• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

隣家の玄関から雨樋が見えると苦情を受けました。

現在新しく購入した土地に家を新築中なのですが 先日現場監督より、隣人から苦情を受けたと連絡があり 早々に夫婦で謝罪に行きました。 内容は新築の我が家の3Fからの雨樋と2Fからの配水管とその通気管 (屋上で排気)の合計2本が隣家の玄関先に隣接しているため 非常識だというものでした。 第一種低層住居専用地域であるため、工事着手前に外観のわかる図面や 高さの説明に挨拶に行っており、そのときは苦情もありませんでした。 が、今回隣人は最初から録音テープを持参し、法的手段をとると 脅され、こんなものは普通は敷地の奥に計画するものだから移動しろといい、 また我が家の外観に対する耐え難い暴言まで言い捨てました。 (毒薬を製作した某宗教団体の施設みたいだと) もちろん、民法上の50cm以内に建築物は計画していません。 設計者に確認したところ、稀な計画ではなく屋根が平らなので 通常の位置に雨樋を計画しているということでした。 また、配水管も無理に敷地の奥に引き伸ばすことは可能だけれども 水廻りが二階にあるためその位置はずらすことができないと。 新しいところへ引っ越すのに近隣の方々とうまくやっていこうと 思っていた矢先、また通常の設計とはいえ、不愉快な思いをさせて しまったことは申し訳ないと思い、謝罪しに行ったのに、 耐え難い侮辱を受け精神的に参ってます。 このような場合、訴えられてしまったら負ける可能性はあるのでしょうか? 民法で定める50cm以内の建築物とは雨樋や配水管も入るのでしょうか? 確かに見栄えの良いものではないので、なにか簡単なもので覆い隠そうと 考えていたのですが、あまりの侮辱にそれすら馬鹿らしい気もしてきました。 訴えられたらこちらは侮辱罪で訴えたいのですが、 毒薬をつくった某宗教団体施設(具体名を言っていましたが) と言われたことで勝ち目はあるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数3281
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

建築基準法及び地元の条例に合致していれば、法的な問題はありません。 家を建てる時は、日照権その他の問題で近隣(先住)者から承認を得ているはずですよね。 >工事着手前に外観のわかる図面や高さの説明に挨拶に行っており、 >そのときは苦情もありませんでした。 たぶん、この時点で近隣住民からの了解を得たと見なされます。 まぁ、隣家としては「玄関横に配水管(雨どい)」が通る事は嫌でしようけど・・・。 単純に、覆いをするか樹木を植えて隠せば常識範囲で問題はないでしよう。 >訴えられたらこちらは侮辱罪で訴えたいのですが、 >毒薬をつくった某宗教団体施設(具体名を言っていましたが) これが事実なら、侮辱罪でなく脅迫罪の適用になる可能性があります。 民事から刑事になりますね。 有名になった「騒音小母さん」は、刑法適応で逮捕となり懲役中です。 近隣問題は複雑ですから、都道府県・市町村・弁護士会館が主催する「無料法律相談」を直接利用した方が良いです。 日時は、市報など広報誌に載っていますし、直接問い合わせをしても教えて貰えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

oska様 ありがとうござます。 建築基準法や地元の条例に合致しているかどうかは 今回新築なので確認申請も降りているし大丈夫なのではないかと 思っています。 確かに隣家として配管が見えるのはいいものではないと 思いました。だからこその謝罪だったのに まさかあの施設みたいだと言われるとは、、、あまりの 暴言に絶句してしまいそれ以来不眠が続いてます。 民事ではなく刑事になるというアドバイス大変 参考になりました。 ありがとうございます。 さっそく明日無料法律相談を利用してみます。 なにか少し気が楽になりました。本当にありがとうございます。

関連するQ&A

  • 隣家とのトラブルで困っています

    10年前に中古住宅を購入しました。 隣家の住人が1年に1回のペースで何かと文句をつけるようになりました。 この2年ぐらいでもめているのが、屋根の雨樋についてです。 お互い境界線まで50センチぐらいしか離れてなく、屋根も近いです。 うちは屋根に雨樋がついているのですが、大雨になると、風に流されて雨どいに入りきらない雨水が隣地に落ちるので、雨水が一滴も落ちないようにしろ! といわれ、隣人の言うままに雨樋の工事をしました。 そのときに、これが解消されればもう何も言うことはないといわれたのが去年の正月のことです。 ですが、最近になって、また雨水のことで文句を言ってきました。 ちなみに、今まで言われたことは以下の通りです。 ・お宅は二人住まいで部屋が余ってるだろうから、今の寝室を違う部屋にしてくれ。話し声がボソボソとうるさい。夜12時以降は話すな。こちらの生活リズムに合わせてくれ。 ・うちの家族は花粉症だからお宅の庭に植えてある木を全部抜いてくれ。  お宅の木のせいでうちは花粉症になったんだ!(ちなみに、隣人は杉の花粉症と言っていましたが、うちに植えてあったのはヒノキです。) ・うちが先に建てたんだから、うちに面している窓は雨戸をしめたままにしろ。 ・お宅に出来る水溜りのせいでうちの土地が下がっているから何とかしてくれ。 などなど。 細かいことをあげたらきりがありません・・・ ご近所の方も、あれは完璧嫌がらせだから気にしないほうがいいよ。といってくださるのですが、いろいろ対応するのももう疲れたので、なんかいい方法はないでしょうか? 主人は、今度何か言って来たら警察を呼ぶからいいよ。と簡単に言うのですが、なるべく事を大げさにしたくないもので。 ご助言、よろしくお願いします。

  • 隣地境界線との空けなければならない間隔について

    都内の第2種中高層住居専用地域の準防火地域で新築住居を 計画しているのですが、敷地が狭く隣地との間隔が20cmほどしか 取れません。(基本設計は完了しております。) 先日、隣人の方にご挨拶に伺ったところ、50cmは空けてもらわなければ 困ると言われてしまいました。 民法で50cm以上空けなければならないとの事ですが、Webなどで 調べたところ、準防火地域で耐火対応をしている家であれば 敷地ぎりぎりまで建てて良いという法律が優先される、または 慣習がある場合などは50cm以上は空けなくても良いとありますが あいまいでいまいち良くわかりません。 周りの家を見ていると、50cm間隔が空いていない家はいっぱいあります が、そもそも隣人の方の言う事は聞かなければならないのでしょうか? あまり強引に推し進めても、これから長い付き合いとなりますので 避けたいところですが、間取りの計画上、50cm以上間隔をあけてしまう と部屋が本当に狭くなってしまいかなり困ります。 (自分としても法律に反してなければ譲りたくはありません。) 皆さんはこのようなケースの場合、どのように交渉していきました でしょうか? 何か良いアドバイスを頂けますでしょうか? よろしくお願いいたします。

  •  隣の建築工事の足場が私の家の軒下の雨樋にわずかに接触していて、風が吹

     隣の建築工事の足場が私の家の軒下の雨樋にわずかに接触していて、風が吹いたり職人さんが上り下りするたびに足場が揺れて、樋がぎしぎしと音を立てています。  先日業者にその旨苦情を言ったところ、「こちらもその状況は確認しております。当方の建築中の建物から支えをとることができないか、何かしら対策をしてみます。また損害があった場合は修繕させてもらいます。」と返事がありました。  2日ほどたちましたが、何も対策はされていません。  足場をかけるときに業者から「敷地の一部を使用させて下さい」とお願いされたので、承諾しました。   そこで、質問なんですが、このように仮設物が当方の家の一部に接触している場合、足場を移動してもらう様にお願いすることは、可能でしょうか。またこのようなことは、法律でなにか定められているのでしょうか。  苦情等の連絡先が書いてある「建築工事のおしらせ」という紙が配られましたが、そこに書いてある事務所へ電話したところ、お知らせに書いてある会社と違う会社が出てしかも、「○○会社の××さんいますか」と聞いたところ、「そんな人はいない。」といわれました。お知らせに書いてある携帯に電話したところ、やっとその本人につながった次第で、なにかうさんくさい会社なので、いろいろと不安です。これから先もいろいろとあると思いますのでアドバイスよろしくお願いいたします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

 すいません。誤答です。都計法で定められた時の限度が1メートル~1.5メートルでした。確認申請を受けているのになぜだろうと思っていたのですが、自分の住んでいる地域がそうなので、調べずに回答してしまいました、誠にすいませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

misae0627様 今日役所にいって確認してきました。 私が住んでいる地区は1m-1.5mの規制がない地区の ようです。 役所の人にもこちらにはまったく非がないから 問題ないといわれ少し安心しました。 だからきっと訴えてくることは実際できないはずだと、、、 訴えたら訴え返そうなんて、私自身も混乱気味で 少し冷静になろうと思います。 まずは次回の相手の出方をみてみます。 アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.3

 第1種低層住居専用地域だという事ですから、最低1メートルは離しているはずですから民法の50センチは関係ないと思います。隣家とのトラブルより1メートルない方が問題です。  非常識というのは分からないではないですが、建築協定でもない限り自由だし、眺望権等は認められるのは限られた地域ですから、裁判になっても負ける事は無いと思います。  侮辱罪については建物の事と別に考えて下さい。  見栄えが悪いと思っているならなんとか隠す事を考えてみても良いと思います  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

misae0627様 ご回答ありがとうございます。 ちょっとびっくりしてしまったのですが 第一種住居専用地域だと1mはなさなくてはいけないのですか? 50cm以上はなして計画すればいいと不動産屋さんからも 言われていましたし、建築計画も50cmに従って計画してるので 1mもありません。 確認申請がおりていて工事が着工できているのに そんなことがありえるのですか? 確かに先ほど調べていたら都市計画法で第1種低層住居専用地域の場合 そう定められている地域があるということは知ったのですが。。。 見栄えが悪いことは事実だと思いますので 隠すことはもちろん検討しています。 ただあまりの暴言だったので。。。 こちらもヒートアップしてはいけませんね。 別のこととして考えます。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

法律家ではないので専門的なことは分かりかねますが、 設計者の方が、法律に違反していないとおっしゃっているのなら、大丈夫だと思います。 でも、不安があるのであれば、弁護士に相談されてみてはいかがでしょうか? 地域には無料で相談できる弁護士事務所があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

middlerun800様 少しでも負ける可能性があっては、費用もかさむし 今後の近所付き合いもあるので 事を荒立ててもという気持ちもあります。 こんなに早くにご回答頂いて 本当にいありがとうございます。 無料相談いってみます。

関連するQ&A

  • 隣人のことで・・・

    友人から相談を受けたのですが、どうしてよいのかわからず、質問させていただきます。 友人は一戸建ての借家に住んでいますが、裏は借家ではない分譲のお宅です。 裏のお宅ですが、70歳近い女性が独りで住んでいますが、境界となっている柵に目隠し用のラティス(でしたっけ?)を取り付ける際や、雨樋を直す際に、なぜか手伝いに来る男性が、友人宅の敷地内に入ってくるそうです。 その際、通行(?)に邪魔なものを勝手にどかしたりするんだそうです。 友人は柵ではなく家側に、不動産屋が片付けないままの「貸家」の金属看板を立てかけているのですが、昨日、裏でバリバリッと音がするので出てみると、男性がその看板が邪魔だからと壊そうとしていたんだそうです。 何をしているのか聞くと、「雨樋を直すから」と、隣人女性は平然と言うそうです。 お隣の雨樋を直すのに、柵を越えて友人宅の敷地内に入る必要性はまったくありません。 友人宅は母子家庭であることを、隣人女性にも伝えてあります。 そこへいきなり見知らぬ男性が敷地に入ってきたら驚くのは当たり前だと思うのですが・・・。 夏にも、窓を開けていたら、作業のためということで男性が敷地内に入り、部屋を覗かれるということがありました。(覗くのが目的ではないと思いますが) 作業に必要で敷地内に入るならば、あらかじめ声をかけてくれればいいことですが、声もかけてくれませんし、どう考えても敷地内に入る必要性が認められないらしいのです。 敷地内に入ってくるだけでは、不法侵入には当たりませんか? 肉体労働系の身体のがっちりした、ちょっとガラの悪い中高年男性ばかりだそうで、友人は子どもを抱えて怯えています。 男性たちは、業者ではなく、隣人女性の個人的な知り合いだそうです。 よろしくお願いします。

  • 埼玉に住むものです。新築中ですが、ご近所から苦情が来ました。家が敷地に

    埼玉に住むものです。新築中ですが、ご近所から苦情が来ました。家が敷地によりすぎだと。もちろん確認申請も下りているので、建築基準法、民法上両面からも問題の無い距離です(約60CM)。建物は2階建て。我々も夢のマイホームで、確かに出来るだけ庭を広く取る為に、敷地の端に寄せましたが、法に触れれいるわけでもなく、文句を言われる筋ではないと思っていますが。。。皆さんでこういったトラブル経験ないでしょうか?どのように対処されましたか?もちろん今から計画を変えるなんて出来ません(する必要ないと思っていますし)。かなり憂鬱です。

  • 隣家の栗の木の枝が、敷地の堺を超えて来て困っています。

    隣家の栗の木の枝が、敷地の堺を超えて来て困っています。 木の生えている隣の敷地と渡しの敷地にはおよそ2mの高低差があり(隣の方が低い)、枝を切ってくださいとお願いしたところ、逆に苦情を言われました。 枝を切るにも、私の敷地からでないと枝は切りづらい環境です。 実際、ここ数年隣人が栗のみを私の敷地に勝手に入って拾ったりしています。 おまけに切る条件を突きつけてきて、それを聞いたら切っても良いと言われています。 他人の敷地に勝手に入るは、条件を都合のいいように突きつけてくるは困っています。 毎年成長の早い栗の木は、1年に30~40cmも枝が伸び、栗の花が咲いた後には花の枯れた物が敷地内に散乱しています。私の敷地は境界線からコンクリートで草の生えないようにと、隣に迷惑を掛けないようにしています。そこへ、花の枯れた物や、葉っぱが落ちコンクリートは汚れて掃除をしなくてはなりません。 条件を出されても、栗の木は一度切ってもまた直ぐに伸びてそのたびにこのような条件を突きつけられるのは困ります。(今回は6~7万円ほど費用が掛かる事を言われています。) 今回の対処法と、今後枝がが伸びたときのこと考えて良い解決方法を教えてください。 民法第233条は一応目を通しましたが、このままでは納得できません。

  • 雨水排水の件について

    隣の家とは特に問題なく近所付き合いをしています。(田舎です) 昔からの植木が隣の敷地に掛かっているので、そこは隣人に任せて邪魔な部分を切ってもらっています。 隣人からは都度「切ります」と確認の連絡があり任せています。 切った枝等はこちらの敷地に戻してもらっています。 今回は雨水の排水のことで相談ですが、 隣の家の屋根の雨水は雨樋で集めた雨水を簡易的に雨樋を使い敷地外まで送って流しています。 雨水枡等の排水(下水)の工事をしてないです。 その排水ラインは自宅との境界上を通っています。 隣人敷地の外に垂れ流し状態ですが、ちゃんと固定していないため自宅側に配管が逸れて、こちら側に流れ出ています。 平坦な土地ならまだいいのですが、自宅周辺は坂の途中にあるので、石積(石垣)みをしてあります。 隣の雨水が積んである石に掛かっているので、長い間には石垣が崩れる原因にならないか不安になります 今回の台風のときに家の周りを点検し気が付きました。 その時は配管を隣人敷地側に押し戻しましたが、また逸れてくると思います。 また境界線上なので正規の位置にあっても、雨水がこちらの石垣に若干ですが掛かっています。 何かの機会に隣人には言うつもりですが、どのように言うのがいいでしょう。 かってに配管を隣人側に押し付ける(黙って)のは問題があるでしょうか。 石垣が崩れ(道路に沿っています)通行中の人が怪我をする恐れもあるので、行政に何か依頼・対策をとってもらうことは期待できるでしょうか。 分かる範囲でよいので回答をよろしくお願いいたします。

  • 隣地境界線から50cm空けるのはどこからでしょうか?

    都内に家を建てる事を計画中なのですが、当家の外壁から境界線 まで30cmしか空けられません。(というか現在そのような計画中です) 民法では、50cm以上空けなければならないという事ですので 隣地の方に30cmで良いかご挨拶に伺ったところ、50cm以上は空けて 欲しいと言われてしまいました。 そこで本題ですが、隣地から50cm以上はなさなければならないところは どこからになるでしょうか? 私がお願いしている設計士さんは、屋根の出っ張りなども入ると言って ますが、本当でしょうか? ※Webなどで調べると外壁からとなってる意見が多いようです ちなみに隣地の方は、外壁は50cm以上離れてますが、出窓や屋根は 50cm離れてません。(特に屋根は敷地境界線上ぐらにあります。) それなので、設計士さんは、今回のケースはお互い様なので 50cm空けなくても、許可していただけると思いますと言っています。 どうなんでしょうか??

  • 雨が隣家に落ちるという苦情

    我が家の屋根(建物ではなく)が境界線いっぱいに出ていて、その屋根に樋がついているのですが、大雨が降ったときは樋を通り越して隣家に水溜りができます。 先日、苦情を言ってきたのですが、法律的にはどのようになりますでしょうか? また、隣家の屋根が高くて、雪が降ったときには、我が家に雪が落ちてきます。これに対して、何か要求することができるでしょうか?

  • 隣人とのトラブル

    隣の家より最近になって、「物置小屋の屋根からの雨水がうちに落ちてきて庭に水が溜まる、雨樋をつけてくれ」との申し出がありました。  たしかに民法218条で「・・隣地に注瀉せしむべき屋根その他の工作物を設けてはならない」とはありますが。  しかし、6年前に築18年で中古の家を仲介メーカーを通じて購入した時点で既にあった物置なのです。  家本体の屋根には当然雨樋はついているのですが、今になって言ってくるのはおかしいと思うのすが。 物置小屋は前に住んでいた方が建てられたもので、隣人もそれを承知(認知)してた筈です。 今になって、それも越して来て6年たった今、言ってくるのはどうでしょうか。 ○仲介業者に「重要事項の告知義務」に関することで相談  しようと思っておりますが・・・ ちなみに、お隣りとの御付き合いは、合ったら挨拶する程度です。

  • 敷地境界から50cm建物を離す規定は公道との境にも適用されるのか?

    東京都で賃貸併用集合住宅(壁式RC造)の計画をしています。敷地が広くないため建ぺい率、容積率の許す限りぎりぎりまで使い切りたいと思っています。 民法の規定によれば建物は敷地境界から50cm離さなければならないことになっていると思います(RC造の耐火建築物なので50cm離さなくても良いみたいですがトラブル回避のため民間-民間境界については50cm離すつもりです)。 (1) この規定は公道との境(民間地-公道)にも適用されるのでしょうか? (2) 壁式RC造の表面に厚さ2cmのレンガを貼るつもりですが、50cm離すとは境界-レンガ表面で測るのでしょうか? それとも構造体であるRC壁の表面で測るのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 民法234条235条で もめ事

    お世話になっております。 自宅の建て替えを考えており、 計画を作り隣地の人に了解をもらおうとしたところ 弁護士がでてきて下記の要求を突き付けられました。 1,民法の50cmを守って計画しろ 2,窓、ベランダには目隠ししろ、また、建物の立面図と目隠しの品番を教えろ 3,自分の敷地側には室外機、換気扇、給湯器は設置するな 1に関しては、50cmは守れませんが今の外壁ラインより後退する計画ため既得権と捉え、当初、準耐火構造の建物で計画していましたが、承認が得られません。そこで、建築基準法65条にあるように外壁を耐火構造にし強行しようと考えております。 2、3に関しては無視しようと思います。 隣人は上場会社の重役である為、弁護士は会社持ちで、お金持ちですので裁判は屁とも思っていない人です。ですので上記の内容で、着工後、工事差し止め訴訟を起こされる心配は有るのでしょうか?当方は一般庶民ですので、もし仮処分が通り裁判になれば、結論が出るまで仮住まいをしたり、工事材料の倉庫料が発生したりなど金銭的に耐えられないので避けたいです。 外壁ラインに関しては、その隣人は50cmを守っていますが,他の近隣は皆、守っていません。 ・建築地は東京都23区 ・近隣商業地域で準防火地域 ・新たな計画は今の外壁後退ラインより下がった位置で計画している ・最小で境界線より35cmの計画 ご教示の程、お願い申し上げます.

  • ウッドデッキは境界ぎりぎりに建てていいのですか?

    神奈川県からの質問です。隣家がウッドデッキを作りました。これが私の家の境界ぎりぎりにたちました。当初は常識の無い人だと思っていましたが、建築後、雨の日に塗料がはがれて流れてくる、雨水も流れてくるので、だんだん気分が悪くなってきました。そして「教えてgoo」を見ていると、建築基準法違反、撤去、民法50cmなど目にするようになり、ひょっとすると私の場合も撤去を依頼できるのかと思い始めました。そのウッドデッキの大きさは高さ150cm×400cmぐらいで、私の家には200cmほどかかっています。隣家窓の高さから同じ位置に設置され、2階であればベランダのようです。他の隣人との問題の中で出てくる、建築基準法違反、民法50cm等、役所や裁判所に申し出れば、撤去など可能なのでしょうか?お教えください。よろしくお願い致します。