• 締切済み
  • すぐに回答を!

カーエアコン冷えない

マグネットクラッチ交換 コンプレッサー脱着しました 全量交換です コンプレッサー内のオイルはほとんど抜きました 真空引きしてガス充填しました ゲージは高圧側が低い 低圧側が高い サイトグラス連続的に気泡がでています 空気混入か オイル入れ過ぎか ガス充填不足か オイル2本半分ぐらい入れました ガス3本程度それ以上入っていきませんでした かなり時間はかけました 適切な次の作業を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 国産車
  • 回答数5
  • 閲覧数3392
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.5
noname#100145
noname#100145

前に回答した者です。 御自分でされましたか・・・ コンプレッサーだけの問題でない気がします。 エバポ掃除、エキスパションバルブ、ドライヤー交換でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご回答いただきましてありがとうございます。

  • 回答No.4
  • nichaim
  • ベストアンサー率17% (181/1044)

実際に見てないので、推測ですが コンプレッサーの圧縮不良、エキパンの開きっ放し、感熱センサーの不良あたりだと思います、回転数上げるとゲージの数値はどうなります? 作業していた時の外気温は何度でした?気温が低いとガスが入れずらいので、ぬるま湯に缶を漬けながら入れると良いですよ ガス2本半は少ないと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご回答いただきましてありがとうございます。

  • 回答No.3
  • nora99
  • ベストアンサー率28% (117/404)

エアコンが効かない理由として、 1)ガスの不足 2)コンプレッサーの故障 が、代表的ですが・・・・ 以外と気がつかないのが、室内にある、熱交換器(ラジエターみたいなもの)のフィンにホコリが付着して風が通らなくなっている場合があります。 ボックスを空けて、埃が付いているようなら柔らかいブラシなどで、フィンを傷つけないように掃除するといいですよ。 エアコン洗浄スプレー等もありますが、この場合は、カーエアコン対応の物を使って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご回答いただきましてありがとうございます。

  • 回答No.2
  • sora212
  • ベストアンサー率30% (19/62)

ゲージで高圧側が圧力低く(7~10kg)、低圧側が高い(4~6kg)ときはコンプレッサーの圧縮不良が考えられます。 ゲージを繋いだ状態でACスイッチを切った時、高圧側と低圧側の圧力がすぐに同じ数値になれば圧力を保持できていない証拠ですので、コンプレッサー不良です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご回答いただきましてありがとうございます。

  • 回答No.1
  • fjdksla
  • ベストアンサー率26% (1812/6770)

作業内容が今一?ですが・・・ マグネットクラッチ交換ですので、この部分が故障だったのでしょうか? 何故コンプレッサーを脱着? 何故コンプレッサー内のオイルをほとんど抜いたのでしょうか? 疑問は置いといて・・・・ >ゲージは高圧側が低い 低圧側が高い 高圧側は15kg/cm²ぐらい 低圧側は2~3kg/cm²ぐらいです。 >オイル2本半分ぐらい入れました コンプレッサー内のオイルをほとんど抜いたのであれば、 抜いた分だけ(漏れていたらプラスアルファ)いれるのが通常です。 どのような入れ物で2本半なのでしょうか? >サイトグラス連続的に気泡がでています 充填量としては適正か少し少ないかぐらいでしょう。 十分冷えると思いますが・・・ 何処がおかしいのか?もう少し具体的に数値を書いてください。 ガス3本・・・200g・250g・300gと色々あります。 オイル2本半分・・・何cc?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご回答いただきましてありがとうございます ガス充填量は200g缶高圧側から缶を逆さにして 充填しました約2本ぐらいです 低圧側からオイルNET50CC2本半ぐらいです つづいて低圧側からガス充填500g缶2本 2本とも 途中で入らなくなって2本あわせて1本ぐらいです 真空引き エアパージ 高圧側カス充填 低圧側にオイル充填 低圧側ガス充填しました 高圧側ゲージシステム停止状態で10inHgVac 低圧側ゲージシステム運転状態で5ingHgVacあたりを示していまECガスガスチャージセットEC-134GC使用しました。 判断つきますでしょうか宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • カーエアコンについて教えて下さい!

    ダイハツオプティークラシック後期L300Sのガス量とオイル量それとガス圧について正常値を教えて下さい。エンジンをコンプレッサーがまわっている時の高圧・低圧側の圧と回っていない時の圧はどれくらいでしょうか? よろしくお願いします。

  • エアコンフル充填

    ガスの充填の仕方を教えてください。 フル充填のやり方をですが、 真空引きした後に、ポンプをボンベに付け替え高圧、低圧バルブ(六角)を空けエアコンのスイッチを入れてガスのバルブを開けて充填するのでしょうか?全量のガス充填の仕方がいまいち分からないのです。 補充の場合だとエアコンを動かして充填しますが、フル充填の場合だと エアコンのスイッチを入れてもコンプレッサーが動かないと思うのですが、それでも充填していたらコンプレッサーも動きだしてそのまま充填できるのでしょうか?

  • エアコンガスの入れ方について

    お世話になります。 本日、DIYでエアコンのガスチャージを行いました。(R12) まず15分程度真空引きを行い、その後高圧バルブを開けてガスがある程度入ったところで高圧バルブを閉め、エンジンをかけてから低圧バルブを開いてガスを入れました。 しかし低圧側の圧力が高めでなかなか缶のガスが減らないので、多少振ったり缶を逆さにして入れてしまいました。 規定量が600gだったので2缶とちょっとを30分ぐらいかけて何とか入れましたが、最終的な圧力は「低圧側0.3MPa(マニュアル値0.17MPa)」「高圧側1.7MPa(マニュアル値1.7MPa)」となりました。 冷えはそこそこで、サイドグラスの気泡はたまに大きいのが出てきたりしています。(液体のような感じ) この状態でエアコンを使用して問題ないでしょうか? あとコンプレッサを外した際に少しオイルを注入しましたがそれが問題あるのでしょうか?(サクション側に入れると液圧縮を起こしてコンプレッサが壊れる、と聞きましたがバルブから入れていないのは間違いないですがどちらの配管に入れたかは記憶にありません) よろしくお願いいたします。

  • カーエアコン全く効かない 停止時の冷媒圧力について

    こんにちは。 L250S(ミラ)のカーエアコンが全く効かなくなりました。 (送風はOKだがA/C入れても全く冷風が出ない) 調べるとエンジンをかけた状態でコンプレッサーが稼動していない(マグネットクラッ チが入らない)ようです。 ※バッテリーを直でマグネットクラッチに接続すると作動音がする事は確認しました  (何らかの不具合が起こる事を考え、エンジンをかけた状態でバッテリー直は行っ   ていません) 漏れて冷媒が無い状態、或いは配管内が何らかの原因で高圧状態になっている事 が原因でマグネットクラッチが入らないのか判断がつかないのでマニホールドゲージ を購入しました。 コンプレッサーは動かない状態ですのでそのまま計測した所、高圧側は9.0kg/cm2、 低圧側は8.5kg/cm2以上でした。(低圧はゲージの目盛りが8kgまでしか無いので破 損防止のため、この状態でワンタッチカプラを外しました) (1)コンプレッサ未稼働状態(エンジン停止状態)で、この圧力は正常なのでしょうか? (2)通常はコンプレッサ稼動状態で配管圧力を計測するのだと思いますが、バッテリー を直でマグネットクラッチに接続して計測すべきでしょうか? 質問は以上なのですが、よろしくお願いいたします。 また、本来の問題解決についてのアドバイスなどありましたらお待ちしております。 尚、素人には無理、電装屋に見てもらうのが一番などと言った素人の安易な回答は 求めておりません。

  • エアコンの充填方法

    ガスの充填の仕方を教えてください。 去年、エアコンを移動しガスも少し少なめだったので充填してよく効くようになり、今年エアコンをつけたところ全然効かないので、圧を測定したところほとんどガスがなくなっていました。 原因は銅管カッターが古く少しガタガタになっていましたがR22なので気にせず真空引きした後5分程度漏れ確認のみ(検知器で確認をしない)で終わらせたためと思い。 再加工してガスを充填したいのですが、 真空引きした後に、ポンプをボンベに付け替え高圧、低圧バルブ(六角)を空けエアコンのスイッチを入れてガスのバルブを開けて充填するのでしょうか?全量のガス充填の仕方がいまいち分からないのです。 補充の場合だとエアコンを動かして充填しますが、フル充填の場合だと エアコンのスイッチを入れてもコンプレッサーが動かないと思うのですが、それでも充填していたらコンプレッサーも動きだしてそのまま充填できるのでしょうか? 詳しく教えてください。

  • 冷凍機回路 サイドグラスの気泡について

    お世話になります。 産業用機器(チラー)の冷凍機回路にて 「高圧側吐出温度異常(130度超え異常上昇)」が発生しました。 そこで、運転中サイドグラスを見た所、安定した状態にも関わらず、多くの気泡が走っておりました。 冷凍機回路以外が正常の場合、ガス漏れかと思っていましたが、 メーカー曰く、「コンプレッサのオイル劣化、コンプレッサの劣化によりオイルと冷媒が混ざり合って冷媒循環量が少なくなり気泡が出ている。コンプレッサ交換が必要」との回答でした。 たしかに、冷却水にて凝縮しており、水質も悪く、凝縮しきれていない面もあります。(コンプレッサに負荷はかかっていると思います。) やはり、この気泡はオイル劣化とみていいのでしょうか? 冷媒漏れの可能性は低いと思われますか?

  • エアコンガスの状態について。サイトグラスの見方。

    こんばんは。オートメカニック等で、エアコンのサイトグラスの気泡の状態で、ガスが適正に充填されているか判断する方法が記載されています。気泡2個なら過充填、4個なら正常、たくさんなら不足です。これは、コンプレッサーが稼働している状態で見るのでしょうか? あるいは、コンプレッサーOFFで見るのでしょうか? ご教授のほど、よろしくお願いいたします。

  • カーエアコンのガス漏れを調べるには?

    多少車に詳しいですが、エアコン修理は初めてですので、良き知恵をお貸しください。できる限りDIYでやりたいです。 1ヶ月前までは、エアコンが効き、冷風が出ました。 しかし本日エアコンを効かせたところ、まったく冷えませんでした。 原因を調べたところ、 コンプレッサークラッチがつながる気配がありませんでしたので、 ガスを補充するHとLのプラグのところのピンを押し込んだところ、 まったくガスが噴出してきませんでした。 結果、どこかで全量ガス漏れしているとわかりました。ガスは134aです。 ガス漏れを調べるには、蛍光剤を注入するそうですが、 配管にエアーが混入している状態で、Lプラグから1缶ぐらい冷媒を入れ、 コンプレッサーが回ったら、蛍光剤を注入して漏れ箇所が発見できるのでしょうか?本来は、真空抜き後にガスと蛍光剤を注入するのでしょうか? 詳しい方よろしくお願いします。

  • カーエアコンのコンプレッサー3

    現在、焼き付いてしまったカーエアコンのコンプレッサーを分解しています。 ピストンで圧力を造るタイプで、ピストン周辺には焼きつきの跡はありませんでしたが、内部の真中ほどでクランク軸を支えている部分(ベアリングでなくアルミのケースがそのまま軸受けになっている)が固着していました。 この部分を磨くなどして回るようにし、組み立てたいのですが、コンプレッサーオイルは流れ出てしまっているので、再度回転させた時に再び焼き付いてしまわないか不安です。 旧ガスのR12のコンプレッサーオイルは鉱物油だそうですが、鉱物油のエンジンオイルで代用(ガス、オイルを充填するまで)できるでしょうか?

  • エアコンの故障(異常ガス圧など):非常に困ってます

    車は15年近く前の普通車ですが、ガスはHFC-134aです。 昨日、エアコンのオイルとガスを補充しました。補充は4回目で、全部自分で行っています。 補充前でも十分に冷えていましたが、サイトグラスを見ると白濁していたのと オイルチェッカーでオイル量を測ると半分を切っていたので、補充しました。 補充前の低圧ポートのガス圧は1.6kg/cm^2でした。 まずはオイル(ガス20ccとオイル30ccほどの物)を3本ほど入れました。 オイル補充後はオイルチェッカーの3分の2ほどでしたので、 入れ過ぎでもなく適正かと思います。 次にガスを補充しました。 缶を正立させた状態だと、2~3分しても3分の1も入らなかったので、缶を逆さまに して入れました。逆さまにするとすぐに入りました。 1缶(200g)注入しても、サイトグラスをみると白濁したままですし、ガス圧も 1.8kg/cm^2までしか上がらなかったので、2缶目の注入に入りました。 とりあえず、正立させた状態で注入させたのですが、2缶目を注入し始めて、 1分ほど(4分の1も入っていません)で、A/Cのランプが点滅し、コンプレッサーが 停止しました。 調べてみると、コンプレッサーのロック(厳密には、エンジン回転と コンプレッサー回転の差)を検知するとA/Cのランプが点滅し、 コンプレッサーが停止するようです。 A/Cを一端切り、再度入れて、注入を開始しました。 ガス圧を見ると低圧側のガス圧なのに、5.0kg/cm^2になっていました。 しかし、サイトグラスを見ると白濁したままです。 ふと、顔を上げると白煙が出ていて、急いでエアコンを切りました。 コンプレッサーがロックしてベルトが焼けて白煙が出たようです。 上で書いたように、コンプレッサーのロックを検知すると、A/Cのランプが点滅し、 コンプレッサーが停止するはずなのですが、なぜかコンプレッサーが 停止しなかったようです。 エアコンを切って数分後、ふとガス圧(低圧側です)を見ると、7.1kg/cm^2になっていました。 原因がさっぱり分からないのですが、原因としては何が考えられるでしょうか? オイルは、普通のPAGオイルと添加剤が含まれたものを入れているのですが、 添加剤が含まれたものは、今までの合計が5本とかになると、凍るとかいうようなことを 見たことがある気がします。 よくよく考えたら、今回で5本目ぐらいになると思います。 ですので、これが考えられる原因の1つかと思います。 もう1つの考えられる原因はガスを逆さまにして入れたことです。 何かで逆さまにして入れても良いというのを見た記憶があったのですが、 逆さまにして入れるのは良くないようですね。 一番の疑問点が、異常なガス圧です。 コンデンサーのファンが止まったときか、マグネットクラッチが 離れたとき(コンプレッサーが回ってないとき)のどちらか分かりませんが、 そのときは、低圧側のガス圧は2.9kg/cm^2ほどまで上がりますが(これは、 理由や原理は分かりませんが普通ですよね?)、5.0kg/cm^2とかまで上がったことは ありません。 ガスを250g~300g入れたからといって、1.6kg/cm^2から5.0kg/cm^2になることは、 有り得ないですよね。 長文になり申し訳ありません。 上記の出来事から、「コンプレッサーのロックの原因・コンプレッサーがロックしたのに A/Cが点滅してコンプレッサーが停止しなかった原因・異常なガス圧の原因」の 3つの考えられる原因を教えていただけたら助かります。 また、修理に出す前に、これをしたら直る可能性があるなどのことがあれば、 それも教えていただけたら助かります。