• 締切済み
  • 困ってます

米国株式インデックス投信

日経平均連動型ETFのような株式が、米国株式にないでしょうか? (例えば、ダウ平均連動型投信の株とか) あるとしたら、(1)銘柄・コード、(2)購入できる証券会社などを教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数236
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • ka210
  • ベストアンサー率71% (202/283)

1)米国ETFは次のサイト(米国サイト)にあるように多種ありますが、 http://moneycentral.msn.com/content/common/P118061.asp 2)日本にある証券会社で取り扱っているのはそれほど多くないようで、比較的品揃えの多いのは http://www.nikko.co.jp/stock/connect/etf/gaikoku.html 他にも取り扱ってるところはあるかも知れませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 投信や株について。

    超初心者で今から勉強していこうと思います。 投信ですが、例えば銀行で日経平均に連動したストックインデックスファンド225を購入すると買った日の終値で買値になると思いますが、もし自分でインターネットで買った場合もその日の終値ですか?他証券会社の場合も同じですか?投信でなく株の場合も教えて下さい。全くの無知なのでよろしくお願いします。

  • 日経のETFは、投信と株式の違い

    日経平均やトピック等に連動するETFには,投信と上場株式と2種類ありますよね。 投信では、 http://biz.yahoo.co.jp/funds/ など。 株式で言うと、 http://quote.yahoo.co.jp/q?s=ETF&d=v1&k=c3&h=on&z=m など。 どのように違うのでしょうか? 配当、税金、手数料等、なんでも結構です。 メリットとデメリットを教えてください。

  • <日経平均>ETFがあれば、インデックス投信は不要では?

    日経平均株価に連動するETF・インデックス投信に限定すると、 日経平均インデックス投信を買う意味って何でしょうか。 毎月1万円単位の積立をする、、、なら意味あるかもしれませんが、 それ以外に存在価値ってあるんでしょうか。

  • 国際のETF VIX短期先物指数について

    証券会社のサイトで銘柄検索していたら 国際のETF VIX短期先物指数 というものを見つけました。 ETFは投資信託を株のように売買できるものと認識しています。 素人なので良く分からないのですが、 例えば日経平均に連動させる投資信託なら、日経平均を構成している 中心銘柄を買えばある程度連動すると思うのですが、VIXに連動させるには 何に投資することになるのでしょうか? 要はVIX指数が上がると、このETFもちゃんと上がるのかが 知りたいだけですが。 よろしくお願いいたします。

  • ETFかインデックス投信か

    日経平均連動の投信では、ETFとインデックスとがありますが、それぞれどういう特徴、長所短所があるのでしょうか? 私にはリアルタイムで売買価格がはっきりわかるETFのほうがずっと合理的に思えてしまいますが、信託報酬、手数料、リスクの大小など、比較すると実際どうなのでしょうか、どなたかご教示ください。

  • インデックス・ファンドに関して

    証券に関する勉強をしているのですが、下記の問題で、どちらの発言がより適切なのかアドバイスを頂けると幸いです。選択肢を2つまで絞ったのですが、最後の1つをきめかねています。 以下はいずれもある証券会社の店頭で行われた顧客とこの証券会社の投資信託担当者との会話である。担当者は間違った発言をしているので、もっとも正しく指摘している番号を選択せよ。 1) 顧客:お宅で買ったインデクッス・ファンドの株式投信だけど、このところずっと日経平均に負けっぱなしじゃない(日経平均ベースで計算した収益率よりファンドの収益率が劣ることを指す)。リスクが少ないから買ったのに。 担当者:負けは小さいですし、銘柄を見ると成長が見込める有望株への投資額を日経平均より多くそているので、今後は大丈夫ではないでしょうか? 1:有望株への投資は、短期的には必ずしも収益率アップにはつながらないことの説明がない。 2:顧客はリスクが少ない=収益率が悪くならないと勘違いしていると思われるので、その点をきちんと説明すべきなのにしていない。 どなたかアドバイスを頂けると幸いです。

  • インデックス投信VS日経平均先物VSFX(個別銘柄売買は大変)

    株式投資で個別銘柄を売買していたのですが、複数の銘柄をウォッチする時間がなく、また複数の銘柄をウォッチするために消費する時間が有意義な時間とはとても思えないので売買する対象をある程度一本に絞りたいと考えています。 そこで以下のものを対象にしようと考えています。 ○インデックス投信 ○日経平均先物 ○FX ○インデックス投信  日経225連動投信あたりを対象に考えています。値幅小さいので売買対象ではなかったのですが証券会社の手数料もさらに安くなってきているので、信用取引でレバレッジを聞かせれば、3倍の値幅になるのでなかなか良いのではないかと最近考えるようになりました。  また、個別の会社のように倒産、下方修正、不祥事など突発的な暴落のリスクは少ないのである程度まとめて投資ができるのが良いと思っています。 ○日経平均先物  これはあまり詳しくないため、本腰を入れてする場合は、勉強する必要があります。  また、インデックス投信ではなく、日経平均先物するメリットが分かりません。(これは別トピックで質問します。) ○FX  これもあまり詳しくありません。外貨為替なので種類は限定されるのではないかと考えてます。  先入観ですが、日経平均より流れを読むのは難しいのではないかと考えています。 今は、インデックス投信で信用でレバレッジを聞かして運用することを考えています。 そうすると、株式相場の流れだけ見ておけば良いので銘柄監視に浪費する無駄な時間が圧倒的に少なくなります。 何か、お勧めの時間を節約できる投資方法もしくは投資対象がありましたら教えていただけますでしょうか? 私の場合は、デイトレーダーのように株式投資を本職にしているのではなく、資産の一部の資金運用でおこなっていて本職ではありません。 宜しくお願い致します。

  • 株式ブル型投信は買いでしょうか。

    今年は日経平均20000円に達するという声も聞こえますが、ここ1年以内の短期勝負での投信購入を考えています。したがって株式ブル型を選択しました。 ここ数ヶ月の間は確実に日経平均は騰がると考えているのですが、みなさまのご意見をお聞かせください。 なお、考えている投信は「三井住友・株式スーパーブルオープン」です。理由は、他のスーパーブル型とほとんど同じパフォーマンスなのに、購入時手数料、解約時信託財産留保額とも0円なので(他は合わせて2~3%ほど手数料がかかります)。Eトレード証券で購入を考えています。 よろしくお願いいたします。

  • ETFと投信の価格

    日経平均インデックスなどを用いているETFと投信の価格はどうやって決まっていますか? どういう時に価格があがって下がるのかが知りたいです。 何かで読んだわけではないですが私の理解です。 投信は日経平均に連動するので、当初設定額をベースに(手数料などを取り除くと)日経と同様の価格変動率何ではないかと思っています。 ETFの場合はインデックスのものであっても、上場しているので日経自体の上下に加えて、そのETF自体の売買量も関係あるのではないかと思います。 つまり投信は購入者が殺到しても基本的には基準価額の変動は起きない(あくまで日経の成績に伴うので) 一方ETFは購入者が殺到すると日経が変動せずとも価格高騰があり得るのではと思っています。 色々入門書を読んでも価格体系の成り立ちまで触れているものがなく質問させて頂きました。 よろしくおねがいします。

  • 中国株・米国ETFどれを買えばいいですか?

    教えてください。 最近各証券会社で海外ETFを扱い始めて購入を予定しているのですが いまいち内容が掴めません。希望はより多くの銘柄が 分散されて投資されているもので且つ出来高が多いもので 日本だったら1306のようなのを探しております。 中国株ETFについては特に銘柄がたくさんありどれが最も中国全土の平均値に近づくのかわかりません。 また米国ETFについてもS&P500だけでもIVVとSPY2種類ありまた ダウジョーンズに連動するものもあります。 最初に買うなら最も無難なものはどれなのでしょうか? 買っている方教えてください。