• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

法律違反にはならないのでしょうか?

現在某大手外資系A企業で勤務しています。 もともとはBというエージェントにスカウトを受けこのA企業の話を受けましたが  年度内のヘッドカウントの都合で3月までは 私はBというエージェントに籍をおき、 A企業とBエージェントが契約を結び、私はBエージェントから契約(雇用条件等)を渡され勤務しています。 予定では来年度の初めにこのA社の直接雇用の正社員となることが前提で こういった臨時的な扱いの雇用形態となっています。 契約条件は9:00~17:30勤務 フレックス勤務あり(コアタイム10:00~15:00)、 で契約金額が決められています。 また 事前の数回の打ち合わせ(A社人事部長と直接)では勤務は平均19:00or20:00まで、 残業で遅くなれば翌日フレックス使用ももちろん自由、月内で自己管理のもと 精算してくれればOKと言われていました。 ですが 実際勤務してみると(まだ1ヶ月ほどですが)「超過」勤務が 月で165時間 (平均睡眠3時間ほどですでに体調を崩しています)、そして休日出勤をした場合 代休取得可といわれていたものも 取れる状態でなく、超過した時間の精算もされず、 ただひたすら「体調に気をつけて長くいてほしい。だからお願いします」と言われているのですが  言っていることと現実が無理がありすぎると感じています。 労働基準法ではフレックスで精算できなかった超過時間数は残業代として支払をすると定められていると思うのですが (実際超過勤務について残業代が支払われている社員もいるのですが) 契約時点ではここまでひどい勤務時間ということを聞いていなかったばかりか  19:00or20:00には帰れると聞いていたので それならフレックス内でやりくりができるので 問題なしとして契約をOKとしましたが これなら 派遣かアルバイトなどの時給制にしてもらったほうが よほど労働に見合う対価が受けられると納得ができないのですが、 私は代休もとれず、フレックスもとれず 超過勤務分も精算されないのを法律的に考えても 何もいえないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数51
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

労働した時間の賃金を受けるのは当然の権利ですので、 管理監督する立場である方等でない限り、 フレックス超過分も請求できます。 タイムカードや手帳の記載など、労働時間を記録したものや 給与明細などの実際に支払われた賃金がわかる書類を持って 労働基準監督署に相談に行ってみてください。 労基署は電話でも相談に乗ってくれますので、行く前に電話で 聞いてみるということもいいと思います。 管轄の労基署については、都道府県労働局のホームページを ご覧下さい。 なお、月間100時間を超える残業をしているようですので、 健康上の心配もあるかと思います。 B社の産業医の面接指導を受けたいという申出をB社の人事の方に 申し出てみてください。 面接指導は労働安全衛生法により、労働者の100時間を超える労働者が 健康上の不安を感じて申出でれば、会社側は受けさせなくてはいけな いことになっています。 その結果により、労働時間の短縮等労働条件の改善を図ることも会社 には求められます。 質問者さんの現在の勤務状況は、もし脳血管疾患や心疾患で亡くなる ようなことがあれば、過労死の認定を受けられるような劣悪なものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました!!! 私も最近頭に心臓があるような頭痛がずっと続いていたりしたので 過労死するかもしれないと(休息も睡眠もとれていなかったので) 感じて危険を感じると共に たまっていく残業が清算されない、フレックスも取れない、 代休も取れないことに怒りを感じていました。 そこで今日この回答を拝見する前に直属の上司に状況、私の体調、 心情を話しました。 私が残業の清算はどうするつもりなのか と聞く前に 本当に苦労かけて申し訳ない。今はこんな状況だが 少しでも落ち着いたら このたまっている残業時間分を 全部代休に充てて連続休暇としてもいいから。その間、僕が仕事を 全部引き受けるから といってもらえまして 少し気持ちが落ち着きました。 しばらくはこの状態(月160時間くらい残業)最低あと1ヶ月は 続くと思われますが ちゃんと休暇をとらせてあげたい などと考えてくれていたんだと思ったことで 頑張ろうと 思えました。 アドバイス本当に参考になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • これって法律違反じゃないの?

    新しいバイト先の事なんですが、そこは日給1万2千円で派遣会社を通してアルバイトという雇用形態で、とある会社の営業部門で働いてます。 ただ気になるのは、最初にもらった紙(いろいろな詳細が書いてあるやつ)に勤務時間は9:00~18:00時。日給一万二千円。ただし22時までの勤務の残業代は日給に含まれてます。って書かれてました。 これってサービス残業ってやつじゃないですか?いくら日給制でもこんなのありですか? サービス残業大嫌いなのでこれについてすごく疑問を抱いています。

  • アルバイトのサービス残業は法律違反ですか?

    とあるショップでアルバイトで働いている知人が残業手当無しのサービス残業で働かされています。時間給で契約していますが、勤務時間は平均9時間を超えているそうです。 会社に請求しても無理そうだとの事なので、とりあえず辞める前に、 ・コレを訴える機関があるでしょうか? ・法律的に残業代を請求できるのでしょうか。 ・できるとしたら、過去どのくらいの期間まで請求できますか? よろしくお願いします。

  • 契約書を交わさない労働は法律違反?

    一週間程前に、とある会社にアルバイトの面接に行き採用されました。 初日に契約書などの事務手続きをすると言われていましたが忙しかったのかに「今日はまだ準備出来てないのでまた後日」と言われました。 翌日勤務しましたが忘れているのか何も言われず勤務が終わりました。 2日間契約書にサインする事無く働いた事になりますが そもそも雇用契約を交わさずに労働をさせることは問題がないのでしょうか? もちろん求人誌に時給や交通費支給などの一般的な情報は書いてありましたのでわかっていますし、会社側もそのうち契約書を取りにくるだろうとは思います。 ですが雇用契約を書面で交わさず労働させることはおかしいのではと思っています。もしそうであればそういう法律にルーズな会社では働きたくないと思っています。どなたか法律に詳しい方、教えていただけますでしょうか? 宜しくお願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

フレックスタイムの超過分はもちろん請求できます。 質問者さんはB社に籍を置き、A社にお勤めなのですよね。 A社B社間の契約は、派遣契約でしょうか。B社からの在籍出向でしょうか。 その契約にもよると思いますが、B者と質問者さんが雇用契約をした際 に、書面で契約内容の提示を受けていると思います。 そちらの内容はどうなっていますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速ご回答ありがとうございます! おっしゃるとおりB社に籍をおき、A社に勤務しています。 私はB社からの在籍出向と言う形になると思います。 (出張などでかかった費用も B社に報告をして B社がA社に請求をして B社から私に支払われている形です) B社との書面での契約内容は フレックスの精算については何も記載がなく、 月給と勤務時間とフレックス使用可ということ、他は社会保険関係の記載と契約期間のみで  契約時の話では 籍を置いているB社もA社から平均19:00、20:00の勤務との説明を受けていて 私も受けており、それで フレックス使用可ということだったので 繁忙期は遅くまでいても コアタイム(10:00~15:00)さえいれば 調整してOKと 勤務するA社から言われていたので こんなにひどい勤務になるとは知らされていなかったので  フレックス超過した場合の記述がないですよとは いうことすら 思いつかなかったのですが・・・労働基準監督署に言うとしたら こういった記載がない以上 私は払ってもらうことも代休を取ることも 難しいのでしょうか。

関連するQ&A

  • 裁量労働制のみなし残業について

    裁量労働制のみなし残業について 私は現在、ある会社に正社員として勤めています。 専門業務型の裁量労働制で契約を結んでおり、 給与には1ヶ月に40時間分のみなし残業代が含まれております。 また従業員代表と36協定を締結しております。 みなし残業代は一日の勤務時間(8時間?)を超過した分に適用され、 例えば給与に40時間のみなし残業代が含まれていたとすれば、 残業時間が40時間を超えた時点から時給換算で給与が発生すると思うのですが、 このみなし残業代は A. 残業した時間帯にかぎらず1時間(もしくは30分?)単位でカウントされる B. 平日の深夜残業と休日勤務に適用される のどちらが正しいのでしょうか? 現在の勤務先ではB.が適用されています。 給与規定にもその旨が書いてあり(かなり難しい言い回しですが)、 担当者からも同様の説明がありました。 ネットで調べた限りではA.のケースが適用されるケースが多いようです。 私が知りたいのは 1. 深夜残業と休日勤務のみ、みなし残業代を支払うケースが存在しうるのか? 2. またそれは合法なのか?(特定の労働契約をしているときに有効なのか?) です。 また現在の勤務先では8時間以上の休日出勤をした場合に、 代休を取得する権利があります。 一ヶ月に現在の勤務先が定義する40時間以上の残業(深夜残業と休日出勤) をするケースが稀なため、代休をとるという選択肢しか無いのですが、 3. 休日出勤分を給与として支払うという選択肢が無いのは合法なのか? も合わせて知りたいです。 私が以前務めていた会社では同じような裁量労働制だったのですが、 ・みなし残業代は給与に含まれていなかった ・深夜残業と休日出勤分は賃金が発生していた (深夜残業については割増分のみ) といった感じでした。 これはよくある雇用契約だと思うのですが、 現在の勤務先はかなり例外的だと思います。 みなし残業代についてはネットでも意見が分かれているところなので、 ぜひ正確な情報(現在の勤務先のケースで)を教えていただければと思います。

  • これって労働基準法違反?

    ※細かい情報を書いてしまうと特定されてしまうかもしれないので情報が少ない部分もあるかと思いますが、ご容赦下さい。 ★1日に8時間、1週間に40時間以上の労働をしておりますが、36協定で限度内の超過勤務時間で、かつ雇用主が36協定を届け出ていれば適法と解釈しましたが、合っていますか? ★うちの会社は固定時間外手当制で、何時間時間外勤務・休日勤務をしても全員「年間○時間分」という一律額しか出ません。(その「○時間」が何をもとに算出された時間なのかは不明。) 超過勤務時間が一律額に満たない場合は社員は会社にその差額を返却する必要はないと理解したのですが、 一律額より超過勤務時間の方が長ければ、不足分の差額をもらう義務があると理解しました。 しかも労働基準法では1ヶ月の残業時間が60時間を超えない場合は25%割り増し、休日労働は35%割り増しと理解したのですが、うちの会社の一律額の算出方法は「年収を時給に換算し、それの○時間分」ですし、そもそもタイムカードも残業時間と休日出勤とに分けて算出されておらず、25%も35%も関係ないのです。 これって労働基準法違反でしょうか?割増率とその支払いに関しては36協定に届け出とかは関係なくどこも一緒で義務付けですよね?みなし労働時間制だとしても、実際にその一定額を超えていれば会社はその差額分を支払わねばなりませんか? もし違反だとしても、改善される確率はかなり少ないですが、労働組合が立ち上がって行動を起こさないと監督署は何もしてくれないと耳にしましたが、本当ですか? 世間の多くの会社でこのようなことがあると思うのですが、皆さん泣き寝入り状態ということですか? 乱文で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。 間違って理解している部分がありましたら、それもご指摘下さるとありがたいです。

  • 超過勤務手当=残業代のこと??

    リクナビの採用欄に記載されている超過勤務手当というのは残業代のことでしょうか??

  • 残業代無し?

    リクナビなどで諸手当の欄に時間外手当や超過勤務手当てなどが書いてない場合残業代は出ないのでしょうか?

  • フレックスで残業時間削減

    上司の命令で、フレックス制度を使って残業時間を削減するのは合法ですか? たとえば超過勤務が現在20時間だとして、会社が残業規制15時間を掲げた場合、 遅出早引で5時間減らせと会社側から命令する権利はあるのでしょうか? 残業代減らすために数時間会社に来て何もしないくらいなら有給休暇をとりたいのですが。

  • 法律違反? 契約社員 残業代手当てについて

    はじめまして。私は都内のIT会社に契約社員として客先常駐のネットワークエンジニアとして勤務して1年半程になります。 私の所属している会社がA社だとしたらA社の取引先であるB社のさらに取引先であるC社の管理している客先常駐をやっております。 (2重派遣・・?) ここで前々から不満に思っていた事だったのですがここで質問させて頂きたいと思います。 勤務状態としては客先常駐で平日出社,土日祝日休暇となっておりごく一般の生活を送っております。 今の現状は月勤務が180時間を越えた場合残業代が発生する事となっております。 ・1日8時間勤務 月20日働いた場合、合計勤務時間は160時間となり  勤務時間は180時間以下と言う事で残業代は発生しません。  また上記の勤務に休日出勤が8時間発生した場合は合計時間が168時間 となりますが180時間に届かないため残業代は発生しません。 私の所属しているA社の給与契約内容として 基本給,時間外手当(40時間),時間外割増(40時間),深夜手当て(40時間)が最初から含まれていて合計月給は20万になります。そこからさらに年金、保険等がひかれます。 これは労働基準法に違法しているのでしょうか・・ 知識不足の為、こんな質問をあげてしまい申し訳ありません。

  • 超過勤務について

    現在、就業して2週間になる会社は20時間分の残業代が月給に含まれています。 就業時間はシフト制でいくつかパターンがあるのですが、8時間労働で標準は9時20分から18時20分です。 しかし、今日信じられないことを言われました。定時で上がろうとしたら「勤務時間は原則19時30分までだ」と嫌味交じりに。 この時間まで勤務すると1時間の超過勤務となり、ちょうど残業代に相当する時間です。 確かに20時間分は残業が発生しても文句は言えませんが、20時間を超えた分の賃金は支払われません。 これは明らかに違法ですよね? 私は契約社員で、契約書にも標準は9時20分から18時20分と書かれています。 予め支給されている残業代は、残業を強制するものではないはずです。そういう記述はありません。 労働基準監督署に報告すれば、何らかの動きをしてもらえるのでしょうか?

  • 割増賃金(残業代)

    労働基準法に基づけば時間外労働の割増賃金は8時間/日、40時間/週を超える場合となっていますが、1日実働7時間の場合、月曜に10時間勤務し、火~金は定時退社すると、月曜は超過勤務が2時間(10ナイナス8)となりますが、週での労働時間は38時間となり、40時間を下回ります。この場合、月曜の残業代は発生するのでしょうか?それとも、週の労働時間(38時間)が優先し、月曜の残業代は支払わなくても良いのでしょうか?

  • 超過勤務代と有給休暇の仕組みについてお聞きしたい

    有給休暇を取ろうとすると、まず超過勤務した時間から差し引かれ、残業代がカットされる仕組みで、 それを超えると有給休暇の扱いになりいつも残業代カットで、有休が繰り越され年をまたぐと有休の繰り越しが出来ない分はカットされています。職場からはそうゆうことで協力してくださいとだけ言われて (休んだり時間給は先に超過勤務から引いていくこと) このようなことは普通なのでしょうか。 教えてください。

  • 海外における労働基準法の適用

     日本の企業の海外の事務所において、日本のその企業との委嘱契約(勤務時間、休日は現地に準じるなど)で日本人が1年契約で働く場合、日本の労働基準法は適用されるのでしょうか。それとも現地の労働基準法が適用されるのでしょうか。  私の知っている例では、週6日8時間以上勤務(月100時間程度の超過勤務)を行ない、とうとう倒れた人がいるのですが、それにもかかわらず、そこの企業には残業手当は出ない、治療費は払えないと言われているそうです。