• ベストアンサー
  • 困ってます

保険の見直し、解約

33歳の主婦です。 今年の夏、出産のため仕事を辞めたので、保険の見直しを考えてます。 今までは大手の生命保険会社の定期保険特約付終身保険に22歳の頃から加入していました。37歳まで死亡保障が3000万円、入院保障や女性特約などいろいろつついて、1ヶ月1万円ちょっとの保険料です。 収入がなくなったので、自分の保険を見直し、安い保険料にしてその分子供の保険に入りたいと考えてます。 今入っている保険を解約し、分かりやすく安い都民共済に加入しようかと考えたのですが、どうでしょうか? しかし、10年以上も継続していた保険を解約するのはもったいないのか?など疑問もあります。 今の保険をやめるのではなく、特約などを見直し、最低限の保障にすれば、保険料を抑えることなどできるかな、とも考えましたが、現在契約している保険会社は、保険料UPの見直しのプランをしつこく持ってくるだけなので、話を聞いてもらえるか不安です。 保険に詳しくないので、アドバイスよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数470
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#24842
noname#24842

特約は定期なので、特約のみの解約はどこの保険会社でもできるはずです。 なおかつ、特約については掛け捨てなので、解約するともったいないということはほとんどありません。 >10年以上も継続していた保険を解約するのはもったいないのか? そうですね。せっかくかけてきましたから・・・ でしたら、払い済みにしたほうがいいですね。 そもそも見直して保険料を安くしたいと言っているのに、UPする話ばかり持ってくる保険会社の外交員と付き合うのはやめたほうがいいです。 ですので、払い済みにして満期まで待ちましょう。 もちろん、満期金は当初の額より減りますが、今解約して解約返戻金を手にするよりリスクは低いです。 死亡保険金額も減りますが、特約を解約。主契約を払い済みにした今まで払っていた分の保険料がうきますので、その分で、お子様の保険、自分の死亡保険の不足分の追加。自分の医療保険を考えていけばよいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

払い済みにする、なんて考えてもみませんでした。 でも、払い済みにするのには、いったい一括でいくら支払わなければならないのか・・・ 確認して検討したほうが良いですね。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 保険の見直しについて

    23才の時に母が加入した保険なのですが、本当に必要なのか疑問になりましたので教えてください。 昭和50年生まれ 女 既婚 子供0才が1人 専業主婦です。 保険は5年ごと利差配当付終身保険   終身保険200万円 55才払済   特定疾病保障定期保険特約 200万円   定期保険特約 800万円   災害割増特約 500万円   傷害特約災害保険金 500万円   災害入院特約 1日10000円   疾病入院特約 1日6000円   女性医療特約 1日6000円   通院特約 1日3000円   手術特約 100万円          終身以外は10年更新です。保険料6985円。 それとスーパーがん保険II型に2口、特約MAXの10年タイプに加入。保険料3893円です。 最低限必要なものだけにして、保険料の負担を軽くしたいと考えてます。今考えているのは、がん保険を1口にして、特約MAXを終身に変更。終身保険のみにして特約をすべて解約または、定期保険を300万円にして特約を解約しようかと思っています。何かよいアドバイスがあればお願いします。  

  • 定期保険のみの解約

    約10年前に加入した終身保険150万円、定期保険1850万円の契約(予定利率3.75%)について、終身保険だけを残して定期保険のみの解約は可能でしょうか? 定期保険部分の保障は掛け捨てで別途新規加入する予定ですのでN生命での保障は不要です。 加入しているのは重点補償プラン3大疾病保障定期保険・終身保険です。 終身保険の保険料は現在約1500円/月で、来年(11年目)から約2000円にアップする予定です。 気になるのは、 Q1.終身保険のみ残せるのか? Q2.その場合最低保険料の規定には引っ掛からないのか? Q3.あるいは、解約せずに払い済みにした方が、貯蓄的にはお得なのか?(保障は期待していません。) 以上の3点です。 基礎知識が無いためポイントのずれた質問かもしれません。上の3点に限らず理想的な解約や継続方法を紹介いただいても 大変助かります。 どうぞよろしくお願いします。

  • 生命保険の見直し

    こんにちわ。現在加入している生命保険の見直しを考えています。内容は、 D生命の定期保険特約付・終身保険で、 契約日は昭和62年10月1日で払い込み期間は25年(65歳)。 主契約の終身保険S62 720万円、定期保険特約2280万円 傷害特約S58(本人・妻)500万円 災害入院特約S62(本人・妻)8000円 疾病特約S62(本人・妻)8000円 災害割増特約3000万円、主契約終了後の特約保険料は満了時に一括前納する事となっています。現在59歳(男)54歳(女)の夫婦です。 S62年に転換し、その時一時金を入れた為、主契約の保険料は安くなっています。 来年更新の通知が来ました。このままの内容で更新すると定期保険特約の保険料だけがアップします。 フアイナンシャルプランナーに相談したら、主契約と疾病特約だけ残して他は全部解約して、新たに外資系の入院保険を夫・妻別々に入ることを勧められました。新たに入る入院保険の保険料は高額ですが、入院1日目から日額1万円出て80歳まで保険料は変わらないそうです。 保険料を上げたくないので、このまま定期保険特約だけ減額して継続するか、プランナーの勧めに従うか迷っています。 良きアドバイスあればよろしくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#24842
noname#24842

何度もすいません。 勘違いされているようなので・・・ >でも、払い済みにするのには、いったい一括でいくら支払わなければならないのか・・・ 確認して検討したほうが良いですね。 払い済みにするために、一括で支払いをする必要なんて1円たりともありません。『今まで払った分で今後の支払いをとめたい。払い済みの手続きお願いします。』と言えばいいだけです。 それよりも、払い済みにした時点での死亡保障額をきちんと確認する。満期金の額をきちんと把握することが大切です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

払い済みとは満期までの保険料を今、全納してしまうということだと勘違いしてました。 今まで払った保険料分で保障をするということだったんですね。 そんな方法があるなんて知らなかったです。 払い済みにした場合の死亡保障がどのくらいになるか確認し、解約するのとどちらが良いか検討したほうが良いということですよね。 ありがとうございました。

  • 回答No.4
noname#24842
noname#24842

都民共済などは、安くて魅力的ですが、老後のことを考えるとそれだけで行くのは危険です。 一昔前のように、老人医療は無料で病院にかかれる時代なら、65歳を過ぎて保障がガタッと落ちる共済系でも対応できましたが、これからは違います。 何歳になっても3割負担の時代がきます。それで、入院日額1,500円なんていったら、生活もままならなくなってしまいます。 ですから、先々のことを考えると、60歳払い済み、終身保障のものに若いうちに入るべきだと思います。 ちなみに出産のために仕事を辞めたとのこと。 今は、産後ですか?これから出産ですか? これから出産でしたら、27週までに加入しないと、子宮関係不担保になる可能性大です。もし、帝王切開になっても保険金が支払われなくなってしまいますので、今契約中の保険を解約してはいけません。 産後でしたら、正常分娩での出産でしたら、1年間の子宮不担保がつく可能性大です。この場合も、産後1年までは現在契約の保険の解約はやめましょう。帝王切開だった場合、子宮不担保の期間が保険会社によりますが、3~5年です。ですので、この場合も現在契約の保険を解約する時期としては不適当です。 慎重に行動してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

7月に正常分娩で出産しました。 出産が終われば、もういつ解約しても良いと思っていましたが、1年は保険の解約を待ったほうがいいんですね。 知りませんでした。 アドバイスありがとうございます。

  • 回答No.3

お子さんが小さいようですので、奥さんにも死亡保障は必要かと思います。ご主人1人で子育ては大変です。死亡保障を共済でお子さんが小さいうちだけ確保し、医療保障は生保の終身医療でという意味です。 個人的には、保険料が60歳まで出払い終わり、保障は一生あるほうが良いと思います。さらに、女性特有の病気の保障なども充実していると良いかと思います。ちなみに、私の妻にはソニー生命の医療保険に加入してもらいました。女性疾病特約の保障範囲がとても広くなってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 ソニー生命の医療保険、調べてみます。

  • 回答No.2

定期付き終身の終身保険の保険金額がわかりませんが、最低保険金額が決まっていると思いますので、37歳までは定期保険と終身保険あわせて500から2000万くらいの保障を残す必要があると思います。 であれば、全部解約して医療保険に加入しなおすほうが良いのでは。共済のみだと高齢時の保障が不足します。終身医療保険(出来れば保険料が60歳くらいで払い終わるもの日額5000円程度のもの)と共済を組み合わせてはどうですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速アドバイスありがとうございます。 今の保険を解約して、共済以外の終身医療保険に加入し、さらに共済で足りない保障を補う方が良い、という意味でしょうか? 都民共済以外ではまったく検討していなかったので、保険料がどのくらいかかるのか分かりませんが、すこし調べてみようと思います。 もし、おすすめの保険会社があれば、アドバイスいただけるとうれしいです。

  • 回答No.1

いまご加入の定期保険特約付終身保険 の特約を全部解約すると おそらく終身保険150万か300万が残るはず 11年前でその金額なら300万かな それだけ残してください。保険料はかなり低額なはず。 (更新型でもきっとお得でしょう) +共済で十分だと思います。 もしくはアフラックなどの医療保険単体にご加入ください。 更新タイプではないものへの加入をお薦めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速、アドバイスありがとうございます。 終身保険(主契約)は120万円となっているようです。 保険料1043円と書いてありますが、これだけ残して特約を全部解約することなんて可能なんでしょうか? そうだったら、共済の保険をプラスしてもずいぶん保険料は節約できます。しかし120万円しかないのだったら、いっそ解約してしまって他の保険を入ったほうがいいのでしょうか? 保険に関しては無知なので、とんちんかんな事を言っていたら、すみません。

関連するQ&A

  • 保険の解約について

    いろいろと問題があり、保険を解約しようと考えています。次の保険加入も既にきまっております。解約にさいして下記の点について教えてください。 今入っている保険は21歳(平成5年)のときに加入し、26歳でプランの変更をしました。(がん保障、入院給付のついたものにしたほうがよいとの保険屋の薦めで) 現在の保険内容は次のとおりです。 保険内容:明治安田 定期保険特約付5年毎利差配当付き終身保険 ・保険料1万(うち終身保険部分:5500円→15年以降8200円) ・払い込み満了時60歳、生涯保障500万 知り合いにからは、終身保険だけでも残しておいたほうが得だと言われましたがそうなのでしょうか。(たしかに計算すると生涯保障分の保険料積算は300万円以下となるようですが)保障については新規契約する保険でカバーできるので、契約しておくのが損であれば、解約しても問題はないです。 以上まとまりが無い文章ですみませんが、宜しくお願します。

  • 保険の見直し。解約してもいいでしょうか?

    主人が若い時に入った保険を見直しているのですが、 俗にいうお宝保険なのかどうかよくわかりません。 また、この内容でこの保険料は妥当なのでしょうか? 最近は安くて良い保険が多い気がするので変えたほうがいいか迷っています。更新型で保険料が上がるのも気になりますし。。。 主人は現在35歳のサラリーマンです。 (1)3大疾病保障定期保険 1000万円 月払い4、270円 加入日:1995/07/01(24歳) 満了日:2015/6月(44歳更新14,490円) *今次点(11年目)で解約すると解約金104,000円+配当26,773円=合計:130,733円でるそうです。 (2)終身保険 加入日:1995/07/01(24歳)  主契約 保険金100万円 払込54歳 月払い 1,189円  定期保険特約 1900万円 44歳更新 月払い7,521円  災害特約 1000万円  入院5000円 / 通院3000円  *今次点(11年目)で解約すると解約金177,100円+配当113,139円=合計:290,239円でるそうです。この解約金は主契約(月払い 1,189円)に対してのものなのでしょうか?  よろしくお願いします。

  • 終身保険と定期保険

    終身保険1000万と入院特約5日目から一日7000円で、月35000円程払っています。最終的に1000万円返ってくると考えると、終身保険とは貯金と考えて良いのでしょうか? 定期保険の掛け捨てで死亡保障を多くするべきかどうしようか迷っているのですが、終身保険は解約するともったいないような気もします。 加入して7年目で60歳で払い込み終了です。 段々保険料が安くなる、定減保険で一番安い保険料をご存じの方がおられたら、会社名を教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

  • 保険見直し

    息子の保険の見直しを考えています。(3年前に契約) 不景気で、収入が減り負担を減らしたい。 あまりいい保険でないようなので、本音を言えば、解約してカタカナの保険会社のものに替えたいのですが、親戚のセールスマンから加入したものなので、内容だけ変更して、負担を減らしたいと思っています。 まだ、独身なので、1.死亡保障3千万はいらない(500万位あれば) 2.終身10万(少なすぎる) 3.60歳以後は、がんの保障のみ(他の医療保障もほしい) 現在の契約内容は、以下の通りですが、どのように変更してもらったらよいでしょうか。 契約年齢 19歳  40年払込満了  月額 1万弱(20年更新で倍位になる) 医療終身保険  がん入院特約    がんで入院1日目から5千円 終身40年  終身保険(主契約) 保険金額      10万 終身40年 短期入院特約    入院1~4日目まで日額 1万  20年20年自動更新 新災害入院特約   入院5日目から  日額 1万   〃 新入院医療特約      〃            〃 特定損傷特約      給付金額     5万   〃 定期保険特約       〃      2千2百   〃 3大疾病保障定期保険特約 〃       300万   〃 介護保障定期保険特約   〃       500万   〃 新障害特約        〃       500万   〃 宜しく御願いします。

  • 保険の見直し 医療保険と終身保険について(長文)

    保険の見直しで悩んでいます。調べていると、何がいいのか分からなくなってきました。宜しくお願いします。 ●31歳の主婦(パート) 子供なし(いずれは欲しい) ●現在の保険 第一生命 テンダーU→22歳の時に契約 [主契約]5年ごと利差配当付終身保険 保障額120万 保険料1,050 [死亡・高度障害の特約補償]定期保険特約 保障額3080万 保険料4,738、特定疾病保障定期保険特約 保障額300万 保険料795 [傷害・入院等の特約補償]傷害特約 保障額100万 災害入院特約 保障額5,000/日、疾病特約 保障額5,000/日、女性特定疾病入院特約 保障額5,000/日 →保険料計1,744 ※入院特約は5日以上の入院で5千円 ※主契約は払込期間が50歳で、37歳の時に保険料の改定があり、1,570円になる予定 ※傷害・入院特約は払込期間は終身で、37歳で保険料の改定があり、3,244円になる予定 ※主契約以外は更新型 ●比較中の保険 ソニー生命 [終身保険]変動終身型オプションA 保険期間:終身 保険金200万 保険料2900、傷害特約 保険期間:80歳 保険金200万 保険料159 [医療保険]総合医療保険120日型 保険期間:終身 保険金6,000/日、入院初期給付特約 保険期間:終身 保険金6,000円/日、女性医療特約120日型 保険期間:80歳 保険金4,000/日→保険料5,342 払込期間60歳 ●悩んでいる点 [医療保険]現在の保険は更新型で、保険期間も80歳までだが、37歳までの保険料は安い。37歳まで第一の医療保険で、37歳になってからの変更も考えたが、37歳になって加入する医療保険の金額を考えると不安。 [終身保険]現在の終身保険は、内容は悪くないと思うので残しておきたいと思うが、そうなるとソニーの終身保険に加入する必要があるのか。お葬式代程度の保障額を考えてるので、第一の終身保険+貯蓄にしたほうがいいのか。 [死亡~の特約]必要ないとは思うがセールスの方は、この保険料でこの保障額がある保険はないというので、どうすべきか。

  • 保険の見直しをしています。

    主人の保険の見直しをしているのですが 1.アリコ積立利率変動型終身保険(24歳で契約)  主契約 終身 400万 災害死亡給付特約 60歳まで300万  傷害特約 60歳まで300万  新収入保障特約(2.5%)60歳まで10万(確定保障10年)  手術給付金付入院保障特約60歳まで2千円     保険料13,262円 2.グループ保険  年金払特約付団体定期保険  死亡保障1000万円 保険料880円 3.アフラックスーパーがん保険  死亡保険金150万円 保険料1640 4.COOP共済 たすけあいV2000コース 保険料2000円 に入っています。もう少し負担を軽くする為に見直しをしたいのです。 小さい子が2人いますので死亡保障が4000万円程度の保険にしたいと 思っています。 その場合グループ保険の死亡保障を2000万に上げ、アリコの保険を解約して別の保険に入ったほうが安くなるのか、このまま続けたほうがいいのか悩んでいます。

  • 払済保険にできない…

    主人の保険の更新時期が近づいてきたため、見直しをしようとしています。 現在は15年前に入った住友生命の「ステップ保険料払込方式II型 定期保険特約付終身保険」という保険に入っているのですが、それを払済保険にして、新しく別の会社の収入保障保険に加入しようと思っていたところ、この保険は払済にできないと言われました。なんでも終身保険部分が200万くらいにたまっていないとだめということです。 そこでどうしようか悩んでいます。解約するか、終身保険部分200万だけ残すか、定期保険部分を500万に減額するか… 保険料をへらそうと思っていたのでショックです。いい方法はないでしょうか…。アドバイスをお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    はじめまして。26歳の独身女性です。 今回、母が私のために加入した保険について相談させて頂きたいのですが、 H19年にニッセイ終身保険(重点保障プラン)に加入しました。保障としては以下になります。 終身保険(主契約) 600万 保険料8568円 (60歳払い込み) 介護保障定期保険特約 400万 新傷害特約 200万  特定損傷特約 5万 総合医療特約 日額5000円 新がん入院特約 日額5000円 (特約に関しては、全て20年更新) この保険を続けて行ったほうがよいのか、新たに終身医療保険に加入し直した方がよいのかわからずにいます。 どのようにするのがよいのか、アドバイスを頂ければと思います。 よろしくお願いします。

  • 定期保険特約を継続?新たに定期保険に加入?

    昭和62年に加入した定期保険特約付き終身保険の見直しを考えていて 終身部分は継続、医療部分は解約して新たに医療保険に加入しようと考えています。 定期保険は2300万、特約保険料は7,130円(60歳まで)(現在39歳) となっています。 この金額は下げたくないのでこのまま継続しても良いのですが、通販の定期保険で2300万、20年の設定にすると 6000円強の保険料だったりしますので、保険料を節約するならこの特約を解約または大幅減額して 他の定期保険に入り直した方がいいのかと考えたりします。 健康状態としては特に問題ないと思いますが、掛け捨て定期保険は金額で決めても問題ないでしょうか。

  • 契約転換制度による見直しを勧められて迷っています

    現在まで定期保険特約付終身保険に11年加入していました。15年で更新するタイプなので、4年後に保険料が高くなるので、見直したほうが良いと生保レディから勧められています。確かに新しいタイプは介護保障が付いている点などは違うのですが、予定利率が3.75%から1.65%へ下がっていること、終身保険がなくなっていること、転換価格53万円があるのに、月額保険料が少し上がること、などが不思議に思います。生活状況は、保険加入した11年前も現在も子供がいないので、必要保障額も不変なので、このような大幅な見直しを今することが本当にメリットあることなのか疑問です。35歳誕生日の前後で保険料を安くできる期限が迫っていると生保レディから急かされ、どうするべきか迷っています。