• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

悪性腫瘍とポリープって共存するの?

先日大腸がんの疑いがあるとのことで内視鏡検査を行い、生体検査では単なるポリープとの結果でした。2か所ほどポリープを切除したのですが、その後も便の様子も便の悪臭(大腸がんの便は悪臭が強いと聞きました)は変わらず、時折めまいや血圧が低いような状態が続いています。そこで疑問が生じたのですが、検査結果では単なるポリープということでしたが、例えば腸の中で良性のポリープと悪性腫瘍が共存することってあり得るのでしょうか。 またもし、一つの臓器では共存がありえないとしても、腸ではポリープ、他の臓器に悪性腫瘍がある、という可能性はあるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数580
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは。 まず一点、おっしゃる所見は、大腸がんに特有なものではありません。 便秘だってそうなるし、便秘の要因になりやすい、運動不足なども間接的に、そういう状態を起こしやすいともいえます。 腸内細菌バランスが崩れてもなります。 有名な所だと微熱や低体温などでもそうなります。 #めまいなども含めての話です。 その上で回答ですが、共存する事はありえます。 ポリープが複数ある場合、一個だけ悪政という事もありえます。 ポリープは全てただのポリープだったとして、ポリープじゃないガンというのも無いわけじゃありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 やはり共存はあり得るのですね。 ところでご回答の最後の箇所がよく理解できないのです。 恐縮ですが、どういうことか教えていただけますか?

関連するQ&A

  • 悪性腫瘍・・

    母が瞼に腫瘍が出来、先日手術をしてとりましたが完全にはとりきれなかったようです。。保険に使う書類などを見ると病名「悪性腫瘍」と記入してあります。良性か悪性かを、今、組織検査を待っている状態ですが。。 手術の時点で悪性と判断されたということでしょうか??悪性の場合、完治は無理なのでしょうか??先生は難しいことばかり言われて理解しにくいです。それにまだ詳しく説明されません。どなたかはっきり教えてほしいです。。

  • 良性腫瘍になったということは悪性腫瘍にもなりやすいんですか?

    この前、後腹膜に腫瘍があると診断され良性であるでしょうとの事だったんですが、わたしはまだ20代です。この年頃で良性腫瘍というのは普通によく出来るものなでしょうか? 後、良性腫瘍が出来たという事は腫瘍が出来やすい体ということなんですか? 良性腫瘍が一度出来た人は普通の人に比べてまた出来やすいのでしょうか? また、悪性腫瘍も普通の人に比べると良性腫瘍が出来た人の方が出来やすいんですか? 心配でしょうがないです。 回答お願いします。

  • 腸にできた悪性腫瘍=がんですか

    2013年10月に友人が、腸に悪性腫瘍があり、切除し、1ケ月入院しました。2014年1月4日に友人に電話をしたら、「もう治っている」と言ってました。その後、独自でインターネットで調べた結果、独自の判断としては、腸に悪性腫瘍=がんと言う結論になりました。友人が正しく、私のほうが知ったかぶりをしているのでしょうか。それとも友人は医者から・・・・・・で私の判断が一般的で正しいのでしょうか。教えて頂きたくねがいます。とても、心配なので。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

補足を頂いていましたね。 遅くなりました。m(__)m ポリープじゃないガン(悪性腫瘍)ですが、ガンというのは、そもそも、体の中の細胞が暴走して制御できなくなってしまう物です。 その元になる細胞の種類によって色々と名前が変わります。 その中で、大腸ガンに多いものは「ポリープ」に由来するもので、大元は腸の一番内面の粘膜の細胞です。 でも腸は粘膜だけで出来てるのじゃなく、粘膜の外側には筋肉が取り巻いてる筋層というのがあり、ここの細胞に由来するガンならポリープは作りません。 また、更に外側には、しょう膜、腹膜・・・という具合に順番に繋がってます。 これらの部分に発生する事も全くないわけではないです。 というわけで、大腸がんは全てポリープからできる、というのは間違えで、そうじゃないものも少ないけどある、という事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。私の認識の中で大腸がんというのは突起物、いわゆるポリープ状のもの、という固定概念が確かにありました。 組織に発生する悪性細胞は形状を選ばないわけですね。 わかりやすいご説明をありがとうございました。

関連するQ&A

  • ポリープと言われましたが、やはり大腸がん?

    50代女性です。 先日、大腸の内視鏡検査をうけたところ、医師に即答で「悪性腫瘍があります!」と言われました。「でも初期だから大丈夫」「治療法を会議?(総合病院)で決めるので来週きてください」と言われ、一週間泣いて過ごし、翌週再び病院に行くと、担当の医師が替わっていました。 最初の先生は30歳前後と言ったところでしょうか、若い医師で、今度は40~50代の部長職の医師でした。 その医師は「ポリープですよ」「悪性腫瘍?誰が言ったんですか?」「大きいので(5センチ)大腸ESDで取りましょう」ということで、肝臓のエコーと血液検査をしました。再び内視鏡でポリープの一部も切除し検査にまわし、翌週結果がわかります。 ここで質問です。 一度はポリープと聞いて安心したのですが、2センチ以上のポリープはがん化する率が高いとか、大腸ESDはがん切除にのみ保険適用できるなど、ネットを拾い読むと不安になる材料ばかりが目に入ります。 本当は若い医師の言ったとおり悪性腫瘍なのに、安心させるためにポリープなどといったのじゃないかしら?などと担当医を疑ったりしてしまいます。 来週まで待てばよいのは分かっているのですが、不安で良からぬことばかり考えてしまいます。 一緒に画像を見てくれた友人はきれいだからポリープでは?と言ってくれましたが、皆様はどう思われましでしょうか?

  • 犬のリンパ腫、悪性腫瘍について

    うちの犬にしこりが見つかりました。 しかし母親犬は悪性腫瘍で亡くなっています。 その時はステロイドで緩和治療を行っていました。 妹犬もリンパ腫で2ヶ月で亡くなっています。 結局病院に連れて行っても、死刑宣告されたも同然で今回のしこりが見つかった姉犬は怖くて連れて行けませんが、2か月を待って元気でいたら良性の希望をを持って病院に連れて行こうと思っています。 もちろん元気も食欲もなくなるような容態の変化があればすぐ病院に行きます。 今日現在で6月16日にしこり (胸の下方小さいの大きさに変化はなく、元気で食欲あり)が見つかってから39日、(1)良性の可能性はあるのでしょうか? (2)また遺伝的に親、兄弟が悪性で亡くなったとしても、良性の場合はあるのでしょうか?

    • 締切済み
  • 良性ではないけれど、悪性にまでなっていないポリープとは?

    母の話なのですが、先日初めての大腸内視鏡検査を受けてきました。 その際ポリープがあって、切除の必要があるとは聞いていたのですが、とりあえず組織片をとって、検査にまわすとの事でした。 本日、本人が検査結果が聞いたのですが、それがタイトルのように、”良性ではないけれど、悪性にまでなっていないポリープ”との事でした。 一応いろいろと聞いてみたのですが、大きさは8ミリほどで、あまり色もきれいではなく、肛門出口付近に1つできていたとの事でした。 母は祖父の良性のポリープも見たことがあるらしく、その時のようにピンクではなく形も良くなかったので、あまり良い結果ではないということは、うすうす感じていたそうです。 転移などの話は無かったそうです。 処置としては、取り合えず1泊2日で、内視鏡手術で切除するとのことでした。 しかし、良性ではないけれど、悪性まで行っていないとは、どういうものなのでしょうか? 放っておくと、悪性になってしまうものという印象をうけたのですが、その危険度がいまいちわかりません。 コレでも一応早期発見といえるものなのか。 手術でもっと悪い結果がわかったらどうしようという気もしてしまいます。(転移とかしてたらどうしようかとか・・・。) かと言って、あまり不安になって母を問い詰めるのも、余計に母を不安にさせてしまいかねないので、聞けませんし・・・と思います。 娘とは言えど私が一人で勝手に聞きに行くというのも、問題がありますし。(かかりつけ医で、家族全員がお世話になっています) 大腸がは早期発見が大事というのも聞きますが、母もすでに60なので、娘としては心配にもなります。 もちろんケースバイケースだとは思いますが、この良性ではないけれど、悪性にまでなっていないポリープとは、どういうものなのか。 わかる方、ご回答お願いします!!

  • 十二指腸にポリープ

    はじめまして 胃の不調が続き、昨年から便に血が混じる事があり、 つい昨日胃と腸の、内視鏡検査を受けました 結果は胃や、食道、大腸の異常は見られず 十二指腸に、ポリープがあるので生検すると言われました 結果は後日なのですが、色々調べたら 十二指腸のポリープはとても珍しいと出てきて とても不安でたまらないです。 また、昨年不完全型ベーチェット病の診断を受けていて、定期的に病院で血液検査を受けていて、 肝機能の数値がいつも少し高かったんです 仮に悪性で進行していると 症状として肝機能異常が出ると書いてありました。 やはり悪性の可能性がたかいでしょうか、、? 仮に悪性の場合十二指腸は保険適用外とネットに載っていて費用の心配まで考えては不安になっています、、

  • 悪性の腫瘍と良性の腫瘍

    16歳のおじ~ちゃんワンコです。 喉の近くに大きな腫瘍が発見され食事も呼吸もママならない状態です。 先生は「たぶん悪性」ということで手術を奨められましたが、悪性ならば1度では済まないのでは?と思い手術はやめて「免疫活性サプリ」などを飲ませています。 ところで、最近「本当に悪性なんだろうか?」という疑問が湧いてきました。 腫瘍の検査を正式にやったわけではないので、あくまでも先生の勘? もし良性だったとしても今となっては体力的に手術は無理だと思われます。 そこで質問なのですが、今は悪性腫瘍という前提で免疫活性サプリなどをやっているのですが、もし良性だった場合でも効果はあるのでしょうか? 先日この場でも質問を入れさせていただいたのですが、今度「D-フラクション」も試すつもりでいます。 よろしくお願いします。

    • 締切済み
  • 悪性腫瘍特異物質治療管理料について

    泌尿器科の医療事務をしています。 膀胱癌の術後の患者様で再発の診断のため尿中BTAを検査しました。 この場合、 「悪性腫瘍特異物質治療管理料(尿中BTAに係るもの)220点」の算定をし、検査料や採血料は算定しないと思うのですが、 同日にPSA検査も行い「前立腺癌の疑い」病名がついた場合はどのように算定するのでしょうか? 青本では腫瘍マーカーと悪性腫瘍特異物質治療管理料は同一月に併用算定できないとあります。 「悪性腫瘍特異物質治療管理料(その他のもの2項目以上)」の算定でいいのでしょうか? それとも「悪性腫瘍特異物質治療管理料(尿中BTAに係るもの)」だけでしょうか? 尿中BTAが管理料として「その他のもの」にもともと入っていないのでわからずにおります。 医療関係で詳しい方からの返答お待ちしております。

  • 私は、甲状腺の悪性腫瘍を患っているのでしょうか?

    本日10/12、甲状腺専門の伊藤病院へ初めて行きました。 一応、初診ということで、血液検査と超音波診断を受け、結果は一週間後です。 先生に、下記を伝えましたが、とにかく、検査をしましょう!ということで、不安一杯です。 もし、下記のような経験がある方や、何か情報をお持ちでしたら、アドバイスを頂けると幸いです。 *** 以下は、先生に伝えた現時点での情報です。 *** 甲状腺のしこり(?)の経緯について 1.現在の状況   1)喉仏の直ぐ下にピンポン玉位のしこりあり      ⇒ 唾を飲み込む時に上下動することで気づく(10月8日)。      ⇒ 大分前からあったような気もする。(しこりではなく、臓器の一部と思っていた?)   2)話すことを意識すると、声がかすれる傾向にあり(喋っていなくても)。   3)喉のつかえ感が、上記のしこり部分で感じる。 2.今までの状況   1)若い頃から、話すことを意識すると、声がかすれる傾向にあり(喋っていなくても)。      喉に力が入っている感じ ⇒ ストレスのせいと思っていた。   2)62歳の現在でも、話すことを意識すると声がかすれる傾向にあり。      喉仏の下部につかえ感 ⇒ 記憶では、数年前から。   3)コレステロールが若い頃から高い傾向にあり。(220~240: 別紙参照)         ⇒ 甲状腺腫と関連性があるか?   4)2008年5月、背中の脂肪腫(10年位で少し大きくなった:径30mm位)を切除。         ⇒ 脂肪腫が出来易いことと、このしこりは関連性があるか? 3.ごく最近の症状   1)半年前から、首が寝違えた時のように、左右に首を動かすと鈍痛が走り、先月まで続いた。       ⇒ 現在では、痛みはほとんどなくなったが、若干の違和感あり。       ⇒ 今思うと、首のしこりが、集中している神経に触れて痛みが出ていたのかもしれない。   2)左手小指第一関節が、ヘバーデン結節(?)のため、腫れている。       右手小指第一関節もその傾向にあり。  (若干の痛みあるもそれ程気にならず。) 4.近親者の甲状腺の病気   1)母(現在84歳)が、60歳位の頃、甲状腺腫を手術でとっている。   2)母の妹(叔母:現在77歳)も、約15年位前に甲状腺腫を手術でとっている。       ⇒ 甲状腺の病気は、遺伝する傾向にあるか? 5.素人考え   1)甲状腺の良性腫瘍の場合、左右のどちらか一方にしこりができるとのこと。      ⇒ 小生の場合、真ん中にしこりがあり、悪性腫瘍か?   2)あるいは、甲状腺以外の悪性腫瘍か?   3)喉のつかえ感が、このしこりのせいの場合、可能なら切除したいところ。 *** 以上、先生に伝えた現時点での情報です。 ***

  • 医者がポリープを見間違うことってありますか?

    先日お義父さんが下血し緊急で近くの総合病院へ運ばれました。 内視鏡検査をした結果直腸からの出血でした。 先生が出血を止める処置をして出血は止まりましたが ポリープがいくつかあるということで 4日後に下剤を飲んで腸の中をきれいにして いざポリープを取る手術をはじめたところ ポリープがなかったそうです。 そんなことってありますか? 腸のなかにものが入っていたときに 内視鏡検査したのでなにかと見間違えたのでしょうか? 不信感でいっぱいです。 病院を変えたほうがいいでしょうか?

  •  診断書の悪性の意味

     過日大腸ポリープの内視鏡術を受け退院しました。経過良好。医師からは「良性の腺腫、全く心配ない。1年に1度検査しましょう。と言う言葉を頂戴しました。  ところが本日受け取った診断書(保険会社提出用)を見ると”早期悪性腫瘍大腸粘膜剥離術”とあります。気になるのは悪性の2文字です。医師の言う良性と相反する語にドッキリ。  どのような意味なのでしょうか。早期のがんだったのでしょうか。医師の言葉とあまりにも違いすぎます。  お答えいただければ幸いです。できれば専門家の方。

  • 悪性腫瘍なのに告知しない医師

    町の病院でたまたま受けたMRI検査で怪しげな影が見つかり医大で造影検査をしました。 放射線科の医師は悪性を疑ったようで、腫瘍部分と関係してそうな離れた部分の造影CT、 MRI要検査との事でした。 担当医からは残念ですが、かなり悪いようなのでと脅かされまさた。 体調面は普通で何も症状は出ていません。 私は医師なので悪い方から疑いますので悪性?良性?転移性?を検査で調べて行きますと言われました。 どうなっているのか説明を求めましたが今の段階ではわからないが返答。 造影検査で悪性か転移性が間違い無いと放射線科の先生が仰ってるのに。 悪いのが分かってるのにはっきり説明無いままこれから色々な検査が待ち受けています。 医師の判断としてどう思いますか?