• ベストアンサー
  • 困ってます

地学で飯は食えないのですか?

はじめまして、現在はA大学理系の学部学科を専攻している大学生です。(大学名は勿論仮の名です) 質問なのですが、私は大学入試の時、A大学理学部の地学関係の学科に興味があり、そこを受験しようとしたのですが、 「こんな地学をやる学科なんか卒業しても地震の先生と地学の先生しか仕事がない。その数は少なく、学年でトップならともかくほとんどの人は仕事がないんだ!」 と言われ大反対されました。その結果、興味のあったこの学科は諦め、父好みの将来仕事の口の多い現在在籍している同じA大学の某学部某学科に入学しました。 そして入学後、この大学の見かけ30~40代位の工学部の准教授の先生二人と話す機会がありました(きっかけは二人の講義を私が履修していた事からです。) その後、二人は今は工学部の先生ですが、大学は理学部卒だそうです。なので二人に思い切って、 「この大学の理学部の地学関係のあの学部って全然就職ないって本当ですか?父がそう言ってたんですが…」 と尋ねたら二人とも、 「え!?そんな事ないんだけど…」 と言われました。 父の言った事とこの先生方の言った事、どちらが正しいのでしょうか?正直父は大学は文型だったので、私は二人の先生方のおっしゃった事が正しい気がしますが… かなり気になっていますので、詳しい方、回答宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数2485
  • ありがとう数24

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

思いつくものを挙げてみます。 1)地震学・測地学 気象庁・海上保安庁・国土地理院 防災科学技術研究所・海洋開発機構 地震計やGPS受信機を作っている企業 JR東海をはじめとする鉄道会社 東京電力・中部電力をはじめとするエネルギー会社 石油開発・鉱山などの企業・団体 ゼネコン(鹿島建設など)、建築コンサルタント 損害保険料率算出機構、各種シンクタンク 2)気象学、海洋学 気象庁、海上保安庁、国土交通省、環境省 都道府県等の水産試験場 海洋資源開発関連の企業・団体 テレビ局などのマスコミ 各種環境コンサルタント・法人 3)地質学・岩石学 地質調査会社 地図会社 国土地理院 博物館・科学館 石油開発・鉱山などの企業・団体 セメント会社 陶器・セラミック製造業 これに加え、理系ならば研究のために計算機を使ったり、エレクトロニクスに詳しくなったり、化学分析をしたりしますから、 システムエンジニア、プログラマ 各種製造業(設計などは厳しいが、生産管理などなら問題ない) 理系営業(製造業者向けの法人営業等) などの道も十分にあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ひえ~こんなに沢山の種類の仕事があるのですか!?びっくりです!こんなに沢山詳しく書いて頂いて本当にありがとうございます!本当に十分な数の仕事がありますね! kabo-chaさんの回答を見ていて思ったのですが ・JR東海をはじめとする鉄道会社 ・テレビ局などのマスコミ などは地学と関係なさそうなのですが、何故仕事があるのでしょうか? またこの二つに限らずkabo-chaさんが回答に書いて頂いたお仕事は学士卒でも入学できるものばかりでしょうか? もしよろしければ教えてください。

関連するQ&A

  • 地学系の就職について

     理学部に進むと、他学部より入学が難しいのに就職先がほとんどないと聞きます。ぼくは大学で気象とか海洋、地震関係の勉強をしたいと思っています。でも、就職できないとなると将来のことが心配です。  実際のところ、就職率はどんな感じなのですか?またどんな仕事があって、どんなところに就職できるのかもあまり知りません。色々教えてほしいです。  いま、夢あきらめて工学部にするか、理学部にするか迷ってます。もうすぐ出願で迷ってます!

  • 地学に興味を持つには

    私は、理学部化学科卒で教職を取らなかったので地学をまともに勉強したのは、中学が最後です。その時から苦手でした。鉱石などには興味があるのですが。最近地震があったので地学にも興味を持ったほうがいいと思うのですが、物理、化学、生物はあるていど興味がもてるのですが、地学にはなかなか興味をもてません。地学が得意な方、アドバイスをお願いします。

  • 編入かそのまま在学か、、また地学の魅力とは?

    質問させてください 僕は現在某旧帝大理学部の地学系の学科に所属しています。 しかしこの学科は第一志望で入った学科ではありません。 高校の担任と両親等の奨めと「行けば、興味湧くよ」という言葉を信じて 現在の所属へ進学しました。 まだ専門科目は本格的にやっていませんが、地学系の学問に興味がないです。 現在正直もともと第一志望していた学科に未練があり他の大学に編入したい気持ちがあります。 (転科は条件上無理でした。) しかし 今の大学で空き時間を利用してやりたい授業・科目を履修、独学すればいいのでは?、 研究したいのなら大学院から専攻を変えればよいのでは?、 地学の専門科目をやり始めれば、地学に興味が湧くのでは? 時間とお金がもったいない! と別に編入する必要はないし、現在の大学に残ったほうがよいのではとも思っています。 そこで 1.あなたは編入するべきと思いますか? 2.僕と同じように受験時または学科振り分けで   あまり興味のない学科へ進学した方がいらっしゃいましたら   その後興味を持てたか、またその選択に後悔なかったかを教えてください。 3.地学の魅力、使命・課題とはなにかを僕に教えてください。 回答よろしくお願いします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • kv2007
  • ベストアンサー率71% (89/125)

学部卒で特に就職先を選ばないなら特に不利と言うことはないとは思います.実験経験や論理的に物事を考える訓練さえ積んでいれば,それはどの分野に進もうともその経験を生かせるわけですし. 私の同期は,地質コンサル,セラミックスなどの素材開発企業,官公庁,なかには銀行や広告代理店に入ったヤツもいます.ただ同じ理系でも企業とのつながりが太い工学部に比べると,教授のコネなどはあまり期待できません. 専門を生かそうと思うと.地質コンサルは公共事業が減らされつつあるため縮小傾向ですし,公務員や大学や独法など準公務員も採用数はかなり少ないので,正直狭き門です.大学院で博士号とってたりすると,なかなか就職先を見つけるのは厳しいですね.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 詳しく詳細が書いてあり、実に参考になりました。

  • 回答No.6

No.5です。 いまや大手から地域密着型までマスコミは天気予報をひとつの重要なコンテンツにしていますから、天気が分かる人への需要はあるようです(某気象予報士談)。ただ気象予報士資格を持っていないとあまり意味がないかもしれません。 鉄道、とくにJRは即時地震警報システム(ユレダスなど)を導入しており、地震が来る前に列車をいかに減速させるかというテーマがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうなんですか! 非常に興味深い詳しい説明ありがとうございます。

  • 回答No.4
  • hashiro
  • ベストアンサー率41% (13/31)

まず大学のその地学科でで何を学べるかということです。 地学の分野は意外と広く、例をあげてみれば、岩石学、鉱物学、鉱床学、温泉学、水理学、構造学、応用地質学、火山学、古生物学、層序学、地震学・・・。 大学で教育課程を学べば、地学が教えられる教師になることも出来ます。 また、これらの学問を学べば学士として、一般的には地質コンサルタントの会社に入ることができます。これらの学問の応用で、建物を建てる時の基礎の地盤調査の報告書を作ることになるだろうし、同様に鉄道、道路大規模地下空洞などの地盤調査をしますし、今問題のゴミの処分場を造る前の調査や、現在稼動中の廃棄物処分場の地下水汚染を調べることもあるだろうし、ちょっと外れますが、鉱物学の応用で、刑事事件等でタイヤについた鉱物からそれがどこ産の鉱物を解析することもあります。 他に、官の地質調査総合センターとか博物館などもあるだろうし。 とにかく視野をひろげてものを見るべきと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 地質コンサルタントの会社というものがあるのですか?それは知らなかったです。他にも学士でもやれる仕事は多々あるんですね~ >>>>岩石学、鉱物学、鉱床学、温泉学、水理学、構造学、応用地質学、火山学、古生物学、層序学、地震学 見てるだけで胸がワクワクしてしまします(笑) それだけにやはり地学の学部に入りたかったな~という残念な気持ちにもなって参りました…↓

  • 回答No.3
noname#62864
noname#62864

大学で学んだことをいかせる仕事ということであれば、地学の分野では少ないでしょう。それは一流大学でも同じことでしょう。しかし、「理系学部で学んだ」ということだけで、さほどの専門性を追求しないのであれば就職がないということはないでしょう。 まあ、就職があるとかないとかいうのは、往々にして、その専門を生かせる仕事が多いか少ないかの議論になりがちです。そういった議論をするのであれば、地学系はない(=少ない)ということになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ANo.2さんの補足でも書いた通り、大学で学んだ地学をいかせる仕事につけなくても不満はありませんでした。ただ4年間そこで地学を学んでみたいな~と思っただけで… >>専門性を追求しないのであれば就職がないということはないでしょう そうですか…何か父に騙された感じです(笑)

  • 回答No.2

地学ではありませんが、理系の大学教員です。 就職先があるかないかというときの就職先は、地学に密接に関係しているところを想定しているのですか?もしそうなら、かなり限定されるでしょうね。No.1の人が書いているように、現在の大学では学部を卒業してもその専攻分野の専門家とはまったくみなされません。もちろん地学科への求人なら地球探査関係とかはあるかもしれませんが、理系の大学(学部)卒業生に期待されるのは基礎的能力ですから、それさえしっかりしているなら就職先はいくらでもあります。ただそれが地学にほんの少しでも関わっていればよしと考えないと、逆に就職先は極めて限定されます。電子とか情報とか機械ならば、就職先の限定のされ方は地学よりずっと少ないのは、いわゆるつぶしがきく(お父さんの言われたのはその意味でしょうね)ためです。 世の中へ出てしまえば、大学で何をやったかではなく、そこでどれだけがんばったか、です。大学の専攻にあまりこだわってしまうと、がんばれなくなりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 私の場合は大学で地学を学びたいと思っただけで、その後の就職で全く地学に関らない仕事についてもかまわないと思ってました。それも父に伝えました。しかし父は地学の学科を卒業したという条件だけで、どの企業(学年トップの奴以外は)もとらないと断言しました。 質問にも書いたように、この学科は地震の先生か学校の地学の先生しか仕事がないのだと。そしてその数は少ないと(地震の先生か学校の地学の先生が少ないというのは確かに事実ですね)これは嘘ですか? ちなみに父の、私が大学入試の時の部署は某大手企業の人事課です(今もそうなんですけど…)新卒の学生達を面談して合格させるか、落とすかを決めてた面子の一人ですから、説得力はあるんです。ただ父は文系出身なので本当に理系の事わかってんのかなぁ?という思いもあります。

  • 回答No.1
noname#47070
noname#47070

大卒社会人の99パーセントは専攻と関係ない仕事で食ってますよ。 そりゃ専攻した学問を究めたくなって学者や学校の先生になる人もいますが、圧倒的に少数派です。 あなたのお父さんはそういったことを良く知っていて、つぶしがきいて就職の際にも有利な学部に入りなさいと言っただけだと思います。文系だと法学部といったところでしょうか ただあなた自身が納得がいかないというのであれば転部するとかいくらでも方法はありますよ。 お父さんとそのお二方の先生どちらが正しいという判定は予知能力でもないと不可能です、よく考えて自分で決めましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 いえ、別に今の学部学科を離れる気はないです。 ただ父、先生が反対の事を言っていたので、実際のところはどうなんだろう?という好奇心から質問しました。

関連するQ&A

  • 理系 理学部・工学部 迷い

    大学で何をすればいいのか分かりません。 理系なのですが、 例えば工学部か理学部、 例えば工学部なら機械学科か電子工学科か情報科学か他色々な学部かなどなど 理系だと行ったところでどういう職種か決まってしまうような気がします。 理学部と工学部のと違いも大学によって違うと思うし、 私自身あいまいでよくわかりません。 私はいわゆる理学部的なことにも興味がありますが、 同時に工学部的なものづくりにも興味があります。 また物理系か生物系か化学系か・・・・・・ 全然一つに絞れないのです。 どうすればよいのでしょうか。 どういう学部に行くべきでしょうか?

  • 学部の選択

    私は現在、大阪の公立大学の理学部地学系の学科と京都の有名私大の経営学部のどちらに進学しようか迷っています。興味や関心はどちらにもあります。ただ大学で勉強や研究をするという点では理学部の方がどちらかというと好きです。しかし就職のことを考えると私大の方が熱心であり、経営学部の方が有利だと思いますし、私も文系の仕事の方が好きです。つまり大学で好きな学問をできる学部を決めるか、就職のことを考えて学部を決めるか迷っています。もう一度書きますが、どちらにも興味はあります。                                  このような状況だとみなさんはどのようにしますか。難しいことかもしれませんが回答していただくと助かります。 

  • 化学と地学

    横浜国立大学地球環境学科志望のものですが、理科の科目で何を取ろうか迷っています。 一つは生物と決めていますが、もう一つに何を取ろうか迷っています。 地球環境学科なので地学を取ろうとおもっていましたが予備校の先生に地学は設置している大学が少ないので、化学を取れと言われました。 今迷っています。 正直、地学と化学は無知に近いです。 この一年でセンター8割までもっていきたいと思っています。 地学は簡単に遅れを取り戻せると聞いてます。 なら地学のほうがいいんじゃないかと思っています。 ここで疑問なのですが、どうして地学受験者は少ないのでしょうか?設置している大学が少ないからですか?よくわかりません。 詳しい方などいましたらアドバイスください!

  • 大学を変えようか迷っています。

    大学を辞めたいです。 工学部に所属しているのですが勉強内容にあまり興味が持てず 工学関係の就職先にも進みたいと思いません。 数学が好きで理学部数学科(もしくは応用数学科等)に入りたいのですが、 まだ将来やりた い仕事が見つけられず、 大学を辞めたいと思ってもこれでいいのかどうか迷ってしまい やめることができません。 社会一般的には、(学部は2の次で)大学を卒業することに意味があるのかな? とも思います。 しかし私は大学でちゃんと将来につながることを学びたいと思っています。 ・このまま工学部に居続けるか ・理学部を目指すか で迷っています。 将来の夢が決まっていないけれど、勉強内容にあまり興味が持てず 大学を変えた方いませんか? そのほかの方も本文を読んで 何か思ったことやアドバイスがあればコメントください。 厳しめで結構です。 (質問内容がはっきりしなくてすみません。)

  • 教授と准教授 二人にメールを出すべき?

     私は現在地方大学の工学部3年生です。4年になって自分の研究したい分野はある程度決まっているのですが,残念ながら私の大学ではその分野は活発ではなく,大学院はその分野が活発な別の大学院に行こうと思っています。  そこでインターネットを通じて大学院を調べていくうちに,ある大学の准教授の研究内容にとても興味を持って,一度お話を聞きに行きたいと思うようになりました。早い話が研究室訪問です。  しかし,その研究室は教授と准教授の二人で研究を行っているところで,たぶんその研究室のトップは教授の方だと思います。このような場合,やはりまずは研究室のトップである教授,そして同時に准教授に,両方の方にメールを出すべきなのでしょうか(もちろん同様のメールを二人に出している旨は伝えます)。

  • 脳科学が学べる大学

    私は脳の仕組み、特に記憶の仕組みについて興味があります。しかし、大学では脳科学だけでなく細胞学や遺伝学についても学びたいと考えています。これらを学ぶにはどの学部・学科へいくべきでしょうか?一応、理学部生物学科を志望にしていますが、医学部や工学部でも脳科学は扱っているようで、どこが良いのかわかりません。

  • 理学部、理工学部、工学部、基礎工学部の違いは?

    大学の学部についてご質問させて頂きたいのですが、工学系につきまして、理学部・理工学部・工学部・基礎工学部の違いをお伺いしたいです。 自分の大体の考えでは理工学部は工学部と理学部の内容の学科がそれぞれ学部の中に両方あって、基礎工学部は理工学部と似た性質をもっていると思っています。 もしそうであれば、例えば阪大の様に理学部、工学部、基礎工学部があるような大学で考えると基礎工学部の意味が分からなくなるので、理工学部と基礎工学部についてどんな学部なのかを教えて頂きたいです。 自分は基礎工学部志望(やっている内容的に)なのですが、基礎工学部は少ない為に工学部、理工学部でも内容の似た学科を志望しています。 具体的に言うと、人工知能に興味があり、大阪大学基礎工学部システム科学科か情報科学科が志望大学で、ついで神戸大学や大阪市立大学工学部の情報系の学科が志望、その次に同志社大学などの私立を志望したいが理工学部しかないので理工学部で人工知能に近い情報系の学科を志望しています。 内容はHPで調べた所、基礎工学部も工学部も理工学部も一見似た様な事が出来るようですがどこか大きな違いがないか心配です(一応オープンキャンパスも行きますが)。 ご回答、宜しくお願い致します。

  • 地学でオススメの本ってありますか?

    高校生です。最近地学に興味があり、 大学では地学を勉強したいです。 でも、私の高校は地学がないんです。 (先生に相談はしています) そこで、何かわかりやすい本とか面白い本とかないですか? 今は、地球物理学を勉強しようかと(漠然とですが)思っています。天文学も興味があります。

  •   受験科目を物理から地学・生物に変えようか・・・

      受験科目を物理から地学・生物に変えようか・・・  こんばんは。私は高3のnora12という者です。  今までとある大学の工学部を目指し、物理を受験科目として勉強してきました。  しかし、成績が上がるどころか下がり続けてしまい、受験科目を地学か生物に変え、同じ大学の地学・生物選択が可能な理学部に志望を変えることを考えています。    物理については、成績を上げようと自宅学習でも一番比重を占めて勉強したり、学校の夏期講習でも物理を選択したりしてきました。しかし、講習の際、物理は数学のように数をたくさんこなしてもできるようになるとは限らない、と言った話を耳にしてしまいました。 今まで、数を多くこなしたのは無駄だったのかと途方に暮れています。 発想力がないのなら数をこなすしかないと思っていたので・・・やはり物理は発想力がなければできないものなのでしょうか。  また、地学あるいは生物に科目を変えることも地学に至っては全くの独学と言うことになりますし、生物もIしか履修していないのでどちらも苦労することになるのではないかと思っています。 隣の芝が青く見えるだけかもしれませんし・・・  仮に理学部に行ったとしても物理学というのはどの分野にも必要ですからできなければ困ると言うのもあります。  受験科目の関係で学部を変えるというのも逃げているような気がしてしまいます。  このまま物理でいくか、科目を変えるか・・・どうにもならず困っています。  何か助言いただけたら嬉しいです。  

  • 調査書について

    入試要項をみたところ、他学部や他学科を併願する場合、調査書は1通でいい。と書いてあったのですが、調査書はどこ宛にしたほうがよいのでしょうか? 理学部の応用化学科と工学部の工業化学科を併願したいのですが。 多分先生が封筒に何々大学何学部何学科と書いてくれるのですが、何々大学 とだけ書いてもらうべきでしょうか? 学校には1月10日まで後1回しか行く予定ではないので、ここで質問させていただきました。お願いします。