-PR-
解決済み

本の要約をホームページで公開

  • すぐに回答を!
  • 質問No.229099
  • 閲覧数160
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 60% (17/28)

購読しているメルマガの話です。本の要約をホームページで公開し、
最後にまとめとして書評を添えています。
このようなコンテンツをその本の著者に無許可で
提供すると著作権に抵触するのでしょうか?

また、表現の違いもあるかと思いますが、書評のページも多く見かけます。
本の内容に多く触れている書評もありますが、
これらは無許可でどの程度までが許されるのでしょうか。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 51% (536/1044)

昨年、似たような事例について、著者から訴えられて損害賠償をしたものがありました。
「速読本舗」という有料メルマガです。
これは、ビジネス書の要約をメール配信していたものですが、これが著作者の「翻案権」「公衆送信権」の侵害であるとして訴えられたものです。
損害賠償訴訟においては、被告側が反論をしていませんので、どの点をもって翻案権侵害になるかどうかの基準はよくわからないのが現状です。

通常の書評などの程度であれば、翻案権侵害ということにはならないかと思います。
が、事例がありませんので、はっきりとしたことは申し上げられません。私は、通常の書評であれば当たらないという前提で、書評などを書いています。

結論としては、要約の程度にもよりますが、「著作権に抵触する可能性が大きい」ということです。
お礼コメント
mikuzo

お礼率 60% (17/28)

ご回答ありがとうございます。
なるほど。やはり難しそうですね。
何となくはわかっていたのですが、お陰様ですっきりしました。
私もビジネス書を読んでまとめたものがあり、
それを個人のページで公開しようと思っていたのですが、
内容に触れている部分は避けた方が良さそうですね。
感想文程度の書評を公開することにとどめたいと思います。
投稿日時 - 2002-03-05 00:26:12
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ