• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

位相差顕微鏡、微分干渉顕微鏡の原理を教えてください。

位相差顕微鏡、微分干渉顕微鏡の原理を教えてください。 素人なのでできるだけわかりやすく教えてください。 購入を考えているのですが、どういう機能なのか知りたいんです。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1066
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

顕微鏡でしたら秀潤社さんから出版されている「顕微鏡フル活用術イラストレイテッド」 http://www.bioweb.ne.jp/content/saibo_betsu/kenbi00.html が結構分かりやすかったと思います. これから購入されると云うことなので,きちんとした知識を付けた方が良いと思い, 成書の紹介をさせて頂きました. 顕微鏡は勉強してみると面白いですよ~. おかげで何かする時にはいつも呼ばれてしまいますが....

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 位相差顕微鏡について

    位相差顕微鏡の原理は何でしょうか? あと長所と短所は何があるのでしょうか? どうか教えてください

  • 位相差顕微鏡の性能は??どう判断するのでしょう?

    位相差顕微鏡ANS3500HG(人間ドックの店) http://www.ningendocknomise.com/kenbikyou.html ここにある顕微鏡を購入しようと思うのですが、 モニター等セットで80万との事です、 これは妥当な金額なのでしょうか?? 他に同等性能の顕微鏡が 安価で売られていたりしないでしょうか??

  • 位相差顕微鏡の仕組み

    位相差顕微鏡の仕組みの解説で、 照明の光は試料に当たると直接光と回折光に分れるとあります。 直接光は試料の影響を受けずに波形(振幅、波長)は全く変わらないとあります。 しかし1本の光が2本に分れたのであれば、エネルギーは減っている はずなので、振幅が小さくなるなど何らかの変化があるはずだと 思うのですがそうならないのはなぜでしょうか? よろしくご教授ねがいます。

  • マイケルソン顕微干渉計

    マイケルソン干渉計はあるのですが、マイケルソン顕微干渉計がありません。 マイケルソン顕微干渉計を調べないといけないのですが、 どの本にも載っていません。 もしかして別の名前ありませんか?

  • 顕微鏡の種類に関する質問なんですが・・

    顕微鏡にも色々種類があると思うんですが、「偏光顕微鏡」「位相差顕微鏡」「実体顕微鏡」「走査型顕微鏡」「落射型蛍光顕微鏡」これらはいったい外観がどのようなもので何を見るものでどのように見えるんでしょうか?HPなどもよろしければ紹介していただければ幸いです。

  • 光学顕微鏡で分光測定って?

    光学顕微鏡を使って顕微分光なんてできますか? 本などには可能と書いてあったのですが実際のところ 市販の顕微鏡に分光装置を…なんてどうなんでしょう? ひとつのシステムとしてじゃないと無理かなと。 具体的には顕微PLなんかしたくて ノマルスキ微分干渉顕微鏡を持っています そもそもノマルスキじゃダメと思ったりもするのですが 何かご意見でも結構なので宜しくお願いします

  • レーザー干渉計の原理について

    レーザー干渉計の原理について勉強をしています。 本に、「レーザー干渉計は光源から出た光を2つ以上の光に分割し、別々の光路を通ったあと再び重ね合わせ、光路差により発生する干渉縞をとらえ、変位などを測定する。」 と書いてあったのですが、なぜ干渉縞をとらえる(明暗を調べる)ことにより変位が分かるのですか? 基礎的な質問で申し訳ないのですが、ご回答宜しくお願いします。

  • 光学顕微鏡の原理について

    こんにちは。 光学顕微鏡の原理について疑問をもってしまいましたので、質問させてください。 光学顕微鏡は、まず対物レンズで試料の『倒立の実像』をつくり、そこの実像を接眼レンズで『正立の虚像』としてみているものだと思います。(この時点で間違っていたらご指摘ください。) この際、最初に作られた『倒立の実像』はその部分(鏡筒のなか)にスクリーンなどありませんが、なぜ見ることができるのでしょうか? 『倒立の実像』ができるであろう場所を見ればその像は見られるということでしょうか? 映画館とかでスクリーンの位置に立って映写機を見れば・・・映画は見られる(もちろん一部ですが)のでしょうか? ちょっと最初の話題とそれてしまいましたが、光学顕微鏡の仕組みについて、解説いただけると助かります。 よろしくおねがいします。

  • 干渉縞の原理

    ガラス(厚さ1.5cm)→空気層(未知,数~数十μm?)→セラミック(透過しない)に約1cm径のHe-Neレーザを一定の角度で照射するとします。 ガラスが傾いている場合は、くさび形空気層の原理でガラス下面での反射光とセラミック面での反射光が干渉し、縞が見られるのは理解できるのですが、ガラスとセラミックが平行である(つまり空気層が平行平板の形になっている)場合に干渉縞が見られる原理がわかりません。 また平行である場合、空気層の厚さによって干渉縞の間隔は変化するのでしょうか。 光学に関する本を読んでは見たのですが、強度の式やら何やら複雑でいまいち理解することが出来ません…。どなたか分かり易く教えていただけないでしょうか。参考URLなどあれば並行して載せて頂けると幸いです。 以上、宜しくお願い致します。

  • 微分積分の原理

    微分積分の原理について深く、わかりやすく掘り下げている参考書はありませんか?微積の問題は解けるけどパターンを覚えてるだけで、応用できません。だからこその参考書を教えてください。ちなみに高3です。