• 締切済み
  • すぐに回答を!

停車中に電圧低下してしまいました。

車はシボレーC1500、1995年式です。先日走行中に電圧計の数値が著しく低下しました。新設した部品を考えたところセキュリティーのダミーランプでしたので、配線を外しましたが走行しても電圧は上がらず、その内には連続アイドリング中に電圧計の表示が目視で10Vあたりまで低下しました。バッテリーをACデルコの新品に交換したら電圧計は14V付近を指し、解決したと安心し夜間会社からの帰路20km中もライト点灯走行時の電圧計表示は13V付近でエンジンOFFするまで安定しておりました。翌朝エンジンを始動したら何と電圧計は12V付近に落ち込んでいました。その後2日経過していますが、電圧計は12V付近から上がりも下がりもしません。オルタネータから充電されていないなら走行の都度下がるはずなのですが、発電~蓄電までいろいろ原因を考えるのですが頭を悩ますばかりです。どこかでリークしているかも、と考えても調べる方法が分かりません。どなたか良いアドバイスをいただけないでしょうか。何卒宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2592
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2
  • sailor
  • ベストアンサー率46% (1952/4183)

疑うべき点は2つですね。まずは電圧計が正しく働いているかどうかです。10V程度まで低下したとありますが、実際にバッテリー電圧がそこまで下がれば自力でのエンジン始動はまず不可能なはずです。質問文にはエンジン始動が困難であったとの記載はありませんので、正常に始動できたものとして考えると、明らかに電圧計の指示している電圧が異常(電圧計自体が不良かもしくはその配線の不良)であると考えられます。 また、質問文にはありませんが、実際に始動困難な状況に陥ったのであれば、オルタネーターの不良が考えられます。当該車種のオルタネーターはレギュレーター内蔵型のものですが、この種のものでは正常に発電したり、発電状態が異常になったりということが、気まぐれに起こる場合がありますので、常に異常が起こらないからといってオルタネーターが正常であるとは言い切れません。 また、バッテリー端子部分にスローブローヒューズや何本もの配線が来ている場合、そのターミナル自体の腐食による接触不良も考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アイドリング不安定と電圧低下について

    最近、エンジンが十分温まった後の停車時にアイドリングが不安定になるようになってきました。 今日たまたまナビの電圧計を見ていると下記のようなことを発見しました。 どのようなことが考えられるか皆様のアドバイスいただけませんでしょうか? 1.エンジンが冷えた状態ではエアコン有無にかかわらず14V付近を示す。 2.エンジンが温まりエアコンをつけ続けていると走行時に14Vを示す。 2.エンジンが温まりエアコンをつけ続けていると停車時に14Vを示す。 3.エンジンが温まりエアコンを切り走行していると11.5V付近を示す。 4.エンジンが温まりエアコンを切り停車していると11V付近を示す。 車種:2003年式レガシーGT(BP5) 走行距離10万 記憶が定かではありませんが以前は概ね安定して14V付近を示していたように思えるのですが。 個人的には、バッテリーかオルタネータが劣化してるのではと考えています。 皆様のご意見いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

  • アイドリングでの電圧低下について

    外車にのってます。 オルタを新品に交換後 アイドリング時には電圧が下がってきます。 放置しておくとそのままエンジンが止まり、 始動しようとキーをひねってもスターターがほとんどまわりません。 走行するときは電圧も正常で14V付近を指示してます。 アイドリング時のみ電圧が低下していきとまります。{750回転} 1200回転ぐらいから電圧が14Vを指示するようになります。 ベルト張りは問題ないと思います。 オルタはACデルコ製 リビルト品?「品番なし」 オルタがアイドリング時に発電していないのでしょうか?? それともバッテリーでしょうか?

  • オルタネーターの電圧について

    オルタネーターの電圧について 2002年製のジャガー(走行距離90000km)についてです。 先日あまり乗らない車両をオーディオを鳴らしながら洗車をしているとバッテリーがあがってしまったらしく、カーナビやオーディオが消えてしまいました。 別の車でブーストしたらエンジンが掛かったので、カー用品大手量販店にバッテリーの交換を依頼したら、『エンジン稼働時のオルタの発電量が13.2Vしかないからオルタを交換しないと、また直ぐにバッテリーがあがりますょ』と言われたので悩んだのですが、修理見積もりが10万円以上だったのでとりあえずその日は少しドライブして帰りました。 翌日エンジンは問題なくかかりましたので、ちょっとは発電してるのかな?と思い、バッテリーを新調し、テスターを購入しエンジン稼働時の電圧を図ってみると負荷なしで14.5V~14.8Vあります。 ところが5分もしないうちに13V前後に落ち込みます。 ライトやエアコンを入れるとアイドリングで12.6V~13V(これ以上は下がらないようです) 負荷なしで13V前後、走行中は13.1V前後をキープしています。 色々な方のページを拝見したのですが、このような状態の記載はなく、また12V後半、13V前半程度ではオルタが故障していると仰る方もいれば、大丈夫と仰る方もいます。 一般的に14V付近が正常という意見が多かったのですが、私のこの状態は異常なのでしょうか? 夜にオーディオ、エアコン、メインライト、フォグライトを点け2時間ほど山道を走ってみましたが電装品に全く異常はなく、室内の後付電圧計で13.1V前後を表示し、出発前12.8Vだったバッテリーが、帰宅時は13.2Vになっておりました。(因みにバッテリーを新調してから200km以上走行していますが電装品の異常は特に見られません。) 長文で申し訳ないので要点を書かせて頂くと (1)エンジン始動直後は14V後半なのに数分で13V前半、若しくは12V後半に下がるのは正常なのでしょうか? (13V台に落ち込んで直ぐにエンジンを掛け直すと14V台に戻り、また数分で13Vに下がります。) (2)12V台の発電ではオルタは交換した方が良いのでしょうか? (3)アクセルを踏み込んでも電圧が殆ど変化しないのは何故なのでしょうか? (こちらもレギュレーターで制御されているから変わらないと仰る方もいれば、エンジン回転数に応じて15V付近まで上がると仰る方もいらっしゃいます) 以上の3点です。 教えを請いてる身でありながら大変恐縮なのですが、エンジン稼働中にバッテリーを外してオルタの発電を確かめるという事は怖くてできません。また、オルタの端子に直接テスターをあてるというのも、オルタがエンジンルームの奥にあり手が入らないため確かめる事ができませんので、それ以外の方法でわかる方、アドバイスを下さる方の御回答を頂けたら幸いです。 宜しくお願い致します。

  • 回答No.1
  • kaitaiya
  • ベストアンサー率34% (1155/3321)

オルタネーターが発電していないに一票 オルタネーターのブラシの磨耗限度ぎりぎりですと一時的に復活したりしますから・・・・ バッテリーですが基本は12Vです。で、一定以上放電すると『がくっ』と落ちます。 充電は12Vよりも高い電圧をかけますから、オルタネーターが稼動しているときは端子には14ボルトぐらいの電圧がかかっています。 ですのでご質問の状況は ・オルタネーターがダメになってバッテリーのみで走り続けていた ・バッテリー交換後、たまたまオルタネーターが復活(振動とか温度?) ・翌日は再び稼動停止、現在はバッテリーの電力でのみ走行している ということだと思います。 フルサイズトラックですと相当デカイバッテリーじゃないのですか?それの新品ということでがんばっているだけだと思います。 電装品屋さんなどでオルタネーターの発電をチェックしてもらってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • カワサキZZR400のオルタネータから出ている配線がとても熱くなります

    カワサキZZR400のオルタネータから出ている配線がとても熱くなります。 テスターで電圧を確認したところ、アイドリング時でAC10V前後、4,000回転くらいでAC13V前後ありました。 同時にバッテリー端子で測定をしたところアイドリング時にDC12V前後、4,000回転くらいで一瞬、14Vちょっとの電圧が出ますがすぐに13V前後の電圧に戻ります。 配線が熱くなるということは電流が流れ過ぎだということになると思うのですが、原因はどこにあるのか見当がつきません。 どなたかご存知の方がおられましたら教えて頂ければ幸いです。

  • 充電制御車について

    最近電圧計を後付けで取り付けました。 走行中、電圧が12V~14Vを行ったり来たりしており、 充電制御していることが分かりました。 昨日、バッテリーを変えました。 今日車に乗ってみると、充電制御がなされず、ずっと14V付近を示していました。 おそらくECUがリセットされているのだと思うのですが、数日経つと元に戻り、充電制御が始まるのでしょうか? それとも、新しいバッテリーと合っていないのでしょうか?

  • S13ダイナモ交換後電圧がおかしい

    質問お願いいたします! S13シルビア平成3年車SRエンジンです先日から電圧計がブレーキまたはライトオンにしたら14V~12V位で針が動いたためオルタネータチェックしてみたらブラシが短くなっていたので交換しました、交換したのは平成12年s15シルビアに付いていたオルタネータを取り付けする際にカプラーの平端子入れ換えて取り付けしました、アイドリングで電圧チェックする機械でチェックすると何故か12.8Vしかなく、ターミナル外してチェックすると14.8vだったのでバッテリーが寿命かなと思い試しに半年前に交換した軽自動車から外してシルビアに付けてみました、すると14.8Vまでアイドリングで上がりましたがブレーキまたはライト付けると12.9V位まで下がってしまいます、夜間走行してみましたが走行中から停止までは14Vキープしてますが、止まって少し経つと12Vまで下がったり上がったりしますどこが怪しいか解る方お力お貸しください!ちなみに断線はありません!宜しくお願い致します。

  • 電圧の変化 オルタネーターの故障?

    色々質問に答えて頂いて有り難うございます。 トッポBJなのですが、電圧が不安定と言うか変なのです。 エンジンをかけると14.3vでます。しかし始動してアクセルを踏んで動き出すと12.2v位まで下がって しまいます。アクセルを離せば14vまで戻ります。 走行中にエアコンやヘッドライトをつけても14vまで戻ります。 これで正常なのでしょうか? アイドリング中にアクセルを吹かしても電圧は下がりません。 バッテリーは弱っていたので新品に替えました。 オルタネーターの故障でしょうか? ちなみにディーラーでは発電はしていると言われました。 電圧はオーディオについている簡易的なやつで見ています。 走行中にアクセルを踏んでいても稀に14v出る時もあります。

  • フィアット500について

    始めまして! フィアットに乗り始めてまだ半年。色々なトラブルにめげず楽しくのってます。 ダイナモの電圧についてお聞きしたいのですが。運転してる最中に突然、エンジンが停止してしまい、故障探求したところ、ダイナモから出てる電圧が11Vでした。ダイナモのブラシを交換したところ 最大12.9Vまでしかあがりません。やはり 13V~14Vは欲しいのですが、フィアットの電圧というのはもともと12Vくらいなのでしょうか?。もしそうでないのであれば、ブラシ交換以外で電圧を上げる整備方法は何かあるでしょうか? それでも安定しない場合ダイナモをオルタネーターに変えようとも考えているのですが、その場合、どのような規格のオルタネーターが良いのでしょうか? エンジンはELOT社製です。電圧かダイナモから直で計りました。  質問ばかり申し訳ありませんがお願いします

  • バッテリーについて

    GB250初期型に乗っています。先月バッテリーが弱ってきたので国産メーカーのFBに交換しました。 初期補充電を12時間ほどしてバイクに装着 セルは回るもののあまり勢いがありません。 10分ほど試走しエンジン停止 再度エンジンを掛けようとしてもセルの回りが弱く掛かりません。 バイクにアナログ電圧計が取り付けてあるので電圧を見ると 最初にキーONで12.5V 走行時14V 再度エンジンスタート時12V セル回転中10V以下でした。 エンジンが掛からないのでブースターケーブルで車のバッテリーに繋いだら一発始動でした。 その後 再度補充電を12時間行いました。1週間電圧を見ると充電後翌日12.7V 1週間後12.6Vだったので 最初の充電が甘かったのかと思い本日再度バイクに取り付け試走 初回とまったく同じです。 わずか10分の走行でエンジンが掛からなくなるほど電圧って下がるものなのでしょうか? 以前使用していたACデルコは車のバッテリーに繋いだかのようなパワーを感じましたが・・・ このFBは外れだったのか? バイク側に問題があるのか?  もしわかる方がいたらアドバイスをお願いします。

  • ホンダライフ(JB1)の発電異常について

    ホンダライフJB1の前期車の発電・充電状態の質問です。 走行距離は6万5千キロあまりです。 数年前から時々ホーンが鳴りにくくなる症状があり、バッテリーも充電不足気味でしたが、ディーラ車検時点検では異常なしでしたので補充充電しながらそのまま使ってきました。 最近、家族が走行中に突然メータパネルのランプ類が点滅したり、オーディオの電源がとぎれるというので、手持ちの電圧計をシガーライター電源に取り付けたところ、電圧が10V~14Vの間で不安定にふらついている事が解り、DIYでリンク品のオルタネータに交換・バッテリーも同時に新品に入れ替えました。 その後電圧を見ていると、エアコンファンやヘッドライト等で電気的に負荷がかかっていると正常な電圧(約14V)を示すのですが、電気的負荷がほとんどない状態(昼間でファンOFF等)で走行すると (1)アクセルを踏む(加速状態にする)と突然12V付近まで落ちて全く充電していない。 (2)アクセルを放す(惰行・エンジンブレーキ状態)と14V付近に復帰する。 という状態にあります。 詳しく調べると、充電しない状態になるのは ●走行中●加速時●電気系の負荷がほとんどない時 に限られることがわかりました。 不思議なことに、電気系負荷がなくてもPレンジ、Nレンジの時はアクセルを踏んでも約14Vのままで電圧は落ちないようです。 リンク品のオルタネータは最初交換したものが現在以上の充電不良症状を示したので、クレーム処理で再度交換しています。(ともにDIY) オルタネータ内蔵のレギュレータ自体の不具合か?とも考えたのですが、2回も不良品がとどくことはないのではと思い、こちらで質問させてもらいました。 この症状の解消方法について何らかのヒントがありましたら是非お教えください。

  • オルタネーター 過充電 15V以上

    質問させてもらいます。 シボレーの旧車に乗っているのですが、先月オルタネーターから異音がするのでショップでオルタネーターを交換してもらいました。今月車につけている古い電圧計から新しい電圧計に変え、確認をしようとエンジンをかけ、アイドリング時の表示が15Vをさしていました。テスターで計ると、15.1Vあり、エンジンの回転数を上げると15.7V~16.0Vまで上がります。古い電圧計をバッテリー直で繋げて見ると、13.8V位を表示してるので、今まで壊れた電圧計で見ていて、新しい電圧計の取り付けで発覚しました。レギュレーターが壊れているのかと思い、交換する前のオルタネーターをもらってたので、それにつけかけても同じ症状になりました。配線が間違っているのかと思い、オルタネーター側の端子はBAT、1(R)、2(F)と記載があり、BAT端子はバッテリーに繋がり、1(R)は室内に入り、2(F)は途中で二股になり、1つはコイルに行き、もう1つは室内に入っています。室内に入っている配線は、何に繋がっているか分かりません。エンジンもかかり、充電も出来ていますが、配線はあっているのでしょうか?電圧は高くないでしょうか?文章力が無く、分かりづらいですがアドバイス等宜しくお願いします。

  • 車の電圧計について

    愛車の車の電圧が、電圧計でキーをひねった状態で(エンジンスタートする前)11.5V前後です。 エンジンをかけると13.8V前後に落ち着くのですが、エンジンスタート前とは言えちょっと低いような気がするのですが、正常範囲でしょうか? バッテリーは新品に交換しまだ1ヶ月です。 ちなみに車は04年式グランドボイジャー 走行は3万5千kmで、後付けナビ程度です。 数本アーシングしてます。 オルタネーターの寿命でしょうか?

  • 2V程度の変化は、普通なのでしょうか?

     2~3日前に「時計、電圧計、温度計」の付いた アクセサリーを購入しクルマに繋ぎました。  今朝 走行中 14.7V前後の電圧だったのですが、 急に12.7V~12.9Vに電圧が下がりました。 (1~2分で14V代に戻りまた、12V代に下がります。) Q.2V程度の変化は、普通なのでしょうか? Q.電圧が、低下する事で何か問題はありますか? (例えば カーステの電源が切れるとか) ・昨年 10月に購入 ・走行中 カーステ、エアコン共にOFF (50キロ代で走行)