• 締切済み
  • すぐに回答を!

クリスチャンの彼女、勧誘、今後どうしたらいいか・・・

始めまして。  卒業手前の大学に通う20代男です。自分には同じ大学に通う、付き合って2年の彼女がいます。彼女はプロテスタントのクリスチャンで、彼女の家族も代々(3代くらい?)クリスチャンで、毎週教会に通っている敬虔なクリスチャンです。そして、彼女の家族は寄付金みたいなものも、相当高額寄付しているみたいです。   そもそも、彼女と付き合い始めた当初は、彼女がクリスチャンであることは知りませんでしたし、知ったとしても、私は家に仏壇がある程度の環境でしか育ってこなかったので、特に何も思わなかったと思います。しかし、付き合って2~3ヶ月ごろ、彼女から急に「両親にあってくれない?」と言われました。まだ、付き合ったばかりだし、怖かったので、何度も断りましたが、どうしてもというので、会うことにしました。   そして、僕のアパートに彼女の両親がやってきて、近くの喫茶店に連れて行かれました。何を言われるんだろうと、怯えていたら彼女の父親が  ・自分たち家族はクリスチャンであること  ・おまえにも宗教の考えを一緒にしてほしい(=キリスト教徒になってほしい)  ・今週から、毎週日曜日にはキリスト教会に行ってほしい と言い、一緒に聖書を渡されました。そのとき自分は、キリスト教がなんだかよく分からなかったし、彼女と手すらつなげていなかった当時は、彼女の両親に会っただけで、頭の中がパニックになっていたし、断るわけにもいかなかったので、すんなりと聖書を受け取ってしまいました。  キリスト教には抵抗があったけれど、彼女のことが好きだったし、一緒に教会に行くぐらいならと思い、一緒に行き始めました。しかし、いざ行ってみると、今まで見たことのない光景にショックを受けました。でも、彼女はキリスト教を真剣に信じているのが分かっていたし、何回か行っているうちに自分もキリスト教について理解できるだろうと楽観的に思っていました。  それからほとんど欠かさず、1年間教会に2人で通い続けました。また、彼女の勧めで日曜日以外もキリスト教の教え?みたいな講座のために1人で何度も教会に通っていたこともありました。しかしながら、一向に自分にはキリスト教が理解できませんでした。  それどころか、彼女の両親(何度も会いました)は「仏教の坊主はだめだ」とか神社やお寺を見るたびに「ばかばかしいし、気持ち悪い」などと、僕の家には仏壇があることを知っているのに、このようなことを必ずと言っていいほど言ってきます。これは彼女も同様です。このようなことを言われるたびに、私はつらくなりました。キリスト教は一神教で、それ以外は信じないというのは、その宗教の教えなので私は受け入れますが、まだキリスト教徒になっていない私に対して、どうしてこのように発言するのかが理解できません。  このような状態がまたしばらく、だらだらと続きました。その途中で、彼女には「自分はキリスト教について理解できなそう・・・。でも、君(彼女)がクリスチャンであることは立派だと思うし、熱心に信仰していることは尊敬しているよ。」っぽいことを何度か言ったことがあります。  しかし、私の性格上、勧められるとなかなか断ることができず(途中で、何度もキリスト教を信じられたら、こんな思いしなくてもいいのにと思い、教会の講座には「今度こそ受け入れられるか?!」と思って通っていたつもりです)、それが彼女や彼女の家族からはキリスト教を熱心にやろうとしていると思われたのかもしれません。  実際、熱心に学ぼうとしていた時期はあったのですが、一度たりともキリスト教を信じることはできませんでした。  しかし、ある日彼女の両親から「洗礼式(キリスト教徒になる式)は○月○日だから」と突然言われました。私は愕然としました。まだ、信じられないのに洗礼式を受けなければならなくなってしまったのです。これではまずいと思い、彼女に「まだキリスト教を信じられない」といったのですが、彼女は洗礼式いけというのです。泣きながら、まだ信じてないのにどうして・・・と言ってもいまさら両親には言えないし、出席してというのです。  そして、やむなく洗礼を受けることになってしまいました。しかも、「キリスト教を信じる」旨の文章を渡され、教会の公然で読み、洗礼をうけてしまいました。  自分としては、クリスチャンの方々に非常に罪悪感をもっています。どうしたらいいのか分からなくなってしまいました。  その後、彼女と話し合っても、何も解決できないでいます。   この先、どうしたらよいのでしょうか。  読みにくい文章ですみません。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数6452
  • ありがとう数9

みんなが選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

2代目クリスチャンで親族に牧師がいる20代大学生から言わせてください。  まず、日曜日以外も教会に行っていたそうですが、どうなんでしょう?宗派にもよるので一概には言えませんが、ちょっと考えられないかな?と思ってしまいます。普通は日曜日に教会行って、せいぜい行くとして祈祷会というものが週に一回あるという感じではないでしょうか。ちなみに祈祷会は行きたい人がいくという感じでそんな強制されるという事はないです。  次に、他の宗教の批判ですが、ちょっとこれも僕の感覚から言うと無いって感じです。まず、聖書的にどうなのかって事はよくわかりませんが、人が大切にしているもの、それが宗教だったり価値観だったり、を否定するということはあまりにも失礼きわまりない行為ですし、正直品が無いといっても過言じゃない気がします。大体、キリスト教は徹底した個人宗教、つまり個人と神との関係です。だから、他人の事は関係ないはずなんです。それだから、他人が何を信じていようが自分とは何の関わりもない。その人が信じたいのだからそれでいい、自分はキリストを信じる。というもののはずです。従って、この場を借りて言わせていただきたいのが、キリスト教は他の宗教を否定するものでは無い。ということです。 更に寄付金が相当額というのも、「?」と感じます。どんなに信仰深い人でも収入の十分の一以上はしないはずです。献金は収入の一部を神に返すというものですから。  以上の事から、彼女さんが信じられている宗派が気になるところですが、ちょっと普通では無い気がします。妙にカルトな雰囲気が漂っています。(僕の中では他者に迷惑かけた時点でそれは宗教ではない。というのが私見なんで)なので、出来る事なら、宗派は聞き出した方がいいと思います。キリスト教を語るカルトはたくさんありますから。下手したら、あなたの身に危険が生じる可能性だってあります。その上で今後の交際を考えるべきではないでしょうか?  なんか、すみません、偉そうな事書いてしまって。ですが、本当に取り返しのつかないことにならない内に早急に何かした方がいい気がします。  ちなみに、洗礼ですが、大丈夫ですよ。ほかの方も言っていますが、キリスト教徒の考えから言わせて頂けば、そんな形式的な儀礼、神の前じゃ無効。というよりは、「そんな強制的に受けさせられて」と哀れに思われているんじゃないでしょうか?  以上、長くなりましたが、いちクリスチャンからの意見です。最後にキリスト教を信じなくてもいいので、嫌いにはならないでください。難しいとは思いますが、お願いします。 それじゃ、これから色々あるかと思いますが頑張ってください。祈ってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 教会の寄付

    キリスト教についての質問です。 主人が、韓国人(在日ではないです)のクリスチャンなのですが 結婚して1年ちょっとになります。第三国で知り合いました。主人の宗教については、クリスチャンである以外は、詳しいことは興味がないので知りません。 主人は、子供の頃からクリスチャンで家族も皆クリスチャンです。その主人が、最近に就職をしたのですが教会に給料の10%を教会に寄付すると言い出しました。そんなの10%って決まってるの?って聞いたら 聖書にちゃんと書かれていると言うのです。 私はまったく宗教に興味がないのですが、 聖書に本当に寄付について、詳しく書いてあるのか 疑問に思いました。寄付とは、自分のお気持ちなのではないでしょうか? 何かいかがわしい宗教なのでは?っと不安に思ってきました。知ってる方がいたらどうか教えてください。 そしてもし、それが怪しい宗教ならばどんな宗派なのか教えてください。そして、主人を抜け出させる方法はあるのでしょうか? 韓国と日本のクリスチャンは違うのでしょうか? お願いします。

  • 親がクリスチャンの場合

    よろしくお願いします。 1、親やその前の世代からクリスチャンの家系だが、個人としては信仰していない人、自分の葬儀や墓はどのようにしていくおつもりですか? 例え話なのですが、気になる事があるので教えてください。 両親がクリスチャンで、息子も子供のころに洗礼を受けているとします。 両親の葬儀は教会にお世話になりました。 墓石もキリスト教のデザインで建てました。 息子が歳をとって亡くなる時が来ましたが、息子は大人になってから一度も教会に行った事がありません。 息子の妻と子供は洗礼を受けていません。 息子も遺された家族も特にこだわりが無い(無宗教)ので、今さらお世話になっているお寺も無いし、墓石もキリストっぽいデザインなので、出来れば両親のお葬式でお世話になった教会に葬儀をたのみたいです。 2、この場合、教会は息子家族の葬儀を引き受けてくれますか? 仏教の場合は、特に信仰が無くても、檀家であればお葬式をしてもらえると思うのですが、キリスト教の場合は実際どうなのかなぁと思って、質問いたしました。よろしくお願いします。 私の過去の質問も貼り付けておきますので、もし「何でこんなこと聞くの?」と思った方は少し目を通して下さると有難いです。 ↓ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3344106.html

  • クリスチャンではないのですが教会の礼拝に参加してもいいのでしょうか?

    クリスチャンではないのですが教会の礼拝に参加してもいいのでしょうか? 悩んでいます...(長文です。) アメリカ在住なのですが、つい最近クリスチャンの友人が出来ました。(日本人の方です。) とても優しく、尊敬できる良い方で仲良くさせて頂いています。 その方はクリスチャンのようで毎週教会に通っておられるのですが、 ひょんなことから教会の話になり「教会に興味がある」と伝えると 「もしよければ一度一緒に」と誘って頂きました。 先週早速連れて行ってもらい、教会のみなさんには歓迎して頂き、説教もわかりやすく とても良い印象を受けました。無理やりな勧誘や献金等も特に無く、 「興味があればぜひまた行らしてください」というような雰囲気でした。 既に次の集まりにもお誘いを頂いています。 ここでふっと思ったのですが、クリスチャンではない人間が教会に行って説教を聞いたり、 礼拝をしたりするのは良くないことなのでしょうか...? 礼拝や賛美歌のときは下を向いて静かにしているか、周りの人に合わせて歌っています。 私自身は洗礼もなにも受けておらず、家族は仏教徒です。 私は自分はキリスト教徒だとも仏教徒だとも思っておりません。 どちらかというと思想的には無神論者に近いと思います。 しかし神様を信じる人を特におかしいとも思いませんし、信仰が人を救うことがあるのも 確かだと思います。 私は純粋にクリスチャンの方の考え、教会はどんなことをしているのか、聖書はどういうものなのか、 「せっかくアメリカにいるのだから教会に行ってみたい」「聖書を読んだり、説教を聞いたり、 教会で他の人と交流するのは英語の勉強にもなる」等という理由で教会に行ったのですが、 こういう理由は不純でしょうか? 私はどちらかというと宗教としてより学問や教養としてキリスト教に興味があります。 なので今のところ特にクリスチャンになりたいとも思っていません。当然聖書も持っていません。 皆様に質問なのですが上記のような理由で教会には行かない方がいいでしょうか? それとも私がそう思っていないだけで、教会に行っている時点で既にクリスチャンなのでしょうか? 教会の方からは特に「キリスト教の信者か?」というようなことは聞かれなかったのですが、 「教会に来ている時点で信者だと思われているのでは?」という不安と、 実は自分はクリスチャンではないという申し訳なさで一杯です。 小さな韓国系の教会なので、みなさんに名前を覚えられ始めています。 友人からの紹介という形で行っているので、失礼があったらその友人にも迷惑になると思うと 心配でなりません。それにもしかしたら友人自体も私がクリスチャンではないということを 知らないかもしれません... 失礼にあたるようなら、友人には理由を話し教会に連れていってもらうことは次回からは 丁重にお断りしようと思います。 ぜひクリスチャンの方、そうでない方、両方からのご意見をお伺いしたいです。 回答よろしくお願い致します。長文失礼致しました。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
noname#137540

洗礼は、本来、「本人が信仰しており、洗礼を本人が望んでいる」ことが洗礼を受ける条件だとは思いますが、フィアンセとそのご家族が信仰され、あなたの洗礼を望んでおられていることと、あなたご自身があちらの信仰に身を委ねてよい、とお考えなら、洗礼を受けてもよいと考えます。ただし、この後、信仰されていくことが条件です。救いの考えかたは、徹底的な個人と神の関係に限定する考えと、皆が愛し合う共同体として救われていくという考えがあり、両方とも正しいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

なんかカルトみたいですね。 通常絶対に無理して洗礼を受けさせない。信仰があってそれから洗礼です。どこの教会かな? 別にそこで洗礼を受けても信じてないなら無効です 聖書には「信じて告白して救われる」信じてないのに救われませんよ まず自分を信じてください そして振り回されない。いやいや教会に行く献金 これは恵みもなく祝福もないですね。 あなたが好きでなく、ただ洗礼を施したかったかもね。 通常私たちは他の宗教団体を否定はしないです。みんな始めは同じだったからね。否定して嫌悪感を抱かせるこれは自己愛からでてキリスト教からはなれてますね 後は自分で決めてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

こんばんは。 私の受けている学びの中からお分ちしますと、新約聖書には「神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。」と書いてあります。神様の愛は信仰しているしていないに関わらず、すべての人に注がれているものと学んでいます。 また、聖書の中には、一番大切な戒めは「愛」であると書かれていて、たとえ熱心に奉仕や献金をしていても、「愛がなければむなしい」ものです。行ないで人は救われることが出来ず、へりくだって自分は神様に罪を赦される必要のある人間であると認めることだというのがキリスト教の大原則の教えです。 熱心さゆえに奉仕や活動に夢中になってしまうことは、信仰というよりも、人間の性質によるものだと思っています。熱心だからといって立派な信仰者と言える訳ではなく、神様はもっと違った視点から人を見ておられるというのが聖書にある教えです。神様への信仰ゆえなのか、自己の満足のためなのか、いつも吟味しなければならないのは、クリスチャンであっても私たちは間違えやすい弱い人間だからです。私の行っている教会でも、よくその点の注意を受けます。どんな宗教であれ、気をつけなければカルト的になり易い要素があるでしょう。 聖書の正しい教えはとてもシンプルですし、私たち自身で物事がおかしいか、おかしくないか判断する力も、神様は与えられておられます。guranpola2さんの感覚は間違っていないものだと私は思います。 「キリスト教を受けれないものは地獄行き」とばっさり切り取るような言い方ではありませんが、聖書によれば、イエス様を通してでなければ、人は罪から救われる事ができないと定義されています。自分は、ただ神様の恵みで一方的に赦される事しかできないような、何もない人間であるということを認めたのなら、本当はむしろ誰の事も軽蔑したりなんて出来ないのです。そして、自分に注がれている神様の愛が同じように注がれている事に、気づいてほしい人、知ってほしい人に伝えたいという思い、神様から自分がもらっている愛を他の人にも流したいという願いを抱きます。 彼女のご家族も、弱い人間の性質から間違った言動や思考をしてしまっているように感じます。もう一度、自分にとって神様の救いとは何なのかという原則に立ち返って、純粋な学びが受けられる事を願います。間違いをしたからといって、チャンスを無くす人はいないというのも聖書の教えです。guranpola2さんのことがきっかけとなり、盲目的になってしまっている状態に気づけるといいですね。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

こんにちわ。 ずいぶん頑張りましたね。 あなたは彼女がよっぽど好きなんですね。 それはいいことだと思いますし、自分から別れをきりだす必要はないと思います。 ただ、他の方のおっしゃる通り、彼女にははっきりとキリスト教に対する自分の気持ちや考えを伝えたほうがいいと思います。 ここでかわいそうなのはあなた以上に彼女だと思います。彼女は知らず知らずのうちにとんでもない生き方に無理やり連れ込まれてしまっていると思います。今は彼女も自分で選んだ道だと錯覚しているでしょうけど、いつかきっと目が覚める日がくると思います。 この世の中には多くのキリスト教会が存在します。 彼女と別れることを望んでいないのでしたら、他の教会も見に行ってみようと言って彼女を連れて他の教会を訪問してみるのもいいかもしれませんね。 あなたがキリスト教を受け入れられるようにではなく彼女の目が覚めるかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

クリスチャンとして言わせて頂きます。 その一家は完全にキリスト教を履き違えています。 他宗教・無宗教の人に暖かく手を差し伸べる事が私たちの本来あるべき姿なのです。 無理やり押し付けたり、他宗教をバカにするなどはもってのほかです。 そういった人たちはもはやクリスチャンを飛び越えサイコです。オウム真理教と大差ありません。 皮肉な事ですが、私にはあなたの方がクリスチャンに見えます。 理想を言わせて頂ければ、あなたが本当の意味でクリスチャンになり、彼女たちを正す事が一番ですが、 散々嫌な思いをしてきたあなたには酷な注文でしょう。今の彼女とは別れる事をお勧めします。 罪悪感を持って頂いただけでもう十分です。今後は負い目を感じずにあなたの人生を大切にして下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 キリスト教云々の前に、自分の環境について馬鹿にされたり、 批判されたりするのが、そろそろ正直耐えられなくなってきたのかもしれません。 彼女は自分達が絶対に正しいと思っているので、 僕が仏教やお盆行事のことを話すだけで、小ばかにしますし、 怒る事だってあります。 彼女は生まれた瞬間から、キリスト教の環境で育ってきたので、 そのような気持ちを持つのは当然だし、 私も逆の立場だったら、 「なんでキリスト教を信じてくれないんだろう。これこそが真実なのに」 と考えると思います。 さらに、逆を言えば、無宗教といえども、私も生まれたときから、仏壇や仏教行事に囲まれ育ってきているので、 それが当然だと思っていました。 しかし、今回こようなことがあり、 自分が常識だと思っていることが、他人は全く逆のことを考えている ということが起こりえるんだなと身をもって体験しました。 今後の人生は自分なりに良いと思う方向へ進んでいきたいと思います。 今回のこのページで、彼女達に対して多少なりとも 批判的な態度をとってしまいましたが、 逆に言えば、それも良いことではないですね。 他人を受け入れつつ、自分の考えもはっきり伝えることを大切にして行きたいと思います。 marcvaldさん、ありがとうございました。

  • 回答No.3

guranpola2さん、はじめましてこんにちは。 質問を読んで、クリスチャンとして、guranpola2さんの力になれればと思い回答させていただきます。 guranpola2さんはやさしい人柄なのだと思いました。なので、彼女とご家族の期待に応えたい思いもあって、キリスト教を理解しようととても努力されたのですね。 キリスト教徒と一概に言っても、スタイルは非常に様々ですので、どのような教会に行かれているのか分からないのですが、どのような教会であろうと、純粋に信仰についてのみ言える事は、信じる、信じないは、けして人に強要されるものでなく、また、人のために信仰するものでもないということです。 私が行っている教会の教えに基づけば、信仰とは形ではなく、心です。たとえ洗礼を受けたとしても、guranpola2さんの心のうちに、イエス様が自分の救い主だと受け入れた思いが無いのなら、それは意味の無いものです。信仰は、神様と本人との関係なので、たとえ家族であっても、そこには介入できないものです。私も3代目のクリスチャンですが、親がクリスチャンだからといって、私が絶対そうである必要はありませんでした。 でも親はいつも私の事を祈っていてくれたと思います。そして私は私自身の関係性を神様との間にもって今は信仰しています。 神様との関係とは、愛の関係です。愛とは、人を縛りつけるものではなく、あくまでも自由意志の上に成り立っています。お互いの自由な意志の上で、それでも一緒にいることが愛です。神様が望んでおられるのは、そうした純粋な心だと、私は学んでいます。 敬虔なクリスチャンとは、人知を遥かに超えた神様がいるということと、人とはどうしても罪を犯す弱い存在だということを認めて、日々神様に自分をゆだねながら、感謝することを覚えて生きようとする人です。 他の宗教に対してことさらに悪口を言ったりするのは、本来学ぶべき聖書の教えからは遠く離れているように思います。 信仰してないのに言われて洗礼を受けてしまったことで、教会員の方々に罪悪感を持つ必要は全くないと思います。本来ご自分の自由意思に決定権が与えられている受洗を、他者の意思にゆだねてしまったことは、周囲の人でなく、神様に対してすみません、な事だと思うのです。 差し出がましい意見だったかもしれませんが、お役に立てる部分がありましたら、参考にしていただければ幸いです。 聖書には「キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。」という箇所があります。 guranpola2さんご自身に信仰を求める気持ちが起こされたとき、神様との個人的な関係を築ける日がくることを、いちクリスチャンとして陰ながらお祈りしています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 初めまして。クリスチャンからのご意見がいただけて、感謝してます。  私がキリスト教の信仰についてとやかく言う立場ではありませんが、 miccacoさんのおっしゃっているキリスト教の精神には共感いたします。完全に理解しているわけではありませんが、 新約聖書を読み、キリスト教とはそのようなものなんだ、と思っています。(信じるには至っていませんが、。) また、キリスト教は一神教であるからこそ、他の宗教を認めないというのは理解できます。  しかし、miccacoさんもおっしゃる通り、 他宗教を認めないにしても、それを批判することは、 彼女もその両親もとても熱心にキリスト教を信仰しているのに、 少しばかり、道をずれているのではないかと思っています。  彼女の家族らは私から見ていると、非常にキリスト教に対して熱心 であり、教会の様々な活動に協力・支援しています。 それを見ていると、尊敬もしますし、彼らは本当に信じているのだなと実感します。それを考えると、余計に彼らの考えが分かりません。  間違っていたらすみませんが、キリスト教とは「愛」を大切にして、誰に対してもその気持ちを持つというものではないのでしょうか? (当然、その前に唯一神を信じなければなりませんが)  それとも、私の行っていた、教会の牧師が言うように 「キリスト教を受け入れないものは永遠の滅び、地獄行き」であり、彼女やその家族はクリスチャン以外に対して少なからず、軽蔑の心があるのでしょうか。  文章がまとまらなくてすみません。

  • 回答No.2

残念ですが彼女と付き合いを続けていくのは無理でしょう。 きっぱりとキリスト教は信じられないことを伝えてください。 それからもう絶対に教会には行かないこと。 あなたがそんな優柔不断で曖昧な態度をとっているから彼らに 巻き込まれてしまうんです。 自分のその優柔不断さが招いた結果と反省した方がいいですよ。 宗教ってのは強要されて入るものじゃありません。 あなたが信じれるものを信じたらいいんです。 普通だったら、さっさと別れるか怒っているところですよ(汗) もっとしっかりしないと社会に出てから大変ですよ。 それから、あまり罪悪感を感じることはありませんよ。 きっとあなたは優しすぎるんでしょうね。 本家のイタリア人でも、敬虔な信者のふりして本当はたいして 信じてないとか、あまりキリスト教のこと知らないって人 けっこういるらしいですよ。 イタリア人と結婚した女性から聞きました(笑) 宗教っていうのは、人間がつくったものでほとんどが人によって 勝手に解釈されて、いいように利用されてきたものです。 キリスト教だってそうですよ。 昔の歴史を見れば、敬虔な信者だといってそれを自分たちにとって 都合のいいように言って利用した人たちはたくさんいたんです。 彼らもそのたぐいでしょう。 まったく違う宗教に嫌悪感を抱くなんて…。 彼らに何も危害をくわえていないのに、ただ気に入らないから 中傷しているだけ。 そんな人たちが隣人を愛せといったキリスト教を信奉している ようには思えませんよー。 ちなみにあたしも無宗教です。 仏壇はあるけど、それだけってやつです。 泣く前に、さっさと別れて連絡を絶つことです。 そうすればあなたも彼女も新しい人を見つけられるでしょう? 無理して付き合ってるともっといろんなこと強要されますよ。 嫌いになってからじゃ遅い。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速回答をいただき、ありがとうございます。 mimika5223さんのおっしゃる通り、私は優柔不断で 今までにも何度かそれで後悔したことがあります。 今回もそうだったのかもしれません。 ただ、宗教を除けば、彼女の両親は私に対して、 色々面倒をみてくれたりしていたので、 いまさらキリスト教を信じられないと言う事ができなくなってしまっています。(彼女には言ってるんですが・・・) つまり、こういう性格が優柔不断であって、いけないと思うのですが、 なかなか直らないものです。 mimika5223さんのおっしゃる通り、これでは、社会に出てからも優柔不断がきっかけで、同じようなことがおきるとも思います。 どうにかこの、はっきとしない性格を直したいものです。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

宗教にこだわりがある人とは、付き合わない方がいいと思います。 彼女やその家族の行動を客観的に考えてみましょう。自分と同じではなくてはいけない、それ以外の宗教の価値も認めていませんよね。非常に排他的です。 それは普通の日本人の感覚として、どうでしょうか? 人間として尊敬できる人間なら、ほかの人の立場にも配慮を示すはずです。それに、学生なのだから、彼女の良心があなたを娘の将来の結婚相手として、入信を勧めているのかも疑問です。自分の宗教が絶対だと信じるから、布教しているだけなのではないでしょうか? 盲目的に彼女を好きになってしまったのかもしれませんが、もう少し常識を働かせてみてください。そもそも、どの宗教を信じるか、あるいは宗教そのものを信じないかは、全て個人の自由です。社会はいろんな人が混ざって存在しています。人間には生理的に受け入れられないこともありますが、自分こそが絶対だと信じる人間は単に我儘なだけです。 あなたは別にクリスチャンの人に罪悪感を持つ必要はありません。信じられないのは、あなたとキリスト教の相性が悪いだけです。あなたの彼女が仏教を軽蔑したのと同じ行為をしない限り、何も悪いことはありません。一度洗礼を受けても、やめてしまえば良いのです。それが許されない組織なんて、他にどんな組織があるのか、考えてみてください。その異常さに気が付いてほしいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速回答をいただき、ありがとうございます。  negitoro07さんのおっしゃるとおり、この世の中には宗教が沢山ありますが、私はそれでいいと思っていますし、ましてや軽蔑するつもりもありません。私と彼女の関係においても、ある時期は彼女と同じようにキリスト教徒になろうと思ったこともありましたが、やれるだけのことはやりましたが、全くだめでした。  おっしゃる通り、相性がわるいのでしょうか。  教会の牧師の発言でもそうなのですが、どうして、キリスト教徒(全ての方ではありませんが)は他の宗教を軽蔑したりするのでしょうか?  一神教なので、他は信じないという信仰心は理解できますが、どうしてそこで、他宗教に対し排他的な行動をとるのでしょうか?この点に関してだけは、私は残念な気持ちになります。  今後の生活についてはもう一度考え直してみることにします。  negitoro07さんありがとうございました。

関連するQ&A

  • キリスト教徒とはクリスチャンのことでしょうか?

    キリスト教徒とはクリスチャンのことでしょうか? キリスト教について知りたいと思っています。 聖書はまだ難しいのでまずは、目と肌で感じたいです。少しずつ理解したいです。 出来れば海外へ行ってみたいのですが、仕事の関係で一泊二日が限界です。 私は九州に住んでいます。 ふと思い出したのが長崎でした。フランシスコ・ザビエルとキリスト教。 明後日、長崎へ一人旅に行ってきます。 調べましたが行く場所が一部しか分かりませんでした。 お勧めの場所や詳しい方がいらっしゃいましたら、何でも結構です、アドバイスお願いします。 ちなみに実際に入る事の出来る教会等はいくつかあるのでしょうか? どうか宜しくお願いします。

  • キリスト教徒、彼の想い

    こんにちは。 アメリカでキリスト教の洗礼を理解せず受けてしまった悩みを 先日gooで投稿させていただいた留学生(24才)です。 お返事をくださった方、本当にありがとうござました。 ぜひ皆様のご意見をいただきたく再度投稿いたします。 好意を持っていた彼(アメリカ人28才)が熱心のクリスチャンであり、 会う機会が増えてきた矢先、一度彼の教会に招かれました。 (その際、お互い付き合おうという話は出ていました) 私はほぼ無宗教のようなもので、聖書を読んだことが一度も ないような人間でが、前々から神(目には見えない力)の 存在には興味があり、何冊か本も読んでいました。 キリスト教を否定する気持ちもなく、 私自身、何事も心で信じることで人生は豊かになると思っています。 彼にそのことを話した時があったのですが、 「その考え方は聖書そのものだよ!」っと言っていました。 そのときに、彼は私がクリスチャンの志を理解していると思ったそうです。これは後から聞きました。 そして、教会に訪れた初日、 「洗礼」という儀式を受けてしまいました。大変恥ずかしい話ですが、 「洗礼を受けてしまった」っと認識したのは家に帰ってきてネットで調べた時です。 「ただ牧師の前で神を信じると言えばいいだけだから、何も心配いらないよ。」 っという彼の言葉が「クリスチャンになる」という意味だとは知るよしもありませんでした。 結局、どうしてもクリスチャンになったことを受け入れられず、 彼に思いを全て伝えました。 洗礼の意味も分かず受けてしまったこと、 そんな気持ちでは毎週教会には通えないこと、 今現在クリスチャンになりたいと思っていないこと。 彼とは将来を見て、お付き合いしたいと思っていたのですが、 この気持ちを隠すことも出来ず、距離を置く覚悟をして伝えました。 すると、彼は誠意を持って謝ってきてくれ、 私の気持ちを理解してくれました。 また、教会にも無理して来ないでいいとも言ってくれました。 彼にとったら、教会は切っても切り離せない大切な場所だと理解していたので、 彼から「本当にごめん。教会に来なくていいから、僕との距離だけはおかないで」 っと私の気持ちを尊重してくれ、かつ会いたいと言われた時は正直嬉しかったです。 また、こんなに私のことを思ってくれているのなら、 私も彼を理解したいという思いが生まれ、 聖書を読んで勉強しようと思えるようになりました。 思いを伝えてから数日後、 宗教のことは触れず彼からデートの誘いがありました。 私の思いも分かってくれた彼に感謝し、これから聖書を勉強し、 理解できたらいいなっと思っていたのですが、 その気持ちも今は薄れています。 食事をして帰り際、彼の口から 「もう一度キリスト教に対しての意見を聞きたい、 キリスト教は怖いものではない、人生の教科書が聖書、 毎週日曜日に教会で聖書を勉強することで人生がイエスによって守られる・・・・」 そして、最終的には 「今週の日曜日から教会に来ない?」っと言われました。 彼の志、人間性を尊敬していますし、彼を知るためにも自分のためにも 聖書を学ぼうと思っていましたが、上記のことを語られたとき、 彼とは無理かもしれないと思ってしまいました。 「聖書を読み続けるけれど、今の私はキリスト教徒だということを受け入れられない。もう少し時間が必要だ」 っと伝え、彼もそれを受け入れてくれた後の出来事だったので、 正直諦めにも似た気持ちが生まれ、 彼と距離を置くしかないのかなっと感じてしまいます。 彼は私のことを思って言ってくれていると分かるのですが。 彼の絶対的な価値観を私に早く一緒に感じてほしい! っと言っているようにしか感じないのです。 彼はプロテスタントでもカトリックでもなく、その両方から別れ、 どこの宗派にも属していないと言っていました。 それも少し気になります。また彼以外のメンバーは全員黒人です。 関係ないかと思いますが。。 また、彼の教会は毎週3日間サービスが行われ、彼はその一日にバイブルクラスを教える立場にいます。 彼は週3回必ず教会へ行っています。 彼にとって、キリスト教と向き合えない私の気持ちは理解しがたいのでしょうか? どうしても、彼の教会に私を通わせたいのです。 やはり教会での立場上の責任もあるのでしょうか? その圧力にも似た彼の思いが、今とても重く感じています。

  • 私はクリスチャンです

    皆さんはキリスト教についてどう思いますか? 私は家族が元々クリスチャンホームだったので、幼い時から教会に行っていました。 学校とかで「キリスト教ってどんな感じ?」とかめっちゃ聞かれました(*3*) 自分としては神様がいない世界が全く分かりません…。 以前に遊び人の彼氏と付き合って、自分がクリスチャンというと「愚かだ」とブログに←書かれました。 自分は、人とのコミュニケーションが苦手だし、なぜか暗いとかよく言われちゃうしとにかく第一印象は良くないかも…; 人間としてまだまだなんですよね。 最近通っている精神科で「アスペルガー症候群」と診断されたり。この病気は過去のことが忘れられない障害?でもあるのですが…。 だから別れた後も、どうでもいい元カレのことを思い出してしまいます(>_<) 今まで、友達づくりをサボってきてしまったのもあるのですが…。 でも教会にはクリスチャン仲間がたくさんいます!! 家族だけではありません。 小さいころから大人しくて、どうやら脳にも少し障害があり…な私ですが教会の人はそんな私を受け入れてくれます。 社会的にはまだまだなんですよね。 だからどうしても「変わった暗い子だ」と思われてしまう…× その結果、変な男にも引っ掛かりましたーッ(>_<) でも、やっぱ神様は信じ続けて行きたいし 「大切なきみ」とか「生まれてきたのは神様の計画」という聖書の教えに救われてきました 泣 「死」ということを思う時に、やっぱり死んだらどうなるんだろうな??というのは率直にあるし人間が考える最終論だと思うんですけど やっぱり、信仰を持って天国へ行ける!自分は救われてると考えると安心します(/_;) 周りからは 自分の考えと持てとか言われます; 21歳になりますが、中身がまだまだ未熟なので…。 こんなクリスチャンだったら不信感持ちますか?? ちなみに、生粋のプロテスタントでモルモンとかエホバではありません!! 聖書の中に「世の中でも弱いものを」と書かれていますがその通りだと思います。 私のことですよね…(笑)

  • クリスチャンの方に質問です。

    三日前にデートをして来たのですが 彼女がノリノリで次のデートの予定を立ててくれていたのですが 急に、「私と一緒に教会に行ってほしい」と言われました 自分は、浄土真宗やと思うのでキリスト教の考え方を理解できないと思う と伝えたのですがそれでも一緒に行きたいと言われました 近いうちに何かイベントがあるそうなので覗きに行くと言いましたが クリスチャンの方は、どういった時に異性の方また親密にしている方を 教会に誘うのでしょう? 正直あまりキリスト教を信用してません(危ない宗教も数多く存在しますんで) ※まだ付き合っていません   彼女は、クリスチャンだそうです。   彼女は、かなり信仰しているようで熱心に説明してくれました。

  • クリスチャンと無宗教の間の子供

    クリスチャンの彼(本人は、あまりどこの教会にも属しているわけではないと言っていますが聖書を重んじています。主にプロテスタントの教会に行っています)と真剣に付き合っています。彼は私との結婚願望がとても強いです。また、日本に住んでいて彼も日本から離れる気はないそうです。また、彼はクリスチャンながら日本の文化が大好きなため、お寺や神社デートなどにも行きます。ただ、お参りはしません。また、婚前交渉もできないといった、敬虔なクリスチャンだと思います。しかし私に信仰を持って欲しいと言ったことはなく、というより多分私はクリスチャンにはならないだろうということを知っているせいか、自分がクリスチャンであることを理解して欲しいということ以外に求められたことはありません。 彼の信仰が私にとって少し窮屈に感じたりすることはあっても、大好きな彼の人格を創り上げてきた宗教なので多少のことなら受け入れられる覚悟はありますが、私にはどうしても譲れないことがあります。 それは、子供には典型的な普通の日本人のように、というか私が育ってきた環境のように無宗教でいさせたいということです。 子供が、母親よりも神とともに生きるだなんて無宗教の私には耐え難いからです。また、私は彼を見てきて、宗教によって制限されている生活の数々を、可哀想だ、なんて目で見ていました。もちろん彼は同情なんてされたくないでしょうし失礼なことかもしれませんが、縛りのない本当に自由な環境で育ってきた私にとってはどうしてもそう思えてしまいます。 彼は救済をもたらしてくれるものと思っているので同情されるなんて不本意極まりないことなのでしょうけど。。 つまり、私は子供には私のように、また他の大多数日本人と同じように自由に生きて欲しいし、聖書に左右されてほしくないのです。例えば普通の人がしていることを、聖書で禁じられているという理由でそのことができない、というようなことになってほしくない、という意味です。 また、彼はいい事が起きるとすぐにまず神様に感謝します。 私は神からのプレゼントだ、私といると神を近くに感じる、いい家族いい学校いい仕事、全て神のおかげだ、病気が治ったのも神がいたからだ、などです。 しかし私は、まず周りの人々に感謝したり、そこまで頑張ってきた自分の努力を褒めて欲しいと思ってしまいます。 少なくとも子供には、神様よりもまずは家族に、友達に、自分を支えてくれる周りの人々がいたから、そして自分が頑張ってきたから今こんなに幸せなんだ、と思って欲しいです。 神様第一の彼にはもう慣れましたし、受け入れることはできます。 しかし子供は違います。 クリスチャンは子供にも信仰を持たせたいと思っているのでしょうか? 例えずっと日本に暮らすつもりでもクリスチャンになってほしいものなのでしょうか? 子供を教会に通わせたい、と思うものでしょうか? もし彼が、子供をクリスチャンにしたい、となれば、残念ですが私は彼と結婚に踏み切れないと思います。 いつか話し合わなければならないことだと思いますが、話し合う前に皆さんの考えをお聞きしたく投稿させて頂きました。 クリスチャンと無宗教のカップルは大勢いらっしゃるようですが、子供はどうしてるのか、体験談などもありましたら教えてくださるととても助かります。 宜しくお願いします。 (キリスト教についての知識が乏しいため、知らず知らず失礼な言い方をしていたら申し訳ありません。)

  • キリスト教徒、彼の想い

    はじめまして。 アメリカで留学中(24才)の学生です。 クリスチャンの方、また同じような経験をされた方、 ぜひアドバイスください。お願いします。 好意を持っていた彼(アメリカ人28才)が熱心なクリスチャンであり、 会う機会が増えてきた矢先、一度彼の教会に招かれました。 (その際、お互い付き合おうという話は出ていました) 私はほぼ無宗教のようなもので、聖書を読んだことが一度も ないような人間でが、前々から神(目には見えない力)の 存在には興味があり、何冊か本も読んでいました。 キリスト教を否定する気持ちもなく、 私自身、何事も心で信じることで人生は豊かになると思っています。 彼にそのことを話した時があったのですが、 「その考え方は聖書そのものだよ!」っと言っていました。 そのときに、彼は私がクリスチャンの志を理解していると思ったそうです。これは後から聞きました。 そして、教会に訪れた初日、 「洗礼」という儀式を受けてしまいました。大変恥ずかしい話ですが、 「洗礼を受けてしまった」っと認識したのは家に帰ってきてネットで調べた時です。 「ただ牧師の前で神を信じると言えばいいだけだから、何も心配いらないよ。」 っという彼の言葉が「クリスチャンになる」という意味だとは知るよしもありませんでした。 結局、どうしてもクリスチャンになったことを受け入れられず、 彼に思いを全て伝えました。 洗礼の意味も分かず受けてしまったこと、 そんな気持ちでは毎週教会には通えないこと、 今現在クリスチャンになりたいと思っていないこと。 彼とは将来を見て、お付き合いしたいと思っていたのですが、 この気持ちを隠すことも出来ず、距離を置く覚悟をして伝えました。 すると、彼は誠意を持って謝ってきてくれ、 私の気持ちを理解してくれました。 また、教会にも無理して来ないでいいとも言ってくれました。 彼にとったら、教会は切っても切り離せない大切な場所だと理解していたので、 彼から「本当にごめん。教会に来なくていいから、僕との距離だけはおかないで」 っと私の気持ちを尊重してくれ、かつ会いたいと言われた時は正直嬉しかったです。 また、こんなに私のことを思ってくれているのなら、 私も彼を理解したいという思いが生まれ、 聖書を読んで勉強しようと思えるようになりました。 思いを伝えてから数日後、 宗教のことは触れず彼からデートの誘いがありました。 私の思いも分かってくれた彼に感謝し、これから聖書を勉強し、 理解できたらいいなっと思っていたのですが、 その気持ちも今は薄れています。 食事をして帰り際、彼の口から 「もう一度キリスト教に対しての意見を聞きたい、 キリスト教は怖いものではない、人生の教科書が聖書、 毎週日曜日に教会で聖書を勉強することで人生がイエスによって守られる・・・・」 そして、最終的には 「今週の日曜日から教会に来ない?」っと言われました。 彼の志、人間性を尊敬していますし、彼を知るためにも自分のためにも 聖書を学ぼうと思っていましたが、上記のことを語られたとき、 彼とは無理かもしれないと思ってしまいました。 「聖書を読み続けるけれど、今の私はキリスト教徒だということを受け入れられない。もう少し時間が必要だ」 っと伝え、彼もそれを受け入れてくれた後の出来事だったので、 正直諦めにも似た気持ちが生まれ、 彼と距離を置くしかないのかなっと感じてしまいます。 彼は私のことを思って言ってくれていると分かるのですが。 彼の絶対的な価値観を私に早く一緒に感じてほしい! っと言っているようにしか感じないのです。 彼はプロテスタントでもカトリックでもなく、その両方から別れ、 どこの宗派にも属していないと言っていました。 それも少し気になります。また彼以外のメンバーは全員黒人です。 関係ないかと思いますが。。 また、彼の教会は毎週3日間サービスが行われ、彼はその一日にバイブルクラスを教える立場にいます。 彼は週3回必ず教会へ行っています。 彼にとって、キリスト教と向き合えない私の気持ちは理解しがたいのでしょうか? どうしても、彼の教会に私を通わせたいのです。 やはり教会での立場上の責任もあるのでしょうか? その圧力にも似た彼の思いが、今とても重く感じています。 この問題は今後の恋愛にも大きく関わってきそうで決断をしなくては っと思っています。

  • キリスト教に入りたいのですが・・・

    キリスト教に入りたいのですが、近くに教会がありません。 まわりにもキリスト教の方がおらず、どうしたらよいかわかりません・・・ それと私と私の家族は皆創価学会に入っています。 ・近くに教会がなくてもクリスチャンになれるのでしょうか? ・別の宗教に入っている場合はその宗教から抜けたほうがよいでしょうか。 ・新約聖書を朝起きた時と寝る前、あとは少し悩んだ時に読んでいますが、それを友人(無宗教)に言ったらカルトだと言われました。なぜでしょう・・・

  • 教会に行こうと誘われて悩んでいます。

    教会に行こうと誘われて悩んでいます。 22歳学生の女です。私の友人にはクリスチャンがいます。毎週日曜には教会に通っているようです。 最近、彼女から「一緒に教会に行ってみないか?」と誘われ続けています。 私はまったく興味がなく「忙しいから」「キリスト教は信じてないから」と毎回色々な理由で断っているのですが、「信者じゃなくても大丈夫だよ、みんないい人だし」と言って引きません。 私は自分のことを仏教徒だと思っています。聖書も読んだことはありますが、どうしても信じる気にはなれませんでした。普段の友人はたいへん性格のいい人であるだけに、なかなか断りにくいのです。 どうやって対処したらいいでしょうか? ちなみに友人は成人してから自分の意志で洗礼を受けた信者で、他の家族はキリスト教ではありません。 通っている教会はいわゆる新宗教ではなく、プロテスタントの一派のようです。

  • 妻がクリスチャンに。

    妻がクリスチャンに。 結婚して数年経つ妻が、病気をきっかけに教会に通い、聖書も読むようになりました。 私はごく一般的な無宗教といわれる類の者ですが、彼女との考え方の違いが表れはじめています。 まだ彼女も教会に通うようになって1年ぐらいなので、これからもっと相違が出てくると思います。 最初は猛反対していましたが、家族円満の為にも多少許しています。しかし、子育てに関しては、 子供をクリスチャンにしたくありませんし、日本の伝統行事は大事にしたいと思っております。 どなたか、同じような境遇で悩まれたり、良い解決策がある方はいませんか。

  • クリスチャンのことで彼のご両親が・・・

    私はプロテスタントで、彼の家は無宗教です。 彼とは2人でクリスチャンになって結婚するつもりでした。 そのことを彼のご両親にお話したところ、予想以上に大反対されてしまいました。 日本独自の仏壇や伝統行事、葬儀の違いなどがあるからです。 彼はキリスト教について良い理解をしていて、 クリスチャンになることもキリスト教式で生きる?ことも希望していました。 ですが、彼のご両親は私がクリスチャンであることは勿論、 彼がクリスチャンになることに対して大反対で激怒しています。 そのことを除いてはとても良いご両親ですし、彼と私のことも応援してくれていました。 でもクリスチャンのことだけは大反対で認めないと言っています。縁を切るほどのことにも繋がるようです。 どうしてそこまで否定されるのかはわかりません。 なにか理由があるような気もしています・・・ ここまで反対されるとは思ってもいなかったので、とてもショックでした。 でもクリスチャンを辞めることはできません。 これは私自身が強く決めていることです。 彼とは、どんな形になっても一緒にやっていきたいとお互い思っています。 ですが、ご両親のことも大事におもっているので、今二人でとても悩んでいます。 現在、第三者として客観的に考えて話せるひとがいないのでどなたかアドバイスいただきたいです。 できればクリスチャンの方;_;。 真剣に悩んでいるので宜しくお願いします。