• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

生命保険の自動更新について

平成8年に10年の保険期間で生命保険を契約しました。 来月が自動更新の時期になるのですが、 今年の9月に肺癌と診断されてしました。 この場合、自動更新はできるのでしょうか? 病気がわかっていると、自動更新を断られてしまうのでしょうか? また、わかっていて告知しない場合 告知義務違反で保険金が支払われなくなったりするのでしょうか? ちなみに9月に入院した際の入院給付金の申請手続きを 同時に行おうとしています。 という事は、保険会社に肺癌の旨がわかってしまうのですが・・・。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数374
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#177513
noname#177513

生命保険・医療保険の自動更新約のメリットは再告知不要なことです。 逆にいうとそれ以外のメリットってないです。 再告知不要とは前契約の保障期間中にどんな病気になろうとも関係なく更新するということです。 隠す必要もなにもありませんし、余計な心配をせず、 治療に専念し、また速やかに保険金は請求しちゃいましょう。 自走更新でも保険料は更新時の年齢による再計算がされますので 確実に保険料は上がりますが、現状ではそのまま継続ですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございました。 『再告知不要以外メリットがない』のお言葉、納得です。 保険内容はそのままなので保険料は上がりますが、 現状のまま継続します。 これで一安心です。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 生命保険 この様な場合どうすればいいでしょうか?

     お世話になります。以前、生命保険の自動更新と持病のことについて相談させていただきました。 その後、持病(てんかん)の為、告知が必要な新しい保険に入る事は難しいとわかり、このまま自動更新をしようと決めてました。しかし、先日保険会社の担当の方から、電話をいただき「現在の保険を下取り見直しをすると、負担が少なくていい」と言われました。もちろん、その時に持病の事をお話しましたが、私の方もいけなかったのですが、「医師は以前、薬は止めてもいいが、子供が小さいので、もし倒れたら大変だから、万が一の為に薬は飲みましょう」と言う様な事を、言われたと言いました。すると、担当者は、「下取り見直しできるかどうかわからないが、告知書等の書類を送るので、記入して返送してほしい」と言われました。医師に言われたのが、随分前の事だったのと、確認の為に先日診察に行ったところ、「すぐには投薬は止めれない。徐々に薬を減らし、状態を確認してからでないと無理です。告知義務違反で、保険金がおりない事が有るので、ちゃんと、すぐには薬は止めれませんと、書いときなさい。」と言われてしまいました。もちろん、医師の言うとおりに、告知書は書きました。 そこで、質問なんですが、  1 この告知書を提出する事で、その他保険会社にも情報が流れてしまうんでしょうか?  2 100%無理だとわかっているので、告知書を提出せずに、電話で担当者に言った方がいいのでしょうか?  3 生命保険の見直しで注意する点はどこでしょうか?  4 生命保険の下取りとは、どういうことなんでしょう? 長文でわかりにくいと思いますが、無知な私に皆さん教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 生命保険に詳しい方、教えてください

    子供の生命保険 契約者:私、被保険者:子供、保険金受取人:私ですがこの保険は私の母が私に勝手に契約しました(保険料は母が支払っています)しかし保険証券の契約者名は私となっていますが筆跡は母が書いたものです(保険外務員が同席の上で書かせたそうです)。これって告知義務違反で無いでしょうか(外務員主導による)、このような保険契約はもしもの場合、保険会社は保険金を支払ってくれるのでしょうか。

  • 「告知書」にウソを書いてしまっていたことが最近分かりました。生命保険の

    「告知書」にウソを書いてしまっていたことが最近分かりました。生命保険の入院給付金はもらえますか?あるいは死んだときに保険金は下りますか? 11年前、30歳の時にに生命保険に加入したのですが、当時は自分が大病を患う可能性などきわめて低い (生命保険など一応入るだけ)と考えていて、告知書の「最近医師の診療を受けたことがあるか」という質問に 仕事で疲れていてめんどくさいというか、ややこしそうだと思って「いいえ」と答えてしまいました。 実際には胃の調子が悪くて内科で漢方薬をもらっており、告知書の「告知日」の直近まで医師の診療を受けていたのです。 そして、その体調が回復しないままに告知書の「告知日」の約1ヶ月後に、精神科でうつ病と診断されてしまいました。 それから現在に至るまで途切れなくうつ病の治療を続けています。 いまのところ入院が必要なまでには至っていませんが、可能性はあります。自殺の可能性もないわけではありません。 告知書のウソは「じつは内科にかかっていました」であり、「じつは精神科にかかっていました」ではありません。 ただ、そこには明らかに連続性があります。 ★2年前から障害年金をもらっていて、その診断書に上記の諸々の日付が記載されておりその連続性も明記されています。 保険会社には、うつ病のことは何も相談もしていません。 もし何かあった場合、告知書にウソがあるということがばれて給付金は下りないでしょうか? というよりも11年も前のウソはばれるでしょうか? ばれたとして、告知書のウソは「実は胃の調子が悪かった」であり、本当に「うつ病の自覚はなかった」となるわけですが、 それでも精神科での入院給付金や、最悪の場合、自殺による保険金をもらうのは難しいでしょうか? 今からでも「実は内科にかかっていた」と白状して、契約を組み直した方がよいでしょうか?

  • 「告知書」にウソを書いてしまっていたことが最近分かりました。生命保険の

    「告知書」にウソを書いてしまっていたことが最近分かりました。生命保険の入院給付金はもらえますか?あるいは死んだときに保険金は下りますか? 11年前、30歳の時にに生命保険に加入したのですが、当時は自分が大病を患う可能性などきわめて低い (生命保険など一応入るだけ)と考えていて、告知書の「最近医師の診療を受けたことがあるか」という質問に 仕事で疲れていてめんどくさいというか、ややこしそうだと思って「いいえ」と答えてしまいました。 実際には胃の調子が悪くて内科で漢方薬をもらっており、告知書の「告知日」の直近まで医師の診療を受けていたのです。 そして、その体調が回復しないままに告知書の「告知日」の約1ヶ月後に、精神科でうつ病と診断されてしまいました。 それから現在に至るまで途切れなくうつ病の治療を続けています。 いまのところ入院が必要なまでには至っていませんが、可能性はあります。自殺の可能性もないわけではありません。 告知書のウソは「じつは内科にかかっていました」であり、「じつは精神科にかかっていました」ではありません。 ただ、そこには明らかに連続性があります。 現在、障害年金をもらっていて、その診断書に上記の諸々の日付が記載されておりその連続性も明記されています。 保険会社には、うつ病のことは何も相談もしていません。 もし何かあった場合、告知書にウソがあるということがばれて給付金は下りないでしょうか? というよりも11年も前のウソはばれるでしょうか? ばれたとして、告知書のウソは「実は胃の調子が悪かった」であり、本当に「うつ病の自覚はなかった」となるわけですが、 それでも精神科での入院給付金や、最悪の場合、自殺による保険金をもらうのは難しいでしょうか? 今からでも「実は内科にかかっていた」と白状して、契約を組み直した方がよいでしょうか?

  • 生命保険の告知書

    生命保険の告知書の内容で一部間違えて申告してた場合生命保険(入院給付)はおりませんか? 保険入ってから10年くらいになります

  • 生命保険で...

    生命保険で年齢別や既婚・独身別、家族構成別の適切な死亡保険金や入院給付金が載っているサイトなどがありましたら教えて下さい。 ちなみに私は33歳の既婚の男で1歳の女の子がいます。サイトがなければ、適切な金額だけでも教えて下さい。現在、生命保険だけで4種類の毎月3万弱払っています。死亡保険金(病気)は計7000万位になります。どうでしょうか?払いすぎでしょうかね?

  • 保険法の生命保険・告知義務違反についてです。法学分かる方助けて下さい<

    保険法の生命保険・告知義務違反についてです。法学分かる方助けて下さい<m(__)m> Xの夫Aは心臓病の持病があることをY生命保険会社に告知せずに保険契約を締結し、契約成立の1年半後に肺炎のために死亡した。Y生命保険会社は、告知義務違反によって保険金の支払いを拒否することができるのか? どんなささいなことでも結構ですので回答につながることを教えてください、よろしくお願いします。

  • 生命保険 告知義務違反で…困ってます…

    以前から入っていた、某生命保険会社から新しく勧誘され入った保険会社で、先日糖尿病で入院した際に新しく入った保険会社より、査定が入り、結果 告知義務違反で、保険を解約されてしまい、困っております。保険に入る際、面談士の質問にあてはまるものには、きちんと答えたのですがこのような結果となり、一方的な対応をされ どうしたらよいのかいい困惑しております。アドバイスまってます。

  • 生命保険と緑内障手術について

      生命保険に加入する前から、眼の原因不明のぶどう膜炎がたびたび起こり、眼圧の上昇を伴うことがありました。年に1回~数回程度あります。  加入する際に健康告知義務がありますが、治療は発作の時(2週間から1ヶ月程度)のみで、平常時はまったく治療は不要で、検査してもまったくの正常であるため、自分としては慢性疾患としての自覚がありませんでした。慢性疾患の例として緑内障が挙げられていましたが、発作時に眼圧が上昇しても視神経に異常がみられないため、まだ緑内障にはなっていないと言われており、告知義務があるとは考えませんでした。  生命保険に加入後、発作も多くなり、数年後に視野が欠けるようになり続発緑内障になりました。そして今度緑内障の手術を入院で行うこととなり、ここで質問なのですが、 (1) 生命保険の請求書に「初診日」を記入する欄があるのですが、この初診日はいつのことでしょうか。記憶にないくらい昔の初めて通院した日のことをいうのでしょうか。 (2) 昔からあったぶどう膜炎による眼圧上昇と、続発緑内障は同じものとみなされるのでしょうか。そうすると慢性疾患の告知義務違反になるのでしょうか。 (3) このケースの場合、保険会社に請求してみた方がいいか、それとも告知義務違反とみなされる可能性を考えると今回は請求を見送り、将来の交通事故や別の病気で入院した時のために黙っておいた方が無難でしょうか。 (4) 2年前に別の病気で入院給付金をもらっているのですが、もし告知義務違反とみなされるとそれも返還請求されたり、毎年の割戻金還付を返せと言われたりするのでしょうか。

  • 生命保険の告知義務について

    72歳の父の生命保険についてお伺いします。 現在先日受けたがんの手術の入院保険金を会社に請求中です。 今までは申告書のみの保険金は支払ってもらいましたが診断書を必要とする請求は今回が初めてです。 61歳の時に現在の終身保険に入りました。 その際の告知の欄には、20年前に椎間板ヘルニアなどで入院したことなどを記載しました。 子供のころから喘息がありましたが発作は不定期で加入当時はほとんど症状が出ず申告はしませんでした。 しかし、加入後悪化し現在は定期的に投薬を受けています。 今回、請求した診断書には既往症の欄で「喘息、高血圧、糖尿病」とかかれました。 (糖尿病は加入後発病したものです) 母は請求前に心配になり、保険会社の担当者(営業だと思います)や生命保険文化センターに電話して経緯を説明し、保険契約が有効か確認しましたが そこでは加入後10年経っているし、問題はないといわれました。 しかし昨日、「生命保険無料相談会」に行き、ファイナンシャルプランナーからは 「喘息が引っかかりそうなので、すぐに解約するように」と言われました。 お伺いしたいのは 1.これは告知義務違反となって 保険金は払ってもらえないのでしょうか? 2.もし今回の入院保険金が給付された場合、 この保険契約が有効と判断して 今後死亡保険金なども問題なく支払ってもらえるのでしょうか? 現在、がんではなく胆のう炎で長期入院中です。 医療費もばかにならず、もし無効なら無意味な保険金を払わずに医療費に充てたいと母は言っています。 それから、加入当時に喘息で投薬を受けていたかははっきり覚えてないといってます。 長くなりましたが、詳しい方からのアドバイスをよろしくお願いいたします。