-PR-
締切済み

4本がけブリッジ治療について

  • 困ってます
  • 質問No.2138659
  • 閲覧数1725
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

4本がけブリッジ治療について質問です。右下の奥から2番目の歯が無く、奥から3番目の歯も虫歯治療で削ったため残りが少なく強度が十分ではないということから奥から4番目の歯も含めた4本がけのブリッジをするという予定で治療していました。先週ブリッジが出来たので取り付けの治療に行ったのですが3番目の歯の部分の長さが少し短かったようで完全に歯を覆う事ができないと言われました。土台部分が小さすぎるのでどのみちうまくは行かないだろうということでした。そうなると隙間から食べ物のカスなどが残ることになり虫歯を再発したりする可能性が高くなるので抜歯してしまった方が他の歯への影響も心配しなくてすむと言われました。この歯を抜歯して1番目と4番目の歯を土台にした4本がけブリッジにするという提案を受けました。固いものをかんだりする事を避ければ大丈夫だという事なんですが、この治療方法の変更についてちょっと納得いかない点があるのでアドバイスいただければと思います。素人考えですがたとえ歯茎から上の部分の歯が小さくても根が残っていればその根を利用した3本を土台としたブリッジの方が2本のみを利用したブリッジよりも強度が高いのでその歯を抜歯せずに残す方向で治療するべきだと思うのですが。

1、歯茎より上の部分が小さすぎるとブリッジは出来ないものでしょうか?

2、一度完成したブリッジ(クラウン)の長さが足りないため継ぎ足すという修正は可能なんでしょうか?それともまた一から新しいブリッジを作り直さなくてはならないのでしょうか?なんだか作り直すのを避けるために抜歯して今のブリッジを使うという方法になってしまったような気がして納得いきません。

3、2本を土台とした4本がけブリッジというのは強度的に十分なのでしょうか?特に場所が奥歯なのでかなりの圧力がかかると思うのですが。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 71% (353/491)

1、歯茎より上の部分が小さすぎると出来ない?
出来ます。
当方歯科技工士ですが、正しく型が採れていて正確な冠(ブリッジ)が作られていれば「歯の部分の長さが少し短かったようで完全に歯を覆う事ができない」などということは決して無い様に思います。
ただし、強度他様々な条件の極端に違う歯をブリッジの土台として使うと、どうしても一部の歯の寿命をより縮めたり、ブリッジの冠が部分的に外れてしまうなどのトラブルが起こりやすくなります。

2、完成したブリッジの継ぎ足し修正は可能?
不可能では有りませんが、通常はあまり行いません。
特に型が悪かった場合は型採りの段階全部やり直さ無ければ正確な物はできません。

3、2本土台の4本がけブリッジは強度的に十分か?
真ん中から5、6番目の歯は最も力が掛かる歯です。
成人男性なら2本で100キロ程度の力が掛かったりします。
決して十分とはいえませんが、症例によってはかなり長期間の使用に耐える場合も有ります。
正直なところどちらとも言えません。


確かに2本土台での4本ブリッジよりも3本土台での方が、より色々な点で有利のように思います。
しかし、今回の場合の様にそのうち一本の状態があまり良くない場合早期にその歯がトラブルを起こす可能性も有ります。

現在の保険の制度ではブリッジなどの治療には2年間の保障の様なものがあります。その間は同じ部位の治療に対して歯科医師は保険治療が出来ません(ただでやり直さなければいけません。)
そんなことも有り、リスクのある治療を避けより確実な治療しか行わない場合が多いのも事実です。

ひょっとするとそんな事情が今回の場合有るのかも知れません。

「抜歯せずに残す方向で治療するべきだと思うのですが。」と言うのは全く最もな話です。
特別な事情が有る場合を除いて、残すことの出来る歯を抜いてしまうことは有りません。
その「特別な事情」が今回有るのかどうか今一度歯医者さんと良く相談されたほうが良いと思います。

歯科医師の技量や治療方針(や経営方針?)は実に様々です。
納得行かなければセカンドオピニオンなどを受けられるのも良いかと思います。
お礼コメント
yukimasako

お礼率 100% (1/1)

ご丁寧なアドバイスありがとうございました。とても参考になりました。かかりつけの歯科医に今日電話してどうしても一本抜歯して残り2本の土台での4本がけブリッジにするという治療方針に関して完全に納得できないので他の歯医者の意見を聞いてからにしたいと伝えました。もう一度抜歯をする理由を説明してくれたのですが、すでにこの歯はかなり変色していて健康状態がフリッジの土台として十分機能するかどうか伺わしい、それと現状のサイズ(歯茎より上の部分がかなり少ない)だと完全にシールドできないのでブリッジと歯茎の部分でインフェクションを起こす可能性が大きいと言われました。この点に関してはいただいたアドバイスによれば不可能ではないということでしたのでますます?という感じです。明日午前中にこの歯医者に行ってレントゲン写真と出来上がっているクラウンブリッジを受け取って午後に他の歯医者で意見を伺う予定でおります。すでにブリッジ治療の料金は全額支払い済みなので他の歯科医へ今の段階で変更するということは考えておりませんが今の歯医者さんは次から次へと治療すべき点を上げて予約を取らせるような点がちょっと気にもなっていたので今後ブリッジ治療が終わってからは少し間をおいて他の歯医者への変更も含めて検討してみたいと思っております。3週間前にブリッジ装着用に健康な歯を削ったのですが歯茎の痛み、歯の過敏な反応などが続いており疲れてしまっています。この痛みに対するケアというのもほとんどしてもらっていません。自分でアスピリンなどを服用しています。明日セカンドオピニオンを聞いて治療方針をはっきりと決めて先に進めたいと思います。
投稿日時 - 2006-05-09 17:14:14


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ