• ベストアンサー
  • 困ってます

国語記述問題採点基準(方法)

中学・高校の国語の記述問題についてです。 入試や模擬試験での採点基準(方法)について教えてください。 私は現在、学習塾で中学生を教えています。(国語) 国語の記述問題で、約20字以上、書き抜きではない問題を想定しています。 暗黙のルールとして、 ・1文で記述する ・句点をつける(特に文の途中に読点がある場合) があると思っています。 これらのルールを守っていない解答、つまり ・2文以上の解答 ・句点がない解答 については、どのように採点されるのでしょうか? 2文以上でも減点されませんか? 句点がない場合は実際に減点されていますか? ご存知の方御回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3058
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

国語の模擬試験を20年ほど作っています。私立高校入試問題を作ったことも何度かあります。 入試本番の採点基準については、本当のところはわかりません。 上述の入試問題を作ったときは、当然、私自身が採点基準を作りましたが、それが一般的なのかどうかはわかりません。 ただ、業界で何となく常識になっている線というものはあります。以下、その線と私個人の経験に基づいてお答えします。 一つ目のご質問に対する答えですが、「一文で」という指定がない限り、「二文」だからという理由で減点することはしません。 もちろん20字前後に解答が設定されているということであれば、出題者は模範解答を一文と想定しているはずです。それを二文で書くということは、必然的に、内容的な欠陥につながるはずです。二文で書けば減点される可能性が高くなるということはいえます。 二つ目のご質問に関してですが、文の形(主述があるもの)で答える場合はもちろん、そうでない場合も(書き抜き指定、あるいは句点を書かないという指定がない場合)、句点は打つように指導なさってください。 試験作成のプロとして言わせていただくなら、「暗黙の了解」というものはあってはならないと考えます。 少なくても、公立高校の入試問題の場合、字数制限がある記述問題には、「一文で」とか「句読点を字数に含む(含まない)」という断り書きが入ります。 国私立の中にははそういった断り書きをつけないところもありますが、別に形式面にルーズなわけではなく、内容的に厳格に採点されるので、一文で書くべき内容を二文で書けば結果的に減点されます。 また、国私立では、断り書きがなくても、句点を落とした場合は減点の可能性があります。 よって、いわゆる「試験を受ける作法」として、30字以内であれば一文で書くのが望ましいとか、句点は必ずつける(そして指定がない場合は、取り敢えず指定字数に句読点も数える)といったことを教えるのは必要なことです。 また、「暗黙の了解」があることを前提とした指導もなさった方がいいでしょう。 しかし、ご自身が作問、あるいは採点なさる場合に、暗黙の了解をもって行うことはすべきではないと考えます。 確信犯として、生徒たちに解答術の重要性を教える目的で、ショック療法として行うのなら、意味がないとはいえません。ただその場合も、自分は悪役なのだという自覚をもって行うべきであると考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。 二文だからという理由で減点はされないのですか。 確かに「暗黙の了解」というものはあるべきではありませんね。 句点の場合は「試験のルール」ではなくて「日本語のルール」だと考えると、但し書きがなくても当然守るべきルールですね。 だから減点対象になるのでしょう。 二文の場合は「日本語のルール」として間違っているわけではないので、設問の条件に特に書いていなければ減点対象にはならないということでしょう。 自分なりに納得できました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 国語記述問題採点基準(方法)2

    中学・高校の国語の記述問題についてです。 入試や模擬試験での採点基準(方法)について教えてください。 私は現在、学習塾で中学生を教えています。(国語) 前回、聞き忘れていたので改めて質問させてください。 国語の記述問題で、約20字以上、書き抜きではない問題を想定しています。 【質問】 記述問題で、「○○字以内で」という設問の条件があった場合、 約8割以上の字数を書くことが必要であるとされています。 しかし、このような設問に対して、例えば、要求される字数の半分以下の字数しかない解答は減点になるのでしょうか?0点になるのでしょうか? 字数は足りないけれども、内容は(部分的に)正しい場合に、 部分点を付けて良いものかいつも迷っています。 ご存知の方御回答よろしくお願いします。

  • 東大入試の採点方法について

    東大入試 数学問題は解答が間違っていても 解き方が合っていればそこそこ点はとれると 確かドラゴン桜だったかに書いてあったんですが これはほかにも国語や英語など採点者によって採点が違ってくるような問題は完璧に合っていなくても 大体合っていれば点はとれるんでしょうか?

  • 国語の文章問題の答え方について

    中学2年生です。 入試ではどうなるのかなと思い、質問します。 国語の文章問題の、「~はどんなことか答えなさい」とか「~は何ですか」という形式の問題についての質問です。 大抵そういう場合、答えが「です・ます」調にはならないですよね。 そういう時、答えの最後に読点はつけるべきですか? 例えば、 問題が「~はどんなことですか。」のとき 答えは「~なこと」or「~なこと。」? ということです。 国語の先生は「どちらでもいい」と言いますが、ワークなどの解答ではほとんど読点が付いています。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • GUNter
  • ベストアンサー率23% (8/34)

参考までに。 たとえば有名な例で言えば、数年前までの東大の国語。 行数指定があり、用意された1行分のスペースに強引に2行を収めようとすると、 明確な減点対象となりました。 しかしこれは、「行数指定」があったからに過ぎないとも言えます。 ちなみに京大の国語では、比較的広い解答スペースが無造作に置かれており、 そのなかで文字の大きさ等を調整しながら分量を裁量する。それがまた京大国語の 醍醐味でもあったわけです。 このどちらの場合も、どのレベルまで踏み込んで解答するか、その自由がある程度 制限/許容されることで、特定の能力を判定しようとしていた意図が感じられます。 テクニックとして一律/一様に減点するかどうかよりも、その当の解答がどんな出来なのか、 そこが核心だと思いますし、そうであるべきだと信じております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

内容が一番大事ですからね。 そうですね。

  • 回答No.1
  • -ria-
  • ベストアンサー率22% (45/198)

採点する側ではないですが、経験からお答えしますと… ・2文以上の解答→減点されませんでした ・句点がない解答→減点されました

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私自身の受験者としての記憶がなかったので、参考になりました。

関連するQ&A

  • 大学入試 記述式 論理記号 減点されるか

    数学において大学入試(記述式)で解答に論理記号を用いたら減点されますかね? 大学入試(記述式)は基本的には大学の教員、もしくは院生など数学の訓練を受けている人が 採点をするんですよね? ならば私はドマイナーな論理記号ならともかく、∀や∧など一般的な論理記号は 正しく使用すれば使用可能だと思っていたのですが、高校の先生に減点されると言われました なぜ減点されるのか、正しい意味で正しい記号を使うことのどこに問題があるのか 訪ねたのですが、答えてもらえませんでした ですので不安になってしまいました どうなのでしょうか?

  • 読点がある場合、句点は必要か。

    句読点に関して質問です。 私は、 「文中に読点がある場合は、必ず句点で終わる。」 というルールがあると認識していますが、これが適用されないような場合はあるのでしょうか? そもそも、このルールは正しいのでしょうか? よく小説等では「○○○、○○○○」という記述を見かけるのですが、違和感を感じます。

  • Z会国語、現代文記述問題の対策

    阪大文系を目指しています。高3です。 現代文の記述問題が苦手です 文中の言葉を色々とつぎはぎしてそれらしく聞こえる文を作る程度のコトしかできなくて、これってちゃんとした解答にはなってないですよね ? たぶんZ会だと思いっきり減点されそうな気がするのですが... 自分ではやっぱり不得意だと思っていて、Z会は国語だけスタンダードを選んだのですが、阪大・名大を考えるならハイレベルの方が良いのでしょうか?? 参考程度に、進研模試では7月で偏差値55、11月で63、1月で68でした。

  • 名詞のみ回答する際、句点「。」は必要ですか?

    名詞のみ回答する際、句点「。」は必要ですか? 入試等の正式な試験の採点基準で、 「どういう人々ですか?」という問題に対して「こういう人々」と解答する場合、 一般的に「こういう人々。」と句点は必要ですか?

  • 高校受験 国語

    来月に高校受験をうける中学三年生です もう本番が近いため必死にがんばってます 僕は都立が第一志望なのですが 都立の国語の問題の古文と作文問題が苦手です 特に古文は模擬試験や学校のテストをうけて0点が多いです 作文は時間があれば一番最後に書いてます そこで質問します 古文はどうすれば点が取れるのでしょうか? 現代文ならその文中に答えが書いてあるのでそれを見つければ 何とかなるのですが古文はどうにもなりません 残り一ヶ月で点を取れる方法を教えてください あと作文はやっぱり嘘(体験したことないこと)を 書くのも作戦のひとつなのでしょうか?何かすぐに書ける 勉強の仕方などを教えてください 12点という採点がとても大きいので ここでは点を稼ぎたい思っています お願いです志望校に合格させてください

  • 字数制限のあるときの原稿用紙のルール

     原稿用紙のルールで、行の最初には句点。や読点、は打たないで、前の行の最後の文字のところに一緒に書くか、枠の外に書く、といったものがありますよね?  しかし、東京都立高校の入試での「二百字以内で書け」というように文字数の制限がある場合の作文では、そのルールは破ってもいいものなのでしょうか?  字数がきっかり決まっているので、句読点も行の先頭にきてもいいのでしょうか? ほかに閉じカッコなども、どうなのか。  そういう特殊な場合のルールについてくわしいかた、教えてください。

  • 小学校算数の模擬試験

    模擬試験の結果が返ってきました。結果はまずまずだとは思いますが、一つ気になることがあります。 円と四角形の問題で、僕は方べきの定理を使いました。すごく簡単に解けました。 そしたら減点されていました。 学校では習わないからですか? でも、僕は塾で習っていたんです。なぜそうなるかも教えてもらっていました。 灘中の算数の試験なんかは、答えだけです。 今年の入試問題には、パップス・ギュルダンの定理を知らないと解けなさそうな問題がありましたし。 なんか納得できません。 中学入試に詳しい人のご意見をもらいたいです。

  • 漢字検定の採点基準

    個別塾で担当している小学生の生徒さんが6月の漢字検定を受けること になり、過去問に挑戦してもらいました。 生徒さんは今回が初受験で受験級は8級です。 解き終わった後、私が採点をしてみたのですが特に漢字の「書き」をどこまで許容なのかわからず点数の割り出しに苦労しています。 例を挙げますと ・「守」という字の“寸”の部分のはねる部分と点が合体してしまったような字になっている。(本人の中では“寸”としたつもり)。 ・「路」という字の“各”の「口」の部分がきちんととじられていない。下の横棒が少し離れてしまっている。 ・「局」という字の「口」の部分が右側に寄って半分ほど垂れの部分からはみ出している。 ・「乗」という字の横棒の長さが真ん中を一番長くしていない。 こんな状態です。また読みがなを振る問題もひらがなが読みにくく一見すると?状態のものがありました。 これらのものを一番厳しく減点してみた場合と許容した場合とで20点以上も差が出てきてどうしたものかと思っています。 本人には丁寧に書くことを意識させ、授業内で私が書いたものをなぞらせ、その後書き取り練習、ご家庭にもお子さんの癖などをお知らせし、丁寧に書くよう指導をお願いしているのですがなかなか難しい状態です。 実際の所、特に低学年向けの級ではどのあたりまで許容としているものなのでしょうか?当日の解答用紙は回収されてしまうのでなかなかわかりにくいでしょうがお子さまが受験された方、学習塾で受け持ちの生徒さんが受験された講師の方など推測の範囲で構いませんので教えて頂けると幸いです。

  • 小学2年生 国語テストの答え方について

    子供(小2)の学校でのテストの答え方についてです。 減点されていた箇所があり、子供からのどうしてなのか質問がありましたが 考え過ぎてうまく説明できません(汗) 子供に先生に直接聞いてみては?と伝えたのですが、 先生はご家族の体調不良でしばらくお休みされるそうで・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 題名は「おにごっこ」    (略)ほかに、おにを交代せずに、つかまった人が、みんな おにになるあそび方もあります。  おにがふえれば、にげる人は、それまでよりもっと考えたり、じょうずにはしったりしなければなりません。  問題:おにがふえると、にげる人は、どうしなければならないのですか。       二つに分けて書きましょう。 各10点(20点) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   一つは【それまでよりもっと考える。】 ←子供の解答です。○をもらいました。   二つ目は【じょうずにはしったりしなければならない。】△で6点をもらいました。4点減点です。   先生の模範解答は【もっとじょうずにはしらなければならない。】でした。      『もっと』を付け加えることと、『はしったり』を『はしら』に直されています。  国語のテストの解答の仕方には答え方があると思います。  『何ですか』と聞かれたら『何』の部分のみ答える。 『なぜ』と聞かれたら『~だから』と答える。  解答には質問と重複した余計な部分は書かない。等・・・  まだ2年生ですので、答え方のルールを学びながら問題に取り組んでいる段階ですが、  上記の問題の場合、どのように説明したらよろしいでしょうか?   

  •  七月頃に受けたセンター模試に間違いのような記述がありました。

     七月頃に受けたセンター模試に間違いのような記述がありました。  問題などは転載できないので、ご理解に難を感じるかもしれませんが、お願いします。    私が受けたのは、某予備校の高3センター模試で、科目は国語。その中の古典の問題です。  内容としては、文章中に傍線が引かれており、その正しい訳を選ぶという問題でした。  (仮に正しいと思われる解答が(3)。間違いだと思われる解答が(2)とします)。  解答を見ると、答えには(2)と書かれており、解説・全文訳を見ると、(3)の訳が書かれています。  また解説の単語の意味などからしても、明らかに(2)にはなく、(3)にしかないはずなのに、答えは(2)。  ん? と思い何度か見返しましたが、間違いではなかったです。    もし、この答え、つまり(2)が間違っていて、(3)が正しいとしたら、それだけでもかなり損です。「模試だから、本番で間違えなければいいじゃん」と言えばそうです。でも、自分にとっては正しい解答が得られないのが何とも言えません。正直なところを言えば、結果にだって影響してくるものですし。  過ぎてしまったことなので、どうしようもないのはわかっています。  ですが、どうしても気になるんです。  こういった食い違った答えの表記はあるんでしょうか?  又、こういったことは予備校の方にも伝えるべきなのでしょうか?    はっきり言って、質問として書くべき内容ではないかもしれません。でも確認などの意もあるので、ここでお願いしたいと思います。  ご気分を不快にさせる内容、記述がありましたら申し訳ありません。  拙い質問文ですが、お願いします。