-PR-
解決済み

障害者差別とパワハラで会社を訴えたい

  • 困ってます
  • 質問No.3237296
  • 閲覧数1708
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 23% (3/13)

聴覚障害を理由に職場で差別を受け、昇格や昇給の機会を奪われたとして、UFJ銀行を訴えを起こした聴覚障害者がいましたが

私の場合は評価の際に、電話の声すらよく聞き取れず、尚且つ上司がそれを認識しているにもかかわらず、「電話を取らないから低い評価が妥当」とされ、その他に消極的で・積極的な意見がない・発言が少ない等で著しく低い評価をされ、その為昇進は全くなく、昇給もかなり低くかったです。
そもそも私の場合、相手の聞き取りは、対面で相手の口元を見てやって分かる程度で、他の社員同士のやりとりを聞いて、積極的に意見を述べる事など不可能で、それが分かっていてその様な評価をするとは、障害者差別以外の何物でもないと思います。

それと聴覚障害ゆえに、指導的立場のあった同僚から、再三に渡る暴言、罵倒、他の社員へのさらし者にされたりなどしたため、精神的に苦痛を受け、退職に追い込まれました。
従って、障害者差別とパワハラを理由に会社を訴えたいと思います。
それで、在籍していた元社員3人にそれらの事実を証言してくれるとの確約を得ています。
このケースの場合、訴訟したら勝てる可能性はあるのでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 30% (159/528)

さらし者にされたら、罵倒・暴言を吐かれた等については第三者の証言も得られ、事実確認ができれば慰謝料の請求は可能かもしれません。

ただし、昇給・昇格についてはどうでしょう?
たとえば、毎日きちんと会社に来ているが電話を取らないといった人がいるとします。
ある一方で毎日きちんと会社に来て、電話も率先して取るという人がいるとします。
どちらの評価が高いと思われますか? 当然、後者ですよね。
質問者様の会社で、電話を全く取らないで質問者様と同じレベルで仕事をしている人がいて、その人は昇給・昇格をしてるにもかかわらず、質問者様がしていないというのであれば差別かもしれません。
こういった場合、障害者であるから差別をしているのではなく、障害者を対等にみて評価をしているとも言えます。
そうであれば、質問者様がこのことに対して訴えたとしても認められることは無いと思います。
もっとも、質問者様が務められている会社が古き良き時代の日本の典型企業である「年功序列制度」をいまもまだ踏襲しており、他の人は勤続年数に応じて昇給するにもかかわらず質問者様はしないということであれば差別ととらえることもできるかもしれません。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 33% (71/215)

まず最初に法律に関して全く知識の無い私には正直勝てるかどうかはわかりません ただ、元社員の方で証言をしてくださるという方がいるということは それだけの事実があったということではないかと推察します ここに書かれていることでしか判断できませんが・・・ 良心的にとても耐えられることではないように思います 厳しい言葉が続きますが、わたしは 弱いものいじめが通用する社会ではいけないように思います だ ...続きを読む
まず最初に法律に関して全く知識の無い私には正直勝てるかどうかはわかりません
ただ、元社員の方で証言をしてくださるという方がいるということは
それだけの事実があったということではないかと推察します

ここに書かれていることでしか判断できませんが・・・
良心的にとても耐えられることではないように思います
厳しい言葉が続きますが、わたしは 弱いものいじめが通用する社会ではいけないように思います
だからこそ、勝てないまでもなんらかの譲歩や、差別はあったなどと認めさせることが出来れば良いなとおもいます
こんなことがまかり通るような社会では辛すぎます・・・


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 27% (475/1722)

勝訴できるかというと、 現実には難しいでしょう。 会社に対しては 障害が大きなハンディとならない (電話応対や発言の必要がほとんどない)部署への 配置などの手段を講じることができたかを 問うことはできるかも知れません。 評価については、障害があるからと言って 評価基準に差別をつけたり、 ゲタをはかせることはできません。 評価者は責任と裁量の範囲で行っていますから それに非をな ...続きを読む
勝訴できるかというと、
現実には難しいでしょう。

会社に対しては
障害が大きなハンディとならない
(電話応対や発言の必要がほとんどない)部署への
配置などの手段を講じることができたかを
問うことはできるかも知れません。

評価については、障害があるからと言って
評価基準に差別をつけたり、
ゲタをはかせることはできません。
評価者は責任と裁量の範囲で行っていますから
それに非をならすことは難しいでしょう。

パワハラについては、『さらし者』が事実なら
当人には民事上の責任を、会社には管理責任を
問うことができる可能性があります。

一方で、あなたには、補聴器など
聴覚障害を補う手段があったかどうかや、
それを最大限に講じたかどうかが問われます。

現実的には、企業に対して求められることは
障害者の技能にかかわらず、同じ待遇を与えることではなく
ハンディが大きく現れないよう配慮することです。
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 48% (1628/3337)

「私は障害者だから仕事ができなくても昇進する権利がある」と主 張して、勝てるかという質問ですか。 業務が一部分しか出来ないなら、一部分しか出来ない評価が妥当で しょう。障害に応じて任せる仕事を調整するのはいいことですが、 出来ないことを出来ていると見なして高い評価をするのは、明らか に差別です。 障害者を差別することは禁じられているので、勝てません。
「私は障害者だから仕事ができなくても昇進する権利がある」と主
張して、勝てるかという質問ですか。

業務が一部分しか出来ないなら、一部分しか出来ない評価が妥当で
しょう。障害に応じて任せる仕事を調整するのはいいことですが、
出来ないことを出来ていると見なして高い評価をするのは、明らか
に差別です。

障害者を差別することは禁じられているので、勝てません。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ