• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

酸化銅の還元について

こんばんは。私は中3のnora12です。 理科の問題で酸化銅の還元に関する問題があったのですが答えが合っているか自信がないので質問させてください。 その問題というのが以下の通りです。 100gの酸化銅に5グラムの水素を混ぜて加熱したが、酸化銅も水素も完全に使われず、反応が途中で終わってしまった。発生した水の量は18gである。なお酸素と水素が化合する質量の比は1:8とする。 このときの銅と使われた水素の質量を求めよ この通りなのですが銅の質量は64g、水素の方が2gとでました。 ですが、水素の方が過不足なく還元されたときの質量が2.5gと0.5グラムしか差がないので変な風に感じるのですがどうなのでしょうか? こういう場合でも完全に還元されたときとそうでないときの還元剤の質量の差が小さいこともあるのでしょうか?それともこの値自体間違っているでしょうか? 答えをなくしてしまったので正解が分からず困っています。 皆様の御回答お待ちしております。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1027
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

中学生なのですね。 中学の学習範囲でいえば、その答えで正解だと思います。 中学の学習範囲に捕われないとすれば、この設問自体に多少問題があるかもしれません。 酸化銅にはCuO酸化第二銅だけでなく、Cu2O酸化第一銅というものもあります。 当初の酸化銅がCuOであったとしても、これに水素を添加して過熱した場合、CuOが還元されますが、この際CuとともにCu2Oも生成する可能性があります。充分に反応させれば、水素の量が過剰ですから最終的には全てCuになるでしょうが、本設問の用に反応が完結しない状態では、Cu2Oも存在すると思われます。 とすると、反応に使われた水素の量はわかりますが、銅の量というのは確定しないでしょう。(Cu2Oの存在を無視した場合には、貴方の回答が正解となります) また、反応は瞬時に完結するものではなく、一定の時間が掛かりますので、条件によって未反応の物が残存することは、ままあります。 この場合反応が80%しか進行していなかったということですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 酸化第一銅・・はじめて知りました。 酸化第一銅が発生する場合は銅の量は確定しないのですね。 これからの理科の学習に役立てていきたいと思います。 貴重なご意見ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • ht1914
  • ベストアンサー率44% (290/658)

>100gの酸化銅に5グラムの水素を混ぜて加熱したが、酸化銅も水素も完全に使われず、反応が途中で終わってしまった。発生した水の量は18gである。なお酸素と水素が化合する質量の比は1:8とする。 このときの銅と使われた水素の質量を求めよ 問題文はこれだけでしょうか。 だとしたら私には解くことが出来ません。 問題文が抜けているのではないでしょうか。 >酸素と水素が化合する質量の比は1:8とする。 (比が逆ですね。) この文章からこの問題では原子量を使わないという条件のはずだと考えられます。中学校ですからこの条件は納得できます。そうであれば酸化銅に対しても同じような表現がなければいけません。 「銅と酸素が化合する質量の比は4:1であるとする。」 これがなければ解けません。 この比が与えられていれば酸化銅の種類も指定したことになります。 原子量も質量の比も与えられていないのにどの様にして還元されて生じた銅の質量が64gだと求められたのでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 すいません。問題文が抜けていました。比も逆でした。 今度質問する際は気をつけたいと思います。 貴重なご意見ありがとうございました。

  • 回答No.2

着眼点がいいですね。理科の素質があると思います。当方、高校受験を生業としているため、質問の質が優れていると感じました。 問題の貴方の答えは大正解です。日本の半分以上の中学生が答えられないと思います。ぶっちゃけ、3割程度しか正解しません。 >水素の方が過不足なく還元されたときの質量が2.5gと0.5グラムしか差がないので変な風に感じるのですがどうなのでしょうか ごもっとも。質量差が小さいため不思議に思われるかもしれませんが、気体の重さ(質量)は大変軽いのでその問題も間違えでは無いのです。 酸化銅粉末の置き方、送る水素のスピード、加熱の不足などの原因が考えられます。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 正解ですか。安心しました。べた褒め(?)されてしまったので少し嬉しいです。 実験の場合によってはこのような場合も考えられるのですね。 頑張りたいと思います。 貴重なご意見ありがとうございました!

  • 回答No.1

>水素の方が過不足なく還元されたときの質量が2.5gと0.5グラムしか差がないので変な風に感じるのですがどうなのでしょうか >質量の差が小さいこともあるのでしょうか 差がほとんど無いことだってあっていいと思いません? 変に感じること自身が変に思えます。 検算をするなら、過不足無く水素が反応したときの2.5gより、計算で求めた実際に反応した量の2.0gが小さいことから、間違ってなさそうだ、と考えましょう。計算で求めたのが3.0gだと明らかに間違いです。 そして、さらにつっこみを入れたいのですが、 この反応では水素は還元されません。水素は酸化されています。 還元されたのは銅です。 酸化と還元は常に一対の関係にあり、酸化銅が還元されているとき、必ず何かが酸化されます。ここでは水素です。確かに水素は酸素を受け取って水になっていますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 いままで学校のワークとかやっていると差が大きいのばかりだったので・・・そのせいで変に思ってしまったかもしれません。 水素が酸化されたのが水ですよね。酸化銅が還元されたときの水素の量と書こうとしたんですが全く異なることを書いてしまってすいません。 これからの理科の学習でもこのことを生かして生きたいと思います。 貴重なご意見ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 酸化銅を常温~100℃程度で還元できますか?

    お世話になります。酸化銅の還元についての質問です。 酸化銅を銅に還元するには水素中での高温加熱や炭素を混ぜて高温加熱という手法があるようですが、常温から100℃程度の環境(大気あるいは液体、真空中等)で還元というのは無理なのでしょうか? 加熱した銅を50度のメタノール蒸気で還元というのもあるようですが、これは酸化銅が高熱じゃないと還元できないんですよね。 常温の酸化銅を50度程度のメタノール蒸気にあてれば還元できるのでしょうか?

  • 酸化銅の還元について

    グルタミン酸ナトリウム+酸化銅(II) を混合したものを加熱して酸化銅を 還元するという実験です。 還元の仕組みは理解出来ているのですが 化学反応式が分かりません。 自分で考えろ、という回答は辞めてく ださい。

  • 酸化銅の水素による還元について

    水素で満たされた試験管の中に、熱した銅線をいれると酸化銅は銅に還元され水素は酸素と化合し、水ができます。このときどうして酸素は銅から離れて水素とくっつくのですか?その理由を高校化学くらいまでのレベルで教えて下さい。

  • 亜酸化銅と酸化銅を成分比で見分けることは可能?

    金属に付着した酸化銅について成分分析をし、酸化銅か亜酸化銅か見分けたいのですが、これは可能でしょうか? 銅と酸素は4:1の質量比で化合すると思うのですが、 酸化銅:CuO 亜酸化銅:Cu2O ということから、単純に銅と酸素の質量比が4:1なら酸化銅、8:1なら亜酸化銅と言えるものなのでしょうか? また、この考え方が間違っているとしたら、どのようにして証明するのが妥当となりますでしょうか? ご存知の方いましたら、教えていただけないでしょうか?

  • 酸化銅の還元

    酸化銅と炭素を加熱し還元する場合、「試験管」を使うのは何故ですか?(ステンレス皿とかでなく)

  • 酸化銅の炭による還元

    酸化銅を炭で還元できるのは イオン結合である酸化銅に比べ、共有結合である二酸化炭素のほうが結合が強いからですか? 先日実験があってなぜ結びつきやすさに違いがあるのか気になって調べていたので 質問させていただきます。

  • 酸化銅と砂糖の酸化還元反応

    酸化銅と砂糖の酸化還元反応で 参加された物質、還元された物質は どうやったら求めることが出来ますか? 担当の先生は「ネットで調べればすぐ出て来る」 と言っていたのですが検索の仕方が悪いのか 一向に答えにたどり着きません。

  • 酸化銀の分解と酸化銅の還元について

    酸化銀の分解と酸化銅の還元について 酸化銀の分解(2Ag(2)O→4Ag+O(2))、酸化銅の還元(2CuO+C→2Cu+CO(2))を比べて、 酸化銀の分解はただ加熱するだけで銀をとれるが、酸化銅の還元は炭素を加えないと銅がとれない。 コレはなぜか?と聞かれました。 ボクは「“酸化銀は200度になると分解する”という性質があるから」と考えたのですが、どうでしょうか?

  • 酸化銅の性質

    酸化銅は何故電気を通さないのでしょうか?? もしくはなぜ酸化銅は銅より質量が重くなるのでしょうか? おはやめにおねがいします汗!

  • 中2の理科の問題が分かりません!!酸化銅、化学

    中2の理科の問題が分かりません!!助けて下さい>< 答えではなく、答えの過程(解説)が知りたいのです。理科が得意な方!理科を学校や塾で教えている!などの条件が当てはまる方は、是非解法を書いてください。 これが分からない問題です!解説をできるだけ分かりやすくよろしくお願いします>< ■酸化銅4.0gと活性炭0.3gの混合物を加熱したところ、過不足なく反応し、試験管には赤褐色の物質だけが残り、気体が発生した。 (1)試験管に残った物質の質量は何gか。ただし、銅4.0gを完全に酸化させた時できる酸化銅の質量は5.0gとする。 A. 3.2g (2)酸化銅15.0gと活性炭の混合物を加熱したところ、活性炭はすべて反応し、3.3gの気体が発生した。この時、活性炭は何gか。 A.0.9g (3) (2)の時、残った酸化銅は何gか。 A.3.0g