解決済み

庶民に人気のお殿様はだれ?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.295961
  • 閲覧数268
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 92% (276/298)

先日、何気なく徳川幕府に関するサイトを眺めていたら各将軍の
エピソード集がありました。

四代 徳川家綱に関するエピソードを読むと家綱の寛大な人間性が
感じられ感激しました。

詳しくはここ↓
http://homepage1.nifty.com/SEISYO/ituwa3.htm#ietuna



徳川に限らず、いわゆる「お殿様」(またはそれに近い立場の人)で
庶民に人気のあった方やエピソードなどありましたら
教えてください。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

ベストアンサー率 57% (16/28)

天保時代の庄内藩で「おすわり事件」と呼ばれる農民一揆がありました。
庄内藩の藩主酒井家は9代目忠徳が藩政改革を行って飢饉をのりこえたり善政をしいていたのですが、
10代目藩主忠器のとき「三方国替え」で長岡藩に転封されることが決まったのに、
領民たちが反対して一揆をおこしついに撤回されたという事件です。
「百姓といえども二君に仕えず」と江戸まで行って直訴したそうです。
一度決まった転封が中止になったのはこれが唯一の例だそうです。
藤沢周平「義民が駆ける」(講談社文庫、中公文庫)に詳しいです。
お礼コメント
akubimusume88

お礼率 92% (276/298)

返信ありがとうございます。
この事は全く知りませんでした。
このときの庄内藩と領民達の絆を考えただけでも感激してきますね。
勉強になりました。

お勧めの藤沢周平「義民が駆ける」(講談社文庫、中公文庫)
もぜひ読んでみます。
投稿日時 - 2002-06-22 07:59:48
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 15% (594/3954)

明智で思い出したのですが、
本能寺を焼いたのは、本当に明智だったか?という疑惑もあるそうです。
「大軍」(毛利軍と闘う装備だから)の明智軍が、「手勢」だけの信長一行をうつのに、そう何時間もかかるはずがない。火を付けるまでもなく(信長自身が放火するにしても)、あっという間に制圧して、信長の首を取ることは楽勝のはず。

本能寺にしてみれば、「織田の敵」と「寺の敵」は別ですね。
お礼コメント
akubimusume88

お礼率 92% (276/298)

返信ありがとうございます。

2度に渡りの回答感謝致します。

返信頂いたみなさんありがとうございました。
6/26、締め切り致します。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-26 08:29:27
  • 回答No.7

ベストアンサー率 15% (594/3954)

「暴れん坊将軍」吉宗は、紀州では本当に暴れん坊で皆に嫌われていたとか。

「明智光秀」は、「主君を討った」悪人扱いされていますが、地元の評判はよかったとか。(まあ、織田信長に比べれば、たいていは評判いいかもしれないが)
明智軍に焼き討ちされた「本能寺」は、有名になったのは明智のおかげでもある、ということで、創立何百周年には明智の展示もやったとか言う話です。
お礼コメント
akubimusume88

お礼率 92% (276/298)

返信ありがとうございます。

信長に仕える身は大変だったでしょうね。
私もあまり信長は好きじゃないです(^_^;)
投稿日時 - 2002-06-24 09:27:38
  • 回答No.5

ベストアンサー率 25% (805/3197)

No.1の方が「上杉鷹山」を紹介されていたので、私は
「保科正之」を紹介したいと思います。

「明暦の大火とジミな大老保科正之」
 http://ww1.tiki.ne.jp/~i-mitu/hoshina.htm
「Pepperland(JUNKOの日本史)−大好きなヒーロー」
 http://village.infoweb.ne.jp/~fwht5110/HJ17.htm

この人も「上杉鷹山」に負けないくらいエライ方です。
ちなみに大老になったというのはウソで、四代将軍の徳川
家綱の後見人であったというのが史実のようです。


それから「上杉鷹山」については、このHP(↓)がオススメです。

「複眼で読む上杉鷹山公秘話」
 http://www.e-yone.co.jp/yozan
お礼コメント
akubimusume88

お礼率 92% (276/298)

返信ありがとうございます。

ご紹介頂いたサイト
「そうだったのね!日本史」
実は私のブックマークにも登録してあるお気に入りのサイトです。
このサイトは分かりやすいですよね。
投稿日時 - 2002-06-22 07:59:17
  • 回答No.4

忠臣蔵で赤穂浪士の敵として憎まれ役の吉良上総介も家臣や庶民には名君との誉れが高かったみたいです。
それと、歴史の教科書にも「賄賂を受け取って失脚した悪人」と書かれている田沼意次も権力者達には憎まれていましたが(だから悪評が残っている)在野の学者や、その薫陶をうけた庶民の評価は高かったようです。

上記の様な、イメージ的な「悪役」が「悪役」となった理由を知るのも(反対側の見方をするのも)面白いと思いますよ。
お礼コメント
akubimusume88

お礼率 92% (276/298)

返信ありがとうございます。
吉良上野介は「知ってるつもり」で見た記憶があります。
やはり、事の詳細が今となっては不明なので「義理・人情」
が美談とされますね。

田沼意次を検索して見ました。
確かにかなり近代的な考え、政策を持った人ですね。
何時の時代も保守派のいわゆる「抵抗勢力」との戦いですね。

それに勝つか負けるかで歴史上の評価は決まるのでしょうね。
投稿日時 - 2002-06-22 07:58:52
  • 回答No.3

お礼コメント
akubimusume88

お礼率 92% (276/298)

返信ありがとうございます。

やはり、庶民に人気の秘訣は
「権力への反抗」
ですかね。
勉強になりました。
投稿日時 - 2002-06-21 08:07:08
  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (53/145)

「吉宗」のライバル尾張大納言「徳川宗春」は少なくとも地元の庶民には人気が有ったでしょうね。
江戸の文化人サロンでの人気者は松江の「松平不昧公」という殿様がいました。
どういう人かは調べて見てね。
お礼コメント
akubimusume88

お礼率 92% (276/298)

返信ありがとうございます。

倹約政策の世において「徳川宗春」の行いが「良い、悪い」
は別にして確かに魅力ある人物ですね。

確か、黄門様でおなじみの光圀さんも同じような事(江戸の将軍様に楯突いて)ましたね。

勉強になりました。
投稿日時 - 2002-06-21 08:02:05
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (220/806)

おはこんばんにちは、上杉鷹山はいかがでしょう。
検索されればたくさんヒットすると思います。
お礼コメント
akubimusume88

お礼率 92% (276/298)

返信ありがとうございます。

ちょっと検索していろいろ見てみました。
特に「かてもの」飢餓救済ガイドブックには驚きました。

この時代に飢饉での餓死者を一人も出さずに乗り切るとは・・・
勉強になりました。
投稿日時 - 2002-06-21 07:49:49
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ