• ベストアンサー
  • 困ってます

see you later ...

こんばんわ see you later って またね~ とか じゃあね~ の他どんな意味があるかご存知ですか? また日常で英語を遣っているかたいればこれはアメリカジンってよく使うのですか? 教えてください

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1157
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • Spur
  • ベストアンサー率25% (453/1783)

私が使ったり、使われたりする場面は、良く知っている相手で、一旦別れ、ひょっとしたら、今日中にか近日中に会う可能性のある時の別れの言葉です。 例えば、私は良くイギリスやドイツに仕事で行くのですが、向こうで仕事仲間や昔の仲間に会い、「やぁ、久しぶりだね」などと会話をし、とりあえず、今は一旦別れる時などですね。 つまり、また廊下で会うかもしれないし、今日は会わなくても帰国するまでに、「時間が合えば、またお話ししましょうね」って感じで別れる時ですね。 あまり親しくない人や、今回の滞在中に会うことは無いだろうという相手には使いません。 でも、ご質問のアメリカ人の場合は知りません。 アメリカ人で無くてはいけないのですか? 英語を使うのはアメリカ人ばかりではないし、アメリカ人の英語とイギリス人やマレーシア人、北欧人の英語はかなり違いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅くなりもしわけありませんでした! 参考になりました ありがとうございました spurさんが始めに書いて教えてくださったような感覚で言っていたらしいです。。  先日分かりました。。 ありがとうございました

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
noname#48234
noname#48234

こんばんは。 ん~、よく「またね」「じゃぁね」って教わるけど、そういう時には逆にあまり使わないかなぁ。 文字通り「後で会いましょう」、後で会うことがはっきり分かっている人に使うことが多いように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅くなりもしわけありませんでした! 参考になりました ありがとうございました

  • 回答No.3
noname#1962
noname#1962

See you laterに他の意味があるかは知らないのですが、回答しちゃいます☆ 私は今イギリスに住んでいる中学生です。 現地校では、よく「See you later」使います。 例えば、休み時間のあとに、違うクラスに行く友達に言われたりします。 あと、学校帰るときとかも。 アメリカ人のコトはあまり知りません。。。 ごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅くなりもしわけありませんでした! 参考になりました ありがとうございました いいな イギリス在住中学生だなんて 羨ましい環境ですね。。 

  • 回答No.2
  • todoroki
  • ベストアンサー率48% (2274/4691)

 どういう意味の答えを期待しているのか、ちょっとわからないのですが  see you later は直訳すると「また会いましょう」になりますが そんな意味のない、単なる「さようなら」に過ぎないということですね。 こういう実話があります。 あるミュージシャンの宿泊しているホテルにファンが集まってサインをねだっていましたが 彼は「see you later 」と言ったので、みんな(そうか、後でサインしてくれるのか)と思い いったん解放しました。 そして後からみんなで「後っていつのことだろうね?」 「コンサートの後またホテルに来いってこと?」 「ライブになったら会おうってこと?」と議論していました。 私はその場にいたわけではなく議論の部分から耳にしたのですが 後で辞書を引いて「later =さようならの意」ということを知りました。 社交辞令だったのか・・・・  アメリカ人が、というか外人は婉曲な断り方として「later 」という表現を使うようです。 「サインしてください」「後でね」 それっきり知らん顔だそうです。 普通にさよなら~ってときにsee you later とはあまり言わないんじゃないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅くなりもしわけありませんでした! 参考になりました ありがとうございました。 そんなふうな場面でも使うのでうね・・・

  • 回答No.1

他の意味は知りませんが、 他の表現としては take it easy take care などはしばしば親しい間柄の人たちは用ますね。 特にtake careは see you later と比べると同等かより頻繁に使われると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅くなりもしわけありませんでした! 参考になりました ありがとうございました!

関連するQ&A

  • See you laterの使い方について

    いつもお世話になっています。 友人とのメールで気になる部分があり、他の質問では解決出来なかったので、質問させてください。 外国人の友人(わたしはもちろん、相手も英語は母国語ではありません。お互いまだまだ勉強が必要な段階です)がメールでカフェにいるから今から会えないかと誘って来た時のことです。 私はその時、違う用事の最中でそのカフェから遠いところおり、しかも友人は長居はしないとのこと。 なので、何時に用事が終わって、そこに行くまでには何分かかるかを伝え、それでもいいなら行くと言ったら、メールに「Sorry.See you later」と来て、混乱してしまいました。 See you laterが単純にじゃあね(さようなら?)の意味合いで使われることがあるのは知っていますが、会える会えないの会話の終わりにそう言われると、え?後から会うの?私そのカフェに行くことになった?ごめんって言うのはあまり長く会えないけど時間かけて来てもらってごめんねって意味?といろいろ考え込んでしまいました。 ちなみに5日後には、また会うことにはなってたんですが…。 ネイティブはこの場合でも、あまり疑問を感じないのでしょうか。 普通の別れ際ならともかく、laterには会えないことになったんだから使うの変…って感じてしまうんですが。 相手がネイティブなら使うのか!ってなるんですが、相手も初心者だけに、ますます疑問になりました(笑) 分かる方いれば、お手数かけますが、よろしくお願いします。

  • 「See you later」

    は、その場で一旦別れた後、会ったり電話で話す予定がある場合のみに 使える言葉だと思いますか。 メールやチャットなどで「See you later」と言った場合 また数分後か日付を跨がない程度の数時間後に メールを送るか、チャットルームに戻ってくるという意味ですか。

  • see youの使い方について

    see you later, see you then, see you soon は、どれも「またね!」といった意味の別れの挨拶ですが、 手紙やメール中心の関係の相手にも通用する別れの挨拶なのでしょうか。 “see ”には直接会うという意味が強い気がするので、 直接会う可能性の低い相手に使うと、「(こちらは)会う気がある」という誤解を招く表現となりませんか? ご回答お願いします。

  • See you later. はどれくらいのお別れ?

    "See you later." というフレーズは、どれくらいのお別れのときに 使うのでしょう。 数時間?数年? お昼に会って、よるまた会うときに使えますか? それとも、長いお別れの感じがしますか? よろしくお教えくださいませ。

  • See you soon

    See you soonnっていうのはじゃあねみたいな軽いあいさつだと思うんですが See you soon? I hope so! と?マークがくるとどう解釈できますか? じゃあね???また会えるのかな?みたいなニュアンスなのかな?

  • See you againの持つニュアンス

    こんにちは。 日本語で言うところの「またね」や「またいつかお会いしましょう」は、英語で「See you again」でいいんでしょうか? 以前どこかで、「See you again」はもう二度と会わないであろうことを暗示しているニュアンスがある、と読んだ記憶がありまして、質問してます(^^;

  • see you later の意味のとり方

    はじめての質問なので、文がおかしいところがあると思いますがお許し下さいm(__)m この前ディズニーランドへ行って、帰るときにエントランスでキャラクターグリーティングをやっていて、その中にピーターパンがいました。 混んでいましたが、なんとか一緒に写真を撮ることができて別れ際にピーターパンが、(この辺は曖昧なのですが、家族は私に言ったのではないかと言っています…)「see you later♪」って言ってくれました! 回りの方々にはバイバイ♪とかgood-bye♪としか言ってなかったので… 社交辞令だとしても、いい意味でとっていいのでしょうか? とても気になっているので、回答よろしくお願い致しますm(__)m

  • See  you  tomorrow.について

    幼児向けの英会話レッスンでの疑問なのですが、 「あした会おうね」 「わかった」 「See you tomorrw.」 「I see.」 という会話について アメリカの先生をしている方に尋ねたところ 「これはスラングなので正しい英語ではない。  正確な英語ではない」と言われました。 「I will see you tomorrow.」と声をかけ、かけられた方は 「OK! I will see you tomorrow.」と応えるのが正しいのだそうです。 文法を正しく・・・とすると 確かに「I will~」が間違いのない正確な 文章なのでしょうが、英会話「会話」ということから 考えたらどうなのか?とわからなくて相談しました。 やはり小さいころから正確な文章で英会話も覚えたほうが良いのか、それともそんなことより日常会話!というほうに重点を置いて、文法はあまり深く追求しないほうが良いのか・・ そもそもネイティブの方に、スラングなのでよくないと言われたら 「え・・?これって使ってはいけない英語なの?」と 不安になってしまいます。 時と場所を考えて使いわけることが一番大切だとは思いますが、幼い時期の英会話レッスンとしてはどちらをとるのが効果的なのでしょうか? 疑問に思ったので意見を聞かせてください。 よろしくお願いします。

  • see you soon! は社交辞令?じゃあ、本気で言うと・・・??

    友達と話しやメールをしてて、「今度絶対に遊ぼうね!!絶対だよ!!」という気持ちを伝えるには "see you soon!!" では伝わらないのでしょうか? では、なんと言うのが一番良いのでしょうか? そもそも "see you soon" は「またね!」といった社交辞令的な意味しかを持っていないのでしょうか? 別れ際の "see you soon" は「またね!」だとしたら、会話中に「近々会おうよ!」と言うには何と言えば良いのでしょう?  "why don't we meet soon?" ではおかしいですか? 自分の気持ちをうまく伝えられずにいて、もどかしい気持ちでいっぱいです。 教えてください!!

  • See you という表現に対応する生活意識について

    ★See you again. と日本人からメールをもらい、戸惑っています。この英文は最後の行です。それ以前の内容から当初は「また会おう。」と解釈していました。その後2週間ほど来ても良さそうな反応がないので、内容全体とは無関係に「2度目のさよならだ。」と通告してきたのかと疑念が湧き、馴染んでいたはずのSee you という表現を正確に理解していなかったことを知りました。 See you. は、英和辞書には口語表現として使用され「さようなら」や「またね」とか訳されています。 1 See you は、全部言うと I’ll see you. なのですか。 2 イーデス・ハンソンさんの本には、   I’ll see you tonight.(今夜、会いましょう。) 及び  夫 I’ll see you tonight at  six.(今夜は6時に帰るよ。)  妻 See you later. (行ってらっしゃい)  という意味も包含できるようです。(和訳には疑問ありません。)  彼女に依れば、seeには「また戻ってきて会う」という意識が基本にあるから、行ってらっしゃいという気持ちが成り立つようです。 3 欧米人の生活の意識の中にある See you の感覚と用法について教えて下さい。特にagainが頻繁に併用されるかどうかとその場合の意味をお願いします。