• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

分散の計算について

お忙しいところ失礼します。数学か生物かどちらのカテゴリーに当てはまるかわからないのですが、こちらにさせていただきました。 レポートの中で、データの平均と分散を求めなくてはいけないのですが、レポートの書き方のプリントに載っている例題の計算がどうしても合いません。        分散:V=Σ(x-xの平均)の二乗/(n-1) (わかりにくくてすみません) x=244 xの平均=9.8 n=25 という式で、V=238.6/(25-1)=9.9と書いてあるのですが、「(x-xの平均)の二乗」の計算が、どうしても「238.6」になりません。 よろしかったら回答お願いいたします。 ちなみに、これはある生物の巣穴の分布様式を求める式で、xは巣穴の数、nは測定した区画の数です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

例えば、nが2でxが8と10だった場合(平均は9)、(8-9)^2/(2-1)と(10-9)^2/(2-1)を合計しろということです。 あなたがやったのは、{(Σx)-xの平均}^2/(n-1)です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速回答してくださって本当にありがとうございます。 おかげさまでやっとわかりました。 とても基本的なことですよね・・・ 貴重なお時間をありがとうございました。 心からありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

これだけでは回答できません。 採取したデータ Xi のバラツキを表すものですから、Xi のすべてが必要です。 X=244と表現されいますが、これはXiの総和です。 少し勉強不足ですね。 Σ(Xi-Xm)^2=ΣXi^2-N*Xmですから、 Xiの総和ではなく、Xi^21の総和が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答本当にありがとうございます。 おかげさまでやっとわかりました。 とても基本的なことですね・・・ 勉強不足です。 貴重なお時間をありがとうございました。 心からありがとうございます。

関連するQ&A

  • 分散(2乗平均)を求めるとき

    データがあって、その分散を求めようとしています。分散=(2乗平均-平均の2乗)で計算を試みているのですが、困った点がありまして質問させていただきました。もしお時間よろしければお願いいたします。 ・分散を求めるとき、「各データを2乗したものの和÷データの個数(2乗平均)」と「各データの和÷データの個数→これを2乗(平均の2乗)」において、「データ」が無数(データの和が無限級数のようになってる)のとき計算はどうなるのでしょうか? いい例えでないですが、例えばデータが、実力伯仲の3人の力士が巴戦(先に連勝した者の勝ちで、誰かが連勝するまで延々と勝負は続く)などで複数人から一人の勝者を決まるまでの回数など。このように決まらない場合は回数は延々と増えていくような。指針、アドバイスなどあればお教えくださいm(_ _)m ・あと、上に関連する計算の一部で自分なりに出した式なのですが、 「n^2・x^n-2(ただしx^∞→0)」のn=1から∞までの和というのは求められるでしょうか?求められないでしょうか?(2つもスイマセン)

  • 分散の精度について

    分散s^2の式を  s^2=(1/n)Σ(x-<x>)^2・・・・・(1)  s^2=(1/n)Σx^2-<x>^2・・・・・(2)   n:データの数,x:各データ,<x>:データの平均 のようにしたとき,式(1)と式(2)出の計算結果に関して,同じ分散の式なのに精度が違っていて,式(1)のほうが精度がいいそうです.この理由を教えていただきたいです.お願いします.

  • 統計ー分散;σの2乗ー計算

    X=1,2,3,4,5 に対して確率関数p(x)が各1/15、2/15、3/15、4/15、5/15 のとき分散:σの2乗を計算したら 平均は3/15=1/5だから σ^2=E(x^2)-(平均)^2 からσ^2=15-1/25=14.96 となりましたがあっているでしょうか。 分散が15だといわれてもイメージがわかないのですが。 (先に分散が直線にのる例なので、このような規則的な場合の分散は、計算する前に慣れていれば15くらいというのがでてきそうにおもうのですが。誰か納得いく説明をお願いいたします。

  • 分散の求め方について

    基本的なことで申し訳ありませんが、本当に困っています。 分散v=Σ(xi-x)2/n-1 を用いた計算の仕方を教えてください。 特にxiの意味が分からずに困っています。 例題)トウモロコシの穂長 5インチが4つ、6インチが21つ、7インチが24つ、8インチが8つ。 観察数n=57、平均値x=6,63 これ以降の分散の仕方を教えてください。

  • 平均の計算なのですが…

    プログラミング初心者の者です。 質問なのですが、int型の配列num[10]にあらかじめ10個の整数を入れておき、その平均、分算を計算して表示するプログラムを作成する、というもので、平均、分散は次の式を使って計算するというものです。 average=1/N*Σ(i=0,N-1)*num[i] variance=1/N*Σ(i=0,N-1)*(num[i]-average)2乗 平均のプログラミングが分かれば、分散の方は分かると思うので、上の式を使った命令文の書き方を誰か教えて下さりますでしょうか。お願いします。

  • 標本分散と不偏分散

    平方和で、個々の測定値と平均値の差の2乗(偏差の絶対値の2乗?)の総和を出せますね。その総和から、測定値と平均値の差の2乗の平均を出したものが標本分散。 単なる平均よりは余裕を持って出した平均(平均値の一部をn-1等分で振り分け?)が不偏分散ですか? また、不偏分散と標本分散は実際、どちらも使われるのでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 平均と分散

    ある集合体Xの平均をα、分散をβとします。 Y=X+4 Z=3X  W=3X+4 V=W+Y (=4X+8) それぞれの平均と分散を求めなさい。という問題で Yの平均はα、分散はβ Zの平均は3α、分散は9β Wの平均は3α+4、分散は9β Vの平均は4α+8、分散は16β となるようなんです。 平均値の方は感覚で理解出来たのですが、分散の値が どうしてこうなるかわかりません。 分散に関して γの二乗=(aγ)の二乗という公式があるようなのですが どうしてこれが成り立つのかわかりません。 出来れば、平均値の方もうまく言葉で説明して 頂けると嬉しいです。 早く回答頂けるとほんとに助かります!

  • 統計学 分散について

    今ネットのHPでハンバーガー統計学とういところで統計学を覚えようとしています。 このHPで、 データのばらつきを数値で表す という、項目があります。  ここでは、分散の式を分かりやすく説明しているのですが、 HPの説明では・・・ 平均値からのずれ(つまり個々のデータと平均値との差)を足せば、ばらつきの数値になるのではないかと考えます。つまり、 ばらつき案1=(データ-平均値)の総和 ということです。しかし、これですと、データが小さいときに(データ-平均値)はマイナスになるので、総和を求めてもゼロになってしまいます。そこで、2乗することでマイナスをプラスにします。次の案はこうなります。 ばらつき案2=((データ-平均値)の2乗)の総和 しかし、まだ問題があります。この式ですと、データの個数が大きくなるにつれてばらつきが大きくなってしまいます。個数の大小にかかわらず、ばらつきを求めたいのです。そこで、総和をデータの個数で割ることにします。式は、 ばらつき案3=((データ-平均値)の2乗)の総和÷個数 これで良さそうです。この「ばらつき3」のことを「分散」と呼びます。もう一度式を書いておきましょう。 分散=((データ-平均値)の2乗)の総和÷個数 分散は、データが平均値を中心にして、どのくらいばらついているのかを示した数値です。 と、あります。  分散は平均からのずれを出すのであれば、 分散=((データ-平均値)の2乗)の平方根の総和÷個数 が正しいような気がします。 例えば平均から+5cmの2乗は25なのに、 +0.3cmの場合2乗は0.09になってしまい、 大きくぶれたものはより大きく、 小さくぶれたものはより小さくなってしまいます。 ばらつき案1で データから平均値を引いた答えに+と-があり、 総和を求めると、この+と-のブレがお互いに干渉しあって 数値を0に近くする為、 一度2乗して+と-を無くしたのに、 何故その後、そのままなのかよく分かりません。  2乗して+と-を外したなら、次に平方根を出し数値を実態に近い値にすればいいのにと思ってしまいます。  言ってる事がいまいち伝わらないかと思いますが・・・  どなたか解説お願いします。  分散とはそういう計算式なんだ!と、 言ってしまえばそれまでですが、 どうしても納得がいきません・・・

  • 標本平均と分散について

    こんばんは。先日もお世話になったshingetsuです。 今回また数学でわからない問題があったのでアドバイスをいただきたく、質問させていただきました。よろしくお願いします。 今回、標本平均とその分散について勉強しているのですが、確認問題をしているところ、わからない公式(?)がでてきたのです。 問題の中でE(m)=μ、E(s2乗)=σ2乗を例題を用いて証明しているのですが、この問題でV(s2乗)=σ2乗という始めてみる式が登場し、成り立つか証明しなくてはいけないのですが、このVとはなんでしょうか?これは標本分散と母分散の何を成り立たせる式なのでしょうか? よろしくお願いします。 また、質問内容に不備がありましたらご指摘お願いします。

  • 分散の公式で・・

    各データと平均の差を2乗してデータ数で割る という方法と 各データと平均の差を2乗して(データ数-1)で割る という方法の2つがあるのですが、どちらが正しいのでしょうか? 普遍分散と分散と呼ばれているそうですが、何が何だかで・・ 下記に2つ式が載っています。どうかご享受願お願いいたします。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E5%81%8F%E5%B7%AE