• ベストアンサー
  • 困ってます

北海道の路線で電化されない線は?

北海道で電化されていない線ってどういう区間でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数1203
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

北海道で電化されてるのは、JR北海道函館本線旭川~札幌~小樽・函館~五稜郭、室蘭本線東室蘭~沼ノ端、千歳線沼ノ端~白石・南千歳~新千歳空港、江差線五稜郭~木古内、札幌市営地下鉄・路面電車、函館市交通局の路面電車です。それ以外は、すべて非電化です。札幌近郊と津軽海峡線(青森~函館)以外という事になりますね。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 北海道室蘭市のような閑散地の鉄道が電化されているのはなぜ?

    北海道内の鉄道は今でも電化されていない区間が多く、そこには「電車」ではなく 軽油を燃料として走る「気動車」が走ります。 北海道の電化区間は、列車本数の多い繁忙区間に限られますが、なぜか 札幌-東室蘭-室蘭の区間も電化されています。 (ちなみにこの区間を走る「特急すずらん」は電車です) 室蘭は製鉄業が盛んであり港もあるので、貨物需要が高そうですが、 実際のところ、だからと言って貨物列車がそんなにたくさん走ってるわけでも無い感じです。 室蘭のようなたいした大都市でもない地方都市が、他地方よりも優先されて 電化された理由はなんでしょうか?

  • 札沼線の電化

    札沼線は、来年に電化される予定ですよね? 区間は、どこからどこまでですか? 私の予想は、乗客の多い、桑園~北海道医療大学だと思うのですが。 また、複線化はないのですか?

  • 宗谷本線の電化区間

    JR北海道の宗谷本線の電化区間と言えば、旭川から北旭川貨物駅に隣接する旭川運転所までですよね。 電化されたのは平成15年だったかと思います。 しかし図書館である本を(書名失念)読んだら、国鉄時代にも同区間が電化されており、 ED76-500(ED75-501)牽引の貨物列車が北旭川まで乗り入れていたと書いてあった記憶があります。 国鉄民営化に伴い、貨物はDD51で牽引するため電化が不要になり撤去したように書いてありました。 しかしながらネットで検索してもそのような事実は見つからず真実かどうか分からないでいます。 詳しい方の回答をお願いします。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

電化区間かどうかを知る目安として、時刻表で列車番号を見る方法があります。 列車番号がD123のようにDで始まる列車は気動車(ディーゼル)です。 ブルトレのように機関車が客車を引く列車は記号無しの数字だけの列車番号になりますが、この場合は電気機関車か、ディーゼル機関車かは区別できませんが・・ ちなみに電車のばあいは普通Mで始まります。(旧国電区間はM以外も使われるようですが) その区間を走る列車がすべて気動車である場合はその線区は非電化と考えていいんじゃないでしょうか。 電化する、しないの線引きは(自信なしの推測ですが)、電化には設備投資で大きなお金がかかりますので、設備投資をして列車が日に数本しか走らないのでは、設備投資の意味が無いですよね。列車本数の少ないローカル線は電化するだけのメリットが小さいと言うことではないでしょうか。あとは電化路線と直通の特急などを走らせたい線区は優先的に電化されてきたと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

前に回答したdenden_keiです。 すいません。新千歳空港を忘れていました。南千歳-新千歳空港間も電化区間です。 また、他の方もおっしゃっているとおり、函館市電や札幌の地下鉄(と市電)も電化しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
noname#2804
noname#2804

 JR北海道管内で電化されていますのは *津軽海峡線 中小国~木古内間 *江差線 木古内~五稜郭間 *函館本線 函館~五稜郭間 小樽~旭川間 *室蘭本線 東室蘭~沼ノ端間 室蘭~東室蘭間 *千歳線 沼ノ端~白石間 南千歳~新千歳空港間 の各区間です。  今のところ他に電化の話も聞かないことはないですが、具体的に工事が決定している区間はありません。電化していないというとローカル線と考えがちですが、非電化幹線もかなり多いです。  電化にはかなりの費用がかかること、ディーゼルカーも現在では電車と同等もしくは電車を凌ぐ性能を有すること(全国在来線表定速度ランキングでは第1位にスーパー北斗が入っているはずです。また電車と併結可能な車も投入されています)、などが要因としてあるのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • k-chan
  • ベストアンサー率41% (209/501)

JR北海道14路線のうち、全区間電化されているのは、「千歳線」「津軽海峡線」だけのようです。 「函館本線」と「室蘭本線」が、一部電化区間アリですので、 残りの10路線は、すべて電化されてない(非電化)ようですね…。 ちなみに、 函館本線の非電化区間は「大沼~森」(山線)、 室蘭本線の非電化区間は「苫小牧~岩見沢」のようです。 ただ、驚いた事に、 JR北海道の気動車は、電化・非電化区間(乗り入れ)直通運転のため、 どれも、高速が出せるような設計(または改造)になっているんですね…。

参考URL:
http://www.interq.or.jp/horse/madoka/train/rrr.htm#0

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

電化されていない区間=「ディーゼル車」が走っている区間ということでよろしいでしょうか? 今もほとんどのJRの路線がそうです。 厳しい気象条件と過疎による不採算により電化路線が少ないのは仕方ないのでしょう。 電化されているのは下のページに記載されている幹線2区間だけのようです。 http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/7502/hokkaido2.html

参考URL:
http://www.jcsawara.com/mito_narita_teigen/3-7.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

>北海道で電化されていない線ってどういう区間でしょうか? 電車が運転されている区間は以下のとおりです。 中小国-木古内-函館 室蘭-苫小牧-(白石) 小樽-札幌-旭川 これ以外は電化されていないと思いますが、「実は電化されている区間(電車の車庫回送のためとか)」や「現在電化工事中の区間」があるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • kunicci
  • ベストアンサー率31% (77/244)

函館本線(函館~長万部~小樽~札幌~旭川)で小樽から旭川は電化されています。 長万部~小樽については乗ったことがないので何ともいえませんがおそらく電化されていないでしょう。 されていたとしても、小樽寄りのごく一部分のはずです。 江差線(函館~木古内~江差)は函館~木古内は電化されていますが、木古内~江差はされていません。 基本的に、ディーゼル車が走っている区間の一部又は全部は非電化区間だと思ったほうが良いでしょうね。 そのためにJR北海道がわざわざスーパー北斗などを開発しているのですから。 知っている範囲で答えさせていただきました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • uc078
  • ベストアンサー率22% (28/127)

JR北海道で電化されてない線の1つが、詳しくは忘れましたが JR帯広駅からもうすこし東に行った地点~根室駅までの路線は電化されていません。 ディーゼルで走ってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答有り難うございました。ぜひ参考にしたいです。

関連するQ&A

  • JR線の電化、交直流区間

    全JR線の電化・非電化や交流・直流区間が地図で示されているようなサイトはあるでしょうか? 例えば、JTB発行の時刻表2003.3月号のオレンジ色のページ(付録だったかな?)にあるようなものです。

  • 電化製品 この線の名称を教えてください。

    電化製品の配線に使われている、画像の白い、太い線はなんという物ですか?(黄ばんで黄色になっていますが) 扱い方を調べようと思うのですが、呼び方がわからずヒットしません。 よろしくお願いします。

  • 電化区間のみ走る気動車特急『びわこエクスプレス』

    http://response.jp/article/2013/12/22/213566.html で知ったのですが、なぜ電化区間しか走らないのに気動車を使うのでしょうか? 単に車両が余っているための有効活用なのでしょうか?

  • 小浜線電化の新車導入はなぜ?

     このたび、小浜線が導入されるのにあわせて JRはかなり立派な新車が導入されますが、 他の電化区間(山陰本線京都口や、舞鶴線)などを ほったらかして、なぜいきなりいい車を投入したのでしょう。  なにか理由があるのでしょうか。

  • 高密度・高速度路線での架線方式(直流)

    直流電化区間の高密度で尚且つ高速度区間での従来からの電化方式として、コンパウンドカテナリー方式とダブルシンプルカテナリー(ツインシンプルカテナリー)があるようですが、例えば首都圏のJRでは秋葉原を境にして南側(東海道線)はコンパウンドカテナリーに対して北側(東北線)はダブルシンプルカテナリーで電化されています。この両方式のどちらかを採用するかは、どのような評価点によってどちらかを採用するか判断しているのでしょうか。設計者のセンスなのでしょうか。 また、関西の大手私鉄のほとんどが採用しているコンパウンドカテナリーが、関東の私鉄では、相鉄の一部区間や成田スカイアクセス線の一部区間を除くとあまり見られないのはなぜなのでしょうか。 また、最近ではダブルメッセンジャーシンプルカテナリーや饋電吊架式といった新方式の架線も開発されているようですが、従来型の架線はいずれ取り換えられるのでしょうか。 勝手で大変恐縮ですが、ご教示いただければ幸いです。

  • 明後日から北海道旅行にいきます。

    明後日から北海道旅行にいきます。 今Yahooの地図を見ていたら道央自動車道の岩見沢ICから滝川ICまで無料実験区間と書いてありました。 今道央自動車道のその区間を走っても無料で行けるということなのでしょうか?

  • 交流電化を直流電化にしたJR西日本

    JR西日本は、交流電化の北陸本線:米原~長浜間と湖西線:永原~近江塩津間を直流電化にした。 交流電化は、高圧送電(20kV)の為、電送損失が少なく変電所も少なくてすむ。 (新幹線は交流電化だ) 直流電化は、低圧送電(1500V)の為、交流電化に比べて電送損失が大きく変電所を増設しなければならず、コストがかさむ。 都市内地下鉄の様な短距離路線なら直流電化がいいだろうが、なぜJR西日本は直流電化にしたのか?

  • 電化率とは何を指すのでしょうか?

    よく耳にする電化率の定義がわかりません。 辞書にも載っていないのですが、 正式に定義されている言葉なのでしょうか? わかる方、教えてください!

  • ほしい、もしくは最近買った電化製品を教えてください

    皆さんが最近買った電化製品、もしくはほしい電化製品を おしえてください。

  • 至急お願いします。名古屋から北海道への路線

    今我が家に泊まっている外国人客が、今日突然名古屋から北海道へ行きたいと言っています。 JRパスを持っているのでできる限りJRを使って行きたいそうですが、 電車は何に乗ればよいのか分かりません。また、北海道のどこへ行きたいということは特に決まっていないようですのでその辺りも全く分からないようです。 終着点をどこにしたら良いのか、また、どんな電車に乗っていけばよいのかおわかりの方いらっしゃいましたら教えていただけると助かります。 急ぎで調べていますので、私自身もインターネットで調べておりますが時間がないものですからぜひよろしくお願いします。

専門家に質問してみよう