• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

缶スプレーでのヘルメットの塗装について

缶スプレーでのヘルメットの塗装にチャレンジしています。 半ヘルの単色塗りです 1.下地つくり(耐水ペーパ600番で磨き) 2・サーフェサー 重ね塗り 3.磨き(耐水ペーパ1000番で磨き) 4.本塗り 重ね塗り 5.磨き(耐水ペーパ1000番で磨き) ↑ここまで終了 6.クリアー重ね塗り 7.仕上げ磨き とりあえず、以上の工程まで終わったのですが (間違ってるかもしれませんが・・) 5でさらに細かいペーパーで完全に 磨ききったあとにクリアーを塗るのか 1000番の磨きのあとでクリアーを重ね塗りして 最後に頑張って磨くのかがよくわかりません。 知ってる方いましたら教えてくださいませ。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数3925
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#89789
noname#89789

以前、フルフェイスの塗装にチャレンジしました。 工程は間違ってないでしょう。 下地つくりも、耐水ペーパー600番くらいで水をつけながら全体を磨かれたんですね。 このときは、表面のクリアがおおむね落ちるぐらいです。 サーフェイサーを塗る。(最近は白いものも有るようですが・・・) そして、メイン塗料の拭きつけ。 乾いた後に、1000番くらいのペーパーで表面のツヤを落とします。 次に2液性ウレタンクリアスプレーを使い、クリアで仕上げます。 2液性を使わない場合は、クリアを最低でも5回は塗ったほうがいいですよ。 私は2液ウレタンで、ツヤツヤのテカテカになりました。 乾燥は約2週間、できれば完全乾燥の1ヶ月くらいは丁寧に扱いましょう。 サフェィサーを吹いて磨きを繰り返し、傷などが無くなったら塗装ですが、 このとき、手の脂などの汚れは塗装面に付かなかったでしょうね?(笑) 汚れが付くとそこだけ弱くなり、剥がれの原因にもなり、見た目も悪くなることもあります。 クリアーを塗ったら、後はもうペーパー掛けの必要は有りません。 ご希望の塗装面が得られますように。(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本塗り後、1000番のペーパで磨いたら クリアーに入ってよいのですね??? 2液性ウレタンクリアスプレー高かったので 普通のやつです・・・ 早速チャレンジします。ありがとうございます。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • ro_ku
  • ベストアンサー率51% (35/68)

こんにちは。 缶スプレー塗装の工程として、特に問題ないかと思います。 複数色やステッカーを貼る等、色の境目に段差が出る場合以外は 神経質に磨く必要もないかと思いますが、 都度磨いていくと後工程が楽になるので、良い心がけと感じます。 プロは塗料皮膜で艶を出し、手間のかかる磨き工程をなるべく 省こうとします。時間単価の都合等、総体的な理由で。 缶スプレーは皮膜が薄いため、普通に塗っただけで艶を確保 するのは難しいかと思います。 時間をかけて複数回磨くことは最終的に仕上がりを 綺麗にする為に必要です。 手間をかければかけるほど、綺麗に仕上がります。 缶スプレーでも十分鏡面仕上げが可能です。 皮膜の確保と艶出し、耐色性において、 仕上げのクリアーはウレタンをオススメします。 納得いくまで頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい説明ありがとうございます。 実は作業は完了したのですが、あまりツヤ、ピカな状態には なりませんでした・・・ 本塗りでの重ね塗りが足らなかったのか、原因はよくわかりませんが 次回はもっとがんばろうと思います。

  • 回答No.3

質問と関係ありませんが、数年前の夏にヘルメットのペイントをしました。われながらキレイに仕上がったのですが4回目のクリアを吹いて乾燥中の事です。(確か私はクリア×4回吹いたはず)ヘルメットにハエが2匹ついた状態で固まっていました。(汗) ハエを取り除きましたが、よく見るとショッキングピンクのヘルメットにはハエの足がついたまま・・・・ 夏の塗装には注意し下さい。 キレイに仕上がるといいですネ!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

通常の塗装では5と7は不要です。 仕上げは塗るだけで綺麗な塗装表面を出します。 出なかった場合は本来塗り直しです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • FRP素材エアロパーツの再塗装について

    中古でFRP素材のエアロパーツを購入し、ホームセンターなどにある車用の缶スプレーで塗装をでやろうと思ってます。 購入したエアロは黒に塗装がしてあり、シルバーに変更しようと思ってます。 ここで塗装工程について質問なのですが、  1、傷、ワレをパテにて補修 2、エアロ全体に耐水ペーパー600~800で足付け 3、脱脂しプラサフ塗装 4、耐水ペーパー1000~1500でなめらかになるまで研磨 5、本塗りを3~4回に分けて塗装 6、クリアを2~3回塗装し、コンパウンド仕上げ と言う様な、作業手順で大丈夫でしょうか? あとシンナーで塗装面を擦っても色落ちが無く、ラッカースプレーでの塗装では無さそうな為 上塗り塗装材に缶スプレーでも大丈夫なのでしょうか?

  • ハーフヘルメットの塗装について

    ハーフヘルメットの塗装について 半ヘルの清掃で何かしらのスプレーで清掃を続けていたらクリアの塗装部分がベタベタになりました。シンナーとかで綺麗になりますか?

  • ヘルメット塗装 手順

    初めてヘルメット塗装をしようと思っております。 自分でいろいろ調べて、320番の耐水ペーパーでヘルメット全体を磨き、乾燥させてます。 乾いたらもう一度、320番で磨く、800番で整え、プラサフ塗装。 ここまでの手順に間違いはないでしょうか? この次からが悩んでおります。 (1)全体のベースはブラックで、添付画像のようなブルーのライン(ラメ)を入れたいです。 ベースとラインのどちらを最初に塗装するのがベストか? 塗装手順は明るい色~暗い色、塗装面の多い場所~少ない場所と勉強したのですが、 今回は塗装面の多いのはブラック、ポイントでブルーのラインラメ、しかし暗い色~明るい色の塗装は上手くいくのか? (2)ラインはラメにしたいのですが、青のラインを入れてから、クリアを吹きラメを散りばめる。 このラインとベースの凹凸差はかなりでると思います。 1000番の耐水ペーパーで慣らすには、ラメの上のクリア塗装は何回吹けばよいですか? (3)ソフト99のボデーペンで塗装(ブラック、ブルー)を考えているのですが、捨てクリアはアクリルラッカースプレーのクリアと決めております。このアクリルラッカースプレ―は使用しても大丈夫でしょうか? それとも同じボデーペンのクリアが良いでしょうか? また、最後のクリア塗装はボデーペンで良いですか? それともボデーペンウレタンクリアーが良いでしょうか? 回答お待ちしております。

  • タッチペンで車の塗装の補修をしようとしています(塗装面積10cm×20

    タッチペンで車の塗装の補修をしようとしています(塗装面積10cm×20cm位)。 色はシルバー系のメタリックです。 塗装の後塗布するクリアー(タッチペンタイプ)についての質問です。 1.クリアー塗布は塗装面を鏡面仕上げまで仕上げてから塗布するのですか? 2.タッチペンですのでクリアー塗布は均一にはいかないと思いますが、耐水ペーパーで仕上げるのでしょうか? その場合は800#位から順に鏡面仕上げまでやるのですか? 3.クリアーを耐水ペーパーで仕上げるとき、破れ(下地が出る)の心配がありますがどうしたら防げますか? 心配のないほど厚塗りするのですか? 以上よろしくご指導ください。

  • ヘルメットの塗装剥げの修復

    ヘルメット(色は黒)を不注意でシートから落としてしまい、直径1cmの円くらいのスペースの塗装が剥げてしまいました。 不恰好なので目立たないように以下の手順で修復したいと思っています。 1.塗装の剥げた部分にSOFT99「厚づけパテ(ダーク)」を盛り付け、乾燥するまで待つ。 2.耐水ペーパー(#1000以上のもの)でパテとその付近を磨く。 3.最後にSOFT99「フクピカ キズ消し鏡面仕上げ」でヘルメット全体を拭く。 (#1000以上の耐水ペーパーで磨いてついた小さな傷くらいならこれで消えますよね?) こんな感じなのですが、心配な点としましてはパテのダークを買うのはいいけども、最終的に周りの色とあまり違和感なく馴染むかどうかということと、耐水ペーパーは#何番が最適かということです。個人的には#1500くらいがいいかなと思っているのですが・・・  他にも手順で直すべきところがあったら指摘してくださるとありがたいです。 皆様、よろしくお願いいたします。

  • 缶スプレー ぼかし剤

    こんにちは お願いいたします。 先日(一週間前)缶スプレーで黒のメタリックを塗装してその後クリアーとぼかし剤を塗ったのですが マスキングのあとが残ってしまいました。 ペーパーで研いでも境目が目立ってしまいます、(塗装面は綺麗です) もういちどぼかし材を使えば境目(マスキングのあと)が目立たなくなるでしょうか? お教えいただきたいと思います。 もう一度、塗ってから一週間たっています。

  • 缶スプレーで全塗装の再塗装

    今年の2月頃~3月ごろにかけて、缶スプレーで愛車を全塗装しました。 車齢15年の車です。 初期型の緑のステップワゴンです。 あまりお金もかけたくなく、最悪の場合には買い替えちゃえ!と思っていたもので。 やすりがけや、プラサフを吹き付けたり、塗料を吹き付けたり、クリアを吹き付けたり。 自分なりに色々やり方を調べて無事に全塗装を終えたのですが… なんと、暖かい時期を迎えると、クリアにひびが入ってきました。 暖かくなるにつれ、ひびがどんどん拡がっていったのです。 真夏を過ぎた今となっては痛々しいほどです。 そこで、再塗装をしたいのですが… やすりでクリアを削って、その上から塗料を拭いてしまってもよいものでしょうか。 すでに前回の作業でサフは吹いているので必要ないような気がします。 前回は安上がりにしたかったので、ホームセンターで売っている安い黒のラッカーを使いましたが、今回はクリアを省略する分、塗料をいいものにしようと思い、カー用品店で売っている車用のメタリックの黒(とは言ってもやっぱり缶スプレー)でぬるつもりです。 また、他にもこのようにした方がよい、などアドバイスありましたらお願い致します。

  • バイクを缶スプレーにて全塗装をしようとしています。

    バイクを缶スプレーにて全塗装をしようとしています。 シルバーをベースにメタリックの紺を塗ろうと予定しています。 現在サーフェイサーを塗り終わり、ベースとなるシルバーを吹こうとしているのですが 疑問点があります。 宜しければ質問にお答えいただけませんでしょうか。 ・ソフト99のカラースプレーと、ウレタンクリアで塗装を行います。  メーカーが発行している手順書には5分程度の乾燥(指触乾燥?)でウレタンクリアを塗るように  とのことですが、行おうとしているのはツートン塗装。  マスキングを行う関係で1色目は完全に乾いてしまいます。  完全に乾いてしまったカラースプレーの面にクリアを塗るには#1500程度の足付けが必要なようですが  メタリックなので表面の金属粉がなくなってしまわないか心配です。  今のところは足付け無しで  「シルバー(乾燥3日)→紺メタ(乾燥3日)→クリア(乾燥1週間)→ペーパー→コンパウンド」  と作業を行って行こうと考えていますがより良い方法があれば教えてください。  (「シルバー(指触乾燥後)→クリア(乾燥1週間)→足付け#1500→紺メタ(指触乾燥後)→クリア(1週間)→ペーパー→コンパウンド」の方が良いのでしょうか) いろいろと自家塗装関連サイトを読んでおりますが、全く正反対のやり方を奨励したりしていて 結局わかったのは「塗装はノウハウ」ということです。 今回はじめての全塗装ですので、私にとってはノウハウを蓄積する一歩目ですが、 どうせならより良いものにしたいと思っています。 以上よろしくお願いします。

  • ロードバイクのヘルメットの塗装について

    はじめてヘルメット1個を2色で塗装しようと考えています。 プロサフもクリアーもカラー2色も100mlの缶スプレーを使って仕上げたいと考えていますが、この量で足りるのでしょうか? どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

  • 塗装に使う仕上げスプレーについて

    塗装に使うスプレーについて 先日バイク再塗装のためにスプレーを購入したのですが、どうも間違えて購入したかもしれないので教えていただきたく質問させてもらいます。 今回間違えたのは仕上げ用のクリアスプレーなんですが、どうも下地用を間違って購入したかもしれないのです。 今回買ったのは MCペインター X01/PP材用プライマー http://item.rakuten.co.jp/seed/040204707/ そして、もし間違っているならCペインター 仕上げ用クリア C00 アクリル系クリア http://item.rakuten.co.jp/windjammers/10109130/ それでは、お願いします。 P.S間違ったというより場所がわからなかったので、バイク店のスタッフに頼んだらこれを渡され購入しました笑