• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

連帯保証人の同意または放棄

主たる債務者が契約書上の不備を発見。債権者に請求。債権者はその不備を認めず、連帯保証人に請求しない旨の同意、または請求の放棄を要求。連帯保証人のした、同意または放棄により主たる債務者の請求も出来なくなるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数445
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

#1です。 補足を読んでようやく意味がわかりました。 保証人に対して「敷金はこれだけだ。」という念書を書かせても、主たる債務者には、影響を及ぼしませんよ。ご安心ください。 ただ、問題は、敷金がいくらと認定されるかですが、こちらの方は交渉ごとになります。納得いかなければ、少額訴訟でも起こして、裁判所で和解するというのが筋がよいのではないかと思いますよ。 近頃は、敷金もだいぶ多く返されるようになってきましたが、泣き寝入りの人が多いのです。裁判所に出れば、無茶な主張はできませんし、それ相応の額が戻ると思います。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変心強く、わかりやすい回答ありがとうございます。急遽質問をしたので分かりにくい質問だった事お詫致します。自分としては相手方にはお世話になったと感じており出来れば示談出来ればと思っていますが、調わなければ訴訟も視野にいれて頑張ってみます!この質問に回答をお寄せ下さった皆様に再度御礼申し上げます。ありがとうございましたm(__)m

その他の回答 (6)

  • 回答No.6

#1です。 よく事案がわかりませんけれども、敷金返還に関する判例を御紹介しておきます。 何だか、最初の質問からどんどん話が離れていくみたいですが。 参考にしてください。

参考URL:
http://www5d.biglobe.ne.jp/~Jusl/Hanrei/Tintai/SikikinSaiko.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 質問タイトルからは遠い話になって申し訳ありません。 解釈次第で敷金額が変化する文面であったので、主たる債務者が主張している敷金分を、連帯保証人に主張しない旨の念書等を書かせた場合、主たる債務者も主張できなくなるのかな?と思ったのです。実際に連帯保証人に電話をしてきたので。 参考にさせてもらいます。

  • 回答No.5

敷金返還請求といい通常は日常におこる汚れや傷は家賃から払う事 これを敷金からとる場合違法です。 民事になるからアバウトですよ。契約書はそんなもの、後は当事者の考え方です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありごとうございます。 退去後1年以上敷金について連絡もしない相手なので。敷金返還もこちらから連絡しないと話もしないですし。 相手は払いたくない一心なのがよくわかる。が、学生9割のアパートなので、ちゃんとした対応をして欲しいんですが、知らない分からないしか言わないので、訴訟?と思ってしまうのでした。

  • 回答No.4

連帯保証と敷金返還請求とは関係ない話です。 要するに貸主が敷金を返さないという事ですよね。関係ない話だと思いますが・・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。敷金額が一目瞭然ならば話が簡単なのですが、解釈次第で敷金額が変化してしまう文面なので。契約書がかなりアバウトらしく訴訟になるかも知れない状況です。もう少し勉強してみます。

  • 回答No.3

連帯保証人は共同債務者であっても法定代理人ではありません。 ですから、連帯保証人がどんな念書を書こうが、契約変更を承認しようが、契約者本人が認めなければ法的拘束力はありません。 このように連帯保証人は義務だけ有って権利が無い、ものすごく損な立場ですのでよっぽどの事情が無い限りならない方が良いでしょう。(むしろなってはいけないです^^;)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。参考になりました! 連帯保証人にはならいように気をつけます。

  • 回答No.2
noname#44516
noname#44516

>主たる債務者も連帯保証人が交わした約束に拘束され、敷金返還請求をできなくなるのですか? 何だかよくわかりませんが、契約当事者以外の連帯保証人が勝手に物事を決めることは出来ません。 連帯保証人にそのような権利はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早急のご返答、ありがとうございます。変てこな質問でもうしわけありませんでした。相手方もこのようなツールで解答を得ようとしている事を警戒して、なかなか詳細にはご説明できませんが、自分の知りたいことを知れたので満足です。重ね重ねありがとうございます。

  • 回答No.1

質問の意味がよわかりません。 主たる債務者が、契約書の不備を見つけて、債権者に、何か請求したのですか?債権者は、ともあれ、不備の訂正を拒否して、「連帯保証人に請求しない」ことを、主たる債務者に求めた?連帯保証人に請求の放棄?請求の放棄は、債権者が単独でなす行為ですよ? >連帯保証人のした、同意または放棄により主たる債務者の請求も出来なくなるのでしょうか? …意味がわかりません。 連帯保証人が不備のある契約を追認することによって、主たる債務者への請求ができなくなるかというようなことがおっしゃりたいのですか? 話を具体的に書くなり、文章を整理してわかるように質問してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の返答ありがとうございます。 契約書の不備とは賃貸借契約の敷金についての取り決めが確実に明記されておらず主たる債務者からすると、敷金返還額が違うのでは?と思い、こちらの額を請求したのですが、債権者は連帯保証人に、これらの請求をしない事を念書等で約束させた場合、主たる債務者も連帯保証人が交わした約束に拘束され、敷金返還請求をできなくなるのですか?

関連するQ&A

  • 連帯債務者と連帯保証人について

     債権者にとって債権保全の面から「連帯債務者」と「連帯保証人」とでは違いがあるのですか?  主債務者に支払い能力がなければ債権者は「連帯債務者」でも「連帯保証人」でもどちらにでも全額請求できると思うのですが  もしそうなら両者に違いはないのではないかと思いまして...  どうか教えてください。

  • 連帯保証人について

    主人が連帯保証人になって、約三年の月日が経過していますが、債務者はまじめに払わず、債権者から毎日のように催促の電話があり、困っています。債務者のまだ住所がわかっているときは、良かったのですが、最近引っ越して所在がつかめません。債権者から、いついつまでに支払ってくださいと言われたら、払うしか方法がないのでしょうか?連帯責任という、厳しさはわかっていますが、他に手立てはないのでしょうか?

  • 債務者と債権者が示談を成立させた時の連帯保証人

    教えてください。よろしくお願いします。1000万円の債務を持つ債務者が、連帯保証人抜きで債権者と示談交渉をしました。その結果 債務者と債権者の間で債務を500万円減額して示談が成立しました。その後債権者は、減額した分500万円を連帯保証人に請求してきました。連帯保証人は、支払いに応じないといけないのでしょうか?

  • 単純保証と連帯保証の相違点について

    行政書士試験の初学者です。 単純保証(以下、保証とします)と連帯保証に関して教えていただきたいことがあります。 保証債務の範囲として、保証人について生じた事由の効力は、「主債務を消滅させる行為の他は、主債務者に影響しない。」とあります。 つまり、これは「債権者が保証人に対して裁判上の請求をした場合でも、主債務者の消滅時効は中断しない。」ということでしょうか? 一方、連帯保証人の場合、「債権者が連帯保証人に対して裁判上の請求をした場合は、主債務の消滅時効も中断することになる。」とあります。 つまり、債権者が保証人・連帯保証人に対して裁判上の請求を行った場合、 主債務者に影響する→連帯保証 主債務者に影響しない→保証 という点が相違点なのでしょうか? 分かりにくい質問で申し訳ありません。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 連帯保証人から債務者へ請求する

    よろしくお願いします。 債権者:役所 債務者:親戚 連帯保証人:私 金額:25万程 上記の状況で本来なら2年前に完済の予定だったのですが、10万ほど未払いで債権者から私に請求がきたので返済しました。 債権者から話を聞くと債務者は既に免債になっているとのこと。 この場合、私が債務者から公的に返済してもらう術は無いのでしょうか。

  • 連帯保証人について、教えてください!

    連帯保証人について、教えてください! 最近知ったのですが、付き合っている恋人が知り合いの借金の連帯保証人になっていました。 額面は100万ほどなのですが、債務者の知り合いは行方がわからないらしく、彼に請求がきています。 彼はそれに対し「1円も払う気がない」といって無視を決め込んでいるようです。 一度裁判所から召集の連絡が来たようなのですが、「裁判所に行くお金がない。また、会社を休まなければならないので1日分の給料を請求する」と返事をしたところ、取り下げられたようです。 連帯保証人というのは債務者と同じ支払い義務が生ずるというのは理解しているのですが、 上記の彼のように支払い意思がない場合、債権者はどのような手段をとってくるのでしょうか? また、裁判所からの召集が簡単に取り消されたのは、いったいどういった理由からなのでしょうか。 つたない文章で伝わるか分かりませんが、突然のことに不安を覚えています。 借金は返すものと思っているので、彼のように「返す気がない」ということが考えられないのですが、 このまま催促を無視し続けたらどうなるのかと怖くて仕方がありません。 >上記の彼のように支払い意思がない場合、債権者はどのような手段をとってくるのでしょうか? >また、裁判所からの召集が簡単に取り消されたのは、いったいどういった理由からなのでしょうか。 この2点に関しまして、お詳しい方のご意見を賜りたく思っています。 また、この借金に関して、一番良い解決方法などもお分かりになりましたらご伝授いただければ幸いです。 それを彼に伝えたいと思います。 よろしくお願いいたします。

  • 連帯保証人の時効について

    債務者が滞りなく返済している場合は連帯保証人に催促はないと思い ますが、そのような状態で時効に必要な期間が過ぎた場合でも、連帯 保証人は債権者に対して時効の援用を申し立て出来るのでしょうか。 また、連帯保証人が担保を提供している時はその担保はどうなるので しょうか。そして、現在その連帯保証人が寝たきりで自分の意思を 伝えられない時はどうでしょうか。債権者は銀行です。どうか、よろ しくお願いします。

  • 連帯保証人の権限について

    賃貸契約の連帯保証人になっているのですが、主債務者が無資力に等しく、家賃を滞納したため、当方に請求がきております。 この場合、債権者に対して主債務者の代わりに、これまでの家賃の滞納分を支払うことを条件として、当方から賃貸契約の解除を求めることはできないのでしょうか。

  • 連帯保証人と債務者について

    連帯保証人には、催告の抗弁権や検索の抗弁権がないというのは知っています。では実際のところ、借金を連帯保証人に押し付けて逃げた債務者に対し (1)借金取りは、債務者本人を追い込みにかける努力は、全くしないのでしょうか?連帯保証人がいると分かれば、債務者が逃げたが最後、連帯保証人だけを追い込みにかけるものでしょうか? (2)連帯保証人に借金を押し付けて逃げた債務者が、後でひどい目に遭ったとかいう話を、聞いたことがありません。連帯保証人というのは、債務者が借金の返済を放棄したが最後、貧乏くじを徹頭徹尾100%押し付けられ、債務者にも何一つ追求できず、食い物にされて終わるのが確定しているものなのでしょうか?

  • 連帯保証人の責任

    連帯保証人の主たる債務者が死亡した場合の連帯保証人の責任について教えてください。連帯保証人は同時に主たる債務者の相続人(妻)でも あります。 相続は、放棄できるとしても、主たる債務者の死亡は、連帯保証人の責任の消滅原因とならないと思いますがいかがでしょうか? 民法432条(連帯債務)から保証、連帯保証まで根拠条文もあわせて教えてください。