• 締切済み
  • すぐに回答を!

アイドリングでの電圧低下について

外車にのってます。 オルタを新品に交換後 アイドリング時には電圧が下がってきます。 放置しておくとそのままエンジンが止まり、 始動しようとキーをひねってもスターターがほとんどまわりません。 走行するときは電圧も正常で14V付近を指示してます。 アイドリング時のみ電圧が低下していきとまります。{750回転} 1200回転ぐらいから電圧が14Vを指示するようになります。 ベルト張りは問題ないと思います。 オルタはACデルコ製 リビルト品?「品番なし」 オルタがアイドリング時に発電していないのでしょうか?? それともバッテリーでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数7967
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.5
  • XB9R
  • ベストアンサー率41% (752/1820)

バッテリーのマイナス線を、追加(2本にする)してみてください  意外とマイナス線の劣化による 電圧ドロップかも?? 以前、ボルボで経験しました

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 電圧低下

    国産ワゴンのMTに乗っています。 エンジン始動時は14.5V程度をさしている電圧計ですが、突然、ガックッと1~2V程度電圧が下がるってのは原因はどんなのが考えられますでしょうか? 状態がひどくなるのは特に暖気が落ち着いたころのアイドリング~発信時。また後退時。電圧負荷がかかったときと思います。 オーディオから外付けメーターまでシャットダウンすることもあります。 オルタのベルトの緩みかな?とか思ってはいるんですが。。。

  • 停車中に電圧低下してしまいました。

    車はシボレーC1500、1995年式です。先日走行中に電圧計の数値が著しく低下しました。新設した部品を考えたところセキュリティーのダミーランプでしたので、配線を外しましたが走行しても電圧は上がらず、その内には連続アイドリング中に電圧計の表示が目視で10Vあたりまで低下しました。バッテリーをACデルコの新品に交換したら電圧計は14V付近を指し、解決したと安心し夜間会社からの帰路20km中もライト点灯走行時の電圧計表示は13V付近でエンジンOFFするまで安定しておりました。翌朝エンジンを始動したら何と電圧計は12V付近に落ち込んでいました。その後2日経過していますが、電圧計は12V付近から上がりも下がりもしません。オルタネータから充電されていないなら走行の都度下がるはずなのですが、発電~蓄電までいろいろ原因を考えるのですが頭を悩ますばかりです。どこかでリークしているかも、と考えても調べる方法が分かりません。どなたか良いアドバイスをいただけないでしょうか。何卒宜しくお願い致します。

  • レジアス(2.7)のアイドリングって…

    アイドリングに疑問を感じるのは親のクルマです。 平成9年式のハイエースレジアスで、エンジンは2.7Lガソリンの3RZ-FEと搭載しています。 ちなみに、走行距離は5.4万キロ。オイル交換は3~4千キロ毎。 うちのクルマ、アイドリングが少し高い気がするんです。 ちなみに、既定値は750回転となっています。 エンジンの暖機が済んで、しばらくすると確かに750回転程度。問題ありません。 しかし、エアコンをつけると一気に1200回転オーバーまで回転が上がります。 ちょっと差が大きいような気がするんですけど、どうでしょう? エアクリーナーがそろそろ交換時期にきているんですが、これが影響してるんでしょうか?親父に交換しろといくらいってもなかなか交換しない…。

  • 回答No.4

かなり不具合箇所の推定を絞ることができますが難問です。 オルタネータはレギュレータ内蔵とのこと、了解しました。 バッテリを充電すると、充電した分だけ、例えば15分ほどエンジンを回しているのですね。 エンジンを回すには、点火系(IGコイル他)に電流を供給せねばなりませんが、 供給できなくなるとエンストしている感じです。 しかし、オルタネータが正常であれば、バッテリが無くても点火系に電流を供給でき、エンジンを回し続けることができます。 それができないようなので、オルタネータ不良の可能性が高いです。 オルタネータの簡易的な判定法です。 暖機完了後のアイドリング中(700-800rpmくらい)に、バッテリのマイナスケーブルを外したとき、エンジンが停止しなければ(いつまでも回り続けることができる)、オルタネータは発電していると判定します。 この方法は、バッテリを外した瞬間、サージ電圧が出るので、電子制御された車にはおすすめ できませんが、81年式ですから、試してみてください。 エンジンが停止しない場合、バッテリマイナスを外した状態で、少しエンジン回転を上げて(約1000rpm)バッテリをつないでください。 つないだとき、エンストすればバッテリ不良です。 バッテリを再びつないでも、エンストしない場合は難問で、いつものようにやがて電圧が下がってエンストするわけですね。 この判定にかかわらず「バッテリーは二年前で、4,5回あげたことのあるバッテリーです。」とのことですから、寿命と思いますので、交換されることをおすすめします。 時間はかかりますが、まず、バッテリを交換してから、再度上記の方法でテストされてはいかがでしょうか。 正確に判定するには、アイドリング時のオルタネータの電圧ではなく、発電電流を測らなければならないので、専門店に頼むことになりますね。 この症状では、オルタネータ内のダイオード(おそらく9個)のどれかが不良かも知れません。 正常なら150Aのオルタネータですから、アイドリングで30-40Aの電流を出力できます。 まだ疑問が残るのですが、とりあえずお答えしておきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

バッテリ端子を外して作業した後、バッテリ端子はしっかりと締付けされましたか。 バッテリのプラス端子には、スタータへ行く太いケーブルと、オルタネータから来た太いケーブルがあるはずですが、どちらもしっかりと締付けられていますか。 次に、オルタネータの出力端子部(一番大きい端子)もきちんと締付けられていますか。 「オルタはACデルコ製 リビルト品? 品番なし」とありますが、 DMC-12用ではない適当な大きさのオルタネータに交換されたのですか。 重要なのは、プーリ径ですが同じ寸法ですか。 プーリ径の大きいオルタネータに替えると、発電を開始する回転数が高くなります。 オルタネータは、エンジン回転数の約2倍で回っており、アイドリング750rpmで充分発電するように設計されています。 そのオルタネータがどのような物か知りませんが、コネクタ(カプラー)はきちんと挿し込まれていますか。 年式から考えて、配線の劣化・傷みのチェックも必要ですね。 コネクタのリード線一本ずつを、断線していないかチェックしてください。 コネクタではなく、ボルトナット式の場合であっても同様にチェックしてください。 その当時の車は、レギュレータ(電圧調整器)が単品で別置きのはずです。 トランジスタ式のはずですが、レギュレータの不具合も考えられるので、端子部も要チェックです。 次はバッテリですが、この様子では、今は充電状態が悪いでしょう。 バッテリやオルタネータの良否の判断は、まず充電器でバッテリをある程度充電してからですね。 オルタネータの不具合の可能性もありますが、レギュレータが別置きの場合、レギュレータも同時に考えないといけませんね。 チャージランプは、いつ点灯し、いつ消灯しますか。 オルタネータやレギュレータに端子の名が書いてありますか。 オルタネータやレギュレータのコネクタの端子の数はいくらですか。 バッテリはいつ交換されましたか。 車は、毎日(週)、どの程度の距離を乗っていますか。 これらが分かれば、特に端子名が分かれば、そしてテスター(電圧計)を持っていらっしゃるなら、もう少しアドバイスできるかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 バッテリーは+-ともに締まってました。 スターターは未確認です。 オルタは締まってます。 オルタのB端子は締まってます。 オルタは150AのDMC-12専用の社外オルタです。 レギュレターは内臓みたいです。 バッテリーは充電しても、15分程度しかエンジン始動持ちません。 チャージランプはエンジン始動時点灯して、 始動後は消灯します。 オルタから出ている端子はB端子とチャージランプに入っている配線一本です。 バッテリーは二年前で、 4,5回あげたことのあるバッテリーです。 週に数キロ乗ってます。 テスターは、デジタル、アナログどちらも持ってます。

  • 回答No.2
  • isoworld
  • ベストアンサー率32% (1383/4203)

 発電機は回転数に応じて電圧が上がります。おそらく今の発電機は、1,200回転あたりからバッテリーの充電が始まるような電圧になるのでしょう。  アイドリング時に発電していないのではなくて、充電するのに十分な発電電圧にならないのでしょうね。それとバッテリーも劣化して容量が落ちている可能性があります。  容量が著しく低下すると、充電してもすぐに満充電の状態になり、満充電の状態でも使い始めるとすぐにバッテリーあがりになります。  バッテリーを交換しても、バッテリーあがりになりやすい発電機かも知れません。アイソリング時の回転数をバッテリーあがりにならない回転数(1,000回転くらいか)にまで上げるのが対策でしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

バッテリーは 二年前に交換してから、4,5回上げてますので 寿命かもしれないですね・・・・・・ オルタのレギュレターの低回転のコンデンサーがパンクしている可能性はないのでしょうか?

  • 回答No.1
  • kaitaiya
  • ベストアンサー率34% (1155/3321)

オルタネーターはアイドリング時にはほとんど発電していません。 1200回転以上で14ボルトということでオルタネーターはまず正常に働いていると考えられます。 状況としてはバッテリーの疑いが濃いですね・・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 当方 トヨタのSERAにも乗ってます。 そのセラはアイドル時でも14.6Vぐらいで安定しています。 バッテリーは12V、ACC時は12.3Vぐらいです。 問題の車両は81年 DMC  DMC-12 通称 デロリアンです。

関連するQ&A

  • 電圧の変化 オルタネーターの故障?

    色々質問に答えて頂いて有り難うございます。 トッポBJなのですが、電圧が不安定と言うか変なのです。 エンジンをかけると14.3vでます。しかし始動してアクセルを踏んで動き出すと12.2v位まで下がって しまいます。アクセルを離せば14vまで戻ります。 走行中にエアコンやヘッドライトをつけても14vまで戻ります。 これで正常なのでしょうか? アイドリング中にアクセルを吹かしても電圧は下がりません。 バッテリーは弱っていたので新品に替えました。 オルタネーターの故障でしょうか? ちなみにディーラーでは発電はしていると言われました。 電圧はオーディオについている簡易的なやつで見ています。 走行中にアクセルを踏んでいても稀に14v出る時もあります。

  • 最近エンジン始動時のアイドリングが高いです

    今までエンジン始動時のアイドリングが800回転くらいでしたが最近は1200回転くらいまで上がっています。 来年の6月の車検まで乗る予定でその後廃車予定なのですがこのまま放っておいても6月まで大丈夫でしょうか?

  • エアコン始動時のアイドリング不調について、

     H5アルトMT(89000km)なんですが、エアコン始動時の回転数が変です。アイドリングは1000回転なんですが、エアコンを入れると調子のいいときは、1200回転までいきますが、調子の悪いときは800回転まで下がってしまいます、その状態からアクセルをふんで、回転を上げると1200回転で一定しています。通常のエンジン回転は一定しています。原因は何なんでしょうか教えてくださいお願いします。

  • オルタネーターの電圧について

    オルタネーターの電圧について 2002年製のジャガー(走行距離90000km)についてです。 先日あまり乗らない車両をオーディオを鳴らしながら洗車をしているとバッテリーがあがってしまったらしく、カーナビやオーディオが消えてしまいました。 別の車でブーストしたらエンジンが掛かったので、カー用品大手量販店にバッテリーの交換を依頼したら、『エンジン稼働時のオルタの発電量が13.2Vしかないからオルタを交換しないと、また直ぐにバッテリーがあがりますょ』と言われたので悩んだのですが、修理見積もりが10万円以上だったのでとりあえずその日は少しドライブして帰りました。 翌日エンジンは問題なくかかりましたので、ちょっとは発電してるのかな?と思い、バッテリーを新調し、テスターを購入しエンジン稼働時の電圧を図ってみると負荷なしで14.5V~14.8Vあります。 ところが5分もしないうちに13V前後に落ち込みます。 ライトやエアコンを入れるとアイドリングで12.6V~13V(これ以上は下がらないようです) 負荷なしで13V前後、走行中は13.1V前後をキープしています。 色々な方のページを拝見したのですが、このような状態の記載はなく、また12V後半、13V前半程度ではオルタが故障していると仰る方もいれば、大丈夫と仰る方もいます。 一般的に14V付近が正常という意見が多かったのですが、私のこの状態は異常なのでしょうか? 夜にオーディオ、エアコン、メインライト、フォグライトを点け2時間ほど山道を走ってみましたが電装品に全く異常はなく、室内の後付電圧計で13.1V前後を表示し、出発前12.8Vだったバッテリーが、帰宅時は13.2Vになっておりました。(因みにバッテリーを新調してから200km以上走行していますが電装品の異常は特に見られません。) 長文で申し訳ないので要点を書かせて頂くと (1)エンジン始動直後は14V後半なのに数分で13V前半、若しくは12V後半に下がるのは正常なのでしょうか? (13V台に落ち込んで直ぐにエンジンを掛け直すと14V台に戻り、また数分で13Vに下がります。) (2)12V台の発電ではオルタは交換した方が良いのでしょうか? (3)アクセルを踏み込んでも電圧が殆ど変化しないのは何故なのでしょうか? (こちらもレギュレーターで制御されているから変わらないと仰る方もいれば、エンジン回転数に応じて15V付近まで上がると仰る方もいらっしゃいます) 以上の3点です。 教えを請いてる身でありながら大変恐縮なのですが、エンジン稼働中にバッテリーを外してオルタの発電を確かめるという事は怖くてできません。また、オルタの端子に直接テスターをあてるというのも、オルタがエンジンルームの奥にあり手が入らないため確かめる事ができませんので、それ以外の方法でわかる方、アドバイスを下さる方の御回答を頂けたら幸いです。 宜しくお願い致します。

  • アイドリング電圧

    車は11年目10万km走行のポンコツです(整備はしています) バッテリーは2年と3ヶ月使用。 1度(1年前)に上げています。(その後注意して管理している。不使用時は下ろして充電) 以前(記録取り始め以来、3年間)、アイドリング時(EG掛けてスグではなく走行途中などの安定時)は13.6-13.8Vだったのですが、ここ数ヶ月14.0-14.2Vです。 この電圧は1500回転ー2000回転の走行時電圧と同じです。(今も、過去も14-14.2Vで変わらず) どのような理由が考えられるでしょうか? バッテリーの経年? オルタの寿命(トラブル予兆)?  なお、バッテリーは、使用翌日の安定時(使用前) 12.5-12.7V 走行後のEG切った直後は13.2-13.3Vです。 電圧計を付けており、一応その電圧値をテスターで確認してみましたが、合っていました。 電気系統は、今回の電圧に気づく近辺では触っていません。 唯一プラグを一式交換しました。 どなたか、ヒントか関係事象などでも結構なのでお願いします。

  • エアコン使用時のアイドリングが下がりません

    平成3年R32のスカイラインのエアコン使用時の不具合について質問です。 エアコンをオンにするとカチッと音がしてアイドリングが750回転から850回転前後まで上昇するのですが・・・そのまま一向に下がりません。 普通はエアコンをつけるとアイドリングが下がったり上がったりを繰り返すと思うのですが・・・走行中はわからなかったのですが駐車場で停車中に使用してて発覚しました。 今は水温が上がってきたら手動でエアコンボタンでオンオフをしています。 オルタネーターはリビルト品を自分で交換してからまだ1万キロも走っていません。バッテリーもまだ変えなくても大丈夫な数値です。 電気関係は常時電源供給されてるのはETCとカーステのみです。 どのような原因が考えられるかご指導いただけましたらありがたいです。 自分で直せるのであれば直したいので・・・

  • s-mxのアイドリング不調

    ホンダs-mx9年式、8万キロ、新車から乗ってます。 先日、ディーラーへ車検に出して、帰ってきてからアイドリングの調子が悪くなりました。朝一発目のエンジン始動後、自動的にアイドル回転数が高い(暖気)時間が車検前よりかなり長くなったように感じました。またNレンジやPレンジでは1200回転にもなり、先日もう一度デーラーへ持って行き、その場で調節してもらい、NとPは通常の回転数に戻ったのですが、また今日Dレンジだけアイドリングが高くなってしまいました。ボンネット裏には通常750~800回転と記してあります、、、整備士の人も?で、原因をつかむまで、車を預けて欲しいといわれましたが、代車が無いようなので、私としても困ります。 ■信号待ちなどのとき(Dレンジでフットブレーキ中)1000回転まであがる。 ■30分ほどアイドリングすると、ようやく900回転くらいまで下がる。 ■アイドリング中空ぶかし後回転計反応がにぶい時がある。 ■社外マフラーだったので、車検時インナーサイレンサーを付けたのが原因かと思い、外してみたが同じだった。 以上の点で、何か考えられる原因ありますでしょうか?今まで調子よく乗ってきたのですが、年数も年数なので気になります。回転数が高いとブレーキも少しかけにくいです。宜しくお願いします。

  • ホンダ ライフ JB5でアイドリングが不調です。

    最近、気温が低いのか 朝いちで始動時、うちのJB5君。アイドリングが不調です・・・。 死にそうなくらいの振るえ(振動)で回転数は700回転ぐらい(泣 しばらくすると、水温があがった頃には1200回転ぐらいになり通常通りになります。 この前、そのままの回転数(700回転)ぐらいで走り出したら、交差点曲がってエンジンが停止・・・。 すぐにセル回しても始動せず。。。 マジで焦りました。。。車があまり通らないとこだったので、ニュートラルにして運転席側から押して道端へ・・・。 しばらく何回かセルを回していたら始動したのですが・・・ 怖くなったのでディーラーに持ち込んだのですが、その頃にはまったく問題無し・・・。 症状が出ないので、暖気を十分して下さいで・・・。 今時の車でそんな暖気を十分気をつけないといけない車は・・・初体験です。 別のサイトなどでECUリセットがあったので、試したりディーラーでも実施してもらいましたが・・・ 再度、症状が現れて・・・正直困っています。 無駄な修理での出費も痛いので・・・ これって何が原因なのでしょうか? また、ディーラーでなにをしてもらったらいいと思いますか?

  • 回転数をあげたままエンジンをきるのは負担?

    失礼します! 平成5年の日産サファリに乗っています。 ディーゼルターボ車です。 エンジンの回転数が1000~1200回転のまま切るのは負担になるでしょうか? 本格的な冬も近づき、北海道はマイナス気温が常になりつつあります。 20年以上前の車両ということもあり、エンジンが冷えきった状態で始動するとアイドリングが非常に不安定で、ときどきストールします。 そこでアクセルを踏みつつエンジンを始動、1000~1400回転あたりで安定するまで15秒ほど様子をみるのが毎朝の日課になっています。 ただひとつ気になるのが、強く踏みすぎて一気に2000以上まで回してしまう場合です。 単にぼくのアクセルワークが下手なせいでもありますが‥‥エンジン始動直後はあまり回したくありません。 そこでアイドルアップレバーを引いて1000回転、または1200回転あたりで固定し、そのままエンジンを切り、翌朝に備えることを思い付きましたが‥‥ これではアイドリング時の600回転の倍近い回転で急にエンジンが停止することになり、負担になるのではないでしょうか? 皆さんのご意見おまちしております!

  • 電圧と電装品の異常について

    平成6年型 レパードJフェリー VH41 走行82000Kmです。 ディーラーにて昨年の車検時(75000km)にコンプレッサー(リビルト)、ベルト類、プラグ他を、今年3月(79000km)にオルタネーター(リビルト)、ベルト貼り直し、フューエルエレメント交換しました。 状況1 1 警告灯が点滅し ・『ABS』『SLIP』『TCS OFF』が同時に点滅 ・上記20回に1階程度で『シートベルト』『AIRBAG』も点灯 2 上記点滅数分後、エンジン回転が不安定に ・(スロットル制御?)加速中の間は治まる 3 そのときは電源電圧が全体的に不安定に(切断を繰り返す) ・オーディオ、前照灯、ETC等か切れたり入ったり 4 最終的にはエンジンストップしてしまう ・再始動すると治まる場合も治まらない場合も いつ~毎回いつもではない 1 走行中(停車中は上記状況はおきない) 2 特に走行後、再度エンジンを始動、発進させたときに起きる 3 特に前照灯をつけたきっかけで起きる 4 特に路面段差の衝撃をきっかけに起きる(接触不良?) 5 まれに走行中に、または信号停車で治まる 状況2(状況1とは別に) 1 走行中ブレーキを踏んだ瞬間『HICAS』警告灯が一瞬点灯する 2 走行中、前照灯をつけた瞬間『HICAS』警告灯が一瞬点灯する 3 その間一瞬ステアリング(かじとり)が効かなくなる 4 繰り返しはならない。(慣れ?)数分後にまたなる 参考 ・バッテリーは今回新品に交換済み(ホームセンターモノ。以前のものは半年しか使ってません) ・オルタネーター交換後もバッテリーへの充電がやや弱い気がします (オルタのB~アース約14V、バッテリー端子間アイドリング時12.6V) ・TCS/ABSの自己診断(CONSULTでない)では57(電源電圧低下)とでました ・HICASでは自己診断(CONSULTでない)モードに入りませんでした ※以前似た状況のとき、ベルトの張り直しで治まりました  今回も自分で気持ち張ってみたところ前より改善されているようです。自分では電圧不足が原因と思うのですが、多数の豪華?電装品搭載車が微妙な電圧(電流)のバランスで異常を出すものかも疑問です。 ディーラーでは詳細な故障診断をしたうえでだが、TCS/ABSユニッット交換(10万くらい)を提示されており、度重なる出費に苦慮しております。頼むにしても納得した上で判断したいので、専門家のご意見を拝聴したくおもいます。