• ベストアンサー
  • 困ってます

アイドリングが高くなる

94年式ZZR250です。 知り合いから安く譲ってもらったんですが、アイドリングが高くなります。 エンジンをかけた直後は2000回転以下で回ってますが、エンジンが温まると3000回転まで上がります。 またエンジンもチョーク無しではかからず、かかっても回転が5000回転位まで上がりうるさいです。 アクセルを煽ってもいないのにそこまで回転が上がるのはやはり異常ですよね?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

チョーク使用で掛けて、ほっておくと5000回転ぐらいまで上がるのは普通です。 ただ、エンジンのためと、かぶる可能性があるので、チョーク使用でエンジンがかかった後は止まらないよう様子を見ながらチョークを戻し、アクセルで暖機しましょう。 暖機後、アイドリングが2000回転は高すぎるのでアイドルスクリューで調整しましょう。バイクにもよりますが1000~1500位。 >エンジンが温まると3000回転まで上がります。 エンジンが温まることにより空燃比(混合比)が狂っている可能性もあるので、エアクリーナー清掃、キャブOH(調整)も考えられますが。 >エンジンが温まる~ の場合、SHOPに診てもらったほうがいいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

エアクリーナーの清掃はスロットルワイヤーの注油のついでにやりました。 キャブはお金も無いので死なない程度に自分で頑張ってみます。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • mars-r
  • ベストアンサー率18% (112/594)

エリミネーター250SEに乗っていました。同じエンジンなので参考までに回答します。 あのエンジンは再始動を除いて、チョーク無しでは始動しないものと考えてください。 チョークを引いてエンジンを掛けます。エンジンの回転数が上がってきたら半分チョークを戻します。プラグをかぶらせないように少しずつチョークを戻してアイドリングを夏場なら30秒、冬場なら1分すればアイドリングはだいたい安定してくると思います。 アイドリングは温まったときにあわせておけばいいですよ。 あと、エンジンがあったまるまでアイドリング状態でブリッピングするとストールすることがまれにありますから、御注意ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#176844
noname#176844

知り合いがアイドリングを何回転くらいにあわせていたのか聞くことは 可能でしょうか?人によっては高めに設定している場合もあります。 その場合暖気が終わったあと(アイドリングでエンジンをかけたままに しないさいという意味ではありません)で1200回転くらいにしておけば 良いでしょう。 アイドリングの調節つまみはキャブレター付近にあると思います。 またチョークなしでかからないのは普通です。既に出ていますが、夏でも エンジンが冷え切っていたら(その日の一番はじめは)チョークを使います。 その際エンジンの回転数が上がるのは正常です。徐々にチョークを戻し、 回転数を下げていくと良いでしょう。 暖気後も1200~1500回転で安定しないなら別の問題が考えられます。 その際はあまり変にいじらずに素直にバイク屋にGo!です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

知り合いはバイクのことは乗ること以外あまり興味が無い様なのですべてショップ任せのようでした。 どうしても直らない場合は素直にバイク屋へ行くことにします。

  • 回答No.4
  • sshiina
  • ベストアンサー率26% (737/2749)

こん**は  中古と言うことを考えるとアイドリングの調整がいじられていることが考えられますね  なので、まずはアイドリングの調整を確実にしましょう  方法は、十分暖機させてから規程の回転数にあわせてください    この状態で症状が変わるかどうかを確認してください。    チョークを使うとガソリンの混合比が濃くなるので回転が上がります。  なお、チョークは必ず使ってください(夏でも)    これでも症状が改善しなかったり、悪化した場合は最寄りのショップで相談されるのがよろしいかと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

今の時期は特に問題無さそうですが、夏にオーバーヒートしそうで怖いです・・・。 十分暖気させて調節したいと思います。

  • 回答No.2

チョークをしたままエンジンをかけたら、確かにかなり回転が上がります。 チョークしてエンジンがかかるなら、エンジン本体が特に異常があるようには思えないんですが。 チョークレバーを全開にせず、半分くらいの位置でかけてみたらどうでしょうか? アイドリングが少し高いようですので、アイドル調整スクリュー(大抵左のキャブの近くのところに回転ノブがあります)を回してみて、いいところを探してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

チョークレバーを全開にしないとエンジンがかかりません・・・。 カブではチョーク引いてもエンジンの回転が上がったりすることがなかったのでびっくりでした。 アイドル調整スクリューでアイドリング下げてみますね。

  • 回答No.1
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7943)

ひょっとして、それって正常なヤマハのバイクそのものじゃないでしょうか。ミクニとヤマハのタッグなら、そんなもんでしょう。スローを少し下げればいいのでは。もう春ですよ。ちょっとでかけてみなくっちゃ。重いコートを脱ぎ捨てるのはちょっと反時計まわし、やりすぎて戻すのもよし、現在位置チェックのあと、あれこれやってみましょう。 今年の12月頃は、今の位置に戻ってれば、正解ってことで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アイドリングでエンジンがとまります。

    こんにちは。 アイドリング(エンジン始動直後と言うことです。)でエンジン止まってしまいます。 アイドリング時の回転数は800前後で普通でしょうか?(始動直後はこれでとまります。走り出してからのアイドリングはこの回転数で問題ありません。) いまは冬だからというのもありますか? 車は74年式のアルファロメオです。 エンジンにガソリンを送るため、アクセルをポンポンと踏みながら掛けるのですが、それはしょうがないとして、そのあとはアクセルを離すと止まってしまうので1000回転くらいでキープして、1分くらい温めて離してやるとなんとかアイドリングが持続します。 これくらい古い車だとあたりまえなのでしょうか? それともどこか悪いのでしょうか? 当たり前のことならそれも味といって理解できるのですが、どこかにダメージを与えているとなるとそう言うわけにもいかないので・・・。オイルの温度とか、それによるエンジンへの影響とかです。 教えていただけますか?よろしくお願いします。

  • アイドリングしない

    ホンダのCBX125です、最近までは好調だったのですが、急に調子悪くなりました。 症状は・・・ 1,普通に発進して、アクセル戻しても回転が下がらなくなった。(無負荷で8000回転位) 2,1の症状はキャブを外してチェックしたが異常は見つからないまま改善しました。 3,その後、アイドリングができない状況です。始動はするが、最初は3000回転位で1分後はエンストします。 プラグを見るとススで真っ黒。 キャブのスロー系統、チョーク系統確認しましたが異常発見できません。 4,走行には全く異常がでません。高回転もスムーズに回ります。 キャブでないとしたら、何が考えられるでしょうか?それともキャブのチェック漏れでしょうか? もちろん、アイドルスクリューで調整、エアスクリュ-の調整も試みましたが下げれば止まる、上げれば上がりっぱなし・・・ みたいな感じで調整不能と言う現状です。 好調だったのが何もしないでこうなったと言うことが解りません。

  • CB400SF  チョークとアイドリングが不調です。

    2ヶ月ぶりにエンジンをかけましたが、始動時にひいたチョークを戻すとエンストします。そこでエンストしないようにアクセルを3千回転くらいに開けながらチョークを戻すと、今度はアイドリングが4千回転くらいに上がったままになります。そこで仕方なくチョークを全開時の3分の1くらい開けたまま走行しています。これだと通常のアイドリングの回転数(千五百回転前後)で安定します。ちなみに、いくらエンジンが温まってもやはりアクセル開けずにチョークをもどすとエンストします。この原因をお分かりの方、教えてください。

  • 車のエンジンがかからない(アイドリングしない)

    車(セリカZZT-230 11年式 AT エアフィルターをBOXタイプからむき出しタイプに交換 マフラーを純正から5zigenのA-specに交換)のエンジンが完全冷却時にうまくかかりません。 純正の水温計(デジタル)がひと目盛でも動けば全く異常はでません。エンジンもしっかりかかります。 今までは、キーを回すと2,000回転近くまで吹けあがり、1,000回転前後でアイドルをしエンジンが暖まってくると落ち着いてくる感じでした。 それがある日突然、キーを回すと2,000回転近くまで吹けあがった直後に「ガクン」と音がして一気に600回転前後でアイドルをするようになりました。 現在は、キーを回すと2,000回転近くまで吹けあがり、そのままアイドリングを保てずにスーッとエンジンが落ちてしまいます。 何回キーを回しても同じ症状のため、今は少しアクセルを踏みながらエンジンをかけて、エンジンが暖まるまで待ってからアクセルを離します。そうするとちゃんとアイドリングします。ただ、アイドリングの回転数が低くエアコンをつけるとエンジンがガタガタいいます。 これまでに、ECUのリセット、バッテリー交換、プラグ交換、エアフィルター交換、エンジンオイル交換、オイルフィルター交換、アイドリングコントロールサーボの清掃を行いましたが、改善は見られませんでした。 異常か所や、対処方法をご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

  • NS-1のアイドリング調整とか

    先日、NS-1を購入しましたが、なぞの現象に苦戦しています。 初めて買ったバイクなのではっきり言って無知なのですが、 キャブをばらして清掃→再セット パッキン類はそのまま再利用していますwなんかコックをONにしていると燃料が漏れているような、キャブからガソリンがしたたる感じです^^; チョークを引っ張ってエンジンはかかるのですが、アイドリング調整が全く合いません? チョークを引っ張ってエンジンかかった後、チョークを元に戻すと、エンジンの回転数が5000回転までいきなり上がり、それからだんだん下がってきて終いには1000回転下回ってエンジンが止まります。 なのでチョーク引いたままならアイドリングは安定するので、そのまま走行してみると、全く回転数が上がらなくフルスロットルで5000回転以下?ぐらいで、 あるときいきなり12000回転以上にブン回って急加速しました^^; 少しその状態で20キロぐらいで走ってて、また戻ってアイドリングの調整をしようとしたら同じ現象(チョーク戻すと)になります。 何かいい調整方法のアドバイスよろしくお願いします;; ちなみにアイドリング調整はアクセルワイヤーの伸び縮みでやってますw2千であわしたのにふかすと4~5千に変化したりするので、最終的に1.5千であわしたら5千ぐらいまでふかしても徐々に下がっていって1.5に落ち着きます。(例の現象が起こるのでチョークは引きっぱなしです。) アイドルスクリューは回してもほとんど変化がない?状態だったかもしれません。

  • フュージョンのアイドリング

    去年くらいに新車で購入したのですが、エンジンが暖まるまで結構エンストします。 バロンで買ったのでバロンに持っていったところ、「よくわからないが、一応部品替えました。」とのことで、チョークを交換し、アイドリングをかなり上げてもらいました。(2年保証で一応無料でした) アイドリングの設定がかなり高くなっているおかげで、エンストはさすがにしなくなりましたが、エンジンが暖まるまでかなり弱々しいアイドリングをします。 エンジンをかけた直後はチョークがちゃんと効いているみたいで、結構回っているのですが、始動5~10分後があやしいのです。信号待ちのときなどちょっとアクセルを開けてあげたりして、気をつけながら走っています。この車種は設計が古いらしいですが、もともとこんな感じなのでしょうか? この車種に乗り換える前に乗っていたスズキの100ccの原付は、どんなときでも元気にアイドリングしてくれて気軽に乗れたのですが・・

  • エンジンのアイドリングについて

    エンジンのアイドリングについて 僕は平成8年式シルビアS14K`Sに乗っています。 そこで車に詳しい方に聞きたいことがあり質問させていただきました。 エンジンのアイドリングについてですが、通常停止時のアイドリングの回転数は800回転で安定していますが、たまにですけど、1000回転くらいでアイドリングしています。 少し軽くアクセルを踏んでやると800回転くらいに戻り落ち着きます。 これは燃調に不具合があるのか教えて欲しいです。

  • アイドリングが低すぎるのは

    信号待ち等でDに入れて停まっている時の回転数が400位しかなく、嫌な振動があり困っています。Nに入れると600回転位で振動は収まります。アイドリングにバラツキは特にありません。自分でもアイドリングの調整は出来るものなのでしょうか?又、アイドリングが低すぎるのは何処か不具合があるのでしょうか?車は7年式のシャリオです。

  • アイドリング不調

    1980年製のヤマハXS750スペシャル(3気筒) 走行距離 6,400kmを所有しております。タンク及びシートを変更してあります。タンク変更に伴い燃料コックが1個になりました。エンジンが冷えている状態ではアイドリングは安定しています(1400回転)が、30分ほど乗り回してエンジンが熱くなった信号待ちの時 アイドリング回転が不安定(200回転ほど下がる)になり、発進のためスロットルを開くとエンジンがストールしてしまいます。ストール直後でも、チョーク無しでも難なく再始動します。プラグは6,200kmの時に3本とも交換しました。  アイドリング以外の中速、高速や加速も問題ありません。  どなたか、対策等を ご教授お願いします。

  • SRがアイドリングできなくなりました

    わたしは古いSR500に乗っていますが、エンジンがかかても、チョークレバーを引かない状態に戻すと、アクセルをたまに吹かしてあげないと、エンジンが止まってしまうようになってしまいました。 エンジンが温まると、すこしの間はアイドリングしようとしてくれるのですが、その時にはマフラーからパンッパンッという大きな音が何度も出てしまっています。 ちなみに、チョークレバーを引かない状態でも、タコメーターは1(1000回転?)の目盛りよりは上にあります。 わたしは、SR500にもバイク自体にもまったく詳しくないので、このことが完全に壊れてしまったことを意味するのか、それとも、簡単に直ることがあることなのか分からずなやんでいます。