• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アルミ5052の研磨加工方法

8*200*356アルミ5052の研磨加工で悩んでます、厚み8を±0.02で仕上げ 平行0.02 平面0.01に仕上げたいのですが、うまくいきません 現段階では、粗加工と仕上げで分けて加工はしていますが、加工中にソリあがったり、加工後に変形したりしています。 使用する砥石や切削液に何かいいものがあれば教えてください 今、粗加工では切削液をかけてやってます。仕上げは油をかけてます 切り込み量とか色々かえたり試してはいるのですがうまくいきません 助けて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • nonno36
  • ベストアンサー率27% (114/422)

ご苦労されているようですね。その材質・寸法でその加工精度を出すのは 正直申しまして不可能です。請負による仕事でしたら、材質の変更は必須 となります。当然高い材質のアルミになりますのでコストが跳ね上がりま すが、品物が出来なければ無意味ですよね。この設計者は材料特性の知識 に乏しいのでしょう。私なら図面を見た途端に突き返しますね。 A5052の特徴は、汎用のアルミ合金。安価、耐食性が良く、溶接可。ただし切削加工にはやや軟らかすぎ、寸法精度の厳しい加工には不向き。 基本的に研磨加工は出来ません。 代替材料 ANB79 (超超アルミ合金) A7075の代替として使われることが多い品種。 いわば「快削超超ジュラルミン」。引張り強さの数値とは裏腹に小型の工作機械でも容易に切削できる。加工に伴うひずみが非常に小さく、精度をもとめる部品に適する。 この材料ならば研磨も出来ます。但し、平行度0.02 平面度0.01 では加工側も受入側も測定環境・計測器を厳密に管理して測定しなければ、 何を計っているのか判らなくなりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ユーザーに掛け合い材質変更とうの話をしてみます

関連するQ&A

  • アルミの研磨について。

    アルミの研磨について質問させて下さい。 アルミを平面研削盤で研磨加工するのですが、 みなさんはどういった砥石の種類を使っておられるのですか? アルミの研磨加工は経験がないもので。 宜しくお願い致します。

  • アルミ6063押し出し材の加工

    宜しくお願いします。 アルミ6063押し出し材(41×54×851)の切削加工で、中心部に溝を加工、凹のような形状にし、厚み41のところを40±0.05、平面度0.05、平行度0.05に仕上げる図面なのですが、材質的に切削をした際、変形が起こりやすい材料なのかを知りたいのです。長さがあり、中心部に12幅、深さ35の溝も加工するので公差が仕上がるか心配です。(マシニングの加工のみで仕上げることはできても苦労しそうで) 研磨をすれば問題ないと思うのですが・・・。 6063よりも5052、2017等の材質のほうが変形は少ないのでしょうか。 材料、切削加工共に知識が少ないため、このような加工を経験されている方、アルミ材質に詳しい方がいらっしゃれば是非ご教授いただきたいと思います。 分かりづらい点がありましたら補足いたしますのでご指摘いただければと思います。 宜しくお願い致します。

  • 平面研磨の基本

    平面研磨をして半年くらいの初心者ですが、いろいろと分からないところが あるので、皆さんに回答をもらえれば嬉しいです。 まず砥石の仕組みが分からないです。製品を研磨していて、切り込み量や 送り速度を強くしすぎると面相が悪くなるのはなんとなく分かるのですが、 砥石の目詰まりや焼きつき、硬さや種類など分からないところが多すぎます 砥石はハイスやデーロクにはボラゾン 超硬にはダイヤ アルミなどには 普通砥石などと先輩に教えられたのですが、詳しい仕組みが知りたいです。 また、角度を出す際自分はバイスで製品をつかみそこから2面当てて角度 を出しているのですが、このやり方以外でも角度を出して製品を加工できる のでしょうか。 かなり分からないところだらけですが、よろしくお願いします。

  • アルミ切削後の光沢を消したい

    現在アルミ(A5052)の板(約1000×1000×30~50t)に溝・穴等を加工し、平面度を30μm以内程度に仕上げています。 使用上平面度(面精度)が重要です。(面粗度もそれなりに必要) しかし、使用上切削光沢が不要でなんとか除去したいのですが、良い方法が見つかりません。 ブラスト処理、アルマイト処理を試しましたが、両処理で平面度は操作できないため“出来なり”であり精度保証できません。 平面度を切削仕上げで良くしているので、後工程で熱をかけたりするとせっかくの平面度が乱れてしまい使い物にならないのです。 何か熱・応力のかからない表面処理等で切削光沢を除去する手段はないでしょうか? 薬液に漬けることで切削光沢が消える様なものがあれば良いのですが。 切削仕上げで製作しているのですが、研磨等では光沢は消える物でしょうか? 研磨で光沢が除去できれば平面度も維持できるので一石二鳥ですが、アルミ研磨なので色々な制約があると思いますが...

  • ニッケル薄板研磨について

    ニッケル200×300×5tから3tに研磨しましたが、反りがひどく困っています。図面指示では、ソリ0.02以内です。研削材のクランプ方法、砥石の種類、切込み量など教えて下さい。

  • アルミ(A5052)加工の面粗度の仕上げの方法に…

    アルミ(A5052)加工の面粗度の仕上げの方法について 初めまして、今回上記のタイトルの通り教えて頂きたくて投稿いたしました。 会社の方に何とか問いただして、使用チップが京セラ=kw10になります。 スクイも広くあり、ノーズRも0.2になります。 他のアルミ・面粗度の項目でも使用されているようなのでここまでは何とか 知る事が出来ました。 ここからになるのですが、 材質 A5052 Φ85 ℓ30 のアルミ材の切削についてなのですが… まずΦ85のアルミ材を Φ80・面粗度Ra1.6の仕上げ加工をしたいのですが・・・ ムシレが強い感じでキレイさ全然出ません。 それで加工内容を変更し直して、 使用ツール内容は… 回転数 2500rpm 荒 1000rpm タンガロイ 切込角95 刃先角80 ノーズR0.4 コーティング 仕上 2500rpm 京セラ 切込角95 刃先角80 ノーズR0.2 超硬(KW10) になります。 そして荒加工でΦ85をΦΦ80.2まで切削します。 次に仕上加工でΦ80.05で中仕上を行います。 これによりアルミをキレイに仕上げたいので 取代を0.05残しました。 最後に仕上加工でΦ80で本仕上を行いました。 …それでも余りキレイとは言えない感じなのです… 他の方はキレイに仕上げているみたいなのですが、 自分には解らないです。 どうかこの内容を読まれた方がいれば、是非教えて頂けないでしょうか… どうか宜しくお願いいたします。

  • アルミ薄板のチャック方法と加工方法

    寸法:φ800ミリ 厚さ:16ミリ 素材:アルミ(A2017、YH75) これを切削加工で製作するとき、どのような加工方法・チャック方法が最適ですか? 研削加工以外の方法でお願いします。 要求精度 平行度:0.02 平面度:0.02 寸法公差:16±0.02 問題点として、アルミ材であるためチャックによって歪みが生じてしまう。

  • アルミ加工の切削条件

    樹脂の加工をメインにしております。 今回、初めてアルミの加工をマシニングにてすることになったのですが、 既にエンドミルを数本折ってしまっています。 加工内容は、2ミリの角材パイプに穴などを切り抜くといった単純な加工です。 切削条件としては、2ミリのエンドミルで回転数9000(MAX10000回転)、 送り速度200~350、切り込み量は0.3mm~0.4mmです。 樹脂に比べて慎重にやってるつもりですが、それでも途中で折れてしまうことがあります。 エンドミルは樹脂用の超硬を使用しています。 最終的には上記の条件で大丈夫だと思ったのですが、一時間くらいしたら やはりエンドミルは折れてしまいました。 よろしければ加工条件にアドバイスを下さい。 どうぞよろしくお願いします。 補足ですが、クーラントはエアーのみで切削油が使える仕様ではありません。 仕上がり具合もきれいとは言えず、バリもかなり出てしまいます。 アルミ製品のバリの仕上げ方法も合わせてご指導いただければ助かります。

  • ゴムの平面研磨方法について

    次のような条件でゴムの平面度を出すための方法(研磨など)についてアドバイスお願いいたします。 ゴム材質:NBR、硬さ:ショアA60、直径:40mm、ゴム厚:1.5mm、のゴムがほぼ同寸法のアルミ材に成形接着された状態で、ゴムの円形平面を平滑にするために研磨加工を考えています。 この部品を使用して気密を保つために必要な平面度は0.02以内、表面粗さはRy3.2μは欲しいところですが何か良い研磨方法や研磨機械はございませんでしょうか。 現状、研磨しない状態では成形時のゴムのヒケなどが原因で平面度が0.06程度までばらつくものがあり、気密が保てず、歩留まりが良くありません。 サンドペーパーや砥石(共に#1000~1500番前後)の手仕上げでトライしてみましたが、なかなか平面度で満足いく結果がでません。 なおこの部品は1000個単位の量産品です。

  • 平面研磨加工において

    平面研磨加工について教えて頂きたい 300x100xt1.2のワークを1mmに加工したい、薄肉のため 加工は困難で不可との意見があり、どうしたものかとネットで 調べても問題解決できませんでした。 本当に加工は不可なのか、あるいは可能なのか どうか宜しくお願い致します。 (小さな工場なので砥石が壊れるとかなりの損害で・・・また納期も二日後です。)