• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

『Bin』ディレクトリは何の略語?

  • 質問No.2156048
  • 閲覧数797
  • ありがとう数6
  • 回答数4

お礼率 90% (9/10)

Borland C++ Compiler 5.5

上記の無償コンパイラをインストールしたのですが、
ディレクトリ名について質問があります。
bcc55ディレクトリ下の『Bin』とは何の略語なのでしょうか?
またどういうファイルを格納する役割からその名前がついたのでしょうか?

他の『Lib』や『Include』などはライブラリファイルを格納するんだなとか、インクルードファイルを格納するんだろうなと、そのディレクトリの役割が直感的に理解できるのですが、『BIN』は直感的にイメージがつかめません。BINARYの略だとしてもバイナリからイメージするファイルってどういったものなのでしょう?

それとコンパイラを起動するコマンド『bcc32』はBorland C Compiler の略語と考えてよいのでしょうか?そして32が意味するものは何なのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃったら教えていただければと思います。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

Binaryだと思います。
実行可能なファイルなどが入るという意味だと思いますがコンフィグファイルなども入りますのが昔からの継承による物と考えれるのではないかと思います。WindowsだったらEXEとかを実行ファイルと考えますが昔は実行可能な物はBIN形式になっている場合がありましたので。

>コンパイラを起動するコマンド『bcc32』はBorland C Compiler の略語と考えてよいのでしょうか?
Borland C++ Compilerの略で32は32ビット対応の最適化コンパイラの意味です。
お礼コメント
mit_nippon

お礼率 90% (9/10)

ご回答ありがとうございます。
コンパイラソフトのプログラム(=マシン語=Binaryデータ)を格納する場所ということなのですね。
そうなんです。.cfgファイルもここに格納するという点も自分の中では混乱の種でした。
(cfgディレクトリがあってそこに入れるほうが分かりやすいのになど思っておりました)
ここら辺は昔からの継承によるものなんでしょうね。

『bcc32』は32bitという意味だったのですね。
Versionの5.5から『bcc55』のほうが良いのにと思ったのですが、それだとバージョンごとにコマンドが変わってあまりよろしくなさそうですね。

疑問が解けてすっきりしました。ありがとうございました。
投稿日時:2006/05/17 23:20

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 50% (3003/5914)

#3で
bcc32 -version
は、
bcc32 --version
の間違いでした..
  • 回答No.3

ベストアンサー率 50% (3003/5914)

>『Bin』とは何の略語なのでしょうか?
Binary の略でイイと思います。
単純に Binary というより Binary code ということで、
コンピュータが実行できるコード(プログラム)ということでしょうね。
ずーーーっとむかしのパソコンは、スイッチで2進数を直接入力してプログラムを入力していたので、まあ、そういう名残といえるのかもしれません。
>『bcc32』はBorland C Compiler の略語と考えてよいのでしょうか?
コンソールで、
bcc32 -version
と入力すると
Borland C++ 5.nn for Win32
のように表示されますので、
そう考えて良いんじゃないかと思います。
32 は、Win32 の32であって、32ビットの32だと思います。
お礼コメント
mit_nippon

お礼率 90% (9/10)

ご親切にご回答ありがとうございます。
疑問が解けてすっきりしました。ありがとうございました。
投稿日時:2006/05/17 23:25
  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (21/62)

Binary バイナリの略です。
Binフォルダには実行ファイルなどいわゆるバイナリファイルが格納されます。おもにコンパイル後の.EXE拡張子のやつだと思います。
お礼コメント
mit_nippon

お礼率 90% (9/10)

ご親切にご回答ありがとうございます。
疑問が解けてすっきりしました。ありがとうございました。
投稿日時:2006/05/17 23:24
関連するQ&A
ページ先頭へ