• 締切済み
  • すぐに回答を!

デフラグの後「最適化できない」ファイルを最適化したい

PCが遅く感じられたのでデフラグをしました。 すると以下のメッセージがでました。 最適化が完了しました: (C:) 最適化できないファイルがこのボリュームにいくつかありました。 ファイルの一覧については、最適化のレポートを確認してください。 レポートを表示させると次のような内容がでてきました。 ボリューム (C:) ボリューム サイズ = 15.01 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 10.94 GB 空き領域 = 4.07 GB 空き領域の割合 = 27 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 0 % ファイルの断片化 = 0 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 47,421 平均ファイル サイズ = 323 KB 断片化されたファイルの総数 = 2 超過断片の総数 = 163 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 756 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 4,389 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 65 MB MFT レコード数 = 52,084 MFT 使用率 = 78 % MFT 断片の総数 = 3 -------------------------------------------------------------------------------- 断片 ファイル サイズ 最適化できないファイル なし 最適化できないものを、できるようにするにはどうしたらよういのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数7294
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#79209
noname#79209

現在動いているファイルもあるため、完全にデフラグするのは無理な場合もあり得ます。 PCは常に動いていて、デフラグ直後からフラグメントが起きていても不思議はないので、 そうムキになって完全にデフラグさせる必要も無いのでは? 磨いたばかりの靴を、数歩歩く毎にホコリ気にして払っているようなものです。 なお、市販のデフラグ・ツールとしては、Deskeeperがあります。 http://www.sohei.co.jp/ Win2000やXPのデフラグ・ツールは、このソフトのサブセットです。 あと、余計な事かも知れませんが、 > 又はセルフモードで実行してみてください。 これは「セーフ・モード」ではないかと... セ-フ=Safe

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

デフラグできないファイルがあるのは、磨いたばかりの靴を、数歩歩く毎にホコリ気にして払っているようなものだというのがわかりホッとしました。ありがとうございます。

  • 回答No.1
noname#105870
noname#105870

まず確認、デフラグはXPのツールでしょうか?? 特定のファイルが、ソフト等で使用されていて最適化できない場合が、あります。 したがって、タスクにあるソフトを終了させてから実行、又はセルフモードで実行してみてください。 これの一例として、例えば、Norton SystemWorksのNortonゴミ箱で保護されたFileは、動かせません。 ちなみに、すっきり!! デフラグ を使用してみるのも、ひとつの方法。 http://www.yoshibaworks.com/ayacy/inasoft/skr/#whatarethese あと、MFTは市販ソフトでないと無理で、ページ ファイルは、これで可能です。 http://mikasaphp.fixa.jp/pagedfrg.html 以上

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。XPのデフラグツールをやっていたのですが、アドバイスいただい方法を参考にやってみます。

関連するQ&A

  • 最適化

    最適化を行ったところ下記のような最適化出来ない物が ありました。こらは何でしょうか? 問題はないのでしょうか? ボリューム S3A4124D001 (C:) ボリューム サイズ = 60.55 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 21.45 GB 空き領域 = 39.10 GB 空き領域の割合 = 64 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 0 % ファイルの断片化 = 0 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 188,127 平均ファイル サイズ = 252 KB 断片化されたファイルの総数 = 1 超過断片の総数 = 400 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 744 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 10,008 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 213 MB MFT レコード数 = 199,025 MFT 使用率 = 91 % MFT 断片の総数 = 3 全く分かりません。ご回答宜しくお願いします。

  • デフラグで最適化が出来ないファイル

    初歩的な質問ですみませんが、宜しくお願いします。ノートPCで動画を頻繁に見たり、DVDを焼いたり、VHSからDVDを作成する等の作業を頻繁にしてから、久しぶりにデフラグをしたのですが、完了後の表を見ると右半分がほとんど真っ赤になっていました。そして、以下のメッセージがでました。 ---------------------------------------------------------------- 最適化が完了しました: (C:) 最適化できないファイルがこのボリュームにいくつかありました。 ファイルの一覧については、最適化のレポートを確認してください。 レポートを表示させると次のような内容がでてきました。 ボリューム (C:) ボリューム サイズ = 48.82GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 39.32GB 空き領域 = 9.51 GB 空き領域の割合 = 19 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 18% ファイルの断片化 = 37% 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 79,694 平均ファイル サイズ = 655 KB 断片化されたファイルの総数 = 15 超過断片の総数 = 1,323 ファイルあたりの断片の平均 = 1.01 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 756 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 9,467 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 112 MB MFT レコード数 = 89,489 MFT 使用率 = 77 % MFT 断片の総数 = 2 断片 ファイル サイズ 最適化できないファイル なし ---------------------------------------------------------------- ネットの質問サイト等で見てみると、断片化されたファイルが最適化できなくても心配ないと出ていますが、それにしても最適化できないファイルが多すぎるような気がしましたので、質問させて頂きました。もし何らかの処置をした方が良いようでしたら、教えて頂けたら幸いです。宜しくお願いします。

  • Cドライブのパーティションの最適化がでなくなった。

    Cドライブのパーティションの最適化が完全にできなくなった。最適化すると次のようなメッセージが出てしまいます。 メッセージは 最適化が完了しました: (C:) 最適化できないファイルがこのボリュームにいくつかありました。 ファイルの一覧については、最適化のレポートを確認してください。 となり、100%で終わっていないように思います。私の錯覚なのでしょうか。また、レポートは次のようになっています。 ボリューム (C:) ボリューム サイズ = 74.53 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 31.43 GB 空き領域 = 43.10 GB 空き領域の割合 = 57 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 2 % ファイルの断片化 = 5 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 119,536 平均ファイル サイズ = 394 KB 断片化されたファイルの総数 = 3 超過断片の総数 = 2,359 ファイルあたりの断片の平均 = 1.01 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 1.41 GB 断片の総数 = 3 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 12,379 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 143 MB MFT レコード数 = 133,012 MFT 使用率 = 90 % MFT 断片の総数 = 3 -------------------------------------------------------------------------------- 断片 ファイル サイズ 最適化できないファイル なし  なお、40GのCのパーティション(システム)とDパーティション(ボリューム)を分けていたものを、フリーソフト(パーティションマジック)で74Gに戻しました。その時にうまくいかなかったのでしようか。また、これで最適化は問題ないのでしょうか。わかりません、教えて下さい。 

  • 最適化、、

     WINXPにて分析で最適化しなさいとの分析結果が出ました。 最適を行うと、下記の状況がでました。断片化が出てるとの 事です。PCを使っている内に問題があるのでしょうか? 教えて下さい。 ボリューム Windows (C:) ボリューム サイズ = 149 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 13.34 GB 空き領域 = 136 GB 空き領域の割合 = 91 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 4 % ファイルの断片化 = 8 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 95,305 平均ファイル サイズ = 299 KB 断片化されたファイルの総数 = 0 超過断片の総数 = 15 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 1.08 GB 断片の総数 = 2 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 8,449 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 136 MB MFT レコード数 = 104,012 MFT 使用率 = 74 % MFT 断片の総数 = 3  以上  浄水

  • 最適化後

    以下のようになります。そして動きが遅いです、、、 解決方法を教えて下さい。 お願いします^^ ディスク デフラグ ツール ボリューム (C:) ボリューム サイズ = 27.91 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 10.80 GB 空き領域 = 17.11 GB 空き領域の割合 = 61 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 9 % ファイルの断片化 = 18 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 66,191 平均ファイル サイズ = 237 KB 断片化されたファイルの総数 = 7 超過断片の総数 = 15 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 2.00 GB 断片の総数 = 2 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 5,502 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 127 MB MFT レコード数 = 71,879 MFT 使用率 = 55 % MFT 断片の総数 = 2 -------------------------------------------------------------------------------- 断片 ファイル サイズ 最適化できないファイル 2 632 KB \Program Files\Adobe\Adobe InDesign CS\WidgetBin.dll 10 595 KB \WINDOWS\system32\COMCTL32.OCX

  • 最適化?できないファイルについて

    パソコンの仕組みについては、まったく分からない初心者です。 いつも、デフラグというメインテナンスをすると、半年ごとぐらいに 「最適化できないファイルがあります」などと表示されて、しばらくするとパソコンの調子が悪くなり、リカバリをするという繰り返すです。昨日も以下のようなコメントが表示されました。 「ボリューム (C:) ボリューム サイズ = 63.04 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 20.70 GB 空き領域 = 42.34 GB 空き領域の割合 = 67 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 0 % ファイルの断片化 = 1 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 140,588 平均ファイル サイズ = 197 KB 断片化されたファイルの総数 = 2 超過断片の総数 = 2 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 392 MB 断片の総数 = 2 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 6,027 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 146 MB MFT レコード数 = 147,044 MFT 使用率 = 98 % MFT 断片の総数 = 2 -------------------------------------------------------------------------------- 断片 ファイル サイズ 最適化できないファイル 2 4 MB \Documents and Settings\Owner\Application Data\DATT JAPAN\kart2\1.00\record.sav 」 どのように対処したらよいでしょうか? リカバリにはかなり時間がかかる(アップデート?などをしてると1日かかります)ので、今のうちに直せるなら直したいのですが・・・ 分かりずらくてすみませんが、よろしくお願いします。

  • 最適化できない

    パソコンの調子が悪く最適化を行ったところ以下のメッセージがでました。これはどういう事でしょうか?宜しく御願いします。 ボリューム S3A4124D001 (C:) ボリューム サイズ = 60.55 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 16.33 GB 空き領域 = 44.22 GB 空き領域の割合 = 73 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 0 % ファイルの断片化 = 0 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 172,012 平均ファイル サイズ = 175 KB 断片化されたファイルの総数 = 1 超過断片の総数 = 212 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 744 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 8,599 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 194 MB MFT レコード数 = 181,208 MFT 使用率 = 91 % MFT 断片の総数 = 3 -------------------------------------------------------------------------------- 断片 ファイル サイズ 最適化できないファイル なし

  • デフラグ終了後・・・・・・

    2日程前から、デフラグ終了後、 「最適化が完了しました: (C:) 最適化できないファイルがこのボリュームにいくつかありました。 ファイルの一覧については、最適化のレポートを確認してください。」 というメッセージが流れます。 パソコンを使用していて特にこれといった違和感はありませんが、非常に気になります。 どのような対処方があるのでしょうか? ちなみに「ハードディスクのエラーの修復」を実行しても改善されませんでした。 一応レポート内容を載せておきます。 「ボリューム (C:) ボリューム サイズ = 149 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 19.69 GB 空き領域 = 129 GB 空き領域の割合 = 86 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 0 % ファイルの断片化 = 0 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 47,548 平均ファイル サイズ = 628 KB 断片化されたファイルの総数 = 1 超過断片の総数 = 40 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 720 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 4,568 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 62 MB MFT レコード数 = 53,835 MFT 使用率 = 84 % MFT 断片の総数 = 2   」 宜しくお願い致します。

  • Windows XPのPCを使用しています。動作が遅くなり、デフラグを

    Windows XPのPCを使用しています。動作が遅くなり、デフラグを行った結果下記の結果です。 PCを入れ替えしなければならないでしょうか。    ボリューム (C:) ボリューム サイズ = 29.29 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 8.11 GB 空き領域 = 21.18 GB 空き領域の割合 = 72 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 8 % ファイルの断片化 = 16 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 52,561 平均ファイル サイズ = 351 KB 断片化されたファイルの総数 = 160 超過断片の総数 = 7,662 ファイルあたりの断片の平均 = 1.14 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 372 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 4,013 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 63 MB MFT レコード数 = 56,881 MFT 使用率 = 88 % MFT 断片の総数 = 2

  • 再セットアップしたのにフリーズ。。

    調子がわるくて、再セットアップをしたのに、フリーズがまたでてきて、ディスクデフラグでこんな表示↓が出たのですが、なにが悪いのか、どんな対処をしたらいいか分かりません。教えていただけると嬉しいです。 ボリューム Windows XP (C:) ボリューム サイズ = 214 GB クラスタ サイズ = 4 KB 使用領域 = 22.64 GB 空き領域 = 192 GB 空き領域の割合 = 89 % ボリュームの断片化 全体の断片化 = 0 % ファイルの断片化 = 0 % 空き領域の断片化 = 0 % ファイルの断片化 ファイルの総数 = 105,505 平均ファイル サイズ = 292 KB 断片化されたファイルの総数 = 1 超過断片の総数 = 218 ファイルあたりの断片の平均 = 1.00 ページ ファイルの断片化 ページ ファイル サイズ = 756 MB 断片の総数 = 1 フォルダの断片化 フォルダの総数 = 7,295 断片化されたフォルダ = 1 フォルダの超過断片 = 0 マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化 全体の MFT サイズ = 126 MB MFT レコード数 = 112,885 MFT 使用率 = 87 % MFT 断片の総数 = 2