• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

給湯器について

  • 質問No.2430166
  • 閲覧数143
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 95% (20/21)

他でも質問しましたが、ここでもお願いします。
新築するにあたり、ガス給湯器でミストサウナ、床暖房を導入予定です。工務店さんから24号の普通の給湯器と暖房専用機の2台設置をすすめられていますが、エコジョーズ等の暖房機能もついた給湯器1台(ガス代も安くなるし)にしたいなーと思いました。が、工務店さんは、導入費(ほとんど定価)も高いし、故障時や、買い替え時のことなども考えると2台がいいと言っています。みなさんの意見お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 27% (21/77)

2回目です。前回、保険と書きましたが、保守契約でした。器具の故障の場合、保守契約をしているとすぐ来て修理してくれたので、其れは良かったと思いました。年1万円が高いかどうかですが、我が家の場合はなぜか故障が多かったので十分元はとってるとおもいます。保守契約に入ってないと、出張費から部品代から結構かかります。ガス屋さんが勧めてくれましたが、最近は内容が変わっているかもしれません。開栓してからで良いので、入居してから検討してみられては。知りたい内容とは違いますが、参考までに
お礼コメント
tomopanman

お礼率 95% (20/21)

ありがとうございました。
そうですね。故障したときにすぐ対処してくれたらいいですね。

我が家は毎月のガス料金が安くなることを優先し、
エコジョーズにしようと思います。

ご回答いただいたみなさんありがとうございました。
投稿日時:2006/10/03 10:27

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/3)

ガス器具の購入を考えておられるならば、工務店さんも悪くは無いですが、ガスの供給契約を考えておられるガス屋さんなどに尋ねてみられるのも良い方法かと思われます。
ガス器具に関しての専門家であると共に、お得なガス料金メニューがある場合もありますので、どういったガス器具を設置するとお得な料金メニューが適用になるかとか尋ねられておいた方が良いです。
給湯器と暖房専用機を別々に導入しても、給湯暖房機を1台導入しても、導入費用や故障・修理時にかかる費用はさほど変わらないとおもいます。
大事なのは購入後のアフターサービスを行なってくれる業者かどうかだと思いますし、設置する機器の能力が十分発揮できるような機種の選定と設置だとおもいます。
ミストサウナをご希望との事ですが、それならば、浴室乾燥暖房機能付き、又は浴室暖房乾燥機も一緒に導入されることをお奨めします。

条件等が曖昧なので詳しく説明できませんが、参考になれば幸です。
お礼コメント
tomopanman

お礼率 95% (20/21)

ありがとうございます。
新築ですべて工務店さん経由で仕入れてもらうので
ガス屋さんは考えていませんでした。アフターサービスもたぶん何かあると給湯器だけでなく全て工務店さんに言うことになると思います。
たぶんお得な料金になるのはエコジョーズ1台を導入した場合だと思うので1台でも2台でもさほどコストが変わらないならガス代の安いエコジョーズ1台にした方がよさそうですね。
ミストサウナはおっしゃるとおり乾燥付きの天井付けタイプにする予定です。
床暖もいれるのでガス代を気にせずがんがん使うならエコジョーズの方がよさそうですね。
投稿日時:2006/09/28 11:30
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (21/77)

12年ぐらい前の家なので、参考になるかどうか
ガスの給湯と暖房が(温風器とエアコン)一緒の室外機です。住宅を購入したときガス会社の保険を勧められてはいりました、年1万円でした。
温風器が使えず、中の機械を交換、エアコンのリモコンの交換、お湯が沸かなくなったりで室外機の部品交換修理などなど、なんやかやありました。幸い10年間は保証があってすぐ来て無料で直してくれました。
しかし故障はそれなりにありました。10年たつと部品もなくなってきて、買い替えを進められます。
複雑な機械ほど故障も多いと思います。
買い替えも考えてコストを考えると、どうでしょうか
保険は(ガス会社から言って来ました。年1回無料点検が付いてます)は入って置かれるといいと思います。あんまり参考になりませんね。
お礼コメント
tomopanman

お礼率 95% (20/21)

ありがとうございます。
室外機とは給湯暖房機でしょうか?
そうですね。何でもいろいろな機能がついていると短寿命ですよね。
光熱費が浮いたとしてもトラブルが多いと考えものですね。
投稿日時:2006/09/26 19:23
  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (60/162)

建築の元監督です。
一般には、住居系建物では浴室給湯と暖房給湯では
湯沸かし器は別にするのが多いです。
理由として、
1.給湯要求能力に差がある。
2.水道管直結の場合、併設利用では水圧が不安定。
3.故障した時に、一般に流通している機器で無いと修理に時間がかかる=お風呂に入れない。
などがあります。

機器寿命がある設備は、一般的な機器を選択するほうが、
後のメンテナンス費用や時間が抑えられるものです。
お礼コメント
tomopanman

お礼率 95% (20/21)

ありがとうございます。
エコジョーズは一般的な商品ではないんでしょうか?
取り付けも取り替えるときにも2台の工事費払うのもなー。と思ったりもします。
投稿日時:2006/09/26 19:24
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ