• 締切済み
  • 困ってます

エンジン 点火不良

ベレットに乗っています。セルスターターを回してもエンジンがかからなくなってしまいました。セルでエンジンは回るんですが点火しません。ちなみに牽引してもらって「引っ張りがけ」を試したところエンジンに点火しました。点火さえしてしまえばエンジンは高回転まで回るのでデスビやポイントは問題無いと思います。燃料もしっかりまわっていると思います。原因として何が考えられるか、わかる方いましたら回答お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数5238
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.7

No3のnb0nge103です。50過ぎのオジサンなので、旧い話もそこそこ可能。 …私が免許をとった頃のクルマは、いずれもデスビやキャブが当たり前でしたが 確かにNo.6の方がおっしゃるように 整備の現場からも、昔のクルマ(その構造機構)を知る人が減ってきていますね。 で 私自身も、すっかり現代のクルマに慣れてしまっていて、細かな点は忘れがちです。 これまで電装系を中心にトラブルシューティングを考えてきましたけれど 怪しいと云えば、キャブもまた疑えます ジェットニードルの動きが悪いとか、汚れや詰まりがあるとか それによって冷却始動時のシリンダー混合気が狂っている可能性も考えられますから。 また、エンジンが掛かるといっても、正しい点火タイミングなのかどうか… デスビローターばかりではなく タイミングベルトの調整が狂っていても、始動しにくくなりますよね 昔は、よくチェックライトを使って確かめていたものです。 とにかく昔のクルマは機械式制御、やり方はシンプルなのですが仕組みは複雑。 もし、そういった予備知識が不足されておられるのでしたら 機械構造なりともざっとお調べになったうえで 個々の機構とその状態につき、念入りにチェックされることをお薦めいたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • エンジンの不調

    先日からエンジンの不調で悩んでいます。 90年代の車です。 セルを回すとエンジンがかかったあとストール。 かけたあと踏めば維持できます。 しかし踏み込んでも4000回転までしか行かず、トルクもありません。 エンジンチェックランプ点灯しており、ダイアグは正常コードです。(試しにほかのセンサのカプラを外して見ると異常コードが出てました) ディーラーが言うには回転が上がっても点火時期が進角していない。だから高回転で失火している。 デスビかECUではないかとのことです。 納車時にECU修理を行っており、液漏れしていたコンデンサを交換してあります。 取り外してチェックしていますが、特に目立ったものは発見できませんでした。 デスビのチェックをしたいのですがどのような方法がありますでしょうか。 またほかの原因として考えられるものがあればご教授願います。

  • 点火時期調整教えてください

    コンタクトポイント式の点火時期調整をしたいのですが正確なやり方がわかりません。 いままでバキューム進角を殺していたのですが、通常のバキューム進角させるように戻しました。 マニュアルを見ると(static ignition setting : 4°B.T.D.C)と書いてあるのですが意味がさっぱり判りません。 ネットで調べても点火時期調整はクランクの位置を出して調整するとか、 高回転で最適な点火時期になるように調整するとか出てくるのですが自分のエンジンに適したやり方は判りませんでした。 バキューム進角を殺していてガバナー進角のみのときの変化は見ていないのですが、 バキューム進角もガバナー進角も生きている今の状態では、アイドリング時に0°に合わせても回転を上げていくとすぐメモリ(15°)からオーバーするほど進角します。 私は素人なのですが、エンジンのことを熟知したいと思っています。 整備工場に出すよりもなるべく自分で直したいと考えているのでアドバイスをよろしくお願いします。 エンジン:MINIと同じA型 948cc デスビ :ルーカス25D コンタクトポイント式 キャブ :su 1 1/4 点火時期:static ignition setting (4°B.T.D.C) 尚、調整機材はタイミングライトでしています。

  • 二サイクルエンジン刈り払い機の起動のコツは?

     最初の起動が難しいのです。 対策は、  点火栓を外して,先端を良く拭ku  シリンダー内に数滴の混合燃料を入れる  一回だけスタータロープを軽めに引く  点火栓を締める  スロットルを1/3程開く  スターターを勢いよく引く  エンジンが起動したら最高回転近くまで何度か回転をあげる.  次にエンジンを停止するまではそれなりに好回転を持続します. 一旦停止すると,先の燃料を点火栓口入れて,の繰り返しです. 購入後,三月ほど使用しました. どこをどうすれば,気持ちよく起動できますか?

  • 回答No.6
  • obusan
  • ベストアンサー率36% (136/373)

ベレットオーナーじゃ無かったんで、間違っていたらすいません。  昔の点火コイルは、ポイント式の場合点火コイルのそばにレジスター(抵抗)を持っていました。エンジン始動時にセルスターターを回すとその間だけ13Vあまりあるはずの電圧が11V近くまでドロップします。その状態の時には抵抗を介さずに直接+電圧を点火コイルへ供給します。  始動してしまうと、電圧が一気に13.8Vくらいに上がりますので、同じ状態で点火コイルに電圧を供給してしまうとユニットが過熱しますしコイルが断線することになりますから、抵抗を介してわざと+電圧を下げて供給していたんですね。  押しがけでは始動するとのことでしたんで、始動時に点火コイルに電気が行ってないんじゃないかと思った次第です。 セルモーターが勢い良く回っているのに始動しないということなら、そんなことが考えられるなぁと思ったことでした。  セミトランジスタ方式やフルトランジスタ方式の点火コイルだと他の原因も探って見る必要があるかもしれません。  できれば、町の自動車修理工場のおじさんに診てもらってはどうでしょうか?ディーラーの整備士の方は、昔のアナログなエンジンと付き合った経験が少ないから、わけわかんないかと思います。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  レジスター=デスビ ではありませんよ。 レジスターは先ほど説明したような抵抗器です。エアコンの風量を調節するのにも抵抗を使っていましたよ。  デスビとは、『ディストリビューター』を略した言葉です。点火コイルで発生させた何万ボルトの高電圧を、規則的に各気筒の点火プラグへ分配するためのユニットです。点火コイルから高圧コードを介して行って、このユニットを通ってから各プラグコードが枝分かれして行きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 コイルに電源がきているかチェックしてみます。 レジスターの説明ありがとうございます。本当にお恥ずかしい限りで。どうもありがとうございます。

  • 回答No.5
noname#185731
noname#185731

No.4 です。 火花の確認はどんな方法をとられたのでしょうか? 他のプラグを取り付けての確認ですか? 二人作業になると思いますが、プラグのアースはきちんととれてましたか? セルモーターが元気に回る状態だと、電圧低下で火が飛ばないということはないと思います。 セルモーター作動時にコイルの+側に電源はきてますか? キースイッチを ON では問題ないようなので、セルの時だけ電気がこないと、スイッチが怪しいかな? まずはそんなところからですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 新品ではないんですが、自分のプラグと友人の車のプラグで試しました。 ボディーの金属部分にてアースをとりましたが、うまくアースできていなかったのかもしれません。 コイルも怪しいですよね。今度電源をチェックしてみます。

  • 回答No.4
noname#185731
noname#185731

「点火しません」というのは「エンジンがかかりません」ということですか? 皆さんは「スパークプラグに点火しない」という風に解釈されていますが、質問文からはどうも「エンジンが・・・」に読めるのですが。 本当にスパークプラグに火花が飛んでいないのかどうか、一度確認されたらどうでしょうか。 レジスタ=デスビ?、エンジンに点火、なんて書き込みからすると、あまりわかっておられないように感じますが、、。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもすみません。プラグに点火しないのです。火花チェックをしたんですが飛ばなくて。 私、レジスタが何なのかいまいち分からなくて。申し訳ないです。

  • 回答No.3

べレットとはまた、なんとも懐かしいクルマですねぇ~。 点火不良の原因はいくつも考えられますが まず、バッテリーは大丈夫ですか? 電圧が低下していると点火できませんし もしもオルタネーターが古さで傷んでいたとしたら 充電不良によって新品バッテリーの寿命も短くなってしまいます。 一度点火すれば回る、ならばコード断裂の心配はないでしょう。 あと、デスビ内部の清掃はどうですか? ポイントが汚れた状態だと始動着火は悪くなりますし ローターの放電磨耗により、点火タイミングが狂っている場合も考えられます。 さらに年式から考えれば、コイルの不良もあり得ます 基本的には、そうそう劣化するパーツではないのですけれども 如何せん古くなれば、内部腐食によって昇圧性能が低下してしまいます。 もっと単純なものとしては、プラグの適正(熱値)も着火に影響しますから 状態なりとも確認しておくべきです。 また、キャブレター(ジェット)が汚れていたり スロットルワイヤーの調整が適正でなかったりした場合にも 混合気の状態が悪くなり、頻繁に着火ミスを起こす原因となりますね。 …私も数年前まで、SOHCデスビのエンジン車に乗っていましたので 点火系はけっこうイジりました。 旧いクルマを維持するのは手間が掛かりますが、そのぶん面白いですよね。 とはいえ 使えるパーツを入手するのも難しくなってくるでしょうから もし余裕があるのでしたら この際、コイル(誘導放電方式)に代えて、MDIなどの容量放電システムへ 点火系それ自体を交換されては如何でしょうか。 併せて、イグニッションコードをホットワイヤー等に交換しておけば 着火性能ばかりでなく、パワー&トルク共に今までよりも向上するはずです。 メーカーに直接頼めばワンオフ製作もしてくれます 意外と安いものですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。電圧の低下ですか。怪しいですね。セルは回るのにエンジンはかからない。しかし、引っ張りがけでエンジンがかかる。確かに電圧が怪しいですね。大変参考になりました。

  • 回答No.2
noname#131426
noname#131426

本当にエンジン(クランクシャフト)は回っています? セルだけが回ってたりして・・・ 誰かに回してもらって、エンジンのファンベルトが回っているか確かめてみましょう。 セルのギアが飛んだり、リングの歯が飛んだりしていませんでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そこは未確認でした。エンジンが揺れていたのでクランクシャフトも回っていると思い込んでいました。確認します!

  • 回答No.1
  • obusan
  • ベストアンサー率36% (136/373)

いすずのべレット? 点火系統はいじっていますか? エンジン始動時に点火コイルに必要な電気が送られていないように思うのですが。エンジン始動時は電圧が下がる関係で点火コイルに直結で電気を送り、始動後はレジスターを経由した電圧をコイルに送るようになっているのではないでしょうか。 エンジンキーやリレー部分などのトラブルで、始動時に電気がコイルにいってないのかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 いすゞベレットです。私は点火系はいじっていません。 前のオーナーがいじっている可能性も考えられるので確認してみます。 ちなみにレジスター=デスビということでよろしいのでしょうか?

関連するQ&A

  • 点火時期センサーの交換後エンジンがかかりません

    95年式BMWR1100です、故障した点火時期センサーを交換しましたが エンジンがかかりません、 スターターモーターは正常に回ります。 点火時期センサーを交換した直後、一時的にエンジンがかかりすぐ止まりました。 このトラブルは何が原因でしょうか。 点火時期センサーのカップ位置が組み立てる時合わせた位置からずれたことが原因 ですか、 他に気になるところは,モトロニックコンピューター,リレー、点火コイル、です。 参考、これと同じ構造です。 https://mmbrothers.exblog.jp/13905856/

  • エンジンの不調について

    最近エンジンが不調になってきました。 症状として低速トルクが細く発進時にエンストしやすいことや、加速中にエンジンがきれいに吹け上がらないことです。 アイドリングが不安定(回転数が上下する)だったため、 デスビのコンタクトポイントを交換した所多少良くはなったのですが、トルクの細さやきれいに吹け上がらない症状は変わりません。 自分としてはイグニッション系の不具合だと思っていますが、ただ単にいろんな所を交換して直すのではなく、原因を特定して先につなげたいと思っています。 エンジン BMC製 948cc A型 (ミニと同じ形式です) デストリュビューター コンタクトポイント式 キャブレター SU 1・1/4 点火時期のズレ・デスビキャップ・ローターの痛みや、イグニッションコイルの故障による不調の症状もわかる方がいたらアドバイスを頂けるとありがたいです。

  • バイクで走行中エンジン止まり、かからなくなりました

    個人売買にて中古で購入したヤマハのビラーゴ250(3DM7)です。 以前から低回転時や信号待ちで 停止した時にエンストしていたのですが (回転があがれば走っていたので誤魔化しつつ乗っていました) 先日、走行中にエンジンが止まりそれ以降 エンジンが掛からなくなってしまいました。 セルは回るのですがエンジンがかかる気配がありません。 燃料はキャブレターに行ってるようで プラグも点火しています。 プラグを新品に交換してみましたが 症状は変わりませんでした。 (トラブル時に付いていたプラグはカーボンのようなものでかなり汚れていました) 原因はキャブレターなのでしょうか? キャブレターのOHをすればエンジンがかかるようになりますでしょうか? ご回答よろしくお願い致します。

  • エンジンがかからないときがあるので困ってます。

    先日、一度運転した後、次の場所に移動しようと思い駐車場からでようとしたらエンジンがかかりませんでした。 正確に言うと、スターターは回って、点火?!しようとはするのですが、一瞬で回転数が落ちてゼロになってエンジンが着火しきれないような状態でした。 その時は、点火した一瞬にアクセルを強くふんで始動し、カーブや信号の時は左足でブレーキを踏みながら右足で回転数をあげて走りました。 その後、何度かその現象が起こって、ふと気付くと「街乗りのように、運転してエンジンきって、また運転して止めて」を繰り返した3、4回目によく起こります。 通勤時の朝や帰宅時のように何時間ぶりに動かすときは全く問題なく走れます。 知り合いに聞くと、中古車で古いから、スターターのとこにオイルかなんらかの液体がもれて、運転した後だと、それが乾かないうち(流れないうち)に始動(発火)しようとして上手くかからないんでは? との事でした。ですが、本当なのでしょか? 原因と修理例がわかるかたは教えていただきたいです。お願いします! (ちなみにプラグは性能のいいらしいやつに交換済みです。)

  • 2サイクルエンジンの点火不良について

    5~6年前に慣らし運転だけして放置しておいた2サイクル単気筒エンジン(単体)を再び使いたいと思っていじっていますが、今のところ動いてくれません。症状は以下の通りですが、どういう点をチェックしたらよいか、ヒントでもお寄せいただければ幸いです。 どのカテゴリが良いか迷ったのですが、多分経験者が多いと思われたのでこちらで質問させていただきます。 症状: ・スパークプラグに火が飛ばない。  (プラグを外しプラグケーブルとアースを接続してスターターを引いても、プラグにスパークが飛びません) ・プラグ電極にパルス電圧は来ている。  (オシロスコープで確認しました。ピーク電圧は数十ボルト以上であるのは確かですが、何ボルト出ているかは測定不能。) ・プラグはあまり汚れていなかったが一応掃除はした。  (手元に2本あるプラグ(BOSCH W5AC,W5BC)のどちらもスパークしません。電極ギャップは目視で約0.5mm。掃除カスはエアで吹きとばしました。) エンジン仕様: ・型番:ソロ210(ドイツ製?) ・形式:2サイクル単気筒200cc ・燃料:混合ガソリン(現在は50:1にしてある) ・点火方式:マグネトー点火(だと思う) いずれキャブレターの調整など燃料系統も問題になるかも知れませんが、とにかく今の所はプラグに火が飛ばないので困っています。これは電圧が足りないと言うことでしょうか? 経験者の方、お知恵を貸して下さい。どうぞよろしく。

  • エンジンがかからないのは何が原因?

    先日、一度通常に運転した後、駐車場からでようとしたらエンジンがかかりませんでした。 正確に言うと、スターターは回って、点火?!はするのですが、一瞬で回転数が落ちてゼロになって、動かない状態でした。 その日は、点火した瞬間を狙って(バイクのように)アクセルをふんで始動し、カーブや信号の時はブレーキを踏みながら回転数をあげて走りました。 しかし、なぜか10分後には普通どおりに運転できました・・。 原因と修理例があるかたは教えていただきたいです。 (ちなみに少し前にプラグは性能のいいやつに交換済みです。)

  • エンジンがかからない

    こんにちは。平成元年式ホンダのアクティなのですが、急にエンジンがかからなくなりました。燃料ポンプの作動音もするしプラグも濡れるのですが、プラグコード抜いてセルを回しても火花が飛ばないのですが、やはり点火が原因でしょうか。コイルはテスターで調べてみたところ通電してます。プラグコード、プラグ、燃料フィルター、バッテリーは昨年に交換してます。走行距離は74000です。デスビの予備があるので取り替えてみようかとも思うのですが、どこがダメなのでしょうか?詳しい方よろしくおねがいします。あとかからなくなる一時間位前は普通にかかっていました。

  • エンジンは何故回転するのですか?

    エンジンはなぜ不都合なく回転するのでしょうか? 学校の授業でガソリンエンジンの仕組みを習ったとき、(確か中学校の技術科の授業か、理科の授業だったと思う) 燃料吸気 圧縮 点火 爆発 排気 のサイクルを繰り返すことでピストンが往復運動を行い、ピストンの往復運動をクランクによって回転運動に変える、ということを学習しました。  これが一秒間に一回転程度ならば、まあ、わかりますが、自動車などのエンジンは秒間数百回という速度で回転していますよね。  どうして 燃料吸気 圧縮 点火 爆発 排気 のサイクルが狂わずにまわしていけるのでしょうか? スパークプラグの点火のタイミングが1/100秒も狂ったらもうサイクルが回らずに回転がおかしくなるような気がするんですが、どうして正確に動くのでしょうか?  考えていると夜も眠れないので、だれか説明をお願いします。

  • 4サイクルエンジンの点火について

    素朴な質問ですみません。しかしながらどう考えても分からないのでお願いします。 質問は、単気筒4サイクルエンジンでの点火はクランク2回転当たり1点火ですよね? MD90はクランク2回転当たり1回転なので分かるのですが、カブなどのエンジンではクランク1回転当たり1点火となります。そうすると、2回転当たり2点火になりますよね? 2点火の内の1点火は、いつ点火しているのですか?お願いします。

  • 刈り払い機エンジンかからない。ロビンNB 11

     夏に使っていて調子良かったです。燃料コックを閉めてキャブの中に燃料残らないように、エンジン止まるまでエンジンかけておきました。本格的にしまう前に、念のため燃料入れてエンジンかけようとしてもかからないです。プラグ濡れているから燃料きていました。スパークします。濡れをふいてもどす。エンジンから燃料を追い出すためチョークを開けたまま何回かスターターを引く。マフラーは詰まっていないようです。燃料行ってるし、スパークしている。プラグのポイントはかくばっていて減ってないです。スパークの大きい、小さい(プラグの出力ってありますか?素人のためわかりません)あと考えられるのは燃料の劣化、ただ、春に混合して、夏場はエンジン快調でした。他人が混合しているので、オイルの入れすぎは考えられます。そんなことで劣化するでしょうか?刈り払い機2台とも同じ状態です。今考えられることは、キャブクリーナーを使ってみる(燃料は行ってるから意味ないでしょうか?)あと燃料新しく作ってみる。それくらいしか考えられないです。あるとやるとすればキャブをバラシて清掃、でもエアクリーナー外して見たところきれいでした(ちょっと見た目)し燃料はシリンダーに届いています。すいません、あと考えられるところ教えください。全く燃料に点火してないようです。

専門家に質問してみよう