• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

金融と財政

  • 質問No.2095337
  • 閲覧数1536
  • ありがとう数7
  • 回答数2

お礼率 51% (158/305)

率直な質問ですが、金融と財政(?)の違いがよくわかりません。

あまりに率直すぎる質問なのか、私の探し方が悪いのか、Webでもズバリというような答えが見つからず、ここで質問させていただきます。

ちょっと前に大蔵省が金融庁と財務省に分かれたと思うのですが、そのときに流れたニュースでは「同じお金を扱う部署だけど内容が違うから」という分離の理由が話されていたと思います。(もう、このあたりでかなりあやふやですが...)
でも、いまいち、何かどう違うのかよくわかりませんでした。

財政は税金関係で、金融は市場に流れたお金に関わるもの、という感覚的な解釈をしているのですが、ちょっと自信がありません。
何かわかりやすい違いを教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 26% (34/130)

私のイメージ的なものですが・・・
1.金融政策は銀行に関する政策
2.財政は国・公共団体がお金を徴収して行う政策等
よって,国や地方公共団体が財源があって行うものか,銀行の金利や貸出額の規制を行うことによって経済に影響を与えるものかという違いだろうと思います。
同じお金なのですが,自分の財布から出せるかどうか,という直接的か間接的かの問題になりそうな気が致します。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
金融というのは、資金をたくさん保有してる人から資金が不足している人へお金を融通する。という所から来ています。
なので銀行などが金融業と呼ばれます。
財政とは政府や公共団体等が行う資金調達や支出などの財務管理行動の事。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ