-PR-
締切済み

気象学における温度・相対湿度と絶対湿度・混合比の関係について

  • 困ってます
  • 質問No.33553
  • 閲覧数1343
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

質問は2つです。


1.混合比は、下記の式であらわされるが ある温度Tの時の混合比を知る
  ためには温度Tの湿潤空気の全圧と水蒸気の分圧を知る必要が有ります
  がその方法を教えて下さい。算出式、又は表(文献の名前等)をお願い
  します。

 混合比=0.622*水蒸気の分圧/(湿潤空気の全圧-水蒸気の分圧)

2.ある温度Tと相対湿度Sから絶対湿度をもとめる方法を教えて下さい。
  算出式、又は表(文献の名前等)をお願いします。

以上
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 57% (1014/1775)

湿度と分圧の関係がまだ腑に落ちていらっしゃらないようですが... 飽和水蒸気圧が分かれば良いんだから、理科年表を見なくちゃ。 理論的にはクラウジウス=クラペイロンの式(つづりはClausius,Clapeyronかな?ちがったらごめん)。
湿度と分圧の関係がまだ腑に落ちていらっしゃらないようですが...
飽和水蒸気圧が分かれば良いんだから、理科年表を見なくちゃ。
理論的にはクラウジウス=クラペイロンの式(つづりはClausius,Clapeyronかな?ちがったらごめん)。
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 48% (117/243)

 絶対湿度ρv、混合比r、水蒸気圧(水蒸気の分圧)e、湿潤大気圧(全圧)pとすると、  r=ρv/ρa=Mv/Ma・e/(p-e)  ただし、ρa=Ma/R・(p-e)/T ここで、ρa:乾燥空気の密度、MvおよびMaは水蒸気と乾燥空気の分子量 (Mv/Ma=18.02/28.97=0.622)  Rは気体定数(8.3144J/mol・K)、T:絶対温度 理想気体とみなしたときなんですが
 絶対湿度ρv、混合比r、水蒸気圧(水蒸気の分圧)e、湿潤大気圧(全圧)pとすると、
 r=ρv/ρa=Mv/Ma・e/(p-e)
 ただし、ρa=Ma/R・(p-e)/T
ここで、ρa:乾燥空気の密度、MvおよびMaは水蒸気と乾燥空気の分子量
(Mv/Ma=18.02/28.97=0.622)
 Rは気体定数(8.3144J/mol・K)、T:絶対温度
理想気体とみなしたときなんですが
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 48% (117/243)

追加です。 これで、やってみてください。 ...続きを読む
追加です。
これで、やってみてください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ