• ベストアンサー
  • 困ってます

大安、仏滅などの意味

  • 質問No.2047138
  • 閲覧数4617
  • ありがとう数19
  • 回答数3

お礼率 60% (1134/1877)

カレンダーによく、大安、仏滅、友引、先負など書いてありますが
それぞれどのような意味なのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (278/744)

これは、六曜(ろくよう)といい、暦注の一つで、「先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口」の6種をいいます。

日本では、暦の中でも有名な暦注の一つで、結婚式は大安に、葬式は友引を避けるなど、主に冠婚葬祭などの儀式と結びついて使用されています。

★先勝
「先んずれば即ち勝つ」の意味。かつては「速喜」「即吉」とも書かれました。万事に急ぐことが良いとされ、また午前中は吉、午後は凶とも言われています。

「せんしょう」「せんかち」「さきかち」などと読まれます。

★友引
「凶事に友を引く」の意味。かつては「勝負なき日と知るべし」と書かれていて、勝負事で何事も引分けになる日とされており、現在のような意味はなかったのです。陰陽道で、ある日ある方向に事を行うと災いが友に及ぶとする「友引日」というものがあり、これが六曜の友引と混同されたものと考えられています。

葬式・法事を行うと、友が暝土に引き寄せられる(すなわち死ぬ)との迷信があり、友引の日は火葬場を休業とする地域も多いのはご承知の通りです。

「ともびき」という読みが一般的となっているが、「ゆういん」と読むこともあります。

★先負
「先んずれば即ち負ける」の意味で、かつては「小吉」「周吉」と書かれ吉日とされていましたが、字面に連られて現在のような解釈がされるようになりました。万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされます。また、午前中は凶、午後は吉ともいわれています。

「せんぶ」「せんぷ」「せんまけ」「さきまけ」などと読まれます。

★仏滅
「仏も滅するような大凶日」の意味。元は「空亡」「虚亡」と言っていましたが、これを全てが虚しいと解釈して「物滅」と呼ぶようになり、これに近年になって「佛(仏)」の字が当てられたのです。

この日は六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀を忌む習慣があります。この日に結婚式を挙げる人は少なく、そのため仏滅には料金の割引を行う結婚式場もあるほどです。他の六曜は読みが複数あるのに、仏滅は「ぶつめつ」としか読まれません。

字面から仏陀(釈迦)が入滅した(亡くなった)日と解釈されることが多いが、上述のように本来は無関係です。釈迦の死んだ日とされる2月15日が旧暦では必ず仏滅になるのは、偶然そうなっただけなのです。

★大安
「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされています。何事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多く、また、内閣組閣も大安の日を選んで行われるます。しかし、本来はこの日に何も行うべきではないとする説もあります。

「たいあん」が一般的な読みだが、「だいあん」とも読むこともあります。かつては「泰安」と書いていたので、「たいあん」の方が本来の読みということになるでしょう。

★赤口
陰陽道の「赤目日」という凶日に由来します。六曜の中では唯一名称が変わっていません。午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろまで)のみ吉で、それ以外は凶とされています。

「しゃっこう」「しゃっく」「じゃっく」「じゃっこう」「せきぐち」などと読まれます。

●しかし、近年ではそれほど気にされなくなった風習でもあります。そのうえ、一部の人権団体が「六曜のような迷信を信じる事は差別につながる」として、積極的な廃止を求めています。
大津市役所が作成した2005年版職員手帳が六曜を載せていたために、人権団体の抗議を受けて回収され、全て焼却処分されるという事件も発生しています。
お礼コメント
ripuchan

お礼率 60% (1134/1877)

ありがとうございます
六曜は迷信とはいえ、昔から伝えられている事なので
何となく縁起をかついで
大安などに結婚式したりしますよね
それぞれの意味がわかりました
投稿日時:2006/03/24 17:05

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (413/2034)

『陰陽師は式神を使わない』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4086302772
で色々と解説しています。

ただし、これは「小説」なので全てが本当とは限りませんし、全てが嘘ではないでしょう。

一般的には#2の方の回答のように使われています。
お礼コメント
ripuchan

お礼率 60% (1134/1877)

ありがとうございます
平安時代くらいから
もう大安とかあったんですね
投稿日時:2006/03/24 17:06
  • 回答No.1
六曜というものです。くわしくは下記をごらんください。
お礼コメント
ripuchan

お礼率 60% (1134/1877)

ありがとうございました
六曜というんですね
サイト参考にします
投稿日時:2006/03/24 17:05
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ