-PR-
解決済み

これって背任?!。教えて下さい。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.296534
  • 閲覧数178
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (245/402)

中小企業の社長です。友人(鉄工所を経営)に非常勤でありますが当社の役員をお願い致しております。
ところが、その友人が私に内緒で私のライバル企業から依頼され、よりによって私のお客さん向けの鉄工商品を作りました。私は大きな損害です。
これって背任で訴えても良いのでしょうか。
ちなみに、この友人には役員でありますが報酬は支払っておりません。
しかし、友人には当然当社の仕事は出しております。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 残念ですが、6年も経過していればほとんどが時効となっています。まず、商事債権である「損害賠償の請求(商266条4項)、特別背任(商486,488)」以外の債権は5年で時効です(商522)。「損害賠償の請求(商266条4項)」は不法行為ですので、加害者を知ってから3年で時効になります(民724)。最後に「特別背任」の刑事公訴時効ですが、これは7年です(刑訴250)。これがかろうじて時効期間内ですが告訴しても警察がどこまで捜査できるか・してくれるか疑問です。
お礼コメント
24jikan

お礼率 60% (245/402)

そうですか!。有難うございます。
本当に有難うございます。
投稿日時 - 2002-06-25 23:58:03
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 商法上の取締役は有給が原則(商512)ですが、お互い承知の上でしたら、問題ありません。取締役が会社の営業の部類に属する取引をするには取締役会の承認が要りますし(商264)、介入権により、取得した金銭などは会社に引き渡す義務があります。また、損害賠償の請求(商266条4項)、特別背任も成立します(商486,488)。
 至急、弁護士と相談してください。
補足コメント
24jikan

お礼率 60% (245/402)

連絡遅れまして申し訳ありません。もめております。
この件を先方に話しましたら(弁護士は介しておりません)
もう7年以上(実際は6年程度ですが)なるので無効と言われました。
無知で申し訳ありません。
このようなことも期限があるのでしょうか?
何とか、先方をギャフンと言わしたいのですが。
悔しいです。
投稿日時 - 2002-06-25 22:55:30


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ