• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

36協定の協定届の書き方について

時間外労働・休日労働(36協定)に関する協定届 すなわち様式第9号(第17条関係)について質問です。 これに記載する「労働者数」ですが、労働者全員の人数を記載すればよいのでしょうか? それとも、管理監督職など時間外労働を行わない人たちを除いた人数を書くのでしょうか? ご存知の方がいれば教えてください。 ※「労働者数」の欄に[満18歳以上の者]という但し書きがあるのが気になりました・ 18歳未満の人は時間外労働ができないため、人数に加えないとなると逆に管理監督職の人たちも人数に加えないのではないかと思いました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3637
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • hisa34
  • ベストアンサー率58% (710/1205)

1.労働者数には管理監督者なども含みます。ちなみに管理監督者などは労働時間、休憩及び休日に関する規定が適用除外されますが、深夜業は(本問には関係ありませんが年次有給休暇も)適用除外にはなりません。 2.それに比べ、満18歳未満の者は、労働基準法第60条([年少者の]労働時間及び休日)で時間外労働をすること“そのもの”が認められていませんので除くことになります。 3.なお、紛らわしいのは協定を締結する労働者過半数代表者を選出する際の「労働者」には管理監督者などは勿論、満18歳未満の者も含みますので念のため付け加えておきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事大変遅くなり申し訳ございませんでした。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 36条協定

    教えてください。 36条協定を締結する際に、労働者の過半数を代表する者を選出する際には、管理監督者や18歳未満の者なども含めて全ての労働者によって選出されますが、 実際に36条協定に記載する「労働者数」には、管理監督者(つまり、時間外労働や休日労働が適用されない者)も含むのでしょうか。

  • 協定書と協定届の違いについて(36協定)

    36協定を労基署に提出する際、 いつもだと時間外労働・休日労働に関する協定届を提出しています。 (1年単位の変形労働については上記届に記載) しかし、今回1ヶ月単位の変形労働を導入する場合、上記届けに記載する欄がないので 別途1ヶ月単位の変形労働時間制に関する協定書を提出しようと思います。 この手続き方法で合っていますでしょうか? 協定書と協定届は何が違うのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 36協定の書き方について

    派遣会社の36協定(時間外労働・休日労働に関する協定届)について教えてください。 派遣元として全国様々なところに派遣しているのですが (1)派遣先により様々な始業・就業時間がありますが、すべて記載しなければならないのでしょうか?  それとも8時間・8・5時間等の所定労働時間を記載すればよいのでしょうか? (2)労基署には持参しなければならないのでしょうか?それとも郵送でもOKなのでしょうか? 以上よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • t87300
  • ベストアンサー率24% (1392/5660)

元労働組合の活動家です。 36協定は管理監督職も含みます。 18歳以上のもの全員です。 そうでないといつ時間外労働が発生しても対応できなくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事遅くなり申し訳ございませんでした。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 36協定について

    監督署へ提出する36協定届ですが、時間外労働と休日労働を各々分けて42時間以上を年6回までと定めても問題ないでしょうか? 今まで時間外労働と休日労働の合計時間が42時間以上を年6回までとしておりました。

  • 36協定及び裁量労働協定書について

    時間外労働や、裁量労働の協定書についてお伺いします。 私の会社は、毎年4月に協定届を提出しているのですが、 その届出に記載する人数が変更になった場合(追加)は その追加労働者だけで、協定届けを出さないといけないのでしょうか? 今回提出する分は、現在7名が対象になっておりますので 「労働者数:7名」と記載しております。 でも6月くらいに2名ほど雇用するかもしれません。 そういった場合、以下のうちどの方法をとればいいのでしょうか? ・届出書は提出しない。  ->来年通常の提出日に追加した人数と合わせて出す。 ・再度提出するが、その労働者数を「2名」とする。->増えた人数のみ ・再度提出するが、その労働者数を「9名」とする。  ->7名に新たに雇用した2名を追加して記載 上記の3つともも当てはまらないかもしれませんが、、 ご存知でしたら、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 労使協定と36協定の違い

    をわかりやすくおしえてもらえませんか? ちなみに労使協定がどういうものかというのは知っています。 36協定とは労使協定事項の中の時間外労働~(36条)の項目 1つだけのことをいうのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 特別条項付36協定 限度時間を超える際の労使協定

    勤務先で届け出ている36協定について、1年単位の変形労働時間制のため1ヶ月の限度時間は42時間ですが、特別条項をつけており繁忙期には60時間まで延長できるようにしています。 先日、労働基準監督署の調査が入った際に、ある従業員の時間外労働が42時間を超えそうな場合には、超える前にその都度その従業員の時間外労働を延長する旨の労使協定を締結しておくようにとの指導を受けました。 他の企業様では皆、毎度毎度このような協定書を作成されているのでしょうか。 ひな形のようなものがございましたら、ご紹介いただけませんか。 宜しくお願い致します。

  • 36(サブロク)協定の締結と届出について

    「使用者は、事業場の過半数労働者で組織する労働組合(ない場合は過半数労働者の代表、以下「過半数代表」)と、書面で時間外労働時間の上限を取り決め、これを労働基準監督署に届けなければならない(いわゆる36協定)。この協定なしに時間外労働をさせた場合は、使用者には6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金が課せられる(119条)。」 ここまではわかるのですが、以下がわかりません。 「その意味で、36協定は、使用者の刑事責任を免責させるものと解されている。よって、同協定が届けられていても、使用者は個々の労働者の同意なしに当然に時間外労働ができる、と解すべきではない」 時間外労働の取り決めを違反した場合はなぜ責任を問われるのを免れるのか? またもうひとつ、延長時間についてなのですが、 「36協定には延長時間数を記載しなければならないが、その場合の限度時間について、以下のような「限度基準」が厚生労働大臣の告示で定められている」 1週間…15時間 2週間…27時間 4週間…43時間 1ヶ月…45時間 ・・・ これについては、1週間15時間が限度の基準というようにとらえればよいのでしょうか?

  • 時間外労働・休日労働に関する協定書

    お世話になります。 昨年、労働基準監督署に時間外労働・休日労働に関する協定書を提出したのを思い出して、 当時の控えを見ると期間が今年の3月いっぱいまででした。 ちなみに会社では、残業や休日労働がないため違法には当たらないと思いますが、再提出が必要となりますか? また、提出が遅れたことで罰則等ありますか? よろしくお願いします。

  • 1箇月単位の労使協定

    1年単位の36協定の様式集はみつかるのですが、1箇月単位の36協定の様式集が あまり見つかりません。 ttp://www5.ocn.ne.jp/~karouki/yousikishu-.htm この他にまだありましたら教えてください。 1箇月単位の届け出は、労基署へ1か月ごとに届け出するのでしょうか? また労基署に届け出出るのは  1箇月単位の変形労働時間制に関する協定届 1年単位の変形労働時間制に関する労使協定書 カレンダー 時間外労働、休日労働に関する協定届 以上でよろしいでしょうか? 起算日については給与の締日の翌日が起算日であっていますか? 1年単位の場合、決算日に合わして起算日を設定していました。

  • 1年単位の変形労働時間に関する協定書と36協定

    1年単位の変形労働時間に関する協定書と36協定の書き方を調べています。 見本を見て作成しているのですが、それぞれの根拠が分からないので教えて下さい。 特定期間は何の為に明記するのですか?その期間だけ時間外労働してもいい、という事ですか? 別紙カレンダーとはどんなものですか?1年の休日は年の頭に1年分決まるわけではなく、数ヶ月前に決まるのですが…。 対象期間中の1週間の平均労働時間40時間(最大が40時間ですよね?なのでこのままで大丈夫ですか?) 最も長い日の週の労働時間 10時間(最大が10時間ですよね?なのでこのままで大丈夫ですか?) (最大が40時間ですよね?なのでこのままで大丈夫ですか?) 最も長い週の労働時間 50時間(最大が50時間ですよね?なのでこのままで大丈夫ですか?) (最大が40時間ですよね?なのでこのままで大丈夫ですか?) 総労働日数 260日(最大が260日ですよね?なのでこのままで大丈夫ですか?) (最大が40時間ですよね?なのでこのままで大丈夫ですか?) また、1年単位の変形労働時間に関する協定とは、時間外労働させてもいいですよ、ただ年間を通しての平均が週40時間以下になるようにして下さいね、という事ですか? その場合、もし時間外労働をした時間が深夜だった場合、深夜割増金額を考慮した時間(1.25倍)で計算するのですか?それとも時間外労働が深夜であろうととにかく1年の平均が週40時間以下ならいいのですか? 36協定届は正社員・アルバイト別に必要ですか? もし1枚の場合、アルバイトは時間外の予定はないのですが何か明記は必要ですか?人数に加算する必要がありますか? また、明記する必要がない場合、社員全員(2)の1年単位の変形労働時間制により労働する労働者なのですが、(1)は空白で構いませんか? どなたか、教えて下さい! よろしくお願い致します。

  • 36協定について

    『時間外労働ができるようになるには、労使間の文書による協定+労働基準監督署への届出がなされていることが条件。』ということですが 具体的にどのようにすればよいのか教えてください。 残業申請をしても良いが残業申請のルールを作成するようにとのことで「36協定」でゆきづまってしまいました。 また、残業申請のルール作成するのに参考になるHPご存知でしたら教えてください。 どんな所まで決めておいたらよいのかが想像がつかないので参考になるもの探しております。 よろしくお願いします。

  • 三六協定がある意味・ILO第一号が未批准な訳

    三六協定は何故あるのでしょうか。 通常は違法だが労使協定を結ぶだけで、使用者は免罰ということですよね。 労働者をなるべくこき使いたい経団連のような使用者が結びたいのはわかりますが、労働者が三六協定を結ぶ理由はなんですか? 時間外労働手当? 三六協定を結ばなければ、ワークライフバランスが実現に一歩近づけると思いますし、8時間で業務をすべて終わらせなくてはいけないので雇用もふえるのに・・・。 労働時間8時間で強制的に労働者を帰らせる。 帰っても困らないように管理監督者は業務配分を行わなくてはいけないと思います。 (『業務管理がどんだけ大変か知ってるのか!?』といきり立つ管理監督者は希望降格すればいい) そもそも日本がILO第一号条約を批准しない理由は何ですか? 労働者よりだった民主党政権になっても、労働者にやさしい政策は無しですよね。(むしろ搾取してる) 長くなってしまいましたが、質問したいのは下記の2点です。 1.労働者がわざわざ自らの労働時間を長くさせるような三六協定を結ぶ理由は? 2.日本がILO第一号条約を批准しない理由は何ですか?