• ベストアンサー
  • 困ってます

エアコンガスの入れ方について

お世話になります。 本日、DIYでエアコンのガスチャージを行いました。(R12) まず15分程度真空引きを行い、その後高圧バルブを開けてガスがある程度入ったところで高圧バルブを閉め、エンジンをかけてから低圧バルブを開いてガスを入れました。 しかし低圧側の圧力が高めでなかなか缶のガスが減らないので、多少振ったり缶を逆さにして入れてしまいました。 規定量が600gだったので2缶とちょっとを30分ぐらいかけて何とか入れましたが、最終的な圧力は「低圧側0.3MPa(マニュアル値0.17MPa)」「高圧側1.7MPa(マニュアル値1.7MPa)」となりました。 冷えはそこそこで、サイドグラスの気泡はたまに大きいのが出てきたりしています。(液体のような感じ) この状態でエアコンを使用して問題ないでしょうか? あとコンプレッサを外した際に少しオイルを注入しましたがそれが問題あるのでしょうか?(サクション側に入れると液圧縮を起こしてコンプレッサが壊れる、と聞きましたがバルブから入れていないのは間違いないですがどちらの配管に入れたかは記憶にありません) よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 国産車
  • 回答数5
  • 閲覧数3084
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

 No,2です。補足が入りましたので改めて順を追ってお答えします。  まず確認ですが、交換したコンプレッサは新品、中古(外したまんま)、リビルト(再生新品)のどれになりますか?また、交換に至った原因は何でしょうか?以上が判らない状態での解答となりますが、 (1)低圧0,3MPaというのは確かに高目です。今10数年振りにエアコン教習時に使ったマニュアルを引っ張り出してきたんですが、コレが意味する物は「コンプレッサの圧縮不良」です。取り敢えずそのまま使っても問題ないですが、しばらく後に再度測定してみて低圧が更に上がっている様なら確実にコンプレッサの不良と見ていいでしょう。上で確認したのはこのコンプレッサが中古なら充分ありえる話だからです。 (2)泡に関してはたまに出る位なら問題ありません。ましてや冷媒の重さを規定通り入れてますので、オーバーチャージでない限り特に何もする必要はないでしょう。 (3)液圧縮ですが、エンジンで言うところの「ウォーターハンマー」と同じで、ピストンその他で空間を圧縮する際、気体は収縮するので問題無いが液体の場合は圧縮する事が出来ず(だから油圧という原理が成り立つ訳ですが)、無理に圧縮を続けると機械の方が壊れる(エンジンならコンロッドが曲がるとか)事になります。で、コンプレッサにオイルですが、通常GSなどで補充用オイルをバルブから注入したりしますが、ガス込みで100g程度なので純粋にオイルだけなら50cc前後、コレで問題が出たのを見た事は有りません。コンプレッサに直接入れてもそれ位の量なら低圧からガスを入れている間にそのガスと混ざって全体に拡散していきますから特に問題ないでしょう。そもそも既にガスチャージ後エアコンを廻してるんですよね?液圧縮が掛かってたら最初の1回転が廻らずコンプレッサがロックしてエンジンが止まりますよ。  まあ、取り敢えず冷えている様ですから、贅沢言わなきゃそのままでもいいと思いますが、もしコンプレッサに保証があったりするのであればクレームでキッチリ完品にした上で再度チャレンジ、というのも手かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

また教えて頂きありがとうございます。 (3)については現状動いていれば問題ないと言うことで安心しました! (2)についてもオーバーチャージではないと考えていますので問題ないと言うことで安心しました。 (1)についてですが、もともと正常に冷えていたコンプレッサーをそのまま使っているので(配管のOリングを交換したのみ)、コンプレッサーの圧縮不良という診断ですと、やはり缶を逆さにしてガスを入れてしまった為なのかと思ってしまいます。缶を逆さにして入れた場合は液状でコンプレッサーに入っていくと思うのですが、このガスはいずれ気体になって正常に稼働することが出来るのでしょうか?またそうすると低圧側の圧力も下がる可能性はありますでしょうか? 質問ばかりですみません…

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

 再びNo,2です。新たな補足の中のご質問に回答致します。  缶を逆さまにしてガスチャージをしたから云々、という事ですが、市販のエアコンオートチャージャーなどはハナっからガス缶を逆さまにセットする様出来ています。我々も普段は缶を逆さまにして初期充填してからコンプレッサを稼動させて残りのガスをチャージしていますが、それで問題が出た事は有りません。  今回ゲージで確認した圧縮不良状態ですが、今まで使われていたコンプレッサとの事ですので、ある程度の部品消耗があり若干の圧縮漏れがある、というのが実際のところでしょう。  実用上支障のない辺りまで冷やせるのであれば、取り敢えず別の不具合が出るまでそのまま乗っても問題ないと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もお答え頂きありがとうございました。 プロが使用している装置も缶を逆さにして充填すると言うことで安心いたしました。 ご指摘の通り、古い部品ですので初期のような圧縮は得られていないと考えまして当分様子を見たいと思います。 本当にお世話になりましてありがとうございました!!

  • 回答No.3
  • yoma02
  • ベストアンサー率24% (6/25)

っあー! ANo.1です。どうやら嘘を付いてしまったようですね。 自信たっぷりに嘘つきになってしまいました… 私もにわかな知識のみで回答アドバイスを行うのはもう辞めた方がいいですね^^; 自己分析すると 修理を行っては、ガスを補充してはいけない、 ではなくて、しない出来ない業者さんが多いという所でしょうか。 どうやら使用に関してはなんら問題はないようですね。 質問者様、ANo.2の方、不安にさせてしまい申し訳有りませんでした。 こういう文章をここに書くと言うのは利用規約に反する事っぽいのですが、一言謝っておきたく書かせていただきます。では。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざありがとうございます。 ディーラーでも1缶4000円程度で売っています。 古い車ですといずれ抜ける可能性があるので犯罪と言われればそれに近い物がありますが…。

  • 回答No.2

 現役整備士です。No,1の回答ですが、現在生産を禁止する法律があるだけで在庫を販売する事には何ら規制は有りません。問題なくお使い頂けます。旧フロンを使って捕まるなら旧車乗りはみんな犯罪者ですね(笑)。自信たっぷりに嘘を言う素人さんは怖いです・・・。  で、低圧が高いという事ですが、コレは外気温にかなり影響されます。GSなどに置いてあるエアコンチェッカーは、圧力計の目盛が気温に応じて回転出来、補正が効くのですが、質問にありました「マニュアル値 0、17MPa」というのは「外気温20度」とかの断り書きが有りませんでしたか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ご指摘の通り、マニュアル値0.17MPaは気温25度の時でした。昨日入れたときは30度近くありましたのでマニュアルのグラフから判断すると0.19MPa当たりが正常値のようです。

質問者からの補足

私の質問が曖昧なのでまとめなおしますと、 1,現状の低圧側0.3MPaのまま使用して問題ないか、またこの圧力は今後変化する物なのか 2,サイドグラスの気泡はたまに大きいのが出てきたりしています(液体のような感じ)が問題ないのか 3,サクション側に入れると液圧縮を起こしてコンプレッサが壊れるというのはどういう症状になるのか 以上よろしくお願いいたします。

  • 回答No.1
  • yoma02
  • ベストアンサー率24% (6/25)

R12のガスを入れたのですかね? それともR12のエアコンにも使える汎用ガスを入れたのですかね? R12は既に法律やらで禁じられているはずです。 修理やら、充填はもちろん販売するだけで両手にお縄が掛かる代物だったはず。 もしR12のガスそのものだと、どこで手に入れたか気になる所ですね。 低圧側の圧力が割りと高いのはコンプレッサーが怪しかったりするのですが、どうでしょう、解りませんね。コンプレッサーの圧縮不良が可能性として高いですが、高圧側は正常値のようですし。ガスが多いか、コンデンサで十分冷却出来てない可能性もありますが… エアコンオイルの入れ過ぎは確かに良くありません。コンプレッサーを外された様なので一度オイルを抜いてどの位入っているかを見ても良かったかもしれませんね。配管内にも幾らかありますが。オイルの規定量ってのもあったような気がします。曖昧ですいませんが(笑 まぁR12システムで未だ冷たい風がでているならそれはそれで儲けもの、という考えが一般的ではないですかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 オイルの量を量る簡易チェッカーが売っているようなのでそれでまず調べてみたいと思います。

関連するQ&A

  • A/Cガス補充

    自動車のA/Cガスチャージをゲージマニホールドで行うのですが、手順がイマイチわからないのでご教授下さい。 (素人は触るなといったご指摘は重々承知してますので、あえてのご指摘は勘弁して下さい) (1)ゲーマニの低圧・高圧バルブを全閉で車両側に繋ぐ (2)ガス缶を黄色ホースにセットし、ニードルで穴を空ける (3)パージバルブを開いてホース内の空気をA/Cガスによって押し出す (4)E/Gを始動させA/Cを全開作動させ、低圧バルブを少しずつ開きガスを入れる ↑大体上記の手順で合ってるかと思うんですが… ここから質問させて下さい…(手順に誤りがありましたらご指摘下さい) ・パージバルブを開く際に、低圧・高圧バルブは閉じた状態と開いた状態どっちでパージするんですかね? (実際にやってみたところ、バルブを低圧・高圧バルブを全開でパージした方がガスが勢いよく噴出してきました。全閉だとちょろっとプシュッって感じ) ・ガスチャージ中は低圧バルブのみ開いて高圧バルブは全閉ですが、ガス圧を点検する場合って両バルブとも開くのでしょうか? かなり長文になってしまいましたが、ご教授下さると大変助かります。 よろしくお願いします

  • エアコンのチャージングシリンダーについて教えてください!NO.2

    先日こちらでチャージングシリンダーの使い方を教えて頂き早速作業に取り掛かっているのですが、なかなかうまく行かず、また悪戦苦闘しております。 500gのガスサービス缶からシリンダーへ250gのガスを液状で充填ということなのですが、どうしてかシリンダーの目盛りの0の位置まではすぐに入ったのですが、それ以上、上の位置まで上がらないのです。ガス缶側の圧力が1.4MPa、シリンダー側が0.8MPaなので、シリンダーのバルブを緩めて圧力を下げてみると、シリンダーの中の液状のガスの中に気泡が出て液面が上下するだけで一向に増えていく気配がありません。  どうなっているのか私の頭では分らず、困り果てていますので、是非解決策を教えていただければと思います。宜しくお願いします!!

  • エアコンフル充填

    ガスの充填の仕方を教えてください。 フル充填のやり方をですが、 真空引きした後に、ポンプをボンベに付け替え高圧、低圧バルブ(六角)を空けエアコンのスイッチを入れてガスのバルブを開けて充填するのでしょうか?全量のガス充填の仕方がいまいち分からないのです。 補充の場合だとエアコンを動かして充填しますが、フル充填の場合だと エアコンのスイッチを入れてもコンプレッサーが動かないと思うのですが、それでも充填していたらコンプレッサーも動きだしてそのまま充填できるのでしょうか?

  • エアコンのポンプダウン

    本日、エアコンのポンプダウンを行いました。そこで、一つ質問です。 1.ゲージマニホールド装着→2.エアコンの強制冷房運転10分→3.液側バルブを閉める→4.ゲージマニホールドのゲージ圧力が0Mpaになる寸前で、ガス側バルブを閉める。 2.の流れまでは、問題なく行えたと思いますが、液側バルブを閉めてから、.ゲージマニホールドのゲージ圧力がすぐに(5から10秒ぐらい)0Mpaになったので、真空になったらやばいと思い、あわてて、ガス側バルブを閉めました。 エアコンの施工説明書には、液側バルブを閉めてから、2分してから、ガス側バルブを閉めるように記してありましたし、ネットで情報収集しましたが、液側バルブを閉めてから、だんだんとゲージ圧力が下がっていくような事が書いてありました。 上記のように、液側バルブを閉めてから、すぐに、0Mpaまで、針が下がっていくのは、何か問題があるのでしょうか。 ちなみに、エアコンは、コロナの冷房専用のルームエアコンです。(RC-2216R) 良ければご教授お願いします。

  • r22使用のルームエアコンの真空引き

    r22使用のルームエアコンの真空引きとガスチャージについて教えてください。 10年選手のダイキンエアコンで、型番FTXY28ES 昨年ガス切れでぬるい風しか出ませんでした。 今夏だけ持てばOKです。 カーエアコンは頻繁に修理するので、r22に使える真空ポンプ、ゲージは持っています。 質問前に色々調べましたが、検索した真空引きの手順がまちまちで、いま一つ分かりません。 現在は動かしていませんが、真空引き後に全量交換したいと考えています。 1.真空引きをするのに先にポンプダウンしろと言うのを見かけましたが、必要あるのでしょうか。 室外機のガス側、液側のバルブを開けて、室内外機まとめて真空引きではいけないのでしょうか。 2.液側のサービスポートがありませんので、真空引き後に高圧側から入れて、 運転後に低圧からガスを追加するのではなく、液側のバルブを閉めて、低圧側からガスで入れればいいのでしょうか。 3.サービス缶を購入するのに、6畳程度、配管2mのエアコンなら、通常ガスは何グラム位なのでしょうか。 本体のコーションラベルが剥がれて、詳細が全く分かりません。 よろしくお願いします。

  • エアコンガスの状態について。サイトグラスの見方。

    こんばんは。オートメカニック等で、エアコンのサイトグラスの気泡の状態で、ガスが適正に充填されているか判断する方法が記載されています。気泡2個なら過充填、4個なら正常、たくさんなら不足です。これは、コンプレッサーが稼働している状態で見るのでしょうか? あるいは、コンプレッサーOFFで見るのでしょうか? ご教授のほど、よろしくお願いいたします。

  • エアコンのガス補充

    低圧側から簡易的なホースを用いてエアコンのガス(R134a)とオイルを補充しようと思っています。 大部分は、説明書を見たり、自分なりに調べて分かったのですが、いくつか不明な点が残っているので、確認の意味も含めて教えて頂けると助かります。 まず、エアコンのガスとエアコンのオイルを補充する時は、エンジン回転数を1500回転程度に上げて、その回転数をキープさせておいた方が良いのでしょうか?それとも、アイドリング状態で補充した方が良いのでしょうか? 次に、ガスとオイルが全て入ったかどうかの確認方法が分からないので、しばらくガスやオイルが入った缶を繋げておこうと思うのですが、缶が空になっていても、しばらく繋げたままと言うのは何か良くないことが生じるのでしょうか? そして、缶の中身が全て入って、ホースと低圧側バルブを切り離す時ですが、缶とホースは繋いだままで、低圧側バルブからホースを外せば良いと思うのですが、その時は、エンジンをかけていてエアコンも付けたままで大丈夫なのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • ベンツ(W210)のエアコンガスのバルブ形状

    メルセデスベンツ(W210後期型)ですが、エアコンガス(クーラーガス)を注入しようと思っています。 入れる経験はあり、ホースも持っているのですが、今持っているホースがR12タイプ専用なので、今の車(W210)には合いません。 そこで新規にR134aに適合するマニホールドゲージを購入しようと考えているのですが、自車のエアコンラインのサービスバルブを確認してみたところ、高圧側が低圧側より太い仕様になっていました。 (高圧、低圧ともにサービスバルブに接続するときのねじ溝は内側に付いています) ヤフオクなどで見ていると一部車種に高圧側が通常のR134aタイプよりも小さくなっているものもあるとの記載が散見できたのですが(これに対応するアダプター付きのゲージは売っていました)、太いタイプがあるとは記載されておりませんでした。 W210のエアコンガスを注入するバルブ(サービスバルブ)は特殊なタイプで、何か専用のアダプターが必要なのでしょうか。 それとも一般的に売られているR134a対応のマニホールドゲージで問題ないのでしょうか。 注入は低圧側だけを開くので高圧側は無視していいのかもしれませんが、注入前後に正確な圧測定も行いたいので、できれば両方ともマニホールドゲージにフィットするようなものを購入したく思っています。

  • クーラーガスの入れ方

    ハイエースバンディーゼル LH119 エアコンが冷えないのでガス圧を調べたらほとんど入っていませんでした、最初エンジンをかけないで高圧側から200グラム入れて、今度エンジンをかけてエアコンスイッチを入れて高圧側からと低圧側から少しずつ入れました。ところが中々冷えません、コンデンサファンがまったく回っていません。コンプレッサーは回っています、電磁クラッチ正常です、アイドルアップもします、ガスはかなり高温になっていますが、コンデンサファンの回らない原因は何でしょうか、ガスの入れ方に問題があるのでしょうか。お願いします。

  • カーエアコン冷えない

    マグネットクラッチ交換 コンプレッサー脱着しました 全量交換です コンプレッサー内のオイルはほとんど抜きました 真空引きしてガス充填しました ゲージは高圧側が低い 低圧側が高い サイトグラス連続的に気泡がでています 空気混入か オイル入れ過ぎか ガス充填不足か オイル2本半分ぐらい入れました ガス3本程度それ以上入っていきませんでした かなり時間はかけました 適切な次の作業を教えてください。