解決済み

経済を学びたいのですが・・・

  • 暇なときにでも
  • 質問No.262760
  • 閲覧数762
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 77% (17/22)

私は、今大学二年生です。
私は経済学部ではないので、できれば、今年経済学を一般教養科目として大学でとりたかったのですが、取れませんでした。独学で、何とか、経済を勉強したいと思います。とは言っても、専門家になろうとは考えていないので、今のこの経済状況の理解や、その他ある程度の知識を付けたいと思っているところです。

私自身は、数学が得意ではないので、本当の初心者からの本とかを探しています。
もし、良い本があったら教えてください。
お願いしますm(_ _)m
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

「経済」を学びたいのか、「経済学」を学びたいのかによって、回答は違ってくると思います。

前者でしたら、日経を読んだり(朝日や読売の経済欄でも可)、株や投資信託を買うのが近道でしょう。
株を買うには日経を読むことが大切ですが。

「経済学」ですと、過去に同じような質問がありました。参考URLをどうぞ。
答え忘れを補充すると、定番はStiglitz(クリントン政権のブレーン、2000年にノーベル経済学賞受賞)、Mankiwなどです。

伊藤元重『マクロ経済学』(日本評論社)は今年発売です。定番の「中谷マクロ」よりも分かりやすいかもしれません。
『入門経済学』『ミクロ経済学』(handmishさんの記憶はこちらでしょうか?)と3点セット、というのが伊藤教授の構想だったようですから、まずは『入門』から入ってみましょう。

人によって相性がありますので、一概にどれとは言えません。
多数ある教科書の中から1冊(ミクロとマクロに分かれている場合は2冊)をとって、それと格闘することが大切です。

本格的にやるのでなければ、数学は必ずしも必要ではありません。
逆に、大学院に行く場合は、線形代数と微分積分が最低限必要です。

安易な啓蒙書を使うな、という点ではhandmishさんに同感です。
このご時世ですから、「すぐに分かる」という触れ込みの本が多いのですが、それでは経済の表面は分かっても、経済学の入り口にも届きません。
(もっとも、読めない人には読めないので、私自身もかつて、回答で「アンチョコの類の本しか出せない、中谷もマンキューもだめでしょう」と言ってしまったことはありますが)
イギリスの経済学者、ジョーン・ロビンソンは、「経済学を学ぶ目的は、経済学者の議論にだまされないようにするためである」と言ったとのことです。世間の俗説に惑わされないような経済学を学んで下さい。
お礼コメント
milky-way

お礼率 77% (17/22)

ありがとうございました。
まだ株を買おうと思っているわけではないので、新聞をまず熟読することから始めたいと思います。
何事を学ぶにも、学者の議論にだまされないように自分自身に知識をつけないといけないですよね。今は、専門家の言っている事を鵜呑みにするしかないので、自分の意見に自信が持てるように、少しずつ理解していきたいと思います。
そのときは、sassyさんやhandmishさんのおっしゃているように、安易な啓蒙書を使わず、教えていただいた物を参考にしたいと思います。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-05-06 22:15:12

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

私は文学系の学部を卒業し、現在は自営の小売店を経営しております。
小規模とはいえ、現在の経済・経営に関する勉強は当然必要になってきます。
一番いいのは、「日経を読むこと」です。もしできるようなら日経産業新聞や日系流通新聞も読むとベストです。
日系に関しては、最初の三ヶ月はわからないところがいっぱいあると思いますが、あきらめずに読み続けることが大切だと思います。
次に大切なのは、テレビの経済番組です。
NHKでよくやっている特集番組などはためになると思います。私の母は経済は詳しくないのですが、土曜日の夜6時ころから放送されている、子供向けのニュース解説番組をよく見ています。結構詳しく解説しているので、お勧めです。
そして、商業簿記の勉強も、参考になるのではないでしょうか。三級ぐらいの知識があれば、少しは経済のことも理解できるのではないでしょうか。三級なんて、商業高校一年生でも楽に取れているので、難しくはないですよね、大学生なら。
いずれにしても、継続がものをいう学問だと思います。頑張ってください。
お礼コメント
milky-way

お礼率 77% (17/22)

ありがとうございます。
お恥ずかしい話ですが、日経は敬遠しがちであったので、これからは、読むようにしたいと思います。
それらをしてから商業簿記の事を考えて見たいと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-05-06 21:58:38
  • 回答No.2

経済について学びたいという気持ちとても良い事ですね。
その気持ちこれからも持ち続けてくださいね。

経済関してはやっぱあの人しかいないでしょ。
細野真宏さんの「経済のニュースが面白いほどわかる本 日本経済編」(中経出版)
細野真宏さんの「経済のニュースがよくわかる本 銀行・郵貯・生命保険編」(小学館)
題名はよく似てますけど^^;
本の内容は違いますね。
これ本を読んで少し経済の事がわかるんじゃないかなと思います。
それにイラスト付きだしね。

勉強頑張って下さい。
お礼コメント
milky-way

お礼率 77% (17/22)

ありがとうございます。
イラスト付きというのはいいですね。
お恥ずかしい話ですが、なんとなく親近感がわきます。
細野さんの本は、本屋などでよく見かけます。
是非今度一冊見てみたいと思います。
本当にどうもありがとうございます!!
投稿日時 - 2002-05-06 22:00:43
  • 回答No.3

経済学を学びたい、とはすばらしい。実践で役立つかは別として、
きっと、公務員試験などで役立ちますよ。

まず質問になってしまいますが、経済を学びたいんですか?
それともミクロ経済学、マクロ経済学でしょうか?
経済であれば、下記の方の本などが参考になると思います。

経済学であれば、
「入門 価格理論」倉澤助成
「マクロ経済学 伊藤元重」(←記憶曖昧)
「やさしい経済学」日本経済新聞社(←まだ読んでないけど文庫としてはめずらしい本格的経済学書)

入門とか書いてありますが、ややこしいです。
まず微分ができないとつらいかも知れません。
経済学は数学ができてなんぼです。
アドバイスとしては、経済学の本を読む前に
高校数学を復習されるといいと思います。
じゃないと挫折するかもしれません。
あと、身近な内容じゃないので飽きます。
でも、大学生ならば経済学を学んだほうがいいと思います。

もし経済学を学ばれるのであれば、氾濫している偽経済学の本は
使用しないことです。
参考になりましたでしょうか?
お礼コメント
milky-way

お礼率 77% (17/22)

ありがとうございました。大変参考になります!!
私は、経済学部に行っているわけではないので、まずは難しい理論よりも、簡単な分野から入って行きたいと考えています。
でもhandmishさんのおっしゃているとおり、やはり経済は数学ができないとだめですよね。まず、現在の状況を理解してから本格的な経済学のほうへ進んで行きたいと思います。そのときは、handmishさんが教えてくださった本を参考にさせていただきます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-05-06 22:07:15
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ