• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

「君を探していたんだよ。の英訳は・

英会話の教材の中に、「そこにいたんだ。君を探していたんだよ。」の場面の英訳として"There you are. I was looking for you."とありました。私はこのようなときには、まさしく"I've been looking for you."と完了形を使うところだと感じるのですが、このような意味合いはnativeにとってみれば、いわゆる過去進行形でもよいのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数3031
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。 まずこの状況でどちらの表現もまったく問題なく使われていることを知っておいてください。 この「君を探していたんだ」と言う日本語の分掌を訳す事から始まるのではなく、I was looking for you.と言う英語の表現を訳すと日本語ではどうなるかを考えてください。 過去の時点であなたを探している心中の状況にいました、とは訳しませんね。 <g> 探していました、ですね。 では、I have been looking for you.ではどうでしょう。  これも「探していました」になってしまいますね。 あれっ、となってしまいましたね。 では、もう少し単語のフィーリングを考えて見ましょう。 探すとはどういうことなのでしょうか。 時間的に見たフィーリングです。 一瞬探すと言う事はないですね。 しばらくと言うフィーリングがどうしても入ってきていますよね。 この観念を思い浮かべながら、探したんだ、と言う表現はどう意味なのか考えてみてください。 この表現は時間をかけていたことは確かですね。 そしてその時間を考えると、探している、と言うことが進行したわけですね。 つまり、探したと言う動作を示すときには、進行していたのにもかかわらず進行形を使わずに(探していたとは言わずに)探した、と言う表現をするわけです。 しかし、その状態にいた、と言うフィーリングを示すときには、探していた、と言う表現をしますね。  ここに日本での英語教育の「甘さ」が出てきてしまうのです。 進行中であったにもかかわらず動作を示したいときには過去形を使い、その進行中に自分がいたといいたいときに進行形を使っているわけです。 と言う事は、進行形とはその動作をしている状況に「いる・いた」ということを示す表現だということになるのです。 だから、状態を示すBE動詞を使うわけです。  I was looking for youは「君を探していた状態に自分がいた」と言う事なのですね。 そしてそこから、君を探していたんだ、と言う訳になるわけです。 見つける必要があった、ともいえますね。 ですから、見つかったからよかったと言うフィーリングがあるときにこれを言えばまだ見つける必要があることが分かるわけです。 ですから、見つかってよかったと言うフィーリングを表すためにこの表現を使うわけです。 そうではなく、2時間前何をしていた?何て聞かれたときに、I was looking for youと言う表現が使われたときには「よかった」と言うフィーリングはありませんね。 単に、何をしていたかを言っただけです。 ですから、2時間前には見つける必要があったわけですから、Looking for me?俺を探してた? と聞かれるか、聞かれる前に、But I got what I needed from somebody else.だけど他の人に聞いたからもういいんだ、と言うことを追加する事になるわけです。 では、I have been lokng for you.ではどうでしょうか。 探していたんだ、と訳してしまう表現ですが、この表現は、今も探している、なのですね。 つまり、あなたを見つける必要はいまだにある、と言うフィーリングを出した表現なのです。 この文章の形を現在完了進行形と言うおかしな名前がついているわけですが、現在の時点で完了しているわけではないですね、今もその動作が進行していると言うフィーリングを伝えたいときに使う表現なのです。 過去進行形では「見つかってよかった」と言うフィーリングを表さない限り「今も見つける必要性がある」と言うフィーリングは出てきませんが現在完了進行形では出せると言うことなのです。 細かいことを言うと実は、現在完了進行ではちょっとおかしなことになるのです。 I was looking for you.と言う表現は、今はもう見つかったから探していない、と言うフィーリングがあると言う事は感じ取れますでしょうか。 見つかる一秒前まで探していたわけですね。 ですから、過去進行形だ、と言う事は理解できますね。 見つかったらもう探す必要はないのですから。一秒前まで探していたんだ、と言う事ですね。一秒前は探している最中だったからこれを使う、と言うことになるわけです。 現在完了進行形だと、過去から「しゃべっている今」まで探して「いる」と言う事はこの考え方するとおかしいとなるわけです。 これも一秒前の過去まで探していたんですね。 でも今は探していないわけです。 そうすると、この状況を学校文法的知識で言うと、過去の一点までの事なんだから過去完了進行形を使わなくてはだめだ、と言うことになってしまいますね。 ここに、上にはヒントとして書きましたが、表現の持つフィーリング、フィーリングを出した表現、と言う観念を持つ事が必要となるのです。 どういうことかと言うと、looking for youと言う表現は、探している、と言う状態にいると言うことから、実は、探す必要(ないし、状況によっては欲求)がある、相手に用事がある、と言う事なのです。 I was looking for youはI was「あなたに会う必要がある」見つからなかった、I have been looking for youはI have been「あなたに会う必要がある」「今まで見つからなかった」「やっと見つけた」と言う事なのです。 つまり、会う必要があった、会う必要が「今」もある、と言う二つのフィーリングの表現方法だということなのです。 今探しあえたのでもう探す必要がなくなったけど、あなたに会う必要はまだある、と言うのが、I have been looking for you.なのですね。 探すと言う動作のことを言っているのではなく、必要性があるのかあったのか、を言っていると言うことになるわけです。 ですから、時制にこだわらないような表現をするわけです。 There you areでそこにいたんか、よかった。と言うフィーリングを表しているから、I was looking for youと言う表現でもまったく問題ないわけですね。 もうこれは理解できますね。 そしてCan you talk to me now?と言う話す必要があると言うフィーリング表現が続くような会話になっていくわけです。 この表現で、今も合う必要があると言うフィーリングを出せるわけです。 I have been looking for youでは「探すことをする為に探していたのではなく会う必要があるから探していた」のですね。  この違いを感じ取れれば、そのフィーリングに基づいて表現選択をすればいいのです。 今も探しているんだから現在完了を遣うと言う事はリオrん的にはあっていないことになるわけですね。 (ま、一番簡単な説明として使われていることは仕方ないですが、いつかこの解釈って本当なのか、と考えてみるなり、文法の見直しをしてみるのも「試験文法批判者」の一人としての私からのお願いでもあります。 参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 完了形について

    完了形について今一つ理解できないところが有ります。 現在完了形 have + 過去分子と 現在完了形進行形 have been +~ingの違いは何ですか? どちらも現在まで進行しているのには違いはないとりかいしているのですがこれらの違いが解りません。 過去完了形 had + 過去分詞と 過去進行形の違いもよくわかりません。 これはどちらも過去に進行していたが今はしていないと言う意味ですよね。 どの様な場面で使い分けるのか教えてください。 よろしくお願いします。

  • 過去形 過去進行形について

    I was working there for two years. 2年間そこで働いていた。 上記の文を見つけました。for がついているので完了形にしないといけないと思ってしまいます。過去進行形、または、過去形でも for をつけて表現してもおかしくはないのでしょうか。解説をお願いします。

  • ここは完了進行形ではなく完了形を使うべきでは?

    liveなどの状態動詞ではなく動作動詞の場合は、現在完了形は動作がすでに終わっている場合に使い、完了進行形は動作が完了していない場合に使うものだと理解しております。 workの場合は文脈によりますが 通例ほぼ毎日働くものである場合は完了形で継続を表すことができますが、 宿題などの場合はやり終えた場合は完了形を使い、過去からやっていて今なお完了しておらず継続する予定であれば完了進行形を使います。 しかし、ビートルズのA hard days night.の歌詞にある It's been a hard day's night, and I've been working like a dog. It's been a hard day's night, I should be sleeping like a log. と言う箇所が疑問です。 I've been working like a dog. であれば「馬車馬のように働いたよ(まだ仕事が終わらないんだ)。」と言うふうに感じます。 次に続くフレーズを考えると、「馬車馬のように働いたよ。(仕事は終わったけど、ものすごい激務だったんでくたくたなんだ)」と言う意味になる、と思うのですが、その場合は完了進行形ではなく完了形を使うことによって動作が完了したことを表現する必要があるのではないでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

>※ Be careful. Ken ( was / has been ) painting the door. >~「気をつけろ。」という言葉の裏には、「ペンキをドアに塗った」という行為の影響が現在まで残っているということを【ケンが】意識していることを示しています。 ○ 【   】部の訂正です。  → 【「気をつけろ。」と言った人が】意識していることを示しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

○ 現在完了(進行)形と過去(進行)形の基本的な違いを理解するrと、お尋ねの問題の答えが出てくるのではないでしょうか。  基本:「現在完了(進行)形」は「現在まで続いている動作」を表すだけではなくて、「その行為の影響」が「現在」まで残っていれば「少し前に終了した行為」を表すことができる。 ○ たとえば、下の英文の(   )内には、どちらが入るでしょう。  ※ Be careful. Ken ( was / has been ) painting the door. ○ 「注意しろ。」と言っている理由は、ドアに塗られたペンキが乾いていないからです。乾いていたら注意する必要はありません。「気をつけろ。」という言葉の裏には、「ペンキをドアに塗った」という行為の影響が現在まで残っているということをケンが意識していることを示しています。したがって、この場合には、現在完了(進行)形の「has been」を選ばなければなりません。 ○ お尋ねの英文はどうでしょう。結論を先に言うと、「どちらでも良い」となります。 ○ お尋ねの英文からは、「探していた」というケンの行為が現在に影響を与えているかどうかということは分かりません。ポイントは、話し手がどう思っているということです。すなわち、話し手の意識によって「was」と「has been」のどちらでも使うことが可能になるというわけです。 ○ 「has been」を使った場合は、話し手が「君を探し回っていた」から、その影響で「自分が今疲れている」と思っていること(または、その他の考え)が相手に伝わります。その結果、若干の『非難の気持ち』が含まれることもあります。 ○ 逆に「was」を使った場合は、話し手が「君を探していたんだ」という『単なる事実』を伝えていることが相手に伝わります。そこには、相手を非難する気持はあまり感じられません。「見つかって良かった」と思っている可能性さえあります。 ○ ちょっとした言葉遣いで異なるニュアンスが相手に伝わりますので、気をつけたいものですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

どっちでも良いですが、 おっしゃるとおりここは完了です。 映画などを見てみると良いですよ。過去進行なんか使っていたらリアリティーがないです。見つかった、見つかってないは関係ないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

"I've been looking for you."だと語感としては今もまだ探していて相手が見つかってないと思います。「先ほどまで探していた」けど今は見つかっているので、過去進行形が適当じゃないですか。 現在完了進行形は、以前探していたが今も探している、という感じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 現在完了進行形 過去完了進行形について

    (1) I’ve already read this book.   (この本をすでに読んだ) 読んだという動作は過去のこと、しかし、話し手の意識は、読んだ結果、すでにその本の内容を知っているという現在に意識があるのです。  前述のように現在完了の事柄(動作)は過去に終っています。もし、現在も継続している事柄(動作)を述べるなら、完了形ではなく、完了進行形を用いるのです。 (2) I’ve been reading this book. (ずっとこの本を読んでいます)  「読む」という動作が発話の時点でもまだ継続しています。これが現在完了進行形なのです。 上記はとても頼りになる参考サイトの説明です。が、 (2)の場合 この文のみでは、この訳一つとは決まっていないのではないですか?  I'm very tired. I've been reading this book. なら「私はとても疲れてる。この本をずっと読んでいて今読み終えたんだ。」 とも言えるのではないでしょうか?  「ずっと~している。(今現在も進行中である。)」を表現したいのであれば、いつもforやsinceやall dayなど 時の継続をあらわすフレーズがつくべきなのではないですか?過去完了形進行形も同じ使われ方をすると思っています。 文脈により 「現在まで動詞動作が続いている」「現在にはもう終っている。」と両方とれるようですが、未熟なので見分けがつきにくいです。前後をあわせた文を沢山読んでバリエーションに慣れるしかないのでしょうか? どうなんでしょうか? ご意見を下さい。 

  • 英語、文法、受け身、時制の感覚に慣れる方法は?

    物主語のリスニングが苦手だったのをきっかけに、時制の感覚の 基礎が出来てないと気づきました。 ここ2日くらい、ずーっと頭の中で時制に慣れようとイメージして 文を組み替える練習をしており、ちょっと自信が出てきましたが まだ考えないと、時制のイメージがスッと沸きません。 例えば The pen will not have been being used. こういう複雑な時制に慣れるには、どのような練習方法が 効果的なんでしょうか? 今やってる練習方法は、The pen is not used. から始まり ★ 否定の ★ 現在形、現在進行形、現在完了、現在完了進行形、過去形 過去進行形、過去完了形、過去完了進行形 未来形、未来進行形、未来完了、未来完了進行形 ★ 肯定の ★ 現在形、現在進行形、現在完了、現在完了進行形、過去形 過去進行形、過去完了形、過去完了進行形 The pen had been being used. まで をイメージしながら、使う練習をしています。 教えてください m(_ _)m

  • 過去完了進行形と過去進行形の見分け方についてです。

    初歩的な質問ですが、ご回答の方、お願い致します。 今回質問させて頂きたいのは、題にある通りなのですが、 とある問題集の、英訳問題にて ①その時まで彼女は泣いていた。 ②私が今朝目覚めた時、雨が降っていました。 という問題があり、 ①が (She had been crying until then.)となり、過去完了進行形に ②は (It was raining when I woke this morning.)となり、過去進行形という解答でした。 英訳する際に、 ①と②の和文を、どのように過去進行形か過去完了進行形かを、判別すればよいのでしょうか? 色々と調べてみたのですが、①②の和文の違いがわからないバカチンなもので…。 先輩方の回答をお待ちしております。

  • 比 較構文の時 制

    英会話の教材で That was the best sushi I've ever had. の様に過去形と完了形が混ざった文が出てきました。 過去形と現在完了は文法上相性が悪いイメージがありますが、 このように過去形と現在完了が一文に混在するのは珍しくないのでしょうか? また、この現在完了節の役割は何ですか? 宜しくお願いします。

  • それぞれの時制について教えてください

    時制がなんとなくわかっているのすが明確に説明できません。以下の違いをわかりやすく教えていただけませんか? どういう使いわけをするのでしょうか? (1)I'm studying English(現在進行形)  I have been studying English.(現在完了進行形) (2)I was studying English.(過去進行形) I had been studying English.(過去完了進行形) よろしくお願いします。

  • 完了+受身+進行?

    わたしは1回、焼き殺されかけたことがある。を訳したいです。現在完了形と受身形と進行形を混ぜると、I have been been burning once. ・・・・ありえませんね・・・。焼き殺されかけた。ならI was been burning.でよさそうですが。burningでいいのかどうかは怪しいです

  • I've never been there.

    英語のテキストの中にある会話形式のダイアログに、 "Not that I've been there of course." というセリフが出てくるのですが、 単純に、"I've never been there."と同じ意味だと思っていいのでしょうか? それとも前者の言い方の方がNOTの意味合いが強まるのでしょうか? こういった状況ではこっちを使う・・等何か暗黙のルールの様なものがあるのでしょうか? 文法がとても苦手でいつもつまらない所でひっかかってしまいます(^-^; どうぞよろしくお願いします。

  • 英訳:「最も大きいのはAで、残りはB、C、Dの順であった」

    英訳でうまい表現を教えていただけませんか。例えば体重などが、A,B,C,Dの順で大きい場合、にそれらの大小関係を表現する場面を想定しています。 「最も大きいのはAで、残りはB、C、Dの順であった」 The largest was Aというのはわかりますが、「残りは・・・の順であった」の部分をnativeが聞いて自然な表現にしたいと思っております。ちなみに口語ではなく、文章表現です。

  • 過去進行形か?過去完了形か?(受験英語)

     大学入試用の問題集からの抜粋です。 ( )に最も適切なものを選びなさい。 (1) I ( ) the dinner when the telephone rang. ア:was making   イ:have made ウ:have been making →正解はア (2) He ( ) for an hour when the train arrived at the station. ア:was waiting イ:is waiting ウ:had been waiting →正解はウ  この二つの問題なんですが、正解がそれぞれ、(1)は過去進行形、(2)は過去完了進行形ということで、時制が異なっています。  ここでもし、「(1)と(2)の答えの時制が異なる理由はなにか?」と訊かれたら、「(2)には、for an hourという期間を表す語句があるから、完了形なんだ」という説明でいいのでしょうか?

  • 16種類の時制 (あと4つを教えて下さい)

    現在 I do it. 過去 I did it. 未来 I will do it. 現在進行形 I am doing it. 過去進行形 I was doing it. 未来進行形 I will be doing it. 現在完了 I have done it. 過去完了 I had done it. 未来完了 I will have done it. 現在完了進行形 I have been doing it. 過去完了進行形 I had been doing it. 未来完了進行形 I will have been doing it. 英語の時制には16種類あると聞きました。 あと4つは何ですか? 上記の12個は正しいですか? お願いします。