解決済み

古典の文語文法要覧の活用表で

  • すぐに回答を!
  • 質問No.295015
  • 閲覧数1257
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

古典の文語文法要覧の活用表を使って
語の
品詞名、活用の種類、活用形、意味の名称
を答えるという問題で、
例えば
「いへ」なら
品詞が動詞で、活用の種類がハ行四段活用、
活用形が已然形、意味の名称が特になし
ですよね。品詞が動詞なのは何とかわかりますが、
ハ行四段活用のハがどこからきたのか・・・.
何で已然形なのかもよくわかりません。
表の見方がわかりません。
表の見方がわかるサイトなどがあれば是非教えてください.
よろしくお願いします.

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (5/20)

これは、かんたんです。
まず、四段活用は語尾が
未然a
連用i
終止u
連体u
已然e
命令e
のようになります。
「いふ」当てはめて下さい!!

未然 いは
連用 いひ
終止 いふ
連体 いふ
已然 いへ
命令 いへ

「いへ」はこの中の已然形と命令形ですよね、答えは已然形か命令形です。

しかし、たいていの文章の中で「いへ」の後に「いへ!!!」と命令口調でないかぎり已然形の確率が高いですね!!

簡単ですよ。
なぜハ行かわかったかな?

はaひiふuふuへeへe


は行でしょ?
お礼コメント
noname#2374

jd800shinさん、ありがとうございます。
jd800shinさんのおかげで助かりました.
投稿日時 - 2002-06-19 06:06:26
感謝経済、優待交換9月20日スタート
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ