• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

同じ倍率でも見え方の違い

  • 質問No.2609097
  • 閲覧数164
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 6% (7/103)

理科の実験でたまねぎの根の体細胞分裂を観察したのですが、みんな同じ倍率40×10でおこなったのですが、同じ距離(観察するものと対物レンズとの距離が同じ)でかつ同じ倍率なのに、ほかの人たちと違って、細胞の大きさが違っていました。(しかしながら、細胞は一つずつ離れている状態ではなく、みんな重なっていました。)なぜでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 40% (208/509)

根の別の場所を見た可能性もあるのではないでしょうか。

参考URLの一番上左側の写真は,左が上部右が根端ですが,さらに左(つまり上)を見ると細胞がだんだん大きくなります。分裂期の細胞も見られなくなり,核の形も丸から細長い形に変わってきます。
補足コメント
naiyo

お礼率 6% (7/103)

一グループ一つの根を用いてやったのですが、、。
(1)白く濁った部分を切り、プレパラートを十字に重ねて、その部分をつぶす。
(2)そのプレパラート(潰れた根がくっついている)をまた、新しいプレパラート(何もくっついていない)と十字に重ねてプレパラートを作る。⇒合計4枚のプレパラートを作る。
そうしてその四枚のプレパラートを同じグループの人で観察したのですが、同じグループでも大きさの大きいものや、小さいものが観察されたのですが、なぜでしょうか?
投稿日時:2006/12/18 17:13

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 40% (208/509)

他の可能性として
1.根冠の細胞は分裂組織の細胞より大きい
2.細胞が重なっていたため輪郭が分かりにくく大きさを見誤った
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (3827/12654)

標本の作り方の違いでしょう。
厚く切片を作ってしまったのではないですか?
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ