-PR-
締切済み

スノーボードの種類

  • 困ってます
  • 質問No.26907
  • 閲覧数289
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

スノボー初心者です。スノボーの板は何種類(長さのことではありません)かあるのでしょうか?あるとするとどこが違うのでしょうか?ご存知の方おしえて下さい。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 15% (2/13)

スノーボードは大きく分けて2種類にわかれます。
 フリースタイルとアルペンです。

 フリースタイルはソフトブーツを履いて、飛んだり回ったりする。前にも後ろにも滑れます。
 アルペンはハードブーツを履いてスピードを追求する。前にしか滑れません。
 と、おおまかにそんなとこです。

 オリンピックで言えば、フリースタイルがハーフパイプ、アルペンがGSやSLとなります。

 ちなみに私はアルペンをやってます。
お礼コメント
koj

お礼率 66% (2/3)

ありがとうございました。フリースタイルでがんばってみます。
投稿日時 - 2001-01-11 17:35:34


  • 回答No.2

sumityさんのかかれているとおり、2種類に分かれます。
フリースタイルの中でも、メーカーによっては細かく分けているところもあります。フリーラン用やトリックメイク用などです。
フリーランでも新雪を滑ったり、バックカントリーをメインに滑りたい人にはその目的のために設計された板があります。
初心者はオールラウンドに何でも楽しめる板がいいでしょうね。高いものである必要はありません。自分の気に入ったものを乗ればいいと思いますよ。
お礼コメント
koj

お礼率 66% (2/3)

ありがとうございました。フリースタイルでがんばってみます。
投稿日時 - 2001-01-11 17:34:38
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 64% (16/25)

種類としては滑るスタイルで2つに大きく分かれます。アルペンスタイル(以下AL)とフリースタイル(以下FS)です。この2つの違いは板の形状でして、ALは板が200cm近くあり長く、見た目はスキーと同じくノーズ、テールははっきりしており、FSは大体、145cm~157cmでノーズ、テール共に同じ様な形です。何故同じスノボでも形が違うのかは、ALは主にアルペン競技向けでスピード重視で、前向きでしか滑走せず板が長いと高速滑走時の安定性を狙ってます。、FSはハーフパイプ,ワンメイクジャンプといった簡単に言うとスケボーみたいに飛んだり回ったりな滑走スタイルなので前後で滑る為に、ノーズとテールが同じ形になっています。以上の2つがスノボのスタイルの違いです。それとFSの中にはパウダー用といって、しゃもじみたいに先が広くなったのも有ります。これらの板の違いで、今度はビンディング,ブーツも違ってきます。AL用はステップイン,FS用はバックル固定となります。もっと細かく分けると、板の芯材にウッド,ケミカル素材(カーボン,グラスファイバ)などなど。貴方がどんなスタイルで楽しみたいかで決まってきますよ。
後、お役に立てないでしょうけど小生のHPにかけら程度の事は記載しております。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ