解決済み

ベトナム戦争の真実

  • 暇なときにでも
  • 質問No.299328
  • 閲覧数675
  • ありがとう数41
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 79% (42/53)

先日、「ワンス&フォーエバー」と言う作品を観て来ました。
舞台となったベトナム戦争について、全然知らない事もあったのでしょうが、素直に感動出来なかったのと、色々?マークが頭に浮かびましたので、
、お聞きしたい事が。。。



1.この戦争で、アメリカ兵が、6万人位亡くなったそうですが、ベトナム人兵士はどれくらい亡くなったのでしょうか?
2.ベトナムで、アメリカ軍の攻撃の為亡くなった一般市民はいたのですか?
3.当時も今も、アメリカの行為に対し、ベトナム人の大半は感謝しているのでしょうか?


それと、この作品(ワンス&フォーエバー)はベトナムでも公開されているのでしょうか?
出来れば、当時を知るベトナム人が観た感想などを聞いてみたいと思いました。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

お答えできるところだけ。
1.南ベトナム政府軍;25万人,北ベトナム解放軍と南ベトナム解放戦線;90万人と聞いています。
2.南北ベトナム民間人の死者数の合計は不明ですが,おそらくは60万人~300万人の間でしょう。
米軍による民間人の死者数は膨大な数にのぼります。
有名なソンミ村事件はご存知でしょうか?
米軍が村を襲い,住民を虐殺し,レイプし,家を焼き払い・・村そのものを消滅させました。そして,その虐殺・略奪の首謀者達(すべて米軍将兵)は数日の拘束の後に自由の身になっています。同じような事件が多数おきたようです。
北爆はご存知ですよネ。
一部はラオスを含む地域まで無差別爆撃を繰り返し,民間人の大量虐殺を行いました。
枯葉剤作戦の影響はいまだに残っていて奇形児(シャム双生児)や癌の発生率は異常に高いですよネ。
今でも民間人を殺し続けているのです。
ベトナム戦争は「負けた国」の「戦犯行為」が裁かれなかった,人種偏見に満ちた戦争でもあったのです。
以上kawakawaでした
補足コメント
dirudiru

お礼率 79% (42/53)

ご解説有難う御座います。
なんとなく聞いた事ありましたが、改めて具体的に聞くと本当に酷い話ですね。

「ワンス&フォーエバー」を観て、涙なくしては見られないと感動しまっくている人達は、この事実を承知の上で言っているんでしょうかね?

ソンミ村事件は、映画化されていませんよね?当然アメリカがやれるわけ無いですよね。


どう考えても、あの映画はやっぱりアメリカのご都合主義(?!)作品に思えたのは正しかった気がする。
ベトナム人は、まず感動しませんね。
投稿日時 - 2002-06-25 07:31:43
感謝経済

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

おそらく戦争に負けてアメリカ軍に感謝しているのは日本人ぐらいです。
日本人は第二次世界大戦中に自国の兵隊の横暴に苦しめられていましたが、戦後アメリカが寛大な占領政策を行ったため、敗北してもアメリカに感謝することもできたんだと思います。

ベトナム戦争の勝者は北ベトナム側です。
大量の金と兵器をつぎ込んで世界の警察を気取るアメリカにとってベトナム戦争での敗戦は忘れたくてもわすれられない傷になってしまいました。
(ベトナム戦争に勝者はいないと言ってあくまで敗北を認めない人も大勢いますが)

なのでアメリカのベトナム戦争物は戦争の悲惨さや米兵の苦しみを描いた自虐的な映画が多いようです。

ベトナムでは政府の検閲もあるのでこの作品が公開されることは無いと思います。

ベトナムに行ったことがありますが、アメリカ製品もたくさんありました。最近は観光地としてホーチミン市は日本人にも人気がありますが、日本人に対しても友好的でした。
でも、アメリカやアメリカの後方支援としてベトナム戦争に関わった日本人の口から戦争の話を聞くのはやはり不愉快なことみたいです。
ベトナム人がこの映画を知ったら、怒る以前に見るがしないんじゃないかなぁと思います。
お礼コメント
dirudiru

お礼率 79% (42/53)

そうですか。
予想通りの部分を、補って頂きまして感謝しております。
色々と勉強になりました。


あの作品を見た後の、不快感が解消されましが、これが大ヒットする感情が益々理解出来なくなった。
投稿日時 - 2002-06-26 07:32:51
  • 回答No.3

ベストアンサー率 33% (7/21)

3についての私見ですが、ベトナムの人達は感謝はしてないと思います。
アメリカと北ベトナムが争った経緯を考えれば完全にアメリカの都合だと思われるからです。

欧州による植民地時代は、ベトナムをフランス植民地にしていました。太平洋戦争で日本による支配が行われましたが、日本の敗戦により支配者が空白になった時に「ホーチミン」が独立宣言を行います。しかし、旧宗主国であるフランスが戻ってきた為にベトナムとフランスで独立を賭けた戦争が行われます。この戦争でフランスは撤退を行いベトナムが勝利した為に独立できると思っていたら、アメリカが介入してきて南ベトナム政府を樹立した経緯があります。

当時、アメリカが支援していた南ベトナムの人達でさえ、その政府を快わず、祖国統一を願っていたそうなので今も昔も感謝はしてないのではないかなと、思います。

実際のところは、当地の人達に聞くしかないですよね。
お礼コメント
dirudiru

お礼率 79% (42/53)

解答有難う御座います。
分かりやすい文体にも感謝します。
この件については、もっと色々知りたいので、まだ締め切らないでおきます。
投稿日時 - 2002-06-25 20:48:58
  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (501/1634)

No1さんが書かれている
ソンミ村事件のことかは解らないですが
『カジュアリーティーズ』という映画で
そういう内容が描かれていたはずです。
確かベトナム戦争だった気がするけど。。。

マイケル・J・フォックス
ショーン・ペン

が主演してました。

って実は見てないのですが。。。

質問の回答ではなくてすみません。
お礼コメント
dirudiru

お礼率 79% (42/53)

有難う御座います。

これ観た事ありますが、な~んとくしか覚えてないんですよね。
また観て見ようかと思います。

ベトナム作成の、ドキュメンタリーとかは発売されていないんでしょうかね?あれば、観たいです。
投稿日時 - 2002-06-25 20:51:07
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ