• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

取引先の倒産

取引先が倒産し、未集金分が30万円ほどあります。 取引先の代理人の弁護士から、 ・破産手続き開始の申立てをするための準備中であること ・今後は裁判所の手続きに従い進められること の内容の通知がありました。 当方、夫婦二人だけの小さな法人会社で、たとえ30万円程度でも、資金繰りに大変困窮しています。 ある方から、 「弁護士に、必死に窮状を訴えれば、回収の可能性が増える」と聞きました。 裁判所による手続きの中でも、「訴え方次第」で、状況が変わること(未集金分回収可能の可能性が増えること)があるのでしょうか? もしあるとしたら、どのような手続きをしたらいいのでしょうか? お分かりの方がいらしたら、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数308
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • mahopie
  • ベストアンサー率64% (563/872)

1.恐らく受け取られた弁護士名の通知というのは、裁判所に対して「破産者の資産を保全するとの裁判所の命令」を申請した、或いはその「資産保全管理命令」を受けたとの通知であろうと推測します。今から相手の事務所へ出向けば、この裁判所の命令が入り口に張られていると思います。 2.よって、この通知受領以降の債権者による個別回収行為一切が禁止されました、という状況になりますので、質問者側が弁護士を使おうが誰を使おうが、どういう手段を検討しようが裁判所の管理する破産の手続を経ない回収手段はなくなる、という事になります。(別個に担保を取得している場合の担保処分による回収、破産者から質問者への反対債権との相殺回収は可能です)これを無視しても資産処分・回収行為は刑事罰が課せられる可能性もあります。 3.今後の手続としては、裁判所の通知に従って破産債権届けを行う、以降破産手続に従って破産配当を受ける(1年以上経過して債権額の10%が返ってくれば良い部類)ということになりそうです。破産を申し立てた側にとってもその時点で資産の処分権限が一切無くなる為、相手がかわいそう・昔から世話になった・金額が少ないといった情緒的な理由で返済に差異・優劣をつけることも出来ません。 4.取引先が破産ではなく民事再生法による事業継続を図ろうとしている場合は、少額債権者への一部優先返済や事業継続に関わる債権者への一部返済といった可能性はあったかも知れませんので、知人のアドバイスはこのあたりの経験から来るのかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変わかりやすいご回答をありがとうございました。 送られてきた通知は、正確には、 「裁判所へ申請した」ではなく、 「申請の準備中。申請した時点で、また連絡をします」 というものでしたが、どちらにしても、やはり当方から何らかの行動を起こせるわけではないわけですよね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 取引先が倒産しました 

    取引先が先月末で倒産したことを知りました。 知ったのはその取引先弁護士という方より普通郵便で封筒が届いたからです。 その中には、債権調査票、意見書を提出するよう記載されていたのですが、ちゃんと債権代金(今回は24万円です)を回収できる方法はあるでしょうか? どうしても回収したいのです。 この場合、どう対処(記入)したらいいでしょうか? このままだと相手側の弁護士にいいようにあしらわれてしまう心配があります。 法人と代表者は 多大な負債を抱えていて現在調査中、 任意整理は不可能である、地方裁判所に自己破産の申し立てをするための準備中 と記載ありました。 アドバイスどうぞよろしくお願い致します。

  • 取引先が倒産!!

    先日取引先が破産申立を行いました。現在破産手続中であり管財人はまだ選任されていません。社長の行方は不明であり、現在やり取り出来るのは破産申立代理人である弁護士しかありません。倒産した会社倉庫にはまだ納品したばかりの商品があります。倉庫には簡単な鍵がかかっています。(倉庫自体もトタンで出来た簡単なものです。)この商品だけでも引き揚げたいのですが、承諾なしで運び出すと窃盗罪になると聞きました。それで皆様の知識をお借りしたく質問させて下記質問させて頂きます。 1.合法的に商品を運び出す方法はあるのか。 2.承諾が必要な場合は誰に承諾を取ればよいのか。 3.承諾は倒産した会社の社員がいればその人でも良いのか。 4.社員に承諾を貰ったにも関わらず窃盗罪に該当した場合、承諾した社員も関与したとして共犯になるのか、または他の罪に該当するのか。(理由は?) 5.管財人が立っていない今弁護士に承諾を得ることは出来るのか。また、弁護士は拒否する権利はあるのか。 何としても商品を引き揚げたい気持ちはあるのですが、窃盗罪、不法侵入となり挙句の果てに引き揚げた商品まで没収となると行動をおこす意味がなくなります。可能であれば売り掛け金も回収できる方法などあればご意見を聞かせてください。宜しくお願いします!!!

  • 取引先が破産と言われましたが・・・・・

    わからないので教えていただきたいのですが 個人事業主です。取引先(有限での個人)が今年初め頃から支払いが滞るようになり、遅れながらもなんとか払ってもらってましたが この何ヶ月か払ってくれず、催促していたら「破産した」と「後は弁護士と話しをしてくれ」との事。 こちらの質問等を参考にして、泣き寝入りか・・と思っていたのですが弁護士からの通知も管財人とやらも全く何も届かないので、今日教えてもらった弁護士に電話した所「まだ破産はしていない。破産にむけて動いてる所」と言われました。 これって・・仕事上の取引等はできませんが、お金は回収可能という事なのでしょうか?(先方に資産が無いとは思えなくて・・)ちなみに300万円未回収です。 質問がわかりずらくてすみません。泣き寝入りするには悔しくて! これからどのようにしたら良いでしょうか?

  • 取引先の奥様が亡くなりました。

    取引先の奥様が亡くなりました。どのような方法で対処したらよいでしょうか? 私、個人経営者ですが、取引先(ご夫婦で事業)の奥様が亡くなりました。 その取引先様は、当方への支払いが現在30万円ほど滞納しており、ここ2、3年、毎月1万円の入金といったひどい支払い状態です。全額回収までにあと2年以上はかかるでしょう。 実際の取引きは2008年12月で終了しており、それ以降は売掛金回収のみのやり取りの状態です。 訃報のお知らせが、ご主人から電話でありましたが、このような状態ですので、どのように対処してよいのか分かりません。 奥様とは面識はありましたが、5年程前が最後にお会いした程度です。 わたし的には、弔電だけでも良いのでは?とも思いますが、今後の売掛金回収の事も考え、失礼の無いような方法を。と考えております。ちなみに、売掛金回収完了後の取引きは考えておりません。 どうかよいアドバイスをお願いいたします。

  • 自営業の両親の取引先が倒産し、お金が回収できません。困った!

    こんにちわ。皆さん。じつは自営で小さな内装業を営む両親の大手取引先が倒産してしまい、仕事を引き受けた分の代金が回収できていません。新規の取引先にはとても気をつけているはずでしたが、今回初めてこのようなケースに巻き込まれています。 両親は裁判を起こしてもその費用だけで回収代金を越えてしまうと見て、すでにあきらめモードに入っています。すでに倒産した大手取引会社の弁護士と何度か会合を持った物の、先方は一向に代金の支払いに応じる気配はありません。代金の詳細は大体60万円ほどだそうですが、こういった手の代金をうまく回収する方法をどなたかご存知ないでしょうか?年老いても必死に働く両親がかわいそうでありません。

  • 働いている会社が倒産する場合の、取引先(売り先)への対応について

    私の働く会社が来月、倒産(破産)することになり 取引先(売り先)への対応で困っております。 働く会社は食品を製造する会社で、 取引先へ倒産する旨を説明したところ 「商品Aを今まで通り売ってもらわないと困る、 同じ値段で作れる会社を紹介するか、 商品Aのレシピをタダで渡せ! 原料の仕入れ先もすべて教えろ!」 と言われました。 現在、商品Aの製造できる会社を探してます。 しかし今までの価格で作れる会社は とてもありそうもない状況です。 (当社の価格設定は安く、それが倒産へ至る理由でもありました。) 商品Aは同様の商品が現在数十社ほど製造しているような、 ありふれた商品ですが、父が苦労して作り上げた独自のレシピです。 できれば、レシピはタダで渡すくらいなら、秘密にしたいと思っております。 相手先は 「商品Aを売るためにポスターやチラシ、 販促品を多数作っていて損害が出ている、 顧問弁護士に言って争ってもかまわないぞ!」 とまで言っています。 会社の破産手続きを依頼している弁護士さんは 「相手にしなくていいです」 と言っておりますが、 現実問題としてこのような場合はどのような対応を とるのが最善でしょうか? 法律に詳しい方やこのような経験をされた方、 是非お知恵を貸してください。 よろしくお願いします。

  • 取引先との約束について

    昨年10月から新規で取引をしている相手なのですが、最初、取引前の口約束で、末日締めの60日で支払うとの条件でした。これが守られたのは1度だけで70日になり80日になり、そのたびにこちらから催促しても「資金繰りがちょっと・・・」などと言われ、現在では90日になっています。 社長のお気に入りの役職者が見つけた取引先で、これまでは社長も大目に見ていました。先月、別の取引先が倒産し、債権回収が出来なくなり、さすがに何とかしなくてはと思ったみたいです。 そこで、与信限度を設けてその範囲を超えたなら、取引を止めるという内容の文書を取り交わそうと考えています。適当な文章はありませんか? また与信限度とは、例えば300万円で設定した場合1,2月の請求額がそれぞれ100万あり3月20日までの売上が100万円に達した時点で与信限度300万円に到達したと考え、21日からの売上は入金を頂かないとストップするという考え方でよいのでしょうか? 「請求済みの分だけで考えるんだ」という営業がいるのですが、それは違うような気がするのですが・・・ これまで、こちらから文書を交わして取引を始めたことがないので、今回のケースを今後の指針にしたいので、正しく覚えたいと思います。 他にもアドバイスがありましたら、お教え下さい。

  • 会社の倒産

    破産手続きを以来しようと弁護士に相談中です。 費用は300万円くらいとのことですが、 手続き後に回収できる代金があります。 その中から弁護士費用を支払うことはできますか。

  • 取引先が自己破産、本当に戻るお金は微々たるものなのでしょうか?

    はじめて、投稿いたします。 私はフリーのデザイナーをしていますが、 弁護士から、取引先が2億円近い負債を抱えて倒産しそうだと、手紙が送られてきて、債券届出書を提出願いたいということで提出をいたしました。 その後、地方裁判所から、破産手続開始通知書が送られてきたのですが、 破産債権届出書なるものを書かなければなりません。 色んな方面で聞くと、「個人の戻りはほとんどない」とかよく聞きます。 取引先の会社もそうですが、取引先の社長も自己破産の手続きをしています。 正直行って、こんな面倒な手続きをして、何万かのお金しかいただけないのでは、その時間で働いた方がよいのではと考えてしまいます。 200万程不払いがあるのですが、 本当に戻るお金は微々たるものなのでしょうか?

  • 倒産間際の取引先から早急に回収する方法。

    現在、取引先が経営難(資金難)に陥って長期の支払いが滞っています。 どんなに請求しても金が無いの一点張りですが、少しずつは返済してもらっています。 契約はまだ続いているので、毎月の返済額より毎月増える請求額の方が多いので滞納額は増える一方です。 経営状態を見ると、早い時期に倒産する可能性はかなり高いと推測されます。 早く手を打たないと先方は「自己破産」してしまい、回収が困難になることが一番懸念されます。 回収すべき金額は現時点で約500万円ほどですが、私のところは超零細企業なので、これは非常に大金です。 一般的には、契約解除→内容証明による警告→調停→裁判→資産差し押さえ といった手順なのでしょうか? 一番確実で早く回収するにはどのような手順でどのように対処すればよろしいでしょうか? また、弁護士を通した場合弁護士、裁判費用等は全額請求できるのでしょうか? このような事の公共機関の相談窓口などありますでしょうか? また、このようなときには他にどんなことに注意すればよいでしょうか? ご指導のほどよろしくお願いいたします。