺影となりました。 余命が少ないことを、私は母から直接聞きました。母は、自分が一番苦しいにも関わらず、「結婚式にはいけないね、ごめんね」とひたすら泣きながら謝っていました。 私は、大好きな母が年内の命であることを信じることができず、ひたすら病院を探しました。 運よくとても良いお医者様に巡り合うことができ、治療も上手く行っていたのですが、やはり完治させることは叶わず、昨年、息を引き取りました。 祖母の話によると、最後に具合が悪くなったとき、「私は消えてなくなってしまうから良いが、遺していく子には大変寂しい思いをさせてしまう、それがとても辛い。」と、最期まで私の心配をしていたそうです。 母の治療中は、看護や就職活動等でバタバタしており、絶対治るはずだと信じていたので、悲しむことはあまりありませんでした。 しかし、心の拠り所でもあった最愛の母が亡くなってからは、周りの景色がすべて灰色になってしまい、いなくなってしまった悲しみを今も忘れることが出来ません。 あの時のあの治療がよくなかったんじゃないか、あの時ああしていればもっと生きられたんじゃないか、と後悔ばかりしています。 就職もしましたが、仕事も上手く行かず、結局挫折してしまいました。今は、休職しながら心療内科に通っています。 毎日、母のことを思い出し、泣いて過ごす毎日です。 母の死から立ち直れず、社会人としても挫折してしまった自分。 いつか、この悲しみを乗り越え、立ち直れる日は来るのでしょうか。

  • 大奥で、大典侍が呼ばれた意味

    ドラマ「大奥」で、大典侍が呼ばれた意味は、なんでしょう? 安子の子供が亡くなったからでしょうか?

  • 岸田今日子さんがナレーションをやっていた「大奥」?

    岸田今日子さんがナレーションをやっていた「大奥」を探しています。 現在40代の女性が子供の頃にTVで見たそうで、 彼女の「大奥とは.....」という声で始まっていたようです。 検索しても、成人向けの大奥ばかり出てきてメゲてしまいました(爆)。 ご存知の方がいらしたらぜひ教えて頂きたいと思います。 できればDVDで見たいのですが可能でしょうか? 宜しくお願いします。