• 締切済み
  • 暇なときにでも

U20のOIL漏れ対策

U20のENGに使われているクランクシャフトのフライホィール側の使っている OILシール俗称蛇の皮からOIL漏れがしています、DIYで修理するのですが オイルシールにあたりを出す良い方法を知りませんか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数468
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.3
  • gokuh
  • ベストアンサー率37% (35/94)

え-と、一度お答えしたGokuhです、早とちりされた方がいて、質問者を混乱させるようなことを言われているようなので、再度回答します。 MIKUNANAさんが質問されている「当たりをつける」は一般に言われる交換時に部品同士をすり合わせたりする作業を指すものと解釈しお答えしました。 たとえばそのまま組んでも良いのですが、バルブなどは気密性をあげるために通称タコ棒といわれるものを使いすり合わせて密着面を細い帯状にすることをします。 耐久レ-ス用のエンジンなどはクランクやピストン等は厳密なすり合わせ状態を創るため(=当たりをつけるため)に車載する前にベンチで一定時間回すという作業をします。 このような実動前にする作業がオイルシ-ルにいるかというと、私の知る範囲では聞いたことがありません。 オイルシ-ルは相手物が摺動はしますが樹脂のシ-ルパッキンである以上、当たりを付けるという作業を必要とした時点で要求性能不可であるとおもうのですが。 ちなみに、オイルシ-ルが分解組みたて時に交換品なのは常識です。これはオイルシ-ルは回転摺動しない側は必ず圧入になっており、一度打ち込んでしまったものは未使用でも再組み立てする場合必ず交換することになっています。(守るか守らないかは別にして部品設計時にオイルシ-ルメ-カ-からはそのような使用条件を提示されています) 蛇足ながら、圧入タイプのBRGも同様の基準で交換を必要とします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • オイルシールの取り外しについて。

    クランクシャフト、カムシャフトのオイルシールを外すのに良い方法を教えて下さい。

  • フォレスター、修理後すぐのオイル漏れ

     4月上旬にオイル漏れの修理をしたばかりですが、今日また地面に垂れているオイルらしきものを発見しました。フォレスターはH10年のノンターボ・2リッターのもので、距離はもうすぐ8万kmです。  垂れていたのは赤みの強い茶色のもので、駐車していたのは3時間ほどだったと思いますが、直径10センチ位のシミがいくつもできていました。  ちなみに前回の交換部品は ●タイミングベルト・ウォーターポンプ・テンショナー・アイドルプーリー×2・タイミングカバーオイルシール・クランクシャフトオイルシール・カムシャフトオイルシール・デフオイルシール● と修理明細に書いてあります。現時点ではエンジンオイルはバーのFとEの中間くらいありました。  修理には早急に行った方がよいのでしょうか?また、1ヶ月後にこの症状で、また修理代金を払わなければならないのでしょうか?  原因もできれば知りたいのですが、あまり車に詳しくないため、初心者向きのお言葉で回答していただけると有難いのですが…我儘言いましてすみません。  ちなみに、次に修理に持っていけそうなのが3日後なのですが大丈夫でしょうか?  回答お待ちしております。よろしくお願いいたします!

  • 真空機器の設計。シール方法

    経験が無いので、皆さんの知見を拝借したいと思います。 真空チャンバーの中で回転物を回した構造の装置です。 チャンバーの中にシャフトを入れてます。 低真空(1000Pa)なので、オイルシールでシールしています。 今回、真空度を1Paにしたいのですが、この場合の シール方法は何がベストでしょうか? オイルシールでもシールするものなのか?磁気シールのようなものを 使用しないといけないのか? 教えて頂ければ有難いです。

  • 回答No.2
  • cricket
  • ベストアンサー率22% (107/466)

こちらのページで相談すると、良いかも。 http://www.okweb.gr.jp/show-hin/ しかし、僕は産業用機械の営業をしていますが、一部にディーゼルエンジンにも関わっていますが、オイルシールは必ず交換する物だと思うのですが。 オイルが漏れるなら、尚更ですし、一旦外すと必ず変形するので、やはり交換です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • gokuh
  • ベストアンサー率37% (35/94)

エンジンなりミッションなりの組みつけを行うとき、オイルシ-ルに当たりをだすという作業は一般にはしません。 エンジンならエンジンオイルを、ミッションならミッションオイルを丁寧に塗りつけてから組みこみます。 その場合必ずきれいな素手でやること。オイルシ-ルに小さなものでも異物が付くととりかえしがつきません。(組みたて時に素手以外でやることはないとはおもいますが) お話のタイプのシ-ルは大丈夫かとはおもいますが、リップタイプやOリングタイプの場合は組みこみの際、そおっと開いてぶつを挿入すること。極小のキズがついてもすぐにシ-ル切れにつながります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • NS-1フォークOH ダストシール、オイルシールが取れない!

    オークションで落札したNS-1のFフォークをOHしています。 一番の難関と思っていたボトム下のネジは割とすんなり外れて、 うまく分解できたので後は簡単♪なんて思っていたのですが ダストシール、オイルシールで行き詰ってしまいました。 現在の状況ですが、ダストシールが固着してボトムにこびりついています。 色々なサイトを見て、マイナスドライバーなどを使ってこじって取ろうと 思ったのですがボトムにまるで溶けるようにくっついてしまっていて ボロボロとちぎれる感じでしか取ることができません。 色々見たサイトではオイルシールを取るのには苦労しても、ダストシール で苦労しました、というのは見かけませんでした。 そこで質問なんですが、このこびりついたダストシールをきれいに取り除く 方法があれば教えて欲しいです。 よろしくお願いします。

  • 車のオイル漏れ

    7年間乗ってる軽自動車がオイル漏れをしてるんですけど、エンジンの上部 プラグが4本あるあたりから漏れてる感じです。Oリング、ガスケット、オイルシールでしたっけ?あたりだと思うんですが、修理代はどれくらいかかるでしょうか?また東京の多摩地区で安い修理工場があったら教えて下さい、お願いします。

  • ラジエター水が間欠泉

    車のラジエターからサブタンクを通しクーラントが「間欠泉」の状態で噴出してきます。ガスケット抜け等が疑われるのですが水にOILが混じっていなくENG OILも異常がありません。サーモセンサーを外してみたのですがその場合噴出しはしません。(サーモは異常ありません) 噴出す場合は20分ほど走行後の水温が温まってきたときに起こります。 その際、ヒーターコアーまでクーラントが回ってこないのかヒーターが温まりません。サーモセンサーを外した場合ヒーターは温まります。ENGブロックの水の経路でどのか詰まっているのでしょうか?詰まるとすればどのあたりでしょう?(Wポンプ?ヒーターバルブ?)水の導通が悪くEGNブロックの水が沸騰し空に近くなってサーモが働かないのではないかと思っているのですが。 現在はサーモを外しラジエターにアルミホイルを半分ほど被い使用しています。異常はありません。 噴出しの原因がわかる方、ご指南願います。

  • オイルシール 密封機構について

    オイルシールの密封機構について、今まではオイルシールは、オーリングやVリング同様に機内圧力を利用してシールする構造と考えておりました。 しかし、NOKに問合せたところ、軸とシャフトの接触によって、大気側からオイル側へ空気の流れができ、したがって、オイルをシールするという説明を受けました。逆に、機内圧で押さえつけるのは、シール面の圧力分布を不安定にするため良くないとのことです。 シール方法については納得できましたが、なぜオイルがそのような流れになるかはいまひとつ理解できませんでした。 詳しい方がおられましたら、補足説明程度でも構いませんので、ご教授下さい。

  • 液体ガスケットでオイル漏れ修理は可能でしょうか?

    月刊オートメカニック8月号の154項で液体ガスケットの記事が掲載されてました。 通算走行距離が20万Kmを超え15年以上乗り続けている愛車が経年劣化による磨耗でクランクシャフトのヤセでオイルシールを交換しても漏れを完全に防げなくなってます。 年式が古いこともありクランクシャフトの交換部品の在庫がないので、修理するならリビルド品のエンジンに交換方法があるが現在在庫ナシ。今すぐ直したいなら現物修理に出すしかないとのことです。 小さい漏れが始まってるとはいえ運転走行には何ら支障なく安全上の問題もなく、漏れ部分周辺を清掃すれば秋の車検を通すことは可能らしいです。 当面は定期的にオイル量をまめに確認し、遠方への長距離ドライブするときはオイル補充しておけばとりあえず大丈夫なレベルだそうです。 長年大切に乗り続けて愛着ありますし、安全上の問題がない限り乗り続けたいです。 液体ガスケットで修理ないしオイル漏れの症状緩和は出来ないのでしょうか?

  • ASUS U24E のSATA3接続について

    ASUS U24Eというノートパソコンについて SSDに換装した場合SATA3接続するかどうか確認したいのですが、実際に新しいSSDを換装する前にSATA3接続するかどうか確認する方法はありませんか? 製造年月日 2012年03月 システム概要 システムモデル U24E システムの種類 x64-ベースPC BIOS: American Megatrends Inc,207 2012/07/03 SMBIOSバージョン 2.6 よろしくお願いします 2015年6月にマザーボードが故障したのでASUSに交換修理してもらっています。

  • 4速エボスポーツスターのFブレーキ引きずり

    先日パッド交換をしたらブレーキをひきずるようになってしまったため、 ブレーキピストンを分解し組みなおしました。 それでもブレーキの引きずりは改善しませんでした。 そこで次に、ピストンシールが弱ってるのかと思いオイルシールとダストシールを新品に交換。 それでもブレーキの引きずりは改善しませんでした。 いい加減ウンザリし、今度はプロのバイク屋さんにお願いし、ピストン自体も新品に交換、 さらに交換したばかりでしたが念のためオイルシールとダストシールも再度新品に交換しました。 が、相変わらず強烈に引きずっています。 引きずりの程度ですが、ジャッキアップして手で回そうとするとなかなか力がいる感じです。 手を放してから1秒も空転しません。 走った後はディスクも触れないほど熱くなります。フェード現象やベーパーロックは起きてないようです。 私がやっても、プロがやっても症状は変わらぬわけで、最早どうしたらいいかわかりません。 とりあえず明日修理してくれた店にもう1回みて貰おうとは思っていますが、 ある程度の原因の検討をつけておきたいので質問させて頂きました。 ちなみに上述した全部の作業において純正のDOT5フルードを使用しています。 よろしくお願いします。

  • オイルシールの取り付け方について

    教えていただきたいことがあります。 オイルシールの組立て方法についての内容です。 オイルシールはダストリップ側(大気側)、とシールリップ側(密封側) とあります。 JISB2402にうたわれています内容によると たとえば底付きハウジング穴の場合、底側が密封側とすると ハウジングに軸を固定したのち、ジグなどを 用いてオイルシールをシールリップ側(密封側)から挿入していますが、 これを先にハウジングにオイルシールを入れた後に 軸を取り付けたとすると、ダストリップ側(大気側)から軸を 入れる事になりますがこれはダストリップを痛めることに なるんじゃないでしょうか? 確かに組み立てはしやすいのですが(今回の設計の場合)、、、、、。 ダストリップ側から軸を入れるというのは一般的なんでしょうか? メーカーのカタログを色々調べたのですが、書いてなかったような 気がします。JISB2402によるとダストリップ側からは軸を入れていないと 思いますが、今回上司からハウジングにオイルシールを入れてから 軸を通すように(組み立てやすいように)設計変更しなさいと言われて ???となっています。 上司の言葉もよくわかるのですが、今回の場合は構造上、 ハウジングに先にオイルシールを入れると、ダストリップ側(大気側)から 軸を入れる事になり、軸の入口に面取りしてもダストリップが めくれたりして傷つける事になるんじゃないですか? と言ったのですが、上司の言葉を聴いて あぁ~ダストリップ側 からも軸を挿入できるのかぁ~・・・と思ったのですが、 自分の中でスッキリ納得できなかったので、今回質問させていただきました。 どなたか、ご教授お願いいたします。 オイルシールは バネ入り外周ゴムちりよけ付きです。

  • モンキー/ゴリラのキックスターター部分からのオイル漏れ

    ホンダ ゴリラ(AB27)乗りです。 モンキー/ゴリラのキックスターター部分からのオイル漏れの修理整備について教えてください。 少し前からキックスターターのスピンドル(シャフト)部分のオイルシールからオイルが漏れています。まだにじむ程度ですが、ひどくならないようシール交換したいと思っています。 その際、オイルは抜く必要がありますでしょうか? (本来のやり方はカバーを外すそうですが、ネットの情報で、カバーを外さずに外側からキリなどでシールをほじくりだして、新品に交換できるそうなので、それでやろうと思っています。その際、あらかじめオイルは抜いておく必要があるのでしょうか。エンジンかけなければ大丈夫?あまいですか?) その他、アドバイスなどあればぜひ教えてください。(新品のシールを入れる時に結構固い?らしいですね。グリスをぬって入れると良いそうですが、手元にないので、オイルで代用しようと思っています。) どうぞよろしくお願いします。

  • ソーラーライトの修復

    ソーラーライトの光を受けるパネル部分のシール(?)がへばりついてしまって、使えなくなってしまいました。 シールは購入時に付いていたもので、取らずに使用していたら溶けてしまったとのことなのですが、Diyが得意レベルの個人が直す事は出来ますか? 修復方法がわかるサイトや方法など有りましたら、お願いいたします。

専門家に質問してみよう