• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ヘルメット塗装 手順

初めてヘルメット塗装をしようと思っております。 自分でいろいろ調べて、320番の耐水ペーパーでヘルメット全体を磨き、乾燥させてます。 乾いたらもう一度、320番で磨く、800番で整え、プラサフ塗装。 ここまでの手順に間違いはないでしょうか? この次からが悩んでおります。 (1)全体のベースはブラックで、添付画像のようなブルーのライン(ラメ)を入れたいです。 ベースとラインのどちらを最初に塗装するのがベストか? 塗装手順は明るい色~暗い色、塗装面の多い場所~少ない場所と勉強したのですが、 今回は塗装面の多いのはブラック、ポイントでブルーのラインラメ、しかし暗い色~明るい色の塗装は上手くいくのか? (2)ラインはラメにしたいのですが、青のラインを入れてから、クリアを吹きラメを散りばめる。 このラインとベースの凹凸差はかなりでると思います。 1000番の耐水ペーパーで慣らすには、ラメの上のクリア塗装は何回吹けばよいですか? (3)ソフト99のボデーペンで塗装(ブラック、ブルー)を考えているのですが、捨てクリアはアクリルラッカースプレーのクリアと決めております。このアクリルラッカースプレ―は使用しても大丈夫でしょうか? それとも同じボデーペンのクリアが良いでしょうか? また、最後のクリア塗装はボデーペンで良いですか? それともボデーペンウレタンクリアーが良いでしょうか? 回答お待ちしております。

この投稿のマルチメディアは削除されているためご覧いただけません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数5171
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

補足について回答致します。 私は塗装にラメを使ったことがありませんのではっきりとは申し上げられませんが、最初の青を塗ってからラメを施し、乾燥後マスキングをして黒を塗る手順で良いのではないかと思います。 と、言いますか最初からラメが入っているカラーがあったと思います。 バイク用品の大型量販店で探してみてください。 あと、マスキングを剥がした後に出来る段差を気になさっているようですが、塗装した後の表面をペーパー掛けしない方が良いです。 私も一度これをやって失敗して全てやり直したことがありますが、明るい色が削れた痕に耐水ペーパーのカスや削れた他の色が入り込んで汚くなります。 塗装の際に距離を離して薄く塗っていってクリアを吹けば段差はあまり気にならなくなります。 それでも塗装が厚くなって段差が気になるようでしたらデザインカッター等で段差を根気よく削ってください。(もちろん塗装が完全硬化した後にやってください) あと、書き忘れた注意点がありました。 ポリウレタン塗装を施したあとにアクリルラッカーを塗るのは可能ですが、その逆(アクリルラッカーのあとにポリウレタン)は出来ませんので注意してください。 では、頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

素人ながら私も自分用のヘルメットを2個塗装しました。 その経験から申し上げますと、手順的には問題ありません。 ただ、800番のペーパー掛けは必要ないと思います。 一番重要なのは、塗装を吹く前に塗装面の脱脂を充分行うことです。 指の油でも残っていると跡が残ることがあります。 色塗りも基本明るい色~暗い色の順で塗るのですが、この場合は (1)青を塗って充分乾燥させる (2)マスキングする (3)黒を塗って乾燥させる (4)クリアを塗る となりますが、一番手っ取り早いのは (1)全体に黒を塗って充分乾燥させる。 (2)カッティングシートなどで青のラインを引く (3)クリアを吹く となると思います。 使用する塗料はアクリル系は止めた方がよいでしょう。 というのは、帽体のFRPやヘルメット内に衝撃吸収のために使用されている発砲スチロールを犯してしまう可能性があります。強度が低下して、いざというときにヘルメットが全く役に立たなくなります。 少し高価になりますが、ポリウレタン系がオススメです。 私がやった手順を参考までに (1)最初は100番仕上げに400番くらいで耐水ペーパーを掛けて下地を出す。(最初に100番を使用したのは表面のクリアを剥がすのを早くやりたかったから) (2)全体を中性洗剤で良く洗う (3)テープと新聞紙でマスキングする。 (4)1~2日良く乾燥させる (5)シリコンオフ(又はベンジン)で塗装面全体を脱脂する (6)エアー(カメラやパソコンの掃除に使うスプレー)で全体を吹いて静電気や埃を飛ばす。 (7)下塗り・・・明るい色を際立たせたい時はシルバーを使うと良いです。 (8)本塗り (9)クリア こんな感じです。 塗装中に付いてしまった埃は、気になるなら爪楊枝や安全ピンの先で根気よく取ってください。 再度スプレーすれば跡は消えます。 酷いときは乾燥してから細かいペパーで剥がしてからスプレーを吹いてください。 1日1色くらいのペースでノンビリやるのがコツです。焦ると垂れたりして台無しになります。 薄く塗るのを何回も繰り返してやってください。 クリアも回数を重ねて厚く塗れば良いと思います。 ただ、湿度の高い日に塗装すると色が濁ります。 また、ポリウレタン塗料は1日で硬化してしまうので、良く晴れた日に時間を掛けて行うのがよいでしょう。 使用する色も今は面白い塗料が出ています。ご参考までに 日本ペイントHP http://www.nipponpaint.co.jp/maziora/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答有難う御座います。 色塗りも基本明るい色~暗い色の順で塗るのですが、この場合は (1)青を塗って充分乾燥させる (2)マスキングする (3)黒を塗って乾燥させる (4)クリアを塗る この手順で行こうと思います。 青のラインにラメを散りばめたいのですが、これは(1)の段階でするべきでしょうか? それとも、(3)の段階まで進めて、ラインに合わせてマスキングをしてクリアを塗り、ラメを散りばめて乾燥後、クリアを塗る。 更に乾燥後、全体をクリア塗装。 どちらが良いでしょうか? またラインとベースの凹凸差がある場合は差をなくす必要がございますよね? 1000番以降のペーパーで擦るとカラーが薄れて、周りとの色ムラが出ると思うのですが、クリアを塗れば元のカラーに戻るのでしょうか?

関連するQ&A

  • 缶スプレーでのヘルメットの塗装について

    缶スプレーでのヘルメットの塗装にチャレンジしています。 半ヘルの単色塗りです 1.下地つくり(耐水ペーパ600番で磨き) 2・サーフェサー 重ね塗り 3.磨き(耐水ペーパ1000番で磨き) 4.本塗り 重ね塗り 5.磨き(耐水ペーパ1000番で磨き) ↑ここまで終了 6.クリアー重ね塗り 7.仕上げ磨き とりあえず、以上の工程まで終わったのですが (間違ってるかもしれませんが・・) 5でさらに細かいペーパーで完全に 磨ききったあとにクリアーを塗るのか 1000番の磨きのあとでクリアーを重ね塗りして 最後に頑張って磨くのかがよくわかりません。 知ってる方いましたら教えてくださいませ。

  • ヘルメットの塗装剥げの修復

    ヘルメット(色は黒)を不注意でシートから落としてしまい、直径1cmの円くらいのスペースの塗装が剥げてしまいました。 不恰好なので目立たないように以下の手順で修復したいと思っています。 1.塗装の剥げた部分にSOFT99「厚づけパテ(ダーク)」を盛り付け、乾燥するまで待つ。 2.耐水ペーパー(#1000以上のもの)でパテとその付近を磨く。 3.最後にSOFT99「フクピカ キズ消し鏡面仕上げ」でヘルメット全体を拭く。 (#1000以上の耐水ペーパーで磨いてついた小さな傷くらいならこれで消えますよね?) こんな感じなのですが、心配な点としましてはパテのダークを買うのはいいけども、最終的に周りの色とあまり違和感なく馴染むかどうかということと、耐水ペーパーは#何番が最適かということです。個人的には#1500くらいがいいかなと思っているのですが・・・  他にも手順で直すべきところがあったら指摘してくださるとありがたいです。 皆様、よろしくお願いいたします。

  • バイクの塗装について

    バイクの塗装について バイクの全塗装を缶スプレーでやろうと思います。 たくさん質問があります。 経験談とかアドバイスよろしくお願いします。 【缶について】 まず、缶はソフト99・ホルツどちらがいいのでしょうか? 初心者はムラができにくいソフト99のほうがいいみたいなのですが・・・ あと臭いはすごいでしょうか? 【下準備】 まず、ヤスリをかけないといけないのですが、耐水ペーパ?普通のペーパ?あと何番くらいでやればいいのでしょうか? タンクは耐水でやると金属が出てきたときさびるので、普通のペーパでやったほうがいいと調べたときにあったのですが・・・ もちろんタンクのガソリンは抜いたほうがいいのでしょうか? 【手順】 ヤスリ→プライマー→耐水ペーパ→本塗装→耐水ペーパ→ウレタンクリア→耐水ペーパ→コンパウンド? ヤスリ→プライマー→耐水ペーパ→本塗装→耐水ペーパ→ウレタンクリア→コンパウンド ? ヤスリ→プライマー→耐水ペーパ→本塗装→ウレタンクリア→耐水ペーパ→コンパウンド ? ヤスリ→プライマー→耐水ペーパ→本塗装→ウレタンクリア→コンパウンド ? どれがいいのでしょうか? 【塗装】 今回、白と赤の二色でやるつもりなんですが、全体に白を塗ったあとに赤ではなくて、 しっかりマスキングして白は白・赤は赤で塗ったほうがいいのでしょうか? 【ヤスリ】 ところどころヤスリを使わないといけないのですがどこで何番くらいを使えばいいのかを教えてください。

  • 自家塗装

    バイクのエアロを自家塗装しています。 本塗りのブラックメタリックまでは塗装し終わったのですが、この後ウレタン系クリアをする前に塗装面を耐水ペーパーなどで水研ぎした方がいい、またはしないほうがいいのでしょうか?

  • オートバイの塗装について(特に塗装剥がれが心配)

    オートバイの塗装について 塗装初心者です。 長くなりますが…大失敗(色ムラは我慢出来るが剥がれは避けたい)だけは今回しないようにご教授願います。 お聞きしたい事は大きく分けて (1)塗装の順序。 (2)カウルの材質や塗装処理がよく分からない状態でどの塗料等を買えば良いか。 (予定はカラーはラッカー、上塗りクリアはウレタン2液) (3)同じラッカーで同じ色のように見えるのに値段が違うのは? (4)純正塗装を完全に剥がさなければプライマーは不要? 以前、木と金属に缶スプレーにて塗装を施しましたが、ケチった為か木の塗装は剥がれなかったものの金属の方はパリパリと剥がれてしまいました。(双方ともペーパーでヤスリがけはしましたが、ラッカーのカラースプレーのみでクリア塗装やプライマーで下地などはしませんでした。) 今回塗装したい箇所は主にバイクのカウルと塗料が余れば樹脂カバー部分も塗りたいなという感じ(どちらも大きな傷はありません)。 仕上がりはある程度良い物を目指したいですが、そこはお財布と相談で… その代わり、 振動や雨風でパリパリと割れたり少し擦れただけで剥がれる、洗車時に色が落ちる、、、 なんてのだけは無いようしっかりしておきたいです。 まずカウルの素材がよく分からず。 調べてみると 「FRP製は塗装し易いがABS樹脂や色付きプラスチックは塗装しにくい、その場合は樹脂用のPP用プライマーを使用」 と記載されているところもありましたが、しっかりペーパーで表面を削り、プライマーで下地を作ればどのプライマー処理でも色の剥がれは心配ないでしょうか? ■今の所考えている順序ですが■ (1)塗装面を脱脂(カーシャンプーで代用OK?)、洗浄、耐水ペーパー600番で磨き、乾燥。 (2)プライマーで下地作り、乾燥、耐水ペーパー1000、乾燥、を3回程繰り返し (3)アクリルラッカーで色付け、 (今回は元が白いカウルを赤く塗装。余裕があれば樹脂部分は灰色を赤に) 全体的に薄く塗布し、10分おきくらいに何度か上塗り。 (4)半日程乾燥させたら…耐水ペーパー1000 (5)ウレタンクリア2液で保護&つや出し(又はエナメルクリア) 2分おきくらいに徐々に厚く塗って行く。 (6)その後凹凸などが気になる場合は耐水ペーパー2000あたりで軽く磨く。 もしさらにツヤを出したい場合はコンパウンドで磨く。 のような流れでしょうか? 予算としては プライマー(必要なら)約1000円 アクリルラッカースプレー約400円 ウレタンクリア2液 約1800円 ミニバイク&塗る箇所が全体ではなく比較的狭い範囲かと思うので、 これら1本ずつ計3~4千円程度で出来ればなと考えています。 (勿論多少は高くなるけど塗装時にやった方が後で後悔しないなんて代物があれば教えて頂きたいです。逆に省ける所があれば省きたいですが、剥がれるというのだけは確実に防ぎたいです。) 現状のカラーリングと理想の完成図写真です。(貼付写真が上手く表示出来ない場合はコチラから) https://www.dropbox.com/s/et75x78r08hq321/%E5%A1%97%E8%A3%85%E8%B3%AA%E5%95%8F%E7%94%A8.jpg?dl=0 タンク横とウインカー横、フロントフェンダーは白いプラスチック製?表面はツルツルな塗装で、リアフェンダーとシートカウルは樹脂製だと思われますが何の樹脂かまでは分かりません。

  • ヘルメットの塗装

    ここのカテでいいかわかりませんが、経験ありそうなのでこちらで、、。 災害用(防災用?)のよくあるヘルメットをホムセンの安いアクリルラッカー塗装したいのですが、 雑巾で拭いて、そのまましたので良いでしょうか? やはりヤスリで下地作らないとダメ(ハゲル?)でしょうか? 塗った上からクリアも吹いておこうと考えています。 ヘルメットは防災用の白いどこにでもあるヤツ(テカテカしていない)です。 使うのは数回です。 何でもイイのでヘルメットが必要(防災用でOK)なのですが、いかにも白だと、、、なので格安で塗りたい。 よろしくお願いします。

  • 【ヘルメット】艶消しブラックにクリア塗装

    友人に、「マットブラックは格好良いけど、傷が汚れが目立ちやすいよ」なんてアドバイスしておきながら、うっかりマットブラック(柄有り)のヘルメットを購入してしまいました。 ツメで軽く引っ掻けば線が付き、シールを貼れば跡が残り、油汚れは落ちにくい。 まさに、そんな塗装のフルフェイスヘルメットです。 今後、飛び石や虫で、汚れ、傷だらけになること請け合いです。 *** そこで、艶消しブラックが艶消しでなくなっても構いません。 柄はそのままで、上からクリア塗装を上塗りしたいと考えています。 ・どんな塗料を使ったら良いでしょうか? ・既存の塗装の上に、ペーパーがけは必要でしょうか? (出来るだけ、既存の柄、塗装を傷つけたくないのですが・・・) ・綺麗に上塗りするために、工夫出来ることはありますでしょうか?

  • フレームの塗装はげ・さび

    最近モンキーのレストア(たいした知識もないですが…)をしているものです。 そこで質問なのですが、フレームの塗装はげやさびはどうすればきれいになるのでしょう? 全塗装は難しそうなので考えてません。 1.耐水ペイパーでさびを削る 2.油分を取れるように洗う 3.缶スプレーで削ったところを塗る 4.耐水ペーパーで磨く 5.クリア(ウレタン?)を吹く 6.耐水ペーパー、ピカール?で磨く なんて手順くらいしか思い浮かばないのですが、合ってますでしょうか? あれしないと駄目、それいらない、こうした方がイイなんてアドバイスや駄目だしなどどのようなものでも構いませんのでよろしくお願い致します。

  • ヘルメット&ホイール自家塗装 下地作り 

    ヘルメット&ホイール自家塗装 下地作りについて教えて下さい。 自家塗装でヘルメットとホイールを塗装しようと思い、まずはヘルメットから塗装しています。 現在サーフェイサーを吹いた所なのですが少し疑問に思った事が出来ましたのでお聞きしたいです。 色々な塗装に関するサイトを拝見した所、サーフェイサーの後1000番位で磨くとありましたが、それは可能な限りツヤツヤになる位まで下地を作った方がよろしいのでしょうか?(やり過ぎて下地が見えては駄目ですが・・)、それともある程度磨きこんだ程度でも、塗料を塗る事で仕上がりはツヤツヤに仕上がるのでしょうか? それとホイールの塗装についてなのですが、とあるサイトを見た所、500番程度で足付けし、その後アクリルウレタンで塗装したとあり、仕上がりも綺麗だったのですが、アクリルウレタン塗料だと下地が多少ザラついていても綺麗に艶は出るものなのでしょうか? ヘルメット、ホイールとも塗装後にはアクリルウレタンクリアーは吹く予定ですが、サーフェイサーの仕上げのツルツル度で塗装の出来は大きく変わってくるものでしょうか? よろしくお願いします

  • タッチペンで車の塗装の補修をしようとしています(塗装面積10cm×20

    タッチペンで車の塗装の補修をしようとしています(塗装面積10cm×20cm位)。 色はシルバー系のメタリックです。 塗装の後塗布するクリアー(タッチペンタイプ)についての質問です。 1.クリアー塗布は塗装面を鏡面仕上げまで仕上げてから塗布するのですか? 2.タッチペンですのでクリアー塗布は均一にはいかないと思いますが、耐水ペーパーで仕上げるのでしょうか? その場合は800#位から順に鏡面仕上げまでやるのですか? 3.クリアーを耐水ペーパーで仕上げるとき、破れ(下地が出る)の心配がありますがどうしたら防げますか? 心配のないほど厚塗りするのですか? 以上よろしくご指導ください。