• 締切済み
  • 暇なときにでも

金融機関の保証債務の回収方法って?

連帯保証人となり、保証債務が生じた場合、 例えば1,000万円の借入に5人の連帯保証人がいても、金融機関は5人の保証人全員に1,000万円の保証債務支払を請求する、 ということですが、そうすると金融機関は1,000万円の債権に対し、5,000万円の請求をするということ? でも、金融機関が回収するのは1,000万円ですよね??? どんな基準で、誰が5人のうちの一人になるのでしょう?????

  • Ice
  • お礼率45% (9/20)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数147
  • ありがとう数52

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#29
noname#29

民法上連帯債務(連帯保証も準じる)の場合、債権者(この質問の場合銀行)は連帯保証人の誰でも好きな人に債権全額の保証履行を請求できます。従って、この質問の場合、5人に対して、それぞれ1,000万円の保証履行を請求することはあり得ます。ただし、誰かが全額(この質問の場合1,000万円)を支払った時点で、債務は消滅しますので、金融機関の回収額は1,000蔓延で終わりです。その後は、この質問の場合、1,000万円支払った人が、他の4人にたいしてそれぞれの分担すべき部分を請求することになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答、有難うございます。 質問の補足です。 保証債務の支払い途中で、他の4人の保証人と支払いを分担することは出来ないのでしょうか?

関連するQ&A

  • 金融機関の担保の競売

    保証人になり 土地建物が担保になり延滞から3年位になりますが 内容証明の競売になりますというのは来ますが未だに競売には成りません。金融機関の担保の競売が遅いのは何は意味があるのでしょうか。尚 この債務には5人の連帯保証人が付けてあります。なにか不気味で 1千万の債権がふたをあけたら2千万とか。遅延金利は14.5だったとおもいます。

  • 金融機関の債務者区分

    金融機関が債権の自己査定を行うとき、債務者を「正常先」や「要注意先」などに区分しますよね。 「金融検査マニュアル」を見ると、「債権」にはインターバンクの債権(貸付有価証券など)も含んでるので取引先の金融機関も債務者区分の対象になるかと思いますが、中小企業の区分方法が詳しく記載されているのに対して、金融機関(を含めた大手全般)の区分方法は抽象的な表現にとどまっています。 やはり、中小・零細企業も含めた同じ土俵で評価すると、大手金融機関なんかは全部「正常先」になるんでしょうか?

  • 契約者死亡、住んでいるか、金融機関はわかる?

    去年父がなくなり、自分が支払いを続けてます。 金融機関(生活金融公庫)の担当の方には息子である自分が支払いをしているので自分の電話番号を伝えています。 しかし父の携帯、自宅の電話がつながらないため、連絡をくださいといわれています。 連帯保証人が自分なので保証人を変更すればいいのですが、他の金融機関の借金が一括で返せないため、名義そのままで返していますので、父が亡くなったことを隠しています。 前置きが長くなりましたが、 金融機関は、契約者の死亡、住所に住んでいるか(今は郵便転送してます)わかるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 連帯債務者も信用情報機関に登録される?

    金融機関から借り入れをすると債務者の借入情報は 次のような信用情報機関に登録されて、 加盟金融機関に情報提供されるようです。 http://saimuseiri.livedoor.biz/archives/50955732.html ところで、連帯保証人や連帯債務者の情報も債務者同様に こうした信用情報機関に登録されて加盟金融機関に情報提供 されるのでしょうか?

  • 融資先が民事再生先となる場合、担保で債権を保全している金融機関は別除権

    融資先が民事再生先となる場合、担保で債権を保全している金融機関は別除権者として債権カットの対象になりませんが、担保処分で不足が出た場合、その不足額を債務者や連帯保証人に全額請求できますか?一般債権となり債権カットの対象となるのでしょうか? お詳しい方ご教授ください。

  • 信用保証協会の債務弁済について疑問

    私は、会社の代表取締役を引き受け、債務にかかる連帯保証人をも引き受けておりました。種々の事情により会社の破産手続きを行い、現在管財人の手で破産整理を行っている途中です。 質問は借入を行う際に、信用保証協会の保証を得て借入を行っているわけですが; 1.信用保証協会への保証料と手数料として一時金支払 2.保証料として金融機関からの金利に加え約0.5%程度の金利支払 を行っていました。 今年の年初に消費者金融が債務者の保険金をかけていたことへの社会的な問題がクローズアップされたこと、また住宅ローンに関しては団体信用保証という形で万一の場合の保全策が用意されています。 このような前提を踏まえ、信用保証協会の連帯保証人への債務弁済請求の妥当性について疑問を感じております。また監査役であった税理士からも疑問を提起されております。 どなたか、合理性をご教示願えませんでしょうか。

  • オススメの金融機関(短期の借入)

    引越しにかかる費用を賄うために、 金融機関から借入(15万円)をなるべく低金利で行いたいのですが、 どの金融機関がいいでしょうか? 以下の条件で探しています。 ◇なるべく低金利 ◇即日融資 ◇担保・保証人不要 ◇1~2か月後に返済 また、借入を初めて行うのですが、借入の際の注意点等がありましたらお教え頂きたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 父の連帯保証債務を相続してしまいました

    父の兄弟の経営のための借入をする際に、父が連帯保証人になっていたことを知らず、我々家族3人で父の遺産を相続してしまいました。父が亡くなってから5年後、突然金融機関から、残債務全額を支払うよう通知がありました。この先どうなるかわからない恐怖と不安を抱えながら、その後半年間金融機関と何度も連絡を取り合い、紆余曲折を繰り返し、最終的には民事調停を起こされて、結局残債務の1/10の金額まで減額してもらいましたが、【約1千万円】もの金額を来週明けに「和解金」として支払うことになりました。この場に及んでもう遅いのかもしれませんが、とても納得できず、本当に支払うべきものなのか迷い、今回投稿させていただきました。 通知があってから母が経営者を呼び出した時、「おばさんのところにまで請求がくることはないから」と言っておきながら、数週間後には姿を消し、すでに自己破産申請、連帯保証人の4人のうち3人は同じく破産しております(債務者はすでに死亡、この3人は債務者の親族)。父の葬式に来た時も保証人であったことを一切知らせず、また金融機関も当時すでに父の死亡を把握していたそうです。まったく、詐欺にあった感じです。ポイントとしては、 *(1) 約20年以上前、取引開始に伴う「取引約定書」が交わされたが、父のサインではない(実印は父のもの)。金額の表示はない。 *(2) 約10年前「借入金借替資金」契約として、【約1億円】の金額に連帯保証人6人の一人として父がサイン。 *(3) 支払が1/10にも満たない時期から滞り、延滞が2年近くも続いてようやく金融機関から通知があり、亡くなった父が連帯保証人であることを初めて知る。経営者および金融機関双方からは一切その事実を知らされていなかった。  (1)の「取引約定書」については、当初金融機関から提示されておらず、民事調停のときに初めて調停員から見せていただき、父のサインと違うことを知りました。ただ、すでに和解金の金額について合意された後のことで、「この調停で合意できなければ、満額請求しますよ」と言われていましたし、(2)の「借入金借替」契約には父のサインがありましたので、とても怖くて追及はできませんでした。もちろんその後裁判所仲介で(1)のコピーを請求しましたが、未だ提示されていません。金融機関もサイン相違に気付いていたのだと思います。  (2)の契約時、当時父はすでに70歳近く、手術・入院を繰り返し、心身ともに健全ではなく、とても完済18年の約1億円融資の連帯保証人になれる立場ではありませんでした。このことを、サイン相違に気付く前に金融機関に主張すると、(1)の「取引約定書」で保証人になっているのだから、いまさら年齢や病気を理由に保証人からはずすことはできない、と言われました。 (1)の「取引約定書」契約が父の合意によるものかどうかは今となっては不明ですが、事実父のサインではないのです。(2)の「借替」契約が(1)に基づくもので、それが本人のサインでなくても、(2)でサインしてしまった場合、やはり支払わなければならないのでしょうか?また、民事調停で、裁判官のもと合意の意思表示をしてしまってからでは、もう遅いのでしょうか?

  • 連帯保証人への延滞督促について

    連帯保証人付きの債務に関する延滞督促について、次のことは正しいか教えてください。(実際に起きていることではありません) (1)金融機関は、まず、主たる債務者に請求する。 (2)連帯保証人には、催告の抗弁権がない。 (3)仮に金融機関が、主たる債務者に資産・収入があると分かっていても、債務者より先に、連帯保証人に請求可能((2)が根拠です)。 以上、よろしくお願いします。

  • 金融機関が債権回収会社に払う手数料はどれくらい?

     金融機関が仮に3000万をある企業に融資をしました しかしほとんど返済はされず自己破産をしました。 その後金融機関が債権回収会社に回収を依頼をすると手数料は どれ位の金額を払うのですか? サービサーが回収した金額の数パーセントを払手数料を払う。 それともサービサーが3000万の債権をいくらかで買い取る。 おそらく前者になると思いますがどれ位の数字ですか?

専門家に質問してみよう