• ベストアンサー
  • 困ってます

HDDのデータです;不良品?

不良HDD(富士通流体軸受 MPG3409AT-E)ではないでしょうか? シャリシャリ音がするのと今はOSの読み込みすら出来ません。HDDを前の物に替えると正常に起動します。 インストール直後の状態です。 ボリューム サイズ = 38.16 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 2.81 GB 空き領域 = 35.35 GB 空き領域の割合 = 92 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 7 % ファイルの断片化 = 15 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 13,974 平均ファイル サイズ= 237 KB 断片化されたファイルの総数 = 578 超過断片の総数 = 2,356 ファイルあたりの断片の平均 = 1.16 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 288 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 971 断片化されたフォルダ = 35 フォルダの超過断片 = 142 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 15 MB MFT レコード数 = 14,958 MFT 使用率 = 99 % MFT 断片の総数 = 2

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数184
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • senkei
  • ベストアンサー率50% (3/6)

インストール直後に断片化しすぎているとのことですが、 私はそれほど気にすることではないと思います。 その分析の結果がデフラグ前なのか後なのか私にはわかりかねますが、 デフラグ前ならほとんど問題ないといえます。 数値が高めに出ているのはHDDが壊れかけていたからでしょう。 実際に破損クラスタが出ているようですし。 正常なHDDであればデフラグをすればある程度断片化は解消されるのですが、 壊れかけのHDDをデフラグすれば破損クラスタが飛び散って 破損クラスタ増殖や断片化率上昇等の症状になります。 致命傷を与える可能性もあります。 あまり細かい数値を気にしなくてもよいのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 購入先へ送り返しました。 HDDはもう動くことはありませんでした。 当初はシャリシャリと高い回転音がしましたが音も出ずまったく起動しなくなりました。 (かえって良かったのかも知れません購入当初だったので・・・返金となりました・・・少々不安ですが) *やはり評判の悪いHDDはダメですね! 富士通は二度と買いません。 FMVノート買ったばかりで心配ですが、、、

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • senkei
  • ベストアンサー率50% (3/6)

可能性は低いですが、BIOSでHDDは認識されているでしょうか? ほかの方が示しているとおり、富士通のその時期のHDDは不良率が高いのです。 なのできれいさっぱりあきらめた方が良さそうな気がします。 回答になってませんね。すみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

当初はHDDを認識しました。 OSのインストールも出来ましたがシャリシャリという 異音(回転音?)がしましたので分析をしたところ 20%以上の断片化がありデフラグをしました。 その時点で30個以上のファイルが死んでおりました。 不良品と思いつつ、オフィース等をインストール・アップデートした時の分析データをFDDに残し(質問に記載)電源を落としました。 1時間後、電源ONしたところ起動せず、再起動でXP-CD及び起動FDDも読み込まず、電源OFF・コンセントを抜きました。 翌日、電源ONしましたがかわらず、元のHDDにしたところ正常に起動しました。 HDDの不良であることは分かるのですが教えて頂きたいのはOSインストール直後に断片化率が20%という数値 です。 正常の範囲なのかです。 今回は起動しなかったので不良品と分かりましたが 起動していれば不具合を抱えてと思うとゾットします。 以前HDDを乗せ換えたときはOSも違いましたし、デフラグなんて1ヶ月に1-2回しかしませんでした。

  • 回答No.2
noname#1900
noname#1900

通りすがりの者ですが・・・ 断片化の数なんか、HDDの不具合と関係無いですよ どんなファイルだろーが作成された時から断片化してます、その為にデフラグとかあるんじゃないでしょーか それより不良クラスタとかウイルスを疑った方が良いのではないかな 質問内容も「ないでしょうか?」だけで意味不明どーしたいのか解かりません データを見ただけじゃ普通ではないかな? 相性問題、M/Bの仕様等イロイロ考えらます、納得いかないのなら買ったとこに持って行って見て貰ったら良いのでは? どうすか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ファイルの断片化 ファイルの総数 = 13,974 平均ファイル サイズ= 237 KB 断片化されたファイルの総数 = 578 超過断片の総数 = 2,356 ファイルあたりの断片の平均 = 1.16 *インストール直後に超過断片の総数が13974の内2356 が正常の範囲ですか?

  • 回答No.1
  • jingilu
  • ベストアンサー率28% (169/597)

多くは言いません。 2ちゃんねるのこのスレッドを読みましょう。 http://pc.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1019133758/

参考URL:
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1019133758/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 よく分かりました、キッパリあきらめます。

関連するQ&A

  • 再セットアップしたのにフリーズ。。

    調子がわるくて、再セットアップをしたのに、フリーズがまたでてきて、ディスクデフラグでこんな表示↓が出たのですが、なにが悪いのか、どんな対処をしたらいいか分かりません。教えていただけると嬉しいです。 ボリューム Windows XP (C:) ボリューム サイズ = 214 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 22.64 GB 空き領域 = 192 GB 空き領域の割合 = 89 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 0 % ファイルの断片化 = 0 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 105,505 平均ファイル サイズ = 292 KB 断片化されたファイルの総数 = 1 超過断片の総数 = 218 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 756 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 7,295 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 126 MB MFT レコード数 = 112,885 MFT 使用率 = 87 % MFT 断片の総数 = 2

  • Windows XPのPCを使用しています。動作が遅くなり、デフラグを

    Windows XPのPCを使用しています。動作が遅くなり、デフラグを行った結果下記の結果です。 PCを入れ替えしなければならないでしょうか。    ボリューム (C:) ボリューム サイズ = 29.29 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 8.11 GB 空き領域 = 21.18 GB 空き領域の割合 = 72 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 8 % ファイルの断片化 = 16 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 52,561 平均ファイル サイズ = 351 KB 断片化されたファイルの総数 = 160 超過断片の総数 = 7,662 ファイルあたりの断片の平均 = 1.14 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 372 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 4,013 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 63 MB MFT レコード数 = 56,881 MFT 使用率 = 88 % MFT 断片の総数 = 2

  • 最適化

    最適化を行ったところ下記のような最適化出来ない物が ありました。こらは何でしょうか? 問題はないのでしょうか? ボリューム S3A4124D001 (C:) ボリューム サイズ = 60.55 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 21.45 GB 空き領域 = 39.10 GB 空き領域の割合 = 64 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 0 % ファイルの断片化 = 0 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 188,127 平均ファイル サイズ = 252 KB 断片化されたファイルの総数 = 1 超過断片の総数 = 400 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 744 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 10,008 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 213 MB MFT レコード数 = 199,025 MFT 使用率 = 91 % MFT 断片の総数 = 3 全く分かりません。ご回答宜しくお願いします。

  • 最適化できない

    パソコンの調子が悪く最適化を行ったところ以下のメッセージがでました。これはどういう事でしょうか?宜しく御願いします。 ボリューム S3A4124D001 (C:) ボリューム サイズ = 60.55 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 16.33 GB 空き領域 = 44.22 GB 空き領域の割合 = 73 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 0 % ファイルの断片化 = 0 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 172,012 平均ファイル サイズ = 175 KB 断片化されたファイルの総数 = 1 超過断片の総数 = 212 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 744 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 8,599 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 194 MB MFT レコード数 = 181,208 MFT 使用率 = 91 % MFT 断片の総数 = 3 -------------------------------------------------------------------------------- 断片 ファイル サイズ 最適化できないファイル なし

  • 最適化、、

     WINXPにて分析で最適化しなさいとの分析結果が出ました。 最適を行うと、下記の状況がでました。断片化が出てるとの 事です。PCを使っている内に問題があるのでしょうか? 教えて下さい。 ボリューム Windows (C:) ボリューム サイズ = 149 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 13.34 GB 空き領域 = 136 GB 空き領域の割合 = 91 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 4 % ファイルの断片化 = 8 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 95,305 平均ファイル サイズ = 299 KB 断片化されたファイルの総数 = 0 超過断片の総数 = 15 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 1.08 GB 断片の総数 = 2 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 8,449 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 136 MB MFT レコード数 = 104,012 MFT 使用率 = 74 % MFT 断片の総数 = 3  以上  浄水

  • 最適化後

    以下のようになります。そして動きが遅いです、、、 解決方法を教えて下さい。 お願いします^^ ディスク デフラグ ツール ボリューム (C:) ボリューム サイズ = 27.91 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 10.80 GB 空き領域 = 17.11 GB 空き領域の割合 = 61 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 9 % ファイルの断片化 = 18 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 66,191 平均ファイル サイズ = 237 KB 断片化されたファイルの総数 = 7 超過断片の総数 = 15 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 2.00 GB 断片の総数 = 2 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 5,502 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 127 MB MFT レコード数 = 71,879 MFT 使用率 = 55 % MFT 断片の総数 = 2 -------------------------------------------------------------------------------- 断片 ファイル サイズ 最適化できないファイル 2 632 KB \Program Files\Adobe\Adobe InDesign CS\WidgetBin.dll 10 595 KB \WINDOWS\system32\COMCTL32.OCX

  • デフラグの後「最適化できない」ファイルを最適化したい

    PCが遅く感じられたのでデフラグをしました。 すると以下のメッセージがでました。 最適化が完了しました: (C:) 最適化できないファイルがこのボリュームにいくつかありました。 ファイルの一覧については、最適化のレポートを確認してください。 レポートを表示させると次のような内容がでてきました。 ボリューム (C:) ボリューム サイズ = 15.01 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 10.94 GB 空き領域 = 4.07 GB 空き領域の割合 = 27 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 0 % ファイルの断片化 = 0 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 47,421 平均ファイル サイズ = 323 KB 断片化されたファイルの総数 = 2 超過断片の総数 = 163 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 756 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 4,389 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 65 MB MFT レコード数 = 52,084 MFT 使用率 = 78 % MFT 断片の総数 = 3 -------------------------------------------------------------------------------- 断片 ファイル サイズ 最適化できないファイル なし 最適化できないものを、できるようにするにはどうしたらよういのでしょうか? よろしくお願いします。

  • デフラグ終了後・・・・・・

    2日程前から、デフラグ終了後、 「最適化が完了しました: (C:) 最適化できないファイルがこのボリュームにいくつかありました。 ファイルの一覧については、最適化のレポートを確認してください。」 というメッセージが流れます。 パソコンを使用していて特にこれといった違和感はありませんが、非常に気になります。 どのような対処方があるのでしょうか? ちなみに「ハードディスクのエラーの修復」を実行しても改善されませんでした。 一応レポート内容を載せておきます。 「ボリューム (C:) ボリューム サイズ = 149 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 19.69 GB 空き領域 = 129 GB 空き領域の割合 = 86 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 0 % ファイルの断片化 = 0 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 47,548 平均ファイル サイズ = 628 KB 断片化されたファイルの総数 = 1 超過断片の総数 = 40 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 720 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 4,568 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 62 MB MFT レコード数 = 53,835 MFT 使用率 = 84 % MFT 断片の総数 = 2   」 宜しくお願い致します。

  • 最適化?できないファイルについて

    パソコンの仕組みについては、まったく分からない初心者です。 いつも、デフラグというメインテナンスをすると、半年ごとぐらいに 「最適化できないファイルがあります」などと表示されて、しばらくするとパソコンの調子が悪くなり、リカバリをするという繰り返すです。昨日も以下のようなコメントが表示されました。 「ボリューム (C:) ボリューム サイズ = 63.04 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 20.70 GB 空き領域 = 42.34 GB 空き領域の割合 = 67 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 0 % ファイルの断片化 = 1 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 140,588 平均ファイル サイズ = 197 KB 断片化されたファイルの総数 = 2 超過断片の総数 = 2 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 392 MB 断片の総数 = 2 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 6,027 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 146 MB MFT レコード数 = 147,044 MFT 使用率 = 98 % MFT 断片の総数 = 2 -------------------------------------------------------------------------------- 断片 ファイル サイズ 最適化できないファイル 2 4 MB \Documents and Settings\Owner\Application Data\DATT JAPAN\kart2\1.00\record.sav 」 どのように対処したらよいでしょうか? リカバリにはかなり時間がかかる(アップデート?などをしてると1日かかります)ので、今のうちに直せるなら直したいのですが・・・ 分かりずらくてすみませんが、よろしくお願いします。

  • Cドライブのパーティションの最適化がでなくなった。

    Cドライブのパーティションの最適化が完全にできなくなった。最適化すると次のようなメッセージが出てしまいます。 メッセージは 最適化が完了しました: (C:) 最適化できないファイルがこのボリュームにいくつかありました。 ファイルの一覧については、最適化のレポートを確認してください。 となり、100%で終わっていないように思います。私の錯覚なのでしょうか。また、レポートは次のようになっています。 ボリューム (C:) ボリューム サイズ = 74.53 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 31.43 GB 空き領域 = 43.10 GB 空き領域の割合 = 57 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 2 % ファイルの断片化 = 5 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 119,536 平均ファイル サイズ = 394 KB 断片化されたファイルの総数 = 3 超過断片の総数 = 2,359 ファイルあたりの断片の平均 = 1.01 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 1.41 GB 断片の総数 = 3 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 12,379 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 143 MB MFT レコード数 = 133,012 MFT 使用率 = 90 % MFT 断片の総数 = 3 -------------------------------------------------------------------------------- 断片 ファイル サイズ 最適化できないファイル なし  なお、40GのCのパーティション(システム)とDパーティション(ボリューム)を分けていたものを、フリーソフト(パーティションマジック)で74Gに戻しました。その時にうまくいかなかったのでしようか。また、これで最適化は問題ないのでしょうか。わかりません、教えて下さい。